ホグロフスの歴史

ホグロフスは日本ではまだまだ知名度が低いですが、実は誕生したのは1914年と既に100年以上の歴史のあるブランドです。創業者のヴィクトル氏が、自宅の農作業小屋で通学用バックパックの製造を行っていました。

1916年には自社を立ち上げて、本格的にアイテムの製造を始めます。1940年代にはアウトドアアイテムを多く手掛けるようになり、その高い品質から多くのファンを獲得することに成功しています。

ホグロフスの特徴①:ローカットだけど機能性十分!

ホグロフスの特徴として、ローカットシューズでありながらも非常に高い機能性を有しているシューズが多い点があります。ビブラムソールを採用することで、抜群のクッション性と高いグリップ力をキープしています。更には、つま先をラバー素材でガードすることにより、危険を回避することができるのです。

これだけガチっと出来ているとどうしても快適性が気になるわけですが、このモデルを始めとして、履きやすさも十分考慮してデザインされています。保温性と通気性をバランスよくキープしていることで、シューズ内環境が常に快適に保たれています。

ホグロフスの特徴②:高いファッション性

ホグロフスのもう一つの特徴として、高いファッション性があります。北欧系のブランドらしく、絶妙なバランスでカラーを配色しているので、アウトドアで使用するにはもったいない感じがありますね。

このアイテムは実はアシックスとのコラボレーションモデルなのですが、ホグロフスの良さがしっかり出来ていますね。バーベキューやキャンプなどのライトなアウトドアでは、素足でサラッと履くのも良いですね。それを許容してくれる機能性があって初めて成り立つのですが、ホグロフスはそれをいとも簡単に実現できます。

ホグロフスでもっとアウトドアを楽しもう

いかがでしたでしょうか?ホグロフスは機能性もさることながら、高いファッション性を確保しているブランドなのです。今回は紹介できませんでしたが、本格的な登山用ブーツも製造しています。よって、ライトなアウトドアファンからプロの登山家まで、あらゆる人のニーズに合ったシューズを提供してくれます。

ストリート履きでも全然問題なく利用できますのも嬉しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴の履き間違いを防げる、かわいいペネロペの絵合わせステッカーが発売!

右と左を逆に履いてしまったり、上履きなど似たような靴が並んだときにお友達の靴を間違えて履いてしまうなど、小さ…

kirakira / 1501 view

靴をつくり続けて60余年。失われた製靴技術を知る靴職人。

日本の靴づくりにおいて、80年代は靴の製造が機械化、量産化が進んだ時代。その潮流には乗らず、一足、一足、職人…

シューズボックス編集部 / 1452 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 981 view

アウトドアの名門キーン!カラフルで個性抜群なシューズ特集

アウトドアシューズの名門ブランド「キーン」について記していきます。個性的でカラフルなシューズやサンダル等が多…

tjgatjga / 1033 view

サイズ難民にオススメ!可愛い小さめ大きめサイズがあるおすすめショップ3選!

小さい、大きい、靴のサイズにお悩みの方いませんか?今回はサイズ豊富なショップ3選、「ORiental TRa…

kirakira / 3242 view

これハイヒールじゃないの?ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボして作ったコスメ…

ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボレーションしたコスメBOXが大人気となっています。具体的にどのよう…

tadacy / 1615 view

最高級のシープスキン使用で暖かい!冬には欠かせないアグオーストラリアの魅力って?

今回はアグオーストラリアについて紹介します。海外セレブにも人気。日本でも冬定番であるのブーツの魅力は一体どの…

shibaken17 / 1576 view

突然の豪雨に慌てない!靴の上から履くレインシューズがあった

レインシューズというと、靴単体をイメージしがちですが、実はその歴史を紐解くと普通のシューズの上から履くタイプ…

redwall / 3464 view

子供だって履き心地にこだわりたい!インソールのある子ども靴を紹介

子供向けのシューズでも、履き心地を重視したいものですよね。特に、子供の場合は成長に伴い数年経たないうちにサイ…

redwall / 1344 view

見られてます!靴をフィッティングする時のマナーと注意点について

靴というアイテムはフィッティングが大事になってきます。なぜなら合わない靴を履くことで足を痛める場合があるから…

sunsun / 2100 view

高すぎるヒールってやっぱり足に負担がかかる?気になるハイヒールの高さの最適解とは?

高いヒールは美脚効果があると、ついついヒールの高い靴を選んでいませんか?しかし、高すぎるヒールを履くと足に負…

ゆか / 2720 view

安定しているから動ける! 足元から体のバランスを整える「ハッチェリー」のインソール

腰がダルい、肩こりや頭痛がする、膝が痛い……。そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。身体の不調…

シューズボックス編集部 / 980 view

1943年に設立。日本を代表するシューズメーカー「アシックス(ASICS)」の特徴

日本と代表するシューズメーカー「アシックス」。そのシューズは日本のみならず、世界中で愛されています。そんなア…

shibaken17 / 1629 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 1241 view

オシャレな靴箱を自分で作っちゃおう!DIYで使えるアイテム8選

靴が増えるとコーデの幅は増えるけれど、それに反比例して収納スペースはどんどん減りますよね…。DIY経験がなく…

papilio / 4882 view

kazumin

かっこいい靴を愛しています。