シワも味だけど・・・

かっこ良く見えることもあるけど・・・

かっこ良く見えることもあるけど・・・

ブーツなどの厚手のレザーを使用しているシューズでは気になりませんが、薄いレザーの革靴の場合はシワがどうしても気になってしまいます。もちろん、わざとシワを寄せておしゃれに見せている革靴もありますが、ビジネスシューズの場合は、やはりウィークポイントとなってしまうものです。

仮に履いている革靴にシワが入ってしまった場合、そのシワを解消する方法ってあるものなのでしょうか?今回は、革靴のシワを取る方法ついて紹介します。是非参考にしていただき、美しい革靴のフォルムをキープして下さい。

シワの取り方①:シューキーパーで簡単に取れる!

木でできた足型!

木でできた足型!

手軽に革靴のシワを取る方法としては、シューキーパーによるシワ伸ばしがあります。シューキーパーとは、主に木で出来た足型です。シューキーパーに革靴を履かせることにより、まるで人間が履いているかのような状態をキープできます。

シワの伸ばし方は、まずはシューキーパーに革靴を装着します。その状態で、クリームをすり込んで革靴が伸びやすいコンディションにします。

その後、シューキーパーを入れたままでじっくりと乾燥させます。乾いたら、通常のクリームによるメンテナンスをすれば完成です!深いシワが入った箇所があれば、その部分だけシューキーパーに新聞紙を詰め込んで、より伸びやすい状態にしておくと簡単にシワを取ることができます。

このシューキーパーは、シワ伸ばしでも使えますし形状キープのためにも使用できます。更には、湿気取りとしても大活躍するアイテムです。決して高いアイテムではありませんので、一足に一つは用意しておきたいアイテムの一つです。

シワの取り方②:スチームアイロンでシワ伸ばし!

シューキーパーでシワを伸ばすのが最も効率が良いわけですが、亜流な方法として様々な方法が存在しています。その中でも有名な方法として、スチームアイロンを使用してシワ伸ばしする方法です。

まずは、ハンカチなどを水で湿らせて軽く絞ります。そのハンカチを革靴のシワを取りたい箇所にかけます。これにより、革靴に適度な水分が補給されて、皮が伸びやすいコンディションを作り出します。

ハンカチで湿らしている間に、革靴の内部に丸めた新聞紙を敷き詰めていきます。この時に注意したいのが、つま先までしっかり新聞紙を敷き詰めることです。この作業を怠ると、逆に革靴が変形してしまいますので要注意です。

新聞を敷き詰めたら、スチームアイロンでスチームを革靴にかけていきます。通常のアイロンがけとは違い、接触はさせずにあくまでもスチームを当てるだけにして下さい。大体2センチくらい浮かせてスチームをかけて行くと良いでしょう。

スチームを数回に渡りかけたら、ハンカチを外して乾いたタオルで水分を取っていきます。仕上げにクリームをシューズ全体に薄く塗って行けば完成です。

シワの取り方③:靴伸ばしでより効率よく!

スプレータイプで手軽に!

スプレータイプで手軽に!

より効率よくシワ伸ばしをしたい場合には、革を柔らかくして伸ばす方法があります。よく靴伸ばしなどの名称で販売されている、ストレッチャーを革靴に塗ります。スプレータイプの物もありますので、非常に簡単に塗布することができます。

このまま塗布するのではなく、シューキーパーを革靴に装着します。シューキーパーがない場合は、新聞紙を丸めたものを入れておくだけでも十分です。但し、入れ方を誤ると靴が変形してしまうので、しっかり形状をキープしつつ、皺を伸ばしたい部分を補強するように入れて下さい。

ポイントストレッチャーも併用!

ポイントストレッチャーも併用!

部分的に特にシワを取りたい場合は、ポイントストレッチャーを使用して少し引っ張るような感じでシワをある程度とっておき、あとはストレッチャーが乾燥するのを待ちます。

乾燥したら、クリームによる保湿を行って完成です。ポイントストレッチャーは便利なアイテムですが、革をつまむ際に強くつまんでしまうと、その部分が跡として残ってしまうので注意してくださいね。特に、ストレッチャーで柔らかくなった状態で行う際には、尚更注意が必要です。

シワがあるとダサい!

