どのように保管すれば正解なの?

シューズの場合、しばらく履かないアイテムの場合は下駄箱に入れて保管するのが一般的です。狭い玄関の場合には、よく履くシューズのみ出しておいて、他のものは下駄箱に入れて保管したいところですが、ブーツのように高さのあるシューズは下駄箱に入れることができないケースがあります。

また、単純にブーツをそのまま保管すれば良いというだけでなく、様々な点に注意して保管しないと後で困ってしまうことがあります。では、具体的にどのような保管方法がオススメなのでしょうか?

今回は、ブーツをより良いコンディションで保管するためのテクニックについて紹介します。是非参考にしていただき、高級なブーツをいつまでも清潔にコンディションを保ちながら履き続けて欲しいのもです。

ロングブーツはどのように保管すべきなの?

こんな下駄箱があればいいけど・・・

こんな下駄箱があればいいけど・・・

出典:s-media-cache

ブーツの保管で最も困るのがロングブーツですよね。下駄箱に立てて入れることはまず難しいですし、狭い玄関なら尚更保管方法を知っておいて効率よく保管したいですよね。

また、ロングブーツを半分に折り畳んで保管したいところですが、それをやると折り目の部分にシワが入ってしまい、せっかくのオシャレなブーツが台無しになります。よって、真っ直ぐな状態で立てたり吊るした状態で保管するようにして下さい。

最もよい保管方法としては、シューキーパーによる保管があります。ロングブーツ用のシューキーパーもありますので、それをロングブーツ内部に入れて、そのまま玄関で保存して下さい。湿気取りの効果もあるので、清潔感も保つことができます。

他にも、クリップ付きのハンガーで吊るして保管する方法もあります。クリップする部分に跡が残りますが、ポールなどを設置しておけばそこに吊るしてスペースを有効活用することができます。

どの方法においても、ブーツを畳まず1本線の状態で保管することが重要になります。

保管する前に下駄箱とブーツの湿気を取る!

実際にブーツを保管する場所の湿気取りを行っておくことが、ブーツ保管において重要なミッションになります。湿気が高い場所に保管するとブーツに潤いが出て一見メリットがありそうですが、実際はカビが発生するリスクが格段にアップしてしまいます。実際に、ただ保管しておくだけで白いカビが付着した経験がある人が多いですよね。

まずは、下駄箱内部に湿気が高くならないよう適度な換気を行いましょう。ただ、常に換気するのはなかなか難しいですので、下駄箱内部に湿気取りを置いておくと良いです。市販の湿気取りでも良いですし、新聞紙を敷き詰めて湿気取りに使う方法も有効です。

また、保管する前にしっかりブーツの湿気をとった上で保管することも重要です。せっかく下駄箱が万全の体制となっていても、肝心のブーツが湿気を帯びていては何の意味もありません。

汚れを落としたら、日陰でじっくりと乾燥させて下さい。ポイントは通気性の良い日陰で干すという点です。日向で干すとブーツの革が劣化してしまう恐れが有るためです。

乾燥が完了したら、最後は革用のクリームを浸透させて乾燥させ、下駄箱の中などに保管して下さい。

保管する際の注意点は?

シューキーパーがあればベスト!

シューキーパーがあればベスト!

ロングブーツに限らず、ブーツを保管する際には可能であれば型崩れを防ぐためのシューキーパーを使用することが無難です。型崩れの防止だけでなく、湿気の除去や防菌効果も期待できます。もしシューキーパーは高くて買えないという方は、新聞紙をブーツ内部に入れて収納するだけでも十分効果があります。

たまにはクリームで保湿を!

たまにはクリームで保湿を!

下駄箱の湿気取りも完璧、ブーツの中へシューキーパーを入れているので万全の体制!と思っていたら、実は大間違いです。確かにこれならば、カビも生えませんし形状もキープできます。但し、ブーツの革の部分は常に乾燥した状態となってしまうのです。

保管前にクリームを塗っておいても、いつかはその効果が無くなってしまうのです。そこで、月1回を目安として、ブーツにクリームを塗って再保管するようにして下さい。これにより、革の劣化も防ぐことができますよ。

これで保管で悩む必要なし!

