レインブーツといえば、HUNTERやAIGLE、L.L.Bean、Timberlandなど、人気有名ブランドを思い浮かべると思います。

今回は、オーストラリアで生まれたサイドゴアブーツの元祖、ワークブーツ業界のパイオニアとして位置付けられている「Blundstone(ブランドストーン)」をご紹介したいと思います☆

「Blundstone(ブランドストーン)」はサイドゴアブーツの元祖!

Blundstoneは、1870年