シワも味だけど・・・

かっこ良く見えることもあるけど・・・

かっこ良く見えることもあるけど・・・

ブーツなどの厚手のレザーを使用しているシューズでは気になりませんが、薄いレザーの革靴の場合はシワがどうしても気になってしまいます。もちろん、わざとシワを寄せておしゃれに見せている革靴もありますが、ビジネスシューズの場合は、やはりウィークポイントとなってしまうものです。

仮に履いている革靴にシワが入ってしまった場合、そのシワを解消する方法ってあるものなのでしょうか?今回は、革靴のシワを取る方法ついて紹介します。是非参考にしていただき、美しい革靴のフォルムをキープして下さい。

シワの取り方①:シューキーパーで簡単に取れる!

木でできた足型!

木でできた足型!

手軽に革靴のシワを取る方法としては、シューキーパーによるシワ伸ばしがあります。シューキーパーとは、主に木で出来た足型です。シューキーパーに革靴を履かせることにより、まるで人間が履いているかのような状態をキープできます。

シワの伸ばし方は、まずはシューキーパーに革靴を装着します。その状態で、クリームをすり込んで革靴が伸びやすいコンディションにします。

その後、シューキーパーを入れたままでじっくりと乾燥させます。乾いたら、通常のクリームによるメンテナンスをすれば完成です!深いシワが入った箇所があれば、その部分だけシューキーパーに新聞紙を詰め込んで、より伸びやすい状態にしておくと簡単にシワを取ることができます。

このシューキーパーは、シワ伸ばしでも使えますし形状キープのためにも使用できます。更には、湿気取りとしても大活躍するアイテムです。決して高いアイテムではありませんので、一足に一つは用意しておきたいアイテムの一つです。

シワの取り方②:スチームアイロンでシワ伸ばし!

シューキーパーでシワを伸ばすのが最も効率が良いわけですが、亜流な方法として様々な方法が存在しています。その中でも有名な方法として、スチームアイロンを使用してシワ伸ばしする方法です。

まずは、ハンカチなどを水で湿らせて軽く絞ります。そのハンカチを革靴のシワを取りたい箇所にかけます。これにより、革靴に適度な水分が補給されて、皮が伸びやすいコンディションを作り出します。

ハンカチで湿らしている間に、革靴の内部に丸めた新聞紙を敷き詰めていきます。この時に注意したいのが、つま先までしっかり新聞紙を敷き詰めることです。この作業を怠ると、逆に革靴が変形してしまいますので要注意です。

新聞を敷き詰めたら、スチームアイロンでスチームを革靴にかけていきます。通常のアイロンがけとは違い、接触はさせずにあくまでもスチームを当てるだけにして下さい。大体2センチくらい浮かせてスチームをかけて行くと良いでしょう。

スチームを数回に渡りかけたら、ハンカチを外して乾いたタオルで水分を取っていきます。仕上げにクリームをシューズ全体に薄く塗って行けば完成です。

シワの取り方③:靴伸ばしでより効率よく!

スプレータイプで手軽に!

スプレータイプで手軽に!

より効率よくシワ伸ばしをしたい場合には、革を柔らかくして伸ばす方法があります。よく靴伸ばしなどの名称で販売されている、ストレッチャーを革靴に塗ります。スプレータイプの物もありますので、非常に簡単に塗布することができます。

このまま塗布するのではなく、シューキーパーを革靴に装着します。シューキーパーがない場合は、新聞紙を丸めたものを入れておくだけでも十分です。但し、入れ方を誤ると靴が変形してしまうので、しっかり形状をキープしつつ、皺を伸ばしたい部分を補強するように入れて下さい。

ポイントストレッチャーも併用!

ポイントストレッチャーも併用!

部分的に特にシワを取りたい場合は、ポイントストレッチャーを使用して少し引っ張るような感じでシワをある程度とっておき、あとはストレッチャーが乾燥するのを待ちます。

乾燥したら、クリームによる保湿を行って完成です。ポイントストレッチャーは便利なアイテムですが、革をつまむ際に強くつまんでしまうと、その部分が跡として残ってしまうので注意してくださいね。特に、ストレッチャーで柔らかくなった状態で行う際には、尚更注意が必要です。

シワがあるとダサい!