いかがでしたでしょうか?ロングブーツの保管方法で悩んでいる人にとっては目からうろこの情報だったのではないでしょうか?アイデアと工夫次第で、お金をかけずにスマートに保管することができるのです。

ブーツの保管においては、とにかく湿気との戦いがテーマとなります。しっかり湿気対策を行って、常に最高のコンディションをキープしておくことをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

イギリス上流階級が起源!現代でも人気のブーツとは?

イギリスの上流階級といえば、オシャレさでも上級なイメージが強いですよね。そんなイギリスの上流階級を起源とする…

sunsun / 1137 view

英国王室御用達フォックスアンブレラのレインシューズで女度アップ♡

日本ではあまりメジャーではないのですが、フォックスアンブレラというブランドがイギリスでは非常に高い人気を誇っ…

albirexxx / 2885 view

<Clarks>今冬もやっぱりはずせない!?マストアイテム「クラークス」のデザートブ…

現存する中でイギリス最古の靴メーカー「クラークス」。品の良いデザートブーツやワラビーブーツに釘付け!<Cla…

mo_mo / 12304 view

ムートンブーツで有名なUGG!オーストラリア限定モデルがカワイイと話題!

最高級のシープスキンを使って、職人が手作業で作るムートンブーツで有名なUGG。実は、オーストラリアでしか手に…

nyaon / 2021 view

春から冬まで大活躍の靴と言ったら?おしゃれで万能なショートブーツを選ぼう

ショートブーツは、春~冬まで着用できる万能の靴♡ ひとつは持っておきたい、おしゃれで万能なショートブーツをピ…

little flower / 1303 view

皮革ではなく藁で作られた?日本には昔から藁沓(わらぐつ)というブーツがあった

現代はオシャレアイテムとして多くの人に愛されるブーツですが、もともとは実用目的で生まれた靴だったんです。

papilio / 2398 view

サーファーの愛用品!?今や140ヶ国以上で登録のブーツメーカーのアグ(UGG)の歴史…

秋冬シーズンや肌寒さが残る春先に最適なブーツ。最近では夏場にも使用する方が増えていますが、高品質な羊毛や羊皮…

hamunida / 868 view

アウトドアだけじゃない!普段使いにも活躍するハンティングブーツの実力とは?

狩猟用として履かれ、雨や雪に強く、どんな悪路でも大丈夫。男女問わず履いて楽しめるハンティングブーツについてま…

mokona- / 2206 view

防水に優れ雪にも強い!ワークブーツはアウトドアにも最適!

冬はブーツを履きたくなる季節ですが、その中でも防水に優れているワークブーツはマストアイテムですよね!アウトド…

albirexxx / 2675 view

防寒も雪対策も万全!?レザー大国カナダ発祥のアルドのブーツ

寒いことで知られているカナダの冬でも耐えゆるシューズを展開しているのが、アルドの特徴です。そんなあるどのおす…

kazumin / 640 view

オーストラリア発のお洒落さん!アグ オーストラリアとはどんなブランド?

オーストラリアといえばひつじで有名でありますが、そのしつじの皮を使用したシューズ販売しているアグ オーストラ…

pointow / 857 view

10年以上愛用できる!?「SOREL(ソレル)」スノーブーツの真似したいコーディネー…

「ソレル」のスノーブーツはシックにもカジュアルにもできる万能ブーツ。「ソレル」のスノーブーツにオススメのコー…

mokona- / 7448 view

この冬履きたいプチプライスで買えるサイドゴアショートブーツ6選

履きやすくて足元にアクセントをつけられるサイドゴアブーツは、今年の秋冬も大人気!今回は、特に注目度の高いサイ…

papilio / 1499 view

一つ持っておくと便利!色々な種類のレインシューズをご紹介します!

雨の日にあると便利なシューズといえばレインシューズ。最近ではオシャレ用も増えてきました。今回はレインシューズ…

mayuripon / 680 view

ルーツは時間の単位⁉︎ブーツとシューズの中間にあるチャッカブーツの魅力

今回はカジュアル、ビジネスどちらでもある程度使える種類の靴で「チャッカブーツ」について紹介します。シンプルな…

kutsukutsu / 900 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!