ショック!パンプスに傷がついてしまった・・・

どんなにオシャレなシューズでも、傷が入っていたり汚れているとその魅力は半減してしまうものです。おしゃれで履きやすいシューズの場合は、どうしても履く機会が増えるのですが、その分だけ傷が発生するリスクが高くなるといえます。

女性のお洒落シューズとして大人気を博しているパンプスは、ついつい履いてしまうシューズの代名詞です。材質的にはレザーが中心で、他にもエナメルやスエードと言った素材で出来ているシューズですが、勿論傷がついてしまうものなのです。

では、パンプスに傷がついてしまった場合、補修はできるものなのでしょうか?今回は、パンプスの素材別に傷の補修方法を紹介していきます。

レザーパンプスの傷補修方法は?

パンプスの中でも最も多いのがレザー素材のパンプスです。独特の艶と頑丈さが魅力ですが、流石に傷も発生してしまいます。傷の程度にもよりますが、軽く付いた傷レベルであれば、市販の補修キットなどを使用すれば自分自身で補修が可能です。

最も効率よく傷の補修を行う方法として、染料の入ったクリームを使用する方法があります。簡単にいえば、本来の色と同じカラーの染料を使用して、傷部分に色を塗って目立たなくするという手法です。

まずは、パンプス全体を乾いた布で軽く拭いて汚れや水分を落としていきます。この作業を怠ると、違った問題も発生してしまうので要注意です。その後、実際にクリームを塗っていきます。できれば、ブラシにクリームを付けて傷周辺に擦りこむようにして塗っていきます。

その後、何もついていない別のブラシを用意して、ブラッシングしていきます。傷の発生していない箇所を含めて、丁寧にブラッシングしてくださいね。最後に、乾いた布でパンプス全体を磨いていきます。クリームが残っている箇所があれば、しっかりと拭いて落とすことが重要になります。

これで、傷があっという間に補修することができます!

スエードパンプスのキズ補修方法は?

スエードは何かと最近良く使われる素材であり、パンプス等多くのシューズに使用される素材です。独特の起毛で非常におしゃれに見せることができますし、肌触りも良く愛用者が多いのですが、その半面メンテンナンスが難しい素材としても有名です。また、水に弱いというのもあり、傷補修についてもその点を十分考慮して行う必要があります。

まずはじめに、スエードにはクリームの使用は厳禁です!クリームを塗ると表面に色ムラが発生してしまいます。クリームを吸ってしまうため、絶対に使用しないでください。

スエードは、基本傷は付きにくい素材です。スエード自身が柔らかい素材なので、擦り傷などは付くことなく深い傷の場合は破れに至ることがあります。

スエードに付いた傷を補修する方法としては、スエード専用の消しゴムを使用する方法があります。傷というよりは、色が付着するケースが多いので、その色を消しゴムで落とすという方法を採用します。

まずは、起毛革専用ブラシで全体的にブラッシングします。その後、消しゴムで傷の部分を少し強めにこすると、傷が目立たなくなります。削れカスが付着するので、最後に専用ブラシでカスを落としつつ毛並みを揃えれば補修完了です。

エナメルパンプスのキズ補修方法は?

上品な光沢があり人気の高い素材であるエナメルですが、もちろんエナメルにも傷のリスクが有ります。良く発生するのは、この例のような擦って黒く汚れが付着するタイプの傷です。また、エナメル自体が傷には弱いので、ショット尖ったものに接触するとすぐに傷ができてしまいます。

傷が発生した場合には、まずは乾いた布で靴全体の汚れを落としておきます。その後、エナメル専用の靴磨きクリームがありますので、それを使用して全体を磨いていきます。単に汚れが付着したタイプの傷であれば、これだけで傷が目立たなくなるはずです。

更に深い傷を補修する場合には、染料を使用して色を塗って補修する方法があります。ベースとなるカラーと同じ染料を用意して、傷の部分に筆などでしっかり目立たないように塗っていきます。その後、しっかり乾燥させて、エナメル専用のクリームで仕上げれば完成です。

ほつれや破れの場合は流石に補修ができませんが、深い傷でもこの方法で目立たなくさせることができますよ。

これで傷も怖くない!

