パンプスにもカビが発生します!

非常にオシャレなアイテムで、多くの種類が存在するのがパンプスの特徴です。何かと使うケースが多いアイテムでありますが、中にはイベントの時にしか履くことがないパンプスもあるでしょう。下駄箱の奥にしまっていたものを取り出すと、カビが生えていることがあります。

カビは、人体にとっても良くないのはもちろん、嫌な臭いも発生させますから、一刻も早く綺麗に除去したいものです。ただ、パンプスにも様々な材質があるので、カビの除去方法についてしっかり理解しておきたいところです。

そこで今回は、パンプスに発生したカビの除去方法や、カビの発生を防止する方法を紹介していきます。是非参考にしていただき、パンプスをより美しく履いて欲しいですね。

革製のパンプスのカビ除去方法は?

パンプスの素材として圧倒的に多いのが、革製のパンプスです。革は手軽におしゃれに見せることができますし、傷が発生しにくい素材ですので、作り手も使い手にとっても便利な素材なのです。ただ、しっかり手入れしておかないとすぐにカビが発生する素材でもあるのです。

カビを除去する場合は、まずは通気性の良い場所で行いましょう。カビを除去する際に人体に吸い込んでしまう恐れが有るためです。

まずは、乾いた布でカビを落としていって下さい。強くこする必要はなく、軽く撫でるようなレベルで構いません、強くこすると、傷が発生してしまう恐れがあるので、あくまでも軽く実施して下さい。

カビ取りクリーナーも併用!

カビ取りクリーナーも併用!

布で拭いても取れないカビがあれば、カビ取りクリーナーをシュッと一吹きしてから再度布で拭きとって下さい。カビ取りクリーナーは、革用のものを選ぶようにして下さい。間違うと、表面の変色などを発生させる恐れがあります。

カビ取りクリーナーは、防菌効果もあるので、シュッと一振りしておけばカビの発生も抑制することが可能です。

スエード地のパンプスのカビ取りは?

最近はパンプスでもスエード地のアイテムが増えています。特に、秋にかけてスエード地が映える季節でもありますので、そろそろ履こうと考えている方も居るのではないでしょうか?そんなスエードですが、手入れという面では他の素材と比較して少し面倒なものなのです。

カビが発生した場合には、まずは乾いた布で軽くこすってカビを除去していきます。仮に頑固なカビが発生している場合でも、軽くこする事を忘れずに作業を行って下さい。

スエードは起毛している素材ですので、もし頑固な汚れが付いている場合は起毛革専用のブラシを使用します。柄の部分がラバー製となっており、消しゴムのようにして汚れた箇所をこすると、簡単にカビ取りが行えます。

スエードの場合は、とにかく水に弱い素材ですので、仕上げに防水スプレーをかけて撥水加工を施します。その後、ブラシで毛並みを揃えて完成です。防水スプレーは、スエードの乾燥を防ぐ効果もあるので、是非とも活用してカビ防止して下さい。

エナメル素材のカビ取りは?

独特のつややかな光沢が印象的なのが、エナメルパンプスです。傷に強く、形状もキープする素材ですが、使用し続けると色合いが失われてく弱点もあります。また、他の素材に比較してカビが発生しにくいものなのですが、それでもカビが発生してしまいます。

エナメルに付いたカビについては、エナメル専用のクリームを使用して行うことをお勧めします。というのも、エナメルの光沢をキープするための効果も期待できるからです。まずは、乾いた布で軽くカビや汚れを落としておきます。その後、専用のクリームを別の乾いた布に取ってエナメル部分全体を磨いていきます。

全体的に布で磨くように吹いていくと、みるみる内に本来のエナメルの輝きを取り戻している事を実感できます。ただ、あまり力を入れないでじっくりと磨くようにして下さい。いくらエナメルと言っても、強い衝撃が加わると傷が発生してしまうためです。

最後に、乾いた布でむらなく拭き取れば完成です。カビの除去と光沢の復活という一石二鳥な感じがとても良いですね!

オシャレなパンプスをキープしよう!

