悩みどころ!ニーハイブーツのお手入れ方法は?

女性らしさを際立たせてくれるアイテムとして、ニーハイブーツがあります。膝下までスラっと伸びているブーツであり、足を綺麗に見せる効果がありますし、何よりも大人っぽいクールさを強く印象付けるアイテムとしても、愛用者が多いのです。

そんなニーハイブーツですが、オシャレな反面手入れがしにくいアイテムの代名詞でもあります。可愛いものには棘があるとは、ニーハイブーツのためにあると言っても過言ではありません。

では、具体的にニーハイブーツはどのように手入れすれば良いのでしょうか?今回は、ニーハイブーツの手入れ方法を紹介します。

ブーツキーパーで形状をキープしよう!

ニーハイブーツの最大の悩みどころは、その長さです。膝下まで足をガードするブーツですので、足を綺麗に見せることができる反面、脱いだときにどのように保管するかが重要になります。また、ケアする際にも如何に形状をキープするかが重要になります。

まずは、ブーツキーパーを購入して手入れすることから始めましょう。ブーツキーパーは、まるで人間がブーツに足を通しているかのような状態を作り出すことができるアイテムです。

ブーツキーパーの魅力的な点としては、形状をキープするだけでなく消臭効果もある点です。ニーハイブーツでは、通常のブーツより臭いがこもりやすい形状となっています。そこにブーツキーパーを入れておけば、嫌な臭いを吸収してくれるので、臭いが簡単に取れるのです。

他にも、湿気取りとしても活用できます。長期保管によりカビが発生するリスクも有るのですが、ブーツキーパーさえ入れておけばカビ防止に役立ちます。未然にカビを防止するというのも、重要な手入れの手法と言えます。

基本的にはブラッシングで対処!

ニーハイブーツにも様々な種類があるのですが、どんな素材でもまずはブラシによるブラッシングが有効となります。ブラシにも種類がありますので、素材に応じて必要なブラシを決定する必要があります。特に、スエードやムートンの場合は、専用のブラシを用意するようにして下さい。

その後、まずは柔らかめのブラシでニーハイブーツの表面の汚れを除去していきます。これだけで、結構きれいになるものなのですが、流石にこれでは心もとないので、硬めのブラシを使用して強めに擦っていきます。

最初からゴシゴシしない!

最初からゴシゴシしない!

なぜ最初から硬めのブラシを使用しないの?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、柔らかいもので落とせるのに強いブラシで擦ると、細かな傷をつけてしまう恐れがあるためです。よって、硬いブラシを使用するのは最小限の範囲に留める必要があるのです。

ブラッシングが完了したら、レザーシューズの場合はクリームなどを塗って保湿して下さい。その後、防水スプレーなどで撥水加工を施せば、簡単にケアが完了します!

スエードやムートンの場合は要注意!

ニーハイブーツの素材としても大人気なのが、スエードやムートンです。スエードの場合は、質感が非常に良く肌触りが良いので、最近のおしゃれブーツには積極的に使用されているものとなります。ムートンに関しては、保温効果が高く、真冬に大活躍しますよね!

そんなスエードやムートンですが、メンテナンスする際には特に注意が必要です。通常のレザーと同じ方法を採用すると、すぐに素材が変色したり変形してしまうことがあります。よって、専用のアイテムを使用して念入りにケアすることになります。

専用ブラシで優しく!

専用ブラシで優しく!

基本的に、スエードやムートンにおいては水を使ったお手入れは厳禁です!水に弱い素材ですので、絶対に使用しないで下さい。その上で、まずは起毛革専用のブラシを用意して、ニーハイブーツ全体をブラッシングしていきます。くれぐれも、無駄な力は入れずに丁寧に優しく行って下さい。

その後、汚れが落ちない場合には専用のイレーサーがあるので、汚れた箇所を消しゴムで消すかのようにして擦りましょう。そして最後に、防水スプレーをかければ完璧なケアが完成です!

これで簡単にケア完了!