いかがでしたでしょうか?パンプスに傷が付いたことを知った瞬間、非常にショックなものです。特に、エナメルのパンプスはすぐに傷になってしまうので、半分諦めている方も多いことでしょう。

でも、今回紹介したような方法を実践すれば、簡単に傷が補修することがご理解いただけたかと思います。費用も決してかかるものではないので、是非実践して見て欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ハイヒールの修理はプロに!ヒールの巻き交換でいつまでも美しい後ろ姿をキープ

ぶつけたり、溝にはまったり、高さがあるゆえにできてしまうハイヒールやパンプスの傷。自分からは見えないけれど、…

森山まなみ / 2107 view

踵部分のゴムが擦りへってしまった!いつまでも履きたい靴の修理方法とは?

しばらく履き続けていたら足が安定していない!靴底を見てみたら踵のゴムが擦り減っている!トップリフト部分の修理…

cororoizm / 1658 view

新しい靴の減りを防いでくれる!ヴィンテージスチールはカッコいいだけじゃない

メンズ靴のつま先は新しいとそりがまだ出来ていない為、すぐに消耗してしまうんです。それを防げるのがヴィンテージ…

mashroomcat / 7778 view

古くなると臭いの原因にも!インソールをカラーチェンジして靴の印象も変えちゃおう♡

傷みやすいインソール。履いてくうちに黒ずんだり、破れたり、臭くなったりとインソールの傷みを避けることはできま…

mayulu / 1417 view

シューズのゴム交換って意外と簡単?その方法とは?

シューズの中でも、多くのゴムが使用されています。特に、スリッポンタイプのシューズでは使用されているのですが、…

pointow / 2303 view

メンズ必見!颯爽と歩きたいなら、靴つま先のリペア/修理がお勧めです

メンズ靴、つま先の修理/リペアの基礎知識をご紹介します。

polskamii / 16258 view

あれ?滑りやすい?そう感じたらハーフソールのリペアが必要かも!

ハーフソールが痛んでいるのにそのままにしておくと、雨の日などは得に滑りやすくなってしまいます。そうならないよ…

mayuripon / 1759 view

ヒールのセルフメンテナンス!歩くたびに金属音のするヒールは自分で修理を!

道端を歩いていて、カンカンと甲高い音を鳴らすヒールに出会ったことありませんか?聞こえる方はとっても不愉快だっ…

mayulu / 3637 view

トップリフトは大丈夫?メンズ物もしっかりリペアが大切です

メンズシューズのトップリフトとは、かかと部分のことを指します。すり減ってしまったら修理をしましょう!

mayuripon / 1378 view

お気に入りのパンプスのヒールが古くなった!そんな時はヒール交換でなくスタック革のヒー…

レディース靴のヒール部分がボロボロだと恥ずかしくてもう履けない、お気に入りだったのに勿体無い、そんな思いをし…

mojisan / 3592 view

靴の「底」について深く考えてみる!ハーフソールを活用しよう

買ったばかりの靴や、しばらく順調に履いていた靴が、ある時突然痛くなってなんだかしっくりこなくなってしまうのは…

mashroomcat / 2440 view

見えなくてもソールは大切!靴前底のハーフソール修理で滑り止め加工もできます

ないがしろにしてしまいがちな、すり減ったソール。靴裏だからとそのままにしておけば、滑りやすくなり危険です。

森山まなみ / 977 view

慌てない対処法を知っておこう。レディース靴のつま先はあっという間にすり減る!

レディース靴のつま先はヒールで体重がのっかる為、とにかく傷みが早いんです。リペアは出来るだけ早めが吉。傷んだ…

mashroomcat / 1582 view

ロングブーツをショートに。厚底靴を低く。靴のリメイクも修理の作業で実現可能!

おしゃれ度の高い靴は、どうしてもデザイン優先で履きやすさは二の次になりがちですよね。でも、それでもお気に入り…

森山まなみ / 4247 view

靴のファスナーが壊れた!そんな時自分でできる応急措置は?

ファスナータイプのシューズも存在しますが、ファスナーは布を噛んで壊れてしまうことも多いです。破損した場合、自…

pointow / 1457 view

関連するキーワード

albirexxx

最近はサンダルをよく履いています!是非シューズの良さを伝えていきたいです。