どのように保管すれば正解なの?

シューズの場合、しばらく履かないアイテムの場合は下駄箱に入れて保管するのが一般的です。狭い玄関の場合には、よく履くシューズのみ出しておいて、他のものは下駄箱に入れて保管したいところですが、ブーツのように高さのあるシューズは下駄箱に入れることができないケースがあります。

また、単純にブーツをそのまま保管すれば良いというだけでなく、様々な点に注意して保管しないと後で困ってしまうことがあります。では、具体的にどのような保管方法がオススメなのでしょうか?

今回は、ブーツをより良いコンディションで保管するためのテクニックについて紹介します。是非参考にしていただき、高級なブーツをいつまでも清潔にコンディションを保ちながら履き続けて欲しいのもです。

ロングブーツはどのように保管すべきなの?

こんな下駄箱があればいいけど・・・

こんな下駄箱があればいいけど・・・

出典:s-media-cache

ブーツの保管で最も困るのがロングブーツですよね。下駄箱に立てて入れることはまず難しいですし、狭い玄関なら尚更保管方法を知っておいて効率よく保管したいですよね。

また、ロングブーツを半分に折り畳んで保管したいところですが、それをやると折り目の部分にシワが入ってしまい、せっかくのオシャレなブーツが台無しになります。よって、真っ直ぐな状態で立てたり吊るした状態で保管するようにして下さい。

最もよい保管方法としては、シューキーパーによる保管があります。ロングブーツ用のシューキーパーもありますので、それをロングブーツ内部に入れて、そのまま玄関で保存して下さい。湿気取りの効果もあるので、清潔感も保つことができます。

他にも、クリップ付きのハンガーで吊るして保管する方法もあります。クリップする部分に跡が残りますが、ポールなどを設置しておけばそこに吊るしてスペースを有効活用することができます。

どの方法においても、ブーツを畳まず1本線の状態で保管することが重要になります。

保管する前に下駄箱とブーツの湿気を取る!

実際にブーツを保管する場所の湿気取りを行っておくことが、ブーツ保管において重要なミッションになります。湿気が高い場所に保管するとブーツに潤いが出て一見メリットがありそうですが、実際はカビが発生するリスクが格段にアップしてしまいます。実際に、ただ保管しておくだけで白いカビが付着した経験がある人が多いですよね。

まずは、下駄箱内部に湿気が高くならないよう適度な換気を行いましょう。ただ、常に換気するのはなかなか難しいですので、下駄箱内部に湿気取りを置いておくと良いです。市販の湿気取りでも良いですし、新聞紙を敷き詰めて湿気取りに使う方法も有効です。

また、保管する前にしっかりブーツの湿気をとった上で保管することも重要です。せっかく下駄箱が万全の体制となっていても、肝心のブーツが湿気を帯びていては何の意味もありません。

汚れを落としたら、日陰でじっくりと乾燥させて下さい。ポイントは通気性の良い日陰で干すという点です。日向で干すとブーツの革が劣化してしまう恐れが有るためです。

乾燥が完了したら、最後は革用のクリームを浸透させて乾燥させ、下駄箱の中などに保管して下さい。

保管する際の注意点は?

シューキーパーがあればベスト!

シューキーパーがあればベスト!

ロングブーツに限らず、ブーツを保管する際には可能であれば型崩れを防ぐためのシューキーパーを使用することが無難です。型崩れの防止だけでなく、湿気の除去や防菌効果も期待できます。もしシューキーパーは高くて買えないという方は、新聞紙をブーツ内部に入れて収納するだけでも十分効果があります。

たまにはクリームで保湿を!

たまにはクリームで保湿を!

下駄箱の湿気取りも完璧、ブーツの中へシューキーパーを入れているので万全の体制!と思っていたら、実は大間違いです。確かにこれならば、カビも生えませんし形状もキープできます。但し、ブーツの革の部分は常に乾燥した状態となってしまうのです。

保管前にクリームを塗っておいても、いつかはその効果が無くなってしまうのです。そこで、月1回を目安として、ブーツにクリームを塗って再保管するようにして下さい。これにより、革の劣化も防ぐことができますよ。

これで保管で悩む必要なし!