いかがでしたでしょうか?革靴のシワは、はっきり言ってダサく見られているものなのです。ダサいだけでなく、革靴をしっかりとメンテしていないことがすけて見えるので、その人自身がだらしなく見られてしまいます。

シワが入り始めた段階で早めに対処する事が重要です。より時間がかからず対処できますよ。是非今回紹介した方法を実践してみてほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

男が憧れる靴!馬尻革はシューツリーを使って磨く

牛の革よりも高級とされる馬の革の存在を知っていますか?馬のお尻の革を使った馬尻革はシューツリーを使って綺麗に…

mashroomcat / 972 view

上品さが味のしみこみのいい革(黒色の革)、お手入れ用品とケアの基礎

しみこみのいい革靴のお手入れ用品とケアのポイントをご紹介します。お勧めデリケートクリームを数点紹介します。

polskamii / 1931 view

しみこみのいい革(緑色の革)のお手入れ用品で靴本来のツヤを取り戻しましょう!

しみこみのいい革(緑色の革)靴のお手入れ用品と、ケアの工程ポイントをご紹介します。

polskamii / 1022 view

しみこみのいい革(薄茶の革)のお手入れ用品とケアポイントを押さえて美しい質感を取り戻…

しみこみのいい革(薄茶の革)靴お手入れ用品やケアの基礎をご紹介します。

polskamii / 991 view

革底も普段のお手入れが必要?みんな知らないキレイを保つやり方!

革底は普段目につかない部分なので見落としがちです。ですが、しっかりお手入れしないと怪我をしてしまうかも?今回…

mayuripon / 1562 view

使ったことある?色が褪せてきたスエードには、スエード専用のカラースプレーで手直し!

革の中でも人気高いスエード素材。起毛革は肌触りが良く、控えめで上品な光沢感があるのも素敵ですよね。でも使って…

mayulu / 2969 view

泥や砂でジャリジャリ。覚えておきたい子どもの靴の洗い方

どうしてこんなに汚してくるんだろうと思ってしまう子どもの靴。はきつぶして捨てていませんか?きちんと洗って大事…

kirakira / 3067 view

こんな方法があるの?意外なスニーカーの汚れ取り方法を紹介

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入…

redwall / 1299 view

靴底のメンテナンスに最適な大ブラシのオススメはどれ?

意外と見落としがちなのが、靴底のメンテナンスです。そんな靴底のメンテナンス用品として最適な大ブラシについて紹…

pointow / 2935 view

革靴はごく浅い傷なら靴クリーム(乳化性)でメンテナンスしておくと大きく広がらない!

店頭で高級な革靴にひとめ惚れ。大金をはたいて購入したのはいいのだけど履いて3日で小さい傷が!そんな時は靴クリ…

mashroomcat / 1520 view

まずい!パンプスにカビが発生した時の対処法は?

女性なら一足は持っているシューズの一つであるパンプスですが、おしゃれでありながらもメンテナンス性の高さも魅力…

albirexxx / 8952 view

ビジネスシューズで差をつける!綺麗にお手入れするとよいメリットとは?

仕事でビジネスシューズを履いているけど最近お気に入りの靴につやがなくてピカピカしていない!どうしてビジネスシ…

cororoizm / 1300 view

そろそろ靴のメンテナンスしたいけどお手入れ用品はどんなの使用したらいい?合成皮革のお…

合成皮革の靴は革靴と違って一体どうやってメンテナンスをすればいいの?そんな時、自分でもできるお手入れ方法をご…

cororoizm / 1527 view

厄介な存在!ブーツのカビはしっかり除去しよう

ブーツは厚い素材でできているので、高い防寒性と頑丈性を誇るアイテムです。一方で、防寒性が高いので通気性という…

redwall / 1440 view

そろそろブーツの季節終了?来年までキレイな状態を保つブーツの正しい保管方法

秋冬のマストアイテム「ブーツ」はファッションや防寒の強い味方ですよ。でも春になると出番がなくなり靴箱に長く収…

hamunida / 1368 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!