どのように保管すれば正解なの?

シューズの場合、しばらく履かないアイテムの場合は下駄箱に入れて保管するのが一般的です。狭い玄関の場合には、よく履くシューズのみ出しておいて、他のものは下駄箱に入れて保管したいところですが、ブーツのように高さのあるシューズは下駄箱に入れることができないケースがあります。

また、単純にブーツをそのまま保管すれば良いというだけでなく、様々な点に注意して保管しないと後で困ってしまうことがあります。では、具体的にどのような保管方法がオススメなのでしょうか?

今回は、ブーツをより良いコンディションで保管するためのテクニックについて紹介します。是非参考にしていただき、高級なブーツをいつまでも清潔にコンディションを保ちながら履き続けて欲しいのもです。

ロングブーツはどのように保管すべきなの?

こんな下駄箱があればいいけど・・・

こんな下駄箱があればいいけど・・・

出典:s-media-cache

ブーツの保管で最も困るのがロングブーツですよね。下駄箱に立てて入れることはまず難しいですし、狭い玄関なら尚更保管方法を知っておいて効率よく保管したいですよね。

また、ロングブーツを半分に折り畳んで保管したいところですが、それをやると折り目の部分にシワが入ってしまい、せっかくのオシャレなブーツが台無しになります。よって、真っ直ぐな状態で立てたり吊るした状態で保管するようにして下さい。

最もよい保管方法としては、シューキーパーによる保管があります。ロングブーツ用のシューキーパーもありますので、それをロングブーツ内部に入れて、そのまま玄関で保存して下さい。湿気取りの効果もあるので、清潔感も保つことができます。

他にも、クリップ付きのハンガーで吊るして保管する方法もあります。クリップする部分に跡が残りますが、ポールなどを設置しておけばそこに吊るしてスペースを有効活用することができます。

どの方法においても、ブーツを畳まず1本線の状態で保管することが重要になります。

保管する前に下駄箱とブーツの湿気を取る!

実際にブーツを保管する場所の湿気取りを行っておくことが、ブーツ保管において重要なミッションになります。湿気が高い場所に保管するとブーツに潤いが出て一見メリットがありそうですが、実際はカビが発生するリスクが格段にアップしてしまいます。実際に、ただ保管しておくだけで白いカビが付着した経験がある人が多いですよね。

まずは、下駄箱内部に湿気が高くならないよう適度な換気を行いましょう。ただ、常に換気するのはなかなか難しいですので、下駄箱内部に湿気取りを置いておくと良いです。市販の湿気取りでも良いですし、新聞紙を敷き詰めて湿気取りに使う方法も有効です。

また、保管する前にしっかりブーツの湿気をとった上で保管することも重要です。せっかく下駄箱が万全の体制となっていても、肝心のブーツが湿気を帯びていては何の意味もありません。

汚れを落としたら、日陰でじっくりと乾燥させて下さい。ポイントは通気性の良い日陰で干すという点です。日向で干すとブーツの革が劣化してしまう恐れが有るためです。

乾燥が完了したら、最後は革用のクリームを浸透させて乾燥させ、下駄箱の中などに保管して下さい。

保管する際の注意点は?

シューキーパーがあればベスト!

シューキーパーがあればベスト!

ロングブーツに限らず、ブーツを保管する際には可能であれば型崩れを防ぐためのシューキーパーを使用することが無難です。型崩れの防止だけでなく、湿気の除去や防菌効果も期待できます。もしシューキーパーは高くて買えないという方は、新聞紙をブーツ内部に入れて収納するだけでも十分効果があります。

たまにはクリームで保湿を!

たまにはクリームで保湿を!

下駄箱の湿気取りも完璧、ブーツの中へシューキーパーを入れているので万全の体制!と思っていたら、実は大間違いです。確かにこれならば、カビも生えませんし形状もキープできます。但し、ブーツの革の部分は常に乾燥した状態となってしまうのです。

保管前にクリームを塗っておいても、いつかはその効果が無くなってしまうのです。そこで、月1回を目安として、ブーツにクリームを塗って再保管するようにして下さい。これにより、革の劣化も防ぐことができますよ。

これで保管で悩む必要なし!

