靴底にミンクオイルを塗って雨の水分をブロック!

一つあると便利なミンクオイル

一つあると便利なミンクオイル

雨の日に革靴をダメにする1番の原因は、靴底から吸い上げる水分が靴全体に広がってしまうこと。レザーソールが乾燥している状態だと、水や雨に溶け込んだ汚れを吸いやすくなってしまうので、事前に靴底にミンクオイルを塗っておくと水を吸い上げにくくすることができます。

ポイントは塗り過ぎてしまわないこと!余計にオイルを染み込ませてしまうと、皮が柔らかくなりすぎて靴底の減りを早めてしまうことになってしまうんです。少量を伸ばすように塗ると雨の日の水分を吸い上げにくくすることができますよ。

革靴は思っている程水に弱くない!

意外と水に強い革靴!

意外と水に強い革靴!

革靴といえばイギリス紳士が多く履いているイメージ。雨の多いイギリスでは一体どんな対策をしているかというと、撥水スプレーを使っている人が多いんです。これなら日本でもすぐに対応可能ですよね。

フッ素樹脂を主原料にしているものが多い撥水スプレーなら、スウェードやキャンパス地にも使えるので、異素材でコラボしているデザインの革靴にも使えてとっても便利なんです。ポイントは外出時間の30分前に吹きかけること。そうすることで、夕方でも効果を持続しやすくなるんですよ。

ソールをダイナイトソールにカスタマイズしておく!

このデザインなら邪魔にならない!

このデザインなら邪魔にならない!

メンズの革靴を愛用している人に多いのが、購入後のカスタマイズ。雨の日水対策を考えるなら、靴底をダイナイトソールにするのがおすすめです。ダイナイトソールは世界的にドレスシューズの靴底として人気のアイテム。雨除けにもなり、外観を損ねないと人気を集めています。

一流ブランドから採用されることも多いダイナイトソールは信頼性が高く見た目もおしゃれなので、取り換えた後は思わず新調した靴底を誰かに見せたくなってしまうクオリティですよ!一度取り換えた後は、オイルを塗る手間を省けるので、忙しいビジネスマンには特におすすめです。

意外や意外、日々のメンテナンスが効果を発揮してくれる!

メンテナンスされた靴は濡れても持ちがいい!

メンテナンスされた靴は濡れても持ちがいい!

雨の日の対策をしようとする時、最も重要だと靴の専門家がアドバイスしてくれるのは「日々のケア」です。雨対策を施す前の靴の状態が良い程、雨対策の効果もUPするんですよ。

万が一雨対策をする時間がなかったり、突然の雨で「あちゃ~」となってしまった時でも、日々のメンテナンスを丁寧に行っていれば、たとえずぶ濡れになってしまっても、陰干しするだけで、革靴を元の状態に戻ります。

ただし、濡れた後はできるだけ早くケアすること!これだけは忘れないようにして下さい。

雨に濡れてしまった日のアフターケア!

慣れると雨でも怖くない!

慣れると雨でも怖くない!

濡れてしまった後に放置してしまうか、それとも手間を惜しんできちんとケアしておくかでは、靴の状態をキープするのに大きな差を生みます。まずは水気を取り除くためにきちんと乾燥させること、雨で失われた油分を補完することが大切です。

①まずは布で水気と汚れを拭き取ります。
②靴の中に乾燥材もしくは新聞紙をいれて内側も乾燥させます。
③シューズキーパーを入れてできるだけ風通しの良い場所で日陰干しをします。

内部が乾く前にシューズキーパーを入れてしまうと、乾燥がうまくいかずカビなどが繁殖してしまう原因になりかねないので、乾燥させてからシューズキーパーを入れるようにして下さい。

日々のお手入れと事後対策で雨の日をのりきろう!

雨の日でもスマートに革靴を履く男性はかっこいい!

雨の日でもスマートに革靴を履く男性はかっこいい!