いかがでしたでしょうか?ロングブーツの保管方法で悩んでいる人にとっては目からうろこの情報だったのではないでしょうか?アイデアと工夫次第で、お金をかけずにスマートに保管することができるのです。

ブーツの保管においては、とにかく湿気との戦いがテーマとなります。しっかり湿気対策を行って、常に最高のコンディションをキープしておくことをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

働く男性の定番?女性が履いてもおしゃれなワークブーツまとめ

ワークブーツとは、主に労働者が履くシューズでした。現在は、おしゃれな女性にも指示される、ファッションアイテム…

ももぷに / 2099 view

男性用だと思ってない!?クールで美脚効果バツグンのエンジニアブーツを履きこなそう♡

エンジニアブーツってなんとなく男性的なイメージが強いけど、最近、女性のエンジニアブーツのコーデが美脚でキュー…

ゆか / 969 view

長時間歩いても疲れないのが良い!メレルの機能面での特徴とは?

シューズ選びのポイントとして、疲れないシューズである点が重要になります。それを満たすシューズ作りをしているメ…

pointow / 1645 view

スキーヤーや消防士も愛用?災害時にも役に立つディエッメのシューズ

登山靴として有名なブランド、ディエッメは、使われている素材や作りが本格的!消防士の方も愛用しているんだとか。…

mayuripon / 4950 view

男性なら誰もが憧れるブランド!レッドウィングが機能的に優れているのはなぜ?

ブーツ界では知らない人がいないほどのメジャーブランドであるレッドウィングですが、機能的に優れているポイントに…

pointow / 2916 view

可愛いとスラリ美脚の両方を手に入れる♡足長効果をあげるにはニーハイブーツを買わなきゃ

女子の冬の定番アイテム“ニーハイブーツ”は、美脚効果抜群! ひとりはひとつ持っておきたい定番のウィンターアイ…

little flower / 704 view

雨の日が待ち遠しい!?海外セレブ愛用のHUNTER(ハンター)のレインシューズ

オシャレセレブから火がついて、日本のオシャレさんたちの間でも人気のHUNTERのレインシューズ。カラバリ豊富…

erin / 1446 view

冬の女性の「スマートカジュアル」ってどんな靴を履いていけばいい?ブーツは大丈夫?

よく結婚式の二次会や、パーティー、そしてレストランのドレスコードにも「スマートカジュアル」という言葉を見かけ…

ゆか / 12106 view

アウトドアでの需要が高い「ウールリッチ(WOOLRICH)」!その人気の秘密とは?

アウトドア系アイテムが充実しているブランドである、ウールリッチの需要が高い秘密についてまとめています。

pointow / 1592 view

雨の日の特別コーデ♡レインブーツでおしゃれを楽しもう

雨の日はどこか憂鬱な気分になってしまいがちですよね。ファッション面で見ても、いつものようなおしゃれを楽しむこ…

kazumin / 1564 view

頑固な靴職人の技が光る!ブッテロのブーツの特徴は?

クラシカルなブーツのブランドとして、ブッテロが有名です。イタリア人の靴職人が築き上げた製法を今でも守っている…

redwall / 921 view

長靴なんて言わせない!?女子に人気のレインシューズご指名3ブランド

雨対策だけじゃない、かわいくってオシャレなレインシューズでブルーな日も乗り切ろう!雨の日が待ち遠しくなる、そ…

erin / 813 view

雨の日もガンガン攻める!アクティブな男性には「ブランドストーン」のレインブーツを

オーストラリアのシューズブランド「ブランドストーン」。サイドゴアブーツの元祖として知られていますが、レインブ…

kirakira / 40872 view

ムートンブーツで有名なUGG!オーストラリア限定モデルがカワイイと話題!

最高級のシープスキンを使って、職人が手作業で作るムートンブーツで有名なUGG。実は、オーストラリアでしか手に…

nyaon / 2189 view

男に負けないクールさが魅力!女の子だってドクターマーチンが好きなんです♡

高品質でシンプルなブーツを提供し、人気を誇るドイツの靴・ブーツブランド“ドクターマーチン”のおすすめレディー…

little flower / 1059 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!