ビジネスシューズを選ぶ時、有名シューズブランドも気になるけれど海外高級ブランドショップの靴も気になったことはありませんか?

シューズも鞄やスーツと同じブランドショップで揃えてみたいというあこがれもありますよね。

バリーは1851年に創業されたスイスの高級ファッションブランド

世界中で愛されているスイスの高級ファッションブランドです

世界中で愛されているスイスの高級ファッションブランドです

バリー(BALLY)は、1851年にスイスのシエネレベルトで、カール・フランツ・バリー(Carl Franz Bally)によって創業され、全世界で展開されている高級ファッションブランドです。

もともとはリボンのメーカーとして誕生し、その歴史は150年になります。

技術と伝統を守りながら、クリエイティブディレクターの交代を何度も行い、ブランドに新しい風を入れるようにしてきました。

レディース、メンズともにシューズ、バッグを中心にウェア、雑貨までトータルに展開しています。

150年以上の歴史を持つブランドで、洗練された高いデザイン性と上質な素材を使った革製品を取り扱いがあり、幅広い年代から支持されています。

現在でも、シューズやアクセサリー、カバン、ファッションなど幅広く商品を展開しています。

バリーの靴の特徴は時代に合わせたバリエーション豊富なデザイン

世界中で愛されている「バリー(BALLY)」のシューズ

世界中で愛されている「バリー(BALLY)」のシューズ

バリーがこれまでに発表してきた靴のラインナップは、数え切れないくらいとてつもない数がにのぼります。

比較的安価なものから高級なものまで揃っており、価格帯や使われている素材や製法は様々です。

なので、バリーの靴の特徴を一言でまとめるのはなかなか困難です。

世界中の人々が履くシューズを作るブランドは、非常に多くの木型を持っています。

バリーも大量の木型を所有していること、それは世界中の人々がバリーのシューズを選んできたという事の証なのです。

長い歴史の中で、選ばれ続けるというのは簡単なことではありません。

ブランドとしての軸は保ちつつ、新しいものも取り入れながら常に成長、進化し続けているのです。

ブランドとしてのマーケティングも大切にしながら、良いものを作り続けていくことで多くの人に認められ、愛されるブランドへと成長するということが「バリー(BALLY)」根本的な考えとして根付いているのです。

それがまた、時代の流れに左右されないブランドとしての強さを確固たるものとしていくのでしょう。

常に新しいデザインと機能性を追求、挑戦し続けるブランドであり、創業者であるカール・フランツ・バリー氏のものづくりに対する強いこだわり。

それがブランドの哲学としてきちんと受けつがれ、製品作りにもいかされているのです。

そんなバリーの信条は「いつの時代にも愛され続ける永遠なもの」です。

「バリー(BALLY)」が世界中で愛される理由はこんなところにもあらわれていますね。

「バリー(BALLY)」のシューズをご紹介します

カジュアルな服装で素足のバリーは上級テク

カジュアルな服装で素足のバリーは上級テク

黒コーデに赤いラインがアクセント

黒コーデに赤いラインがアクセント

SCAMARDO メンズ ブラック レザー ダービーシューズ

SCAMARDO メンズ ブラック レザー ダービーシューズ

新しくScribe Novoコレクションに加わったブラックのダービーシューズです。

ビジネスシーンで活躍する高級感あるシューズは、バリー自慢のクラフツマンシップの真骨頂と言えます。

グッドイヤー製法を採用し、職人が手作業で作り上げたスイス製です。

スタイルにこだわる紳士が長年に渡り愛用できる逸品です。

じっくりと愛情こめて育てていきたいシューズですね。

BRIAN メンズ ブラック レザー ローファー

BRIAN メンズ ブラック レザー ローファー

ソフトなグレインレザーに洗練されたバックルをあしらい、レザーソールで丹念に仕上げた、美しさの際立つブラックローファーです。

高級感があり、ビジネスでもフォーマルでもワンランク上の装いを演出できます。

FRENZ メンズニューブルー パーフォレーテッドレザースニーカー

FRENZ メンズニューブルー パーフォレーテッドレザースニーカー

「FRENZ」は毎シーズン不動の人気を誇る、バリーを代表するスニーカーです。

伝統のバリーストライプをあしらった、クラシックながらもカジュアルなスタイルが魅力のスニーカーです。

ブルーのパーフォレーテッドカーフレザーが、現代的なスタイルを強調してくれます。

ラバーソールにカバードヒールをついていて、履き心地がよいスニーカーです。


ASCAR メンズ ホワイト ファブリック スニーカー

ASCAR メンズ ホワイト ファブリック スニーカー

同系色でまとめたミックス素材のスニーカーです。
一味違った新鮮なオフスタイルを演出できますよ☆

バリー独特のグリップパターンを施した、マルチレイヤーのラバーソールがおしゃれなスタイルを仕上げてくれます。

華やかさはありながら、派手すぎないのも「バリー(BALLY)」ならでは!