いかがでしたでしょうか?革靴のシワは、はっきり言ってダサく見られているものなのです。ダサいだけでなく、革靴をしっかりとメンテしていないことがすけて見えるので、その人自身がだらしなく見られてしまいます。

シワが入り始めた段階で早めに対処する事が重要です。より時間がかからず対処できますよ。是非今回紹介した方法を実践してみてほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

長くて困る?!ニーハイブーツのお手入れ方法を調べてみました

より女性らしいスタイルを実践できるシューズとして、ニーハイブーツがあります。膝まであるようなブーツですので、…

tadacy / 1546 view

たった5分で終了!面倒くさがりだからこそ知っておきたい靴のお手入れ術

身だしなみの中でも特に靴の印象が大切。頭では分かっているけど、なかなか行動にうつせない面倒くさがりなそこのあ…

kirakira / 1082 view

雨の日にも安心して履ける!防水スプレーの種類や選び方、効果的な使用方法とは?

雨から守るだけでなく、汚れなどの外的要因からもお気に入りの靴を守ってくれる防水スプレー。これひとつでお手入れ…

hamunida / 1996 view

靴を伸ばしたい!でもシューズストレッチャーってどうやって使うの?

靴のサイズが合わない時に使うシューズストレッチャー。でも使い方が分からない!そんな方のために、シューズストレ…

mayuripon / 6118 view

これで雨の日もヘッチャラ!防水スプレーとブラシで革靴の防水対策

雨は革靴の天敵。しかし、普段から防水対策を行っておけば雨の日も怖くありません。こちらの記事では革靴の防水対策…

shibaken17 / 879 view

カンガルー革の靴が硬くて履けない⁉︎そんな時にお役立ちのお手入れ方法!

カンガルー革はとっても軽くて、でも丈夫!だからこそ、しっかりお手入れをして長く愛用したい革靴です。そんなカン…

shoesest / 2771 view

スエードなど起毛革をお手入れするならコレ!スエード専用クリーニングブラシを使ってキレ…

冬になると大活躍するスエード。毎年使うためには、定期的なメンテナンスで長持ちさせたいですよね。本日はスエード…

mayulu / 656 view

上品さが味のしみこみのいい革(黒色の革)、お手入れ用品とケアの基礎

しみこみのいい革靴のお手入れ用品とケアのポイントをご紹介します。お勧めデリケートクリームを数点紹介します。

polskamii / 1822 view

しみこみのいい革(薄茶の革)のお手入れ用品とケアポイントを押さえて美しい質感を取り戻…

しみこみのいい革(薄茶の革)靴お手入れ用品やケアの基礎をご紹介します。

polskamii / 928 view

どうしよう!雨シミがついたお気に入りの革靴を元通り復活させる方法

お気に入りの革靴が、突然の雨で濡れてしまった!なんてことはありませんか?革靴はとてもデリケート。雨に濡れると…

mayulu / 612 view

セルフケアで靴を長持ちさせよう!オススメのクリーム3選

履けば履くほどに馴染む革靴。ですが、履いているとどうしても傷を避けることがはできませんよね。浅い傷なら早めの…

mayulu / 2106 view

目指せ新品同様の輝き!革靴の輝きをキープするお手入れ方法とは?

革靴の履き心地が良くなってくる頃。その頃になると、お手入れをしていない革靴は、だいぶくたびれた感じになってき…

shoesest / 1036 view

馬尻革の靴のお手入れには、靴クリームやシューポリッシュの使用がオススメ

馬尻革の靴のお手入れ用品には靴クリームやシューポリッシュを上手に取り入れて、履くほどに美しい靴を手に入れまし…

polskamii / 1029 view

靴のニオイには乾燥と殺菌!かんたんお手入れで「うわ!臭っ」とサヨナラしよう

思わず「クサっ!」と言ってしまう靴のニオイ。この記事では靴のニオイを防ぐためのお手入れ方法をお伝えしています…

shibaken17 / 1214 view

汚れやすいオイルレザーをしっかりお手入れ!いつもキレイで清潔に

オイルレザーとは、油分を多く含んだレザー靴。ホコリや汚れがつきやすいため、お手入れをしっかりと行うことが大切…

mayuripon / 952 view

関連するキーワード

redwall

レインブーツの魅力にハマりつつあります!