新品だからこそしっかりした手入れを!

女性らしいシューズの代名詞であるパンプスですが、新品を購入するとやはりテンションが上りますよね。購入して早速履きたくなるわけですが、実は新品の状態で行っておくべきお手入れがあるとご存じでしょうか。

このお手入れを怠ると、パンプスの寿命にも関わってきます。新品だからと言って最高のコンディション!というわけでは実は無いのです。では、具体的にどのような点についてお手入れしていけば良いものなのでしょうか?

今回は、新品のパンプスで行うべきメンテナンス方法について紹介します。

レザーパンプスの場合は保湿をしっかりとする!

新品のレザーパンプスの場合でも、実は製造してからかなりの期間が経過しているケースもあります。さすがに、販売店の倉庫では湿度管理程度しかしていないので、定期的な保湿など行っているケースは殆どありません。よって、レザーの表面は実は潤いを欲している状態なのです!

よって、まずは購入したら一度レザーに潤いを与えることから始めて下さい。保湿をするためには、シュークリームを使用するのが一般的です。シュークリームにも沢山の種類がありますが、補助効果を期待するかどうかだけで、基本的にはレザー用であればどのようなものでも構いません。

シュークリームの塗り方は簡単で、専用のブラシに取ってシューズ全体に塗っていきます。べっとり付ける必要はなく、薄く付ける程度で構いません。その後、乾いた布でしっかり伸ばしていきパンプス全体に潤いをもたらして下さい。

あとは通気性の良い日陰でじっくり乾燥させれば出来上がりです。レザーの場合は、この保湿をしっかりしておかないとひび割れてしまう恐れがありますので、新品時に限らず定期的に行って下さい。

防水スプレーで撥水しよう!

パンプスをいかに綺麗に保つかどうかのポイントとして、水に濡れるかどうかがあります。これは、レインパンプス以外のパンプスに共通して言えることです。特に、スエード地のパンプスの場合は水に極端に弱く、仮に濡れてしまうと変色を起こしてしまいますので、注意が必要です。

よって、新品の状態でもある程度撥水加工を施しておいて、水濡れのリスクを除去することを考えましょう。撥水を簡単に実現できる方法としては、防水スプレーによる方法が一般的です。

スプレーをかけるだけ!

スプレーをかけるだけ!

防水スプレーの使い方は簡単で、パンプスから少し離した位置からシュッと吹き付けて、乾燥させれば完了です。これだけで、雨程度の水であれば撥水してパンプスに染み込むことを防止できます。

防水スプレーには、単に撥水だけでなく塵の付着や傷の防止という効果もあります。表面に薄い膜を張って撥水するので、コーティング層でガードされて塵や傷が付きにくくなるのです。

こちらも、新品時だけでなく定期的に行うことで、よりパンプスを長持ちさせることが出来ますよ。

自分の足に合うように形状を変化させる!

シューストレッチャーで履きやすい形状に!

シューストレッチャーで履きやすい形状に!

パンプスに限らず、どうしても自分の足に馴染まずに苦労するものです。ひどい場合には、靴ずれを起こしてしまい、シューズ内部が血だらけになることもあります。よって、新品の状態である程度自分好みのサイズに微調整することが重要です。

サイズの微調整を行う際には、シューストレッチャーを使用します。少しパンプスに負荷をかけて、引き伸ばす感じでパンプスを拡張していくアイテムです。少し価格は高めですが、パンプス以外のシューズでも使用できますのでとても便利ですよ。

柔軟剤を併用して!

柔軟剤を併用して!

単純にパンプスに負荷をかけるだけでは拡張できません。事前に柔軟剤を塗布しておき、柔らかくした上でシューストレッチャーで拡張するようにして下さい。もちろん、柔軟剤は材質にあったものをチョイスして使用することが重要です。

拡張する際の注意点は、一気に拡張しようとはせず、じっくり時間をかけて行うことです。急激に拡張すると、シワが出たり亀裂が発生する可能性もあるためです。あくまでもじっくりと時間をかける!これを意識して下さい。

これなら誰でも出来ますね!

