靴底にミンクオイルを塗って雨の水分をブロック!

一つあると便利なミンクオイル

一つあると便利なミンクオイル

雨の日に革靴をダメにする1番の原因は、靴底から吸い上げる水分が靴全体に広がってしまうこと。レザーソールが乾燥している状態だと、水や雨に溶け込んだ汚れを吸いやすくなってしまうので、事前に靴底にミンクオイルを塗っておくと水を吸い上げにくくすることができます。

ポイントは塗り過ぎてしまわないこと!余計にオイルを染み込ませてしまうと、皮が柔らかくなりすぎて靴底の減りを早めてしまうことになってしまうんです。少量を伸ばすように塗ると雨の日の水分を吸い上げにくくすることができますよ。

革靴は思っている程水に弱くない!

意外と水に強い革靴!

意外と水に強い革靴!

革靴といえばイギリス紳士が多く履いているイメージ。雨の多いイギリスでは一体どんな対策をしているかというと、撥水スプレーを使っている人が多いんです。これなら日本でもすぐに対応可能ですよね。

フッ素樹脂を主原料にしているものが多い撥水スプレーなら、スウェードやキャンパス地にも使えるので、異素材でコラボしているデザインの革靴にも使えてとっても便利なんです。ポイントは外出時間の30分前に吹きかけること。そうすることで、夕方でも効果を持続しやすくなるんですよ。

ソールをダイナイトソールにカスタマイズしておく!

このデザインなら邪魔にならない!

このデザインなら邪魔にならない!

メンズの革靴を愛用している人に多いのが、購入後のカスタマイズ。雨の日水対策を考えるなら、靴底をダイナイトソールにするのがおすすめです。ダイナイトソールは世界的にドレスシューズの靴底として人気のアイテム。雨除けにもなり、外観を損ねないと人気を集めています。

一流ブランドから採用されることも多いダイナイトソールは信頼性が高く見た目もおしゃれなので、取り換えた後は思わず新調した靴底を誰かに見せたくなってしまうクオリティですよ!一度取り換えた後は、オイルを塗る手間を省けるので、忙しいビジネスマンには特におすすめです。

意外や意外、日々のメンテナンスが効果を発揮してくれる!

メンテナンスされた靴は濡れても持ちがいい!

メンテナンスされた靴は濡れても持ちがいい!

雨の日の対策をしようとする時、最も重要だと靴の専門家がアドバイスしてくれるのは「日々のケア」です。雨対策を施す前の靴の状態が良い程、雨対策の効果もUPするんですよ。

万が一雨対策をする時間がなかったり、突然の雨で「あちゃ~」となってしまった時でも、日々のメンテナンスを丁寧に行っていれば、たとえずぶ濡れになってしまっても、陰干しするだけで、革靴を元の状態に戻ります。

ただし、濡れた後はできるだけ早くケアすること!これだけは忘れないようにして下さい。

雨に濡れてしまった日のアフターケア!

慣れると雨でも怖くない!

慣れると雨でも怖くない!

濡れてしまった後に放置してしまうか、それとも手間を惜しんできちんとケアしておくかでは、靴の状態をキープするのに大きな差を生みます。まずは水気を取り除くためにきちんと乾燥させること、雨で失われた油分を補完することが大切です。

①まずは布で水気と汚れを拭き取ります。
②靴の中に乾燥材もしくは新聞紙をいれて内側も乾燥させます。
③シューズキーパーを入れてできるだけ風通しの良い場所で日陰干しをします。

内部が乾く前にシューズキーパーを入れてしまうと、乾燥がうまくいかずカビなどが繁殖してしまう原因になりかねないので、乾燥させてからシューズキーパーを入れるようにして下さい。

日々のお手入れと事後対策で雨の日をのりきろう!

雨の日でもスマートに革靴を履く男性はかっこいい!

雨の日でもスマートに革靴を履く男性はかっこいい!