いかがでしたでしょうか?パンプスの代表的な素材別に、カビの除去方法を紹介しました。どれも手間のかかる方法ではなく、手軽に行うことができますよ。

また、カビの除去と発生の予防が同時に行えるのが良いですね。これなら、急に履かなければならなくなった場合にも安心です!是非今日から実践してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ブーツは要注意!足蒸れ対策法5選

秋冬で忙しくなるフットウェアの「ブーツ」。オシャレなコーデには欠かせませんが、「蒸れ」や「臭い」という問題点…

sunsun / 1483 view

新品みたいな輝きに!靴をピカピカにするつや出しの方法

革靴はツヤがしっかり出ないと安っぽく見えてしまったり、キレイに見えないですよね。定期的なツヤ出しのお手入れが…

mayuripon / 1485 view

革靴はごく浅い傷なら靴クリーム(乳化性)でメンテナンスしておくと大きく広がらない!

店頭で高級な革靴にひとめ惚れ。大金をはたいて購入したのはいいのだけど履いて3日で小さい傷が!そんな時は靴クリ…

mashroomcat / 1586 view

これで雨の日もヘッチャラ!防水スプレーとブラシで革靴の防水対策

雨は革靴の天敵。しかし、普段から防水対策を行っておけば雨の日も怖くありません。こちらの記事では革靴の防水対策…

shibaken17 / 1000 view

初めてのシュ―ケアにもぴったり!靴ブラシの名品5ブランド

靴のお手入れには靴用ブラシは必須です。今回はあなたの靴を綺麗にしてくれる、靴用ブラシの名品を5ブランドご紹介…

sunsun / 2090 view

日本や海外でも多大な支持を得ている!ドクターマーチンのお手入れ方法

日本でもファンが多い歴史のあるシューズブランド、ドクターマーチン。その主な魅力を維持し続けるためのお手入れ方…

hamunida / 7933 view

厄介な存在!ブーツのカビはしっかり除去しよう

ブーツは厚い素材でできているので、高い防寒性と頑丈性を誇るアイテムです。一方で、防寒性が高いので通気性という…

redwall / 1543 view

普段から防水スプレーをかけておく!キャンバススニーカーの効果的なケア方法まとめ

カジュアルで普段使いに活躍するキャンパススニーカーですが、日常のケアをせずに履きつぶしていたりしませんか?毎…

hamunida / 1965 view

革底も普段のお手入れが必要?みんな知らないキレイを保つやり方!

革底は普段目につかない部分なので見落としがちです。ですが、しっかりお手入れしないと怪我をしてしまうかも?今回…

mayuripon / 1666 view

臭いのは足じゃなくて靴だった⁉︎消臭スプレーで臭い対策の効き目を実感しよう

靴は履いていれば蒸れてバクテリアが付着し、臭いがつくのは仕方がないこと。しかし、ずっとそれをそのままにしてお…

mashroomcat / 1028 view

雨の日でもお気に入りを履きたい!メンズ革靴の雨対策

「今日はおしゃれに決めておきたい」「今日の会議はお気に入りのスーツと革靴でかっこ良くきめたい」そんな日の天気…

mashroomcat / 1137 view

靴好きなら外せないアイテム!靴を長持ちさせるシューズドライヤーのメリットとは?

靴は何かと消耗しやすいアイテムですが、しっかり手入れしてあげれば長持ちさせることができます。そんな靴のケア商…

albirexxx / 1123 view

見えない部分は慎重に・・・ムートンブーツのお手入れ方法

履きやすくてオシャレ、しかも幅広い年齢に人気のムートンブーツ。これからのシーズンに大活躍してくれる頼もしい存…

papilio / 1434 view

革靴を長く使うために!簡単な日常のお手入れ方法~メンズ革靴編~

ビジネスマンの戦闘靴である革靴。他の素材と違いデリケートなので日常的なケアが必要です。今回は簡単に行える革靴…

sunsun / 1869 view

型崩れ防止だけじゃない!シューキーパーにはこんな利点があるんです

シューキーパーをはめたほうが型崩れしにくいとは聞きますが、それ以外にも利点があるんです!これを読めばあなたも…

mayuripon / 5002 view

関連するキーワード

albirexxx

最近はサンダルをよく履いています!是非シューズの良さを伝えていきたいです。