いかがでしたでしょうか?パンプスの代表的な素材としてレザー、エナメル、スエードがありますが、それぞれに手入れ方法は異なります。まずは、どのようなパンプスを購入したかをチェックする必要がありますね。

その上で、履きたい気持ちを押さえつつ、しっかりケアすることが重要になります。今回紹介した方法なら、簡単に誰でも行うことが出来ますので、ぜひ参考にしてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

厄介な存在!ブーツのカビはしっかり除去しよう

ブーツは厚い素材でできているので、高い防寒性と頑丈性を誇るアイテムです。一方で、防寒性が高いので通気性という…

redwall / 1734 view

長~く履きたい!ロングブーツのお手入れ方法

これからのシーズンは、コーデ全体をまとめてくれるロングブーツが大活躍します。素材にあわせたお手入れが必要にな…

papilio / 3490 view

革靴はごく浅い傷なら靴クリーム(乳化性)でメンテナンスしておくと大きく広がらない!

店頭で高級な革靴にひとめ惚れ。大金をはたいて購入したのはいいのだけど履いて3日で小さい傷が!そんな時は靴クリ…

mashroomcat / 1769 view

洗濯後には必ず使おう!カンガルー革のシューズにはシューキーパーが重要

意外と保管方法に困るのが、カンガルー革のシューズです。そんなカンガルー革のシューズを上手に保管する方法を紹介…

pointow / 1268 view

セルフケアで靴を長持ちさせよう!オススメのクリーム3選

履けば履くほどに馴染む革靴。ですが、履いているとどうしても傷を避けることがはできませんよね。浅い傷なら早めの…

mayulu / 2524 view

嫌な臭いをシャットアウト!靴の消臭グッズ10選

スメルハラスメントという言葉が一般的になっていますよね。臭いは目に見えないものなのですが、発生させるだけでも…

albirexxx / 3004 view

雨に濡れると型くずれする!?革靴が濡れてしまった時にするべき応急処置は?

突然の雨に大事な革靴が濡れてしまったら、そのままにしないですぐに応急処置が必要です。まずは新聞紙で水気を吸い…

hamunida / 1786 view

長くて困る?!ニーハイブーツのお手入れ方法を調べてみました

より女性らしいスタイルを実践できるシューズとして、ニーハイブーツがあります。膝まであるようなブーツですので、…

tadacy / 2179 view

3つの種類を覚えればOK!革靴のお手入れブラシにもう迷わない!

革靴のブラシってどれも同じにみえますよね。選ぶときに困ってしまいがちですが、それぞれの特徴を理解しておけば選…

shibaken17 / 1974 view

こんな方法があるの?意外なスニーカーの汚れ取り方法を紹介

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入…

redwall / 1542 view

甲高幅広で外反母趾ならシューストレッチャー!靴を伸ばせばとんでもなく良くなる技

お店で履いて試した時は平気だったのに、家に帰って来たら「きつくて履けなかった(涙)」泣く泣く諦めた靴ってあり…

mashroomcat / 4000 view

合成皮革の靴にマストなお手入れ用品「ブラシ」の使い方

合成皮革の靴のお手入れ用品をしっかり揃えていますか? 特にブラシはお手入れに大活躍のアイテムです。 合成皮革…

polskamii / 3091 view

ビジネスシューズで差をつける!綺麗にお手入れするとよいメリットとは?

仕事でビジネスシューズを履いているけど最近お気に入りの靴につやがなくてピカピカしていない!どうしてビジネスシ…

cororoizm / 1516 view

上品さが味のしみこみのいい革(黒色の革)、お手入れ用品とケアの基礎

しみこみのいい革靴のお手入れ用品とケアのポイントをご紹介します。お勧めデリケートクリームを数点紹介します。

polskamii / 2226 view

靴クリームは3ステップある!お手入れクリームそれぞれの役割を学ぼう

お手入れで使用する靴に使うクリームですが、汚れ落とし、栄養補給、つや出しとそれぞれに3つの種類があります。ど…

mayuripon / 1587 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!