大事な一足を汚さず、できるだけ購入時のままで履き続ける。その為には、日々のメンテナンスと濡れたあとの応急処置が力を発揮します。これをきちんとやれば、雨の日だっておくすることありません!是非試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

エナメル革をいつもピカピカに!キレイを保つ“お手入れ用品”!

光沢感が特徴的なエナメル革。いつもキレイな状態にしておくには、お手入れの仕方が重要になります。今回はエナメル…

mayuripon / 985 view

種類も豊富でやっぱり気になる!100円ショップの靴のお手入れグッズ、正直どうなの?

靴が好きでこまめにお手入れされている方以外にとっては面倒な靴のお手入れ。多くの方は手軽に簡単に済ませたいとい…

kirakira / 37159 view

しみこみのいい革(緑色の革)のお手入れ用品で靴本来のツヤを取り戻しましょう!

しみこみのいい革(緑色の革)靴のお手入れ用品と、ケアの工程ポイントをご紹介します。

polskamii / 703 view

スエード革の靴を長持ちさせる三種の神器!自宅に置いておきたいお手入れ用品は?

スエード革は牛や羊の革の裏側を起毛したものなので、とても頑丈。しかしお手入れをしないと汚れが目立ち、なかなか…

shoesest / 801 view

合成皮革の靴のお手入れは小さいブラシで細かい汚れがとれる!

合成皮革の靴はお手入れがとっても楽ちん。「本革じゃないから何もしなくていいや」と思う方も多いのですが、小さい…

mashroomcat / 2016 view

ごく浅い傷ならこれでOK!靴クリームを使った革靴のかんたんお手入れ術

革靴の場合、小さな傷であっても目立つため、気になってしかたありませんよね。しかし、ごく浅い傷であれば靴クリー…

shibaken17 / 1018 view

チューブ入りと瓶入りで役割が違う?乳化性靴クリーナーの正しい使い方

乳化性靴クリーナーは革靴のお手入れにとっても重要なアイテムです。このクリーナーを使いこなせれば、革靴を綺麗に…

shoesest / 1076 view

デザインが多いパンプスはこうやって保存!日常&長期で分ける保存方法

パンプスはデザインの種類が多くオシャレアイテムとして活躍するフットウェアです。今回はそんなパンプスを日常と長…

sunsun / 1709 view

臭いのは足じゃなくて靴だった⁉︎消臭スプレーで臭い対策の効き目を実感しよう

靴は履いていれば蒸れてバクテリアが付着し、臭いがつくのは仕方がないこと。しかし、ずっとそれをそのままにしてお…

mashroomcat / 663 view

甲高幅広で外反母趾ならシューストレッチャー!靴を伸ばせばとんでもなく良くなる技

お店で履いて試した時は平気だったのに、家に帰って来たら「きつくて履けなかった(涙)」泣く泣く諦めた靴ってあり…

mashroomcat / 2678 view

オススメはコロンブス!意外と困るオイルレザーを簡単にメンテする実力派ミンクオイル

オイルレザーのシューズは、メンテナンス次第でその特性が大きく変わってくるものです。そんなオイルレザーのシュー…

pointow / 3729 view

靴磨きの布はどう選べばいいの?シューズのお手入れは自分でやろう

シューズの艶出し方法として、手っ取り早く思いつくのが布で磨く方法ですが、具体的に布をどのようにして使用すると…

pointow / 669 view

これは便利!スニーカーを簡単にお手入れできるアイテムを紹介

スニーカーのお手入れってなかなか行わないが実情ですよね!確かに、こまめにメンテナンスしなければならないシュー…

albirexxx / 1124 view

新品みたいな輝きに!靴をピカピカにするつや出しの方法

革靴はツヤがしっかり出ないと安っぽく見えてしまったり、キレイに見えないですよね。定期的なツヤ出しのお手入れが…

mayuripon / 897 view

忙しい人へ!宅配も登場!便利な靴磨きサービス

ビジネスマンの必須アイテムは、ピカピカの靴です。今回は忙しい人でも気軽に利用できる、宅配靴磨きサービスをまと…

sunsun / 724 view

関連するキーワード