いかがでしたでしょうか?ニーハイブーツのケアは思っている以上に簡単なものということがご理解いただけたかと思います。特にお勧めはブーツキーパーで、保管においても大活躍する事間違いなしです。

これからの季節、ニーハイブーツが活躍するのは言うまでもありません。まずは、履く前にしっかりケアしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴の臭い対策できてますか?ジメジメの日に特に注意したい臭い対策

靴の臭いって結構気になりますよね。長時間履いていて蒸れたときや梅雨時のジメジメした時期などは特に注意したいと…

cocotan / 1350 view

革靴はごく浅い傷なら靴クリーム(乳化性)でメンテナンスしておくと大きく広がらない!

店頭で高級な革靴にひとめ惚れ。大金をはたいて購入したのはいいのだけど履いて3日で小さい傷が!そんな時は靴クリ…

mashroomcat / 1769 view

どうしよう!雨シミがついたお気に入りの革靴を元通り復活させる方法

お気に入りの革靴が、突然の雨で濡れてしまった!なんてことはありませんか?革靴はとてもデリケート。雨に濡れると…

mayulu / 802 view

やっぱり気になるブーツの臭い。簡単にできる対策はないの?

秋冬で大活躍するブーツですが、ヘビロテしすぎるとブーツの臭い気になりますよね。家で脱いだらすぐに10円玉をい…

pointow / 1369 view

甲高幅広で外反母趾ならシューストレッチャー!靴を伸ばせばとんでもなく良くなる技

お店で履いて試した時は平気だったのに、家に帰って来たら「きつくて履けなかった(涙)」泣く泣く諦めた靴ってあり…

mashroomcat / 4000 view

3つの種類を覚えればOK!革靴のお手入れブラシにもう迷わない!

革靴のブラシってどれも同じにみえますよね。選ぶときに困ってしまいがちですが、それぞれの特徴を理解しておけば選…

shibaken17 / 1974 view

大切な革靴を長持ちさせるために!ミンクオイルの上手な使い方

せっかく買った革靴ですからいつまでも綺麗に保ちたいもの。そこで革靴の定番お手入れ用品である「ミンクオイル」の…

shibaken17 / 4960 view

デザインが多いパンプスはこうやって保存!日常&長期で分ける保存方法

パンプスはデザインの種類が多くオシャレアイテムとして活躍するフットウェアです。今回はそんなパンプスを日常と長…

sunsun / 5740 view

起毛皮革のケア方法とは一体何?ヌバック素材の基本的なお手入れの仕方まとめ

ヌバックと呼ばれる起毛皮革のことをご存知でしょうか? ちょっと革に詳しい方でも革の表面部分が起毛している…

hamunida / 1478 view

靴クリームは3ステップある!お手入れクリームそれぞれの役割を学ぼう

お手入れで使用する靴に使うクリームですが、汚れ落とし、栄養補給、つや出しとそれぞれに3つの種類があります。ど…

mayuripon / 1587 view

10円玉で靴の消臭ができる!?脱臭・乾燥・殺菌する意外なお手入れ方法とは?

何か靴箱から臭う!靴の中がくさくなっている!? くさい靴を履くのはちょっと困る!そんな時にできる脱臭・乾燥・…

cororoizm / 923 view

まずい!パンプスにカビが発生した時の対処法は?

女性なら一足は持っているシューズの一つであるパンプスですが、おしゃれでありながらもメンテナンス性の高さも魅力…

albirexxx / 12601 view

靴磨きの布はどう選べばいいの?シューズのお手入れは自分でやろう

シューズの艶出し方法として、手っ取り早く思いつくのが布で磨く方法ですが、具体的に布をどのようにして使用すると…

pointow / 1178 view

デキる女性は足元から!エナメルパンプスをキレイに保つ方法

誰にとっても必要不可欠な存在となる靴。おしゃれ上級者の方にとっても重要度が高いアイテムのひとつとなりますが、…

hamunida / 1432 view

スニーカー汚れをキレイにするための布製・皮革製それぞれの汚れ落しノウハウとは?

スニーカーが汚れてしまったとき、あなたはどうしていますか? とにかく洗剤でこすって洗う、分からないから放置…

kojihei / 898 view

関連するキーワード

tadacy

靴の魅力を積極的に伝えたいです!