パンプスを素足で履く人の割合は?

スタンダードな素足履き。

スタンダードな素足履き。

出典:s-media-cache

素足でパンプスを履く人って多い印象ですが、実際のところはどの程度の方が素足履きしているものなのでしょうか?定量的なデータがないので推測の域を脱しないのですが、やはり素足履きをしている方が多いのが実情です。

その理由としては、やはり靴下が見えてしまうとどうしてもダサく見えるという点があります。最近ではサンダルにソックスをコーデするスタイルがブームを迎えていますが、パンプスの場合はそうも行かないのです。

パンストなら合わせやすい!

パンストなら合わせやすい!

靴下と合わせるよりも、どちらかと言えばパンストと合わせるほうが実用的です。この例のように、パンストに派手めなパンプスをコーデするスタイルがメジャーなのです。逆に、ソックス派はごく少数なのが実情です。

ただ、これから紹介するような素足履きでのリスクもあるので、もし解消できないようであればパンストやソックスを履くことも考慮していきたいところです。

パンプスを素足で履く履く時の注意点①:靴擦れに注意しよう!

パンプスの場合、固めの素材で出来ている場合が多いです。代表的なのがエナメルであり、表面が滑りにくい素材なので素足で履くとどうしても皮が負けてしまい靴擦れとなってしまいます。パンストや靴下を履いていると防止できるのですが、どうしても素足ですとその危険性が高まります。

一度靴擦れを起こしてしまうと、なかなか治りにくいものです!靴を履くたびに痛みに耐えながら履かなければなりません。

単に素材だけの問題ではなく、パンプスのデザインにも起因している点もあります。このパンプスのようにつま先が絞られたデザインの場合は、どうしても小指に負荷がかかってしまいます。これで長時間素足で履けば、嫌でも靴ずれしてしまいます!

また、靴擦れの定番であるかかと部にも当然発生のリスクが有ります。可能であれば、少し余裕のあるデザインのパンプスを履くことをお勧めします。

パンプスを素足で履く履く時の注意点②:臭いにも気をつける!

おしゃれなほどムレが気になる!

おしゃれなほどムレが気になる!

パンプスも例に漏れず、長時間履き続けるとどうしても内部がムレてしまいます。ムレてしまうと、そのままにして放置すると雑菌が繁殖し始めます。そうなってしまうと、パンプス内部で嫌な臭いが発生してしまいます!

特に、レザー系やエナメル系のパンプスは汗をかきやすくなるので、余計にムレが発生してしまうのです。ソックスを履いていれば、ソックスが上手く汗を吸収してくれるのですが、素足の場合はパンプスがその役割を果たしてしまうイメージです。

素足で履きたいけど、ムレたくない・・・そんな時には、制汗剤を使用するのが得策です。制汗剤というと脇を中心とした上半身に施すものが中心なイメージなのですが、足にも使えるものが実際にはたくさんあります。

履く前に塗布したりスプレーしたりして、ケアした上でパンプスを履けば、かなりの効果が期待できます!ただ、どうしても汗はかいてしまうので履いた後にはしっかりとケアすることが重要です。

パンプスを素足で履く履く時の注意点③:水虫にも要注意!

水虫というと中年男性の代名詞的な症状だと思いきや、最近では若い女性にも患者が増えているようです。その原因として、素足でパンプスを履くことが挙げられているのです。水虫はかゆいだけでなく、破れると靴擦れと同様に激痛が走ります。歩くのも辛いんですよね・・・。

水虫は、白癬菌というカビの一種が繁殖して発生します。不潔にしていると、すぐに出来てしまいます。ムレたパンプスの中にはとにかく発生しやすい環境が整ってしまいます。

とにかくパンプスは蒸れやすい素材で出来ているものが多いです!そこで素足で履くのですから、水虫の大好物な環境ができています。水虫ができてしまったら、市販薬でも良いのですぐにケアを開始しましょう。最近では水虫薬が充実していて、携帯用のものも多くラインナップしています。