いかがでしたでしょうか?ロングブーツの保管方法で悩んでいる人にとっては目からうろこの情報だったのではないでしょうか?アイデアと工夫次第で、お金をかけずにスマートに保管することができるのです。

ブーツの保管においては、とにかく湿気との戦いがテーマとなります。しっかり湿気対策を行って、常に最高のコンディションをキープしておくことをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

秋冬にオススメ!ジョガーパンツ×ブーツの合わせ方

裾がきゅっとすぼまって履き心地ばつぐんのジョガーパンツは、今年の人気アイテムのひとつです。女性の場合スニーカ…

papilio / 3231 view

「ディーゼル」のショートブーツを可愛く履きこなそう♡人気のコーディネート3選

『ディーゼル』のショートブーツを使ったコーディネートを集めてみました。カジュアルな着こなしでも大人っぽくなる…

mokona- / 1410 view

雪山でも足元はぬくぬく!「キンバーテックス(KIMBERTEX)」の優秀スノーブーツ…

スノーブーツの定番ブランド「キンバーテックス」。耐久性、保温性、速乾性に優れ、アウトドアからタウンユースまで…

mayulu / 2598 view

シンプルだからオシャレが映える!ノーム・コアにぴったりのショートブーツが活躍中

色んなスタイルに合わせ易いのと、ここ数年人気が止まらないレディース靴の種類ショートブーツ。好まれる理由と時代…

mashroomcat / 576 view

エーグルのレインブーツはどこが凄い?見た目だけじゃなく履きやすさへの追及が超一流!

ハンターまで愛用中!?そんなブーツを作っているのがエーグルです。あまりの防水性と耐久性の高さに、今までのレイ…

shoesest / 729 view

やっぱり素敵!そして履き心地がやばい!冬の女王オーストラリアの靴ブランド「アグ」

縫製がキレイで革の縫い目が目立ちにくいアグ。人気が継続する理由はそこだけではありませんでした。2015年遂に…

mashroomcat / 641 view

どんな雨の日もへっちゃら「Columbia(コロンビア)」のおすすめレインシューズ

「雨の日だってアクティブに活動したい!」そんな願いを叶えるためには、“コロンビア”のレインシューズを履くべし…

little flower / 751 view

働く男性の定番?女性が履いてもおしゃれなワークブーツまとめ

ワークブーツとは、主に労働者が履くシューズでした。現在は、おしゃれな女性にも指示される、ファッションアイテム…

ももぷに / 1837 view

長靴なんて言わせない!?女子に人気のレインシューズご指名3ブランド

雨対策だけじゃない、かわいくってオシャレなレインシューズでブルーな日も乗り切ろう!雨の日が待ち遠しくなる、そ…

erin / 674 view

誕生した背景を知るとより靴が好きになる!各種レディースブーツのルーツは?

秋冬ファッションの足元を魅力的に演出してくれるブーツ。 そんなブーツにはさまざまな種類がありますが、ムート…

hamunida / 1342 view

トレンドのショートブーツを徹底解析!なぜこんなにも人気が継続するのか!?

今年のトレンドであるショートブーツ、ロングより防寒性が低いのにどうしてこんなに人気があるのでしょうか?人気の…

mashroomcat / 709 view

高品質を実感できる!「Tretorn(トレトン)」のレインシューズは他にはない履き心…

高品質なレインシューズを履くなら、レインブーツメーカー“Tretorn(トレトン)”がおすすめ。 歴史あるブ…

little flower / 1862 view

新作アウトドアブーツが続々登場!2015年秋冬のダナーとティンバーランドは完成度が高…

ブーツ好きのメンズ必見! 大人気ブランドより新作のアウトドアブーツ特集です!

little flower / 2730 view

ヴィンテージレザーブーツが欲しいならこのブランド!ブッテロの魅力を紹介します。

ヴィンテージレザーブーツは非常に需要の高いジャンルなのですが、その中でもブッテロのブーツに注目が集まっていま…

pointow / 1197 view

ブーツの発祥は乗馬のため?乗馬用として作られたブーツの歴史

乗馬には乗馬用ブーツが欠かせません。歴史においてもブーツは乗馬と共にありました。ブーツの歴史について調べてみ…

mokona- / 3325 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!