大事な一足を汚さず、できるだけ購入時のままで履き続ける。その為には、日々のメンテナンスと濡れたあとの応急処置が力を発揮します。これをきちんとやれば、雨の日だっておくすることありません!是非試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

しっとりとした風合いが魅力のオイルレザー靴のお手入れポイントは、お手入れ用品〈液体ク…

オイルレザーのお手入れ用品には外せない「液体クリーナー」!最近では色々なタイプが用意されています。オイルレザ…

polskamii / 1062 view

レザーソール(革底)もメンテナンスが必要!ひび割れする前にお手入れを

「え、ソールもお手入れ?見えないし大丈夫じゃ?」いえいえ、レザーソール(革底)にもお手入れが必要です。ソール…

shoesest / 3192 view

厄介な存在!ブーツのカビはしっかり除去しよう

ブーツは厚い素材でできているので、高い防寒性と頑丈性を誇るアイテムです。一方で、防寒性が高いので通気性という…

redwall / 956 view

セルフケアで靴を長持ちさせよう!オススメのクリーム3選

履けば履くほどに馴染む革靴。ですが、履いているとどうしても傷を避けることがはできませんよね。浅い傷なら早めの…

mayulu / 1479 view

インソールを替えて、ビジネスシューズの悩みを解消しよう

ビジネスシューズを履くとき、「足が疲れやすい」「ムレて気持ち悪い」「どうしてもニオイが取れない」などの不満を…

papilio / 1229 view

あなたは大丈夫?メンズサンダルを履くときの注意点

女性用にくらべて男性用のサンダルは履き心地重視のものが多いですが、サンダルや足のお手入れを怠ると思わぬトラブ…

papilio / 881 view

革底も普段のお手入れが必要?みんな知らないキレイを保つやり方!

革底は普段目につかない部分なので見落としがちです。ですが、しっかりお手入れしないと怪我をしてしまうかも?今回…

mayuripon / 1079 view

これだけは知っておきたい!靴をキレイに保つお手入れ用品の種類

靴のお手入れをする時、やり方は分かっていても、どんなものがあるのか、何を使ったら良いのかがわからない人のため…

mayuripon / 912 view

日本や海外でも多大な支持を得ている!ドクターマーチンのお手入れ方法

日本でもファンが多い歴史のあるシューズブランド、ドクターマーチン。その主な魅力を維持し続けるためのお手入れ方…

hamunida / 5763 view

革底のお手入れ3点セット「ブラシ・ミンクオイル・布」でいつまでも美スタイルをキープ

革底のお手入れ用品をご存じですか?ブラシ・布・ミンクオイル等を上手に使って革靴のケアをしましょう。

polskamii / 1331 view

ビジネスシューズで差をつける!綺麗にお手入れするとよいメリットとは?

仕事でビジネスシューズを履いているけど最近お気に入りの靴につやがなくてピカピカしていない!どうしてビジネスシ…

cororoizm / 911 view

3つの種類を覚えればOK!革靴のお手入れブラシにもう迷わない!

革靴のブラシってどれも同じにみえますよね。選ぶときに困ってしまいがちですが、それぞれの特徴を理解しておけば選…

shibaken17 / 1243 view

ちょっとキツいかも?そんな時は早めにポイントストレッチャースプレーを使ってみよう

革のシューズの場合は、履き続けることである程度伸ばすことができますが、どうしても時間はかかります。そこで、ポ…

pointow / 1217 view

これで簡単にお手入れ可能!メッシュ素材のスニーカーのお手入れ方法をご紹介

スニーカーの最大の魅力として、通気性の良さがありますよね。そんな通気性の良さを確保しているのは、メッシュ素材…

redwall / 13249 view

シューズメンテナンスの基本!ブラッシングの重要性とは?

シューズメンテナンスといえば、面倒でなかなか行わない方も多数存在しています。しかし、ちょっとしたメンテナンス…

hamunida / 840 view

関連するキーワード