PEARCE メンズ ネイビーブルー スウェード ドライビングシューズ

PEARCE メンズ ネイビーブルー スウェード ドライビングシューズ

ドライビングシューズメーカーとしてバリーの素晴らしい技術を駆使したスプリットソールのローファーです。

贅沢にネイビーブルーのスウェードを使用したクラシカルなデザインに、定番の織紐のバリーストライプがあしらわれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

誠実でいぶし銀のシューズメーカー「GRENSON(グレンソン)」

グレンソンの誠実な靴は履くあなたを引き立たせます。確かな技術と伝統に裏打ちされた素晴らしい靴をぜひ手に取って…

shoes_helper / 4517 view

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 596 view

ビジネスシューズを選ぶために!おさえておきたいポイントをまとめました

ひとくちにビジネスシューズといっても、様々なタイプやデザインがあり、どれにするか迷ってしまいますよね。そこで…

ももぷに / 918 view

ブラジル発のラバーシューズ!メリッサのコラボ商品から目が離せない♡

軽くて汚れがついてもサッと拭き取るだけで綺麗になっちゃうキュートな靴メリッサをご存知ですか?大物デザイナーが…

mashroomcat / 987 view

男の色気たっぷり♡ジュゼッペ ザノッティオムの個性的なメンズシューズ10選

女性に人気のGIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(ジュゼッペ ザノッティ)。メンズラインのGius…

kirakira / 3980 view

ストレートチップは美意識の高い男性が履く!こだわりのある大人の男性の見分け方

ビジネスマンの革靴にはディテールへのこだわりが詰め込まれているものが多いんです。その一つの種類、ストレートチ…

mashroomcat / 3276 view

美しいだけでなく、履き良い「HOSHINO」のオーダーメイド靴

「もう他の靴は履けない」「何ヶ月待ってでも、ここの靴がいい」。予約があとを絶たない婦人靴のオーダーメイドブラ…

シューズボックス編集部 / 6068 view

ヒールの高さは何センチがオススメ?TPOに合わせたヒールの選び方

ヒールは足を長く細く見せることできて大変人気ですよね。高さも本当にさまざまですが、場面にあったヒールの高さと…

nyaon / 3191 view

こだわり派も納得!オトコをあげるオロビアンコのメンズシューズ

近年若いビジネスマンを中心に国内で人気上昇中の、イタリア発のブランドオロビアンコ。イタリア国旗のリボンが目印…

papilio / 947 view

子供向けでも本格派!ヒール付きローファーでシックに決めよう

子供でもシックなシューズを履く機会がありますよね?例えば結婚式に参列したり行事に出るときなどは、スーツ姿でビ…

albirexxx / 1616 view

女性なら一度はこんな靴履いてみたい!レースパンプスセレクション

普段友達と会うときや彼とデートする時、ましてや職場に行く時にレース付きのパンプスを履いていくのってちょっと勇…

mashroomcat / 2239 view

社会人には欠かせない!ビジネスシューズが生まれた背景とは

紳士のたしなみであるビジネスシューズ。ビジネスシューズとはそもそもどのようにして生まれたのでしょうか?

mayuripon / 3373 view

英国王室御用達 いつか履いてみたい「John Lobb(ジョンロブ)」

革靴の王様と言われるジョンロブはエルメス傘下にあり、最高品質の靴を提供します。革靴にこだわる方なら誰もが憧れ…

shoes_helper / 4950 view

サラリーマンの必需品ビジネスシューズ!ビジネスシューズはどうやって誕生した?

ビジネスシューズといえば基本的に革靴ですが、その起源は中世のゲルマン人が履いていたという革のブーツに遡ります…

mojisan / 1093 view

カジュアルだけどビジネスシューズとしても活躍するUチップ

国により呼び方から主な利用シーンまで異なる発展をしてきたUチップについて紹介します。カジュアルですが、日本で…

kutsukutsu / 3970 view

関連するキーワード

みゆみゆ

キュレーションははじめてですが、ファッション・美容は大好きです。