パンプスにもカビが発生します!

非常にオシャレなアイテムで、多くの種類が存在するのがパンプスの特徴です。何かと使うケースが多いアイテムでありますが、中にはイベントの時にしか履くことがないパンプスもあるでしょう。下駄箱の奥にしまっていたものを取り出すと、カビが生えていることがあります。

カビは、人体にとっても良くないのはもちろん、嫌な臭いも発生させますから、一刻も早く綺麗に除去したいものです。ただ、パンプスにも様々な材質があるので、カビの除去方法についてしっかり理解しておきたいところです。

そこで今回は、パンプスに発生したカビの除去方法や、カビの発生を防止する方法を紹介していきます。是非参考にしていただき、パンプスをより美しく履いて欲しいですね。

革製のパンプスのカビ除去方法は?

パンプスの素材として圧倒的に多いのが、革製のパンプスです。革は手軽におしゃれに見せることができますし、傷が発生しにくい素材ですので、作り手も使い手にとっても便利な素材なのです。ただ、しっかり手入れしておかないとすぐにカビが発生する素材でもあるのです。

カビを除去する場合は、まずは通気性の良い場所で行いましょう。カビを除去する際に人体に吸い込んでしまう恐れが有るためです。

まずは、乾いた布でカビを落としていって下さい。強くこする必要はなく、軽く撫でるようなレベルで構いません、強くこすると、傷が発生してしまう恐れがあるので、あくまでも軽く実施して下さい。

カビ取りクリーナーも併用!

カビ取りクリーナーも併用!

布で拭いても取れないカビがあれば、カビ取りクリーナーをシュッと一吹きしてから再度布で拭きとって下さい。カビ取りクリーナーは、革用のものを選ぶようにして下さい。間違うと、表面の変色などを発生させる恐れがあります。

カビ取りクリーナーは、防菌効果もあるので、シュッと一振りしておけばカビの発生も抑制することが可能です。

スエード地のパンプスのカビ取りは?

最近はパンプスでもスエード地のアイテムが増えています。特に、秋にかけてスエード地が映える季節でもありますので、そろそろ履こうと考えている方も居るのではないでしょうか?そんなスエードですが、手入れという面では他の素材と比較して少し面倒なものなのです。

カビが発生した場合には、まずは乾いた布で軽くこすってカビを除去していきます。仮に頑固なカビが発生している場合でも、軽くこする事を忘れずに作業を行って下さい。

スエードは起毛している素材ですので、もし頑固な汚れが付いている場合は起毛革専用のブラシを使用します。柄の部分がラバー製となっており、消しゴムのようにして汚れた箇所をこすると、簡単にカビ取りが行えます。

スエードの場合は、とにかく水に弱い素材ですので、仕上げに防水スプレーをかけて撥水加工を施します。その後、ブラシで毛並みを揃えて完成です。防水スプレーは、スエードの乾燥を防ぐ効果もあるので、是非とも活用してカビ防止して下さい。

エナメル素材のカビ取りは?

独特のつややかな光沢が印象的なのが、エナメルパンプスです。傷に強く、形状もキープする素材ですが、使用し続けると色合いが失われてく弱点もあります。また、他の素材に比較してカビが発生しにくいものなのですが、それでもカビが発生してしまいます。

エナメルに付いたカビについては、エナメル専用のクリームを使用して行うことをお勧めします。というのも、エナメルの光沢をキープするための効果も期待できるからです。まずは、乾いた布で軽くカビや汚れを落としておきます。その後、専用のクリームを別の乾いた布に取ってエナメル部分全体を磨いていきます。

全体的に布で磨くように吹いていくと、みるみる内に本来のエナメルの輝きを取り戻している事を実感できます。ただ、あまり力を入れないでじっくりと磨くようにして下さい。いくらエナメルと言っても、強い衝撃が加わると傷が発生してしまうためです。

最後に、乾いた布でむらなく拭き取れば完成です。カビの除去と光沢の復活という一石二鳥な感じがとても良いですね!

オシャレなパンプスをキープしよう!

