自分で対処できる革靴のカビ

まず確かめたいのがカビが生えてしまった革靴が自分で対処できるかどうかです。スムースレザーと呼ばれる種類の革靴なら表面にだけカビが生えることが多いので自分でケアできる可能性が高いです。

しかしスエードのように靴の内部にまでカビが浸透している場合やエナメル素材は、クリーニング専門店にお願いする必要があります。スムースレザーでも、中やキワの部分にカビが浸透している時は、はじめから専門家に任せるほうが無難です。

カビの生える原因は靴の中や靴底部分に雑菌がつきそれを餌にカビが繁殖することです。特に湿気が溜まりやすい靴はカビの格好の場所になるわけですね。また革靴は動物の皮を素材にするためよりカビの温床の原因になります。そして白カビと黒カビの2種類があり、靴の表面に生えるカビは白カビで、皮の中にまで繁殖するのは黒カビになります。ですので黒カビは厄介で素人ではなかなかケアすることが難しいのです。まずは自分の革靴の素材やカビの生え具合を確かめてから手を加えましょう。

カビ落としのために用意するもの

普段使う道具にアルコールをプラス

普段使う道具にアルコールをプラス

カビを落とすためにはいつものお手入れ道具の他にも用意する必要なものがあります。普段のお手入れに加えて必要なのは低刺激のアルコールとそれ用の布、そして油性ワックスの3つです。

・低刺激のアコール
・布(アルコール拭き用)
・綿布(乳化性クリーム用)
・新聞紙
・靴用ブラシ
・ベネトレイトブラシ(歯ブラシでも可)
・靴用クリーム(乳化性のもの)
・油性ワックス

カビが生えた革靴のお手入れ方法

低刺激のアルコールでカビを撃退

低刺激のアルコールでカビを撃退

では早速カビを落とすお手入れ方法をご紹介します。

①革靴の靴紐等を外す
靴紐など余計なものは外した状態にしておきましょう。

②アルコールでカビを落とす
アルコール用の布を湿らせ固く絞ります。そして布にアルコールを吹きかけます。この時使用するアルコールは必ず低刺激のものにしてください。高濃度だと革靴の色落ちの原因になるのです。革靴の目立たない端の方から拭いていき、色落ちがなければ全体的にアルコール拭きします。靴紐にカビがあるようならそれも拭きます。

③新聞紙を詰める
つま先に新聞紙を丸めて詰めます。型崩れを起こさない程度で皺が伸びるくらいに押し込んでください。吐き口から新聞紙が見えるくらいにすると除湿効果も高くなります。新聞紙がシューキーパーの役目を担い型崩れを予防します。

③風通しの良い日陰で乾かす
風通しの良い日陰部分につま先を上にして立てかけるように1〜2日放置します。太陽光で乾かすとひび割れなどの原因になるのでやめましょう。

乾いたらスペシャルケアを施す

月に一回行うスペシャルケアを乾燥後に

月に一回行うスペシャルケアを乾燥後に

革靴がしっかり乾燥したら月に一度のペースで行うスペシャルケアで磨いてあげましょう。

①靴用ブラシでホコリを除去
②靴用クリーナーで汚れを除去(汚れがひどい場合のみ)
③ベネトレイトブラシ(歯ブラシでも可)で乳化性クリームを塗布
④綿布で乳化性クリームを薄く広げる
⑤綿布で油性ワックスをつま先、かかと、靴底の縫い目など部分的な場所だけ塗布
⑥最後に靴用ブラシでさっと艶出し

カビの対処でやってはいけないコト&気をつけたいコト

水で直接洗うことは絶対NG

水で直接洗うことは絶対NG

出典: Faucet

自分でカビ落としをするときにやってはいけない注意事項もあります。

・カビの生えた革靴を水で洗わない
一面に生えたカビを水の力で一気に落としたくなりますが、これはカビを喜ばせる方法になってしまうためNGです。

・雨に濡れたら除湿する
雨は水分なので革靴にとって天敵です。雨に濡れた時に対処法を講じてカビ対策をしましょう。

・シューズクローゼットも除湿
せっかくカビを落としても靴を仕舞うシューズクローゼットの湿度が高ければ意味がありません。保存前にしっかり除湿しておきましょう。1日に10分間扉を開けて風を通すような習慣をつけます。

NGを避け正しいお手入れで革靴は復活する

今回は革靴にカビが生えてしまった時の対処法をまとめましたが、いかがでしたか?

まず自分で対処できる種類の革靴なのかを確かめます。そしてカビを元気にさせないように水分に気をつけてケアしてあげましょう。そうすれば革靴を復活することができます。スムーズレザーでもカビがひどい場合は、最初から専門家にお願いすると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

オシャレで綺麗がずっと続く!いま一足は緑色の革靴を買うべき理由

緑色の革靴はオシャレでパッと目を引くけれど、お手入れが大変そうで管理するのが難いと思っていませんか?実はその…

mashroomcat / 4240 view

ダチョウ革(オーストリッチ)のお手入れ用品のマスト〈デリケートクリーム・乳化性靴クリ…

ダチョウ革(オーストレッチ)のお手入れ用品のマスト!デリケートクリーム・乳化性クリームの使用でメンテナンスを…

polskamii / 1135 view

長~く履きたい!ロングブーツのお手入れ方法

これからのシーズンは、コーデ全体をまとめてくれるロングブーツが大活躍します。素材にあわせたお手入れが必要にな…

papilio / 3239 view

使ったことある?色が褪せてきたスエードには、スエード専用のカラースプレーで手直し!

革の中でも人気高いスエード素材。起毛革は肌触りが良く、控えめで上品な光沢感があるのも素敵ですよね。でも使って…

mayulu / 3299 view

ずっと綺麗なままで♡エナメル革のエナメル専用クリームを使ったお手入れのコツ

オシャレで上品なエナメル皮革は暑さに弱く温度の高いところに保管していると表面がベタつくことがあります。お手入…

mashroomcat / 1397 view

やさしい肌触りが魅力!ハラコ素材の靴の正しいお手入れ方法とは

非常にやわらかく肌触りの心地良さが抜群なハラコ素材。ハラコとは牛の胎児の皮を使った素材のことです。デリケート…

hamunida / 8028 view

履いていたら起毛の部分に汚れが!?いつまでも綺麗に履き続けたいスエード革の日頃のお手…

久々にスエード革の靴を履こうとしたら汚れている!?一体どうやってメンテナンスをすればいいの?そんな時、自分で…

cororoizm / 1060 view

高級天然革の靴を履いているけどどのようにお手入れするの?長く履き続けたい高級天然革の…

高級天然革の靴を履くようになったけどメンテナンスの方法がわからない!いったいどんなお手入れをすればいいの?今…

cororoizm / 2138 view

靴底のメンテナンスに最適な大ブラシのオススメはどれ?

意外と見落としがちなのが、靴底のメンテナンスです。そんな靴底のメンテナンス用品として最適な大ブラシについて紹…

pointow / 3207 view

部分汚れは専用の消しゴムで!スエード靴のお手入れ、ちゃんとできてる?

冬になると恋しくなるのがスエード靴。履くだけでオシャレ感が一気にアップする、便利アイテムです。一度お手入れ方…

kirakira / 5036 view

そのお手入れ方法で大丈夫?靴を最高の状態に仕上げるお手入れ用品の使い方

お手入れブラシは二種類あるのをご存知ですか?革のタイプにあわせて馬毛と豚毛を使い分けないと逆に靴を傷つける事…

mayuripon / 1502 view

こんな方法があるの?意外なスニーカーの汚れ取り方法を紹介

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入…

redwall / 1463 view

汚れやすいオイルレザーをしっかりお手入れ!いつもキレイで清潔に

オイルレザーとは、油分を多く含んだレザー靴。ホコリや汚れがつきやすいため、お手入れをしっかりと行うことが大切…

mayuripon / 1098 view

革靴に付いたシワの取り方ってあるの?

薄いレザーを使用した革靴の場合はどうしてもシワが発生してしまいます。シワはなるべく無い方がスマートで綺麗にみ…

redwall / 47026 view

重曹、お酢でいいの?専門用品に頼らず身近にあるものでブーツの臭いをとる方法

お気に入りのブーツを使い続けるとどうしてもにおいが気になりますね。専用の消臭用品を買うのもいいのですが、実は…

pointow / 1364 view

関連するキーワード