しばらく市販薬で様子を見て、それでも改善されない場合には病院での診察を受けましょう。長いと半年程度治療にかかってしまいますが、必ず完治しますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

タータンモデルも初登場!進化し続けるHUNTER(ハンター)のレインシューズ

「今までこんな高機能でおしゃれな靴、見たことない!」 そんなレインシューズが“ハンター”にはあるんです!

little flower / 480 view

今秋冬も履き心地が抜群!もう手放せない「モカシン」は1年中便利でかわいい♡

「モカシン」と一言いっても、色々なデザインのものがあります。おしゃれなのに頑張りすぎない、程よいコーディネイ…

kojihei / 472 view

デニム×パンプスコーデでよりおしゃれを楽しもう!

パンプスというのは実に幅広いファッションに適合できるアイテムでありますが、特に最近ではデニムとコーデするスタ…

kazumin / 940 view

東京発の新進気鋭ブランド・KIDS LOVE GAITE(キッズラブゲイト)のシュー…

今回ご紹介するのは、国内のシューズブランド・KIDS LOVE GAITE(キッズラブゲイト)です。まだ誕生…

papilio / 1102 view

疲れないコンフォート仕様!ドイツのリーカー(rieker)はカジュアルシューズの大本…

ドイツ発のコンフォートシューズブランドはリーカーがオススメです。長い歴史に裏打ちされた疲れないシューズ作りに…

albirexxx / 1231 view

美脚効果が世界中で話題に!イザベルマランのインヒールスニーカーでスタイルアップを目指…

最近では、単なるシューズではなく美脚効果が期待できるシューズが増えています。その一つであるイザベルマランのシ…

kazumin / 406 view

足を包むという発想!Vibram(ビブラム)の風呂敷型シューズとは?

足の形に靴の形を合わせていくビブラムの「FUROSHIKIシューズ」。履いているのに履いていないような、足の…

kirakira / 2416 view

迷彩やレオパード柄のハイヒール?フィビガーシューズのデザインは大人の女性を虜にする

フィビガーシューズは多くの有名人にも愛されているブランドであります。その特徴の一つであるカラフルなハイヒール…

kazumin / 304 view

ロックなデザインがクール!エムエスジイエム(MSGM)のスリッポンが注目される理由

ロックなアイテムってどこか憧れるものです。エムエスジイエムでは、ロックテイスト溢れるスリッポンを続々と誕生さ…

kazumin / 673 view

デザイナーはイタリアNO.1のブロガーだった?キアラフェラーニの独創的な靴の数々

キアラフェラーニというブランドは、その成り立ちが独特なことで知られています。そんなキアラフェラーニの特徴的な…

kazumin / 496 view

カジュアルシューズにパンプスは含まない!?その定義は凄くシンプルでも知っている人は少…

多くの方が1~2足は持っている「カジュアルシューズ」の漠然とした定義、フォーマルでなければ全てカジュアルな靴…

papilio / 893 view

甘めシューズが今の気分?LODISPOTTO(ロディスポット)でガーリーシューズを見…

たまには甘めな靴を履きたくなること、ありませんか?そんな気分にピッタリなのがLODISPOTTO(ロディスポ…

kirakira / 1052 view

ヒールもデザイン性も高めのジミーチュウ。2016年春夏の新作パンプスに注目

ヒールとデザイン性が高いことで有名なジミーチュウ。女性の脚を美しく見せてくれます。今回はジミーチュウが発売し…

sunsun / 509 view

やわらかいソールで履き心地抜群!クラークスとはどんなブランドなのか?

今の時代、単にデザイン性が良いだけでなく、如何に履きやすいシューズであるかが問われます。そんな中で評価の高い…

pointow / 1935 view

靴の中の湿気を放出する特許を取得!ジェオックスの靴は大人だけじゃなくキッズも人気

靴の世界にも新しい技術が日進月歩で誕生しています。その中でもジェオックスの湿気を放出する仕組みに注目が集まっ…

tadacy / 523 view

関連するキーワード

kazumin

かっこいい靴を愛しています。