いかがでしたでしょうか?パンプスの代表的な素材別に、カビの除去方法を紹介しました。どれも手間のかかる方法ではなく、手軽に行うことができますよ。

また、カビの除去と発生の予防が同時に行えるのが良いですね。これなら、急に履かなければならなくなった場合にも安心です!是非今日から実践してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

自己流になってない?革靴用のお手入れ用品ブラシの正しい使い方

革靴のお手入れにはブラシが必要です。自分の靴に合ったブラシを使っていますか?ペネトイレトブラシのような小さな…

nyaon / 1304 view

泥や砂でジャリジャリ。覚えておきたい子どもの靴の洗い方

どうしてこんなに汚してくるんだろうと思ってしまう子どもの靴。はきつぶして捨てていませんか?きちんと洗って大事…

kirakira / 2877 view

ファン必見!レッドウィングブーツのお手入れ方法をご紹介

超有名ブーツブランドとして、レッドウィングがあります。圧倒的にオシャレなブーツは、多くのファンを獲得するブラ…

albirexxx / 2345 view

雨に濡れると型くずれする!?革靴が濡れてしまった時にするべき応急処置は?

突然の雨に大事な革靴が濡れてしまったら、そのままにしないですぐに応急処置が必要です。まずは新聞紙で水気を吸い…

hamunida / 1421 view

オススメはコロンブス!意外と困るオイルレザーを簡単にメンテする実力派ミンクオイル

オイルレザーのシューズは、メンテナンス次第でその特性が大きく変わってくるものです。そんなオイルレザーのシュー…

pointow / 5389 view

やっぱり気になるブーツの臭い。簡単にできる対策はないの?

秋冬で大活躍するブーツですが、ヘビロテしすぎるとブーツの臭い気になりますよね。家で脱いだらすぐに10円玉をい…

pointow / 1146 view

この一手間で長く愛用できる!革靴(男性用)の保存方法

ビジネスシーンなどで欠かせない革靴ですが、他の素材と違って放置するとすぐにダメージを受けてしまいます。今回は…

sunsun / 1039 view

エナメル革をいつもピカピカに!キレイを保つ“お手入れ用品”!

光沢感が特徴的なエナメル革。いつもキレイな状態にしておくには、お手入れの仕方が重要になります。今回はエナメル…

mayuripon / 1373 view

これなら簡単!パンプスのお勧めお手入れグッズを紹介

パンプスはデイリーユースで履くシューズですが、毎日履き続けていくと様々な変化が出てくるものです。しっかりケア…

redwall / 1588 view

デリケートな革はデリケートケアが大切!ダチョウ革を大切にしよう

天然皮革は、合成の皮革よりもお手入れが少々デリケートです。素材によって変わるお手入れの仕方をしっかり覚えてお…

mayuripon / 708 view

靴箱を占領しちゃう!ブーツの保管サービス5選

秋冬に大活躍するブーツですが、シーズンが終わるとシューズクローゼットを占領しがち・・・すっきりさせたいならブ…

sunsun / 974 view

起毛皮革のケア方法とは一体何?ヌバック素材の基本的なお手入れの仕方まとめ

ヌバックと呼ばれる起毛皮革のことをご存知でしょうか? ちょっと革に詳しい方でも革の表面部分が起毛している…

hamunida / 1162 view

ビジネスシューズで差をつける!綺麗にお手入れするとよいメリットとは?

仕事でビジネスシューズを履いているけど最近お気に入りの靴につやがなくてピカピカしていない!どうしてビジネスシ…

cororoizm / 1227 view

靴好きなら外せないアイテム!靴を長持ちさせるシューズドライヤーのメリットとは?

靴は何かと消耗しやすいアイテムですが、しっかり手入れしてあげれば長持ちさせることができます。そんな靴のケア商…

albirexxx / 962 view

大切な革靴を10年履くための心がけとは!?愛着のある靴をしっかり長持ちさせよう

革靴はしっかりメンテナンスを行うと驚くほど長持ちしてくれます。そして、手入れだけではなく、買う際やふだんのち…

ゆか / 1331 view

関連するキーワード

albirexxx

最近はサンダルをよく履いています!是非シューズの良さを伝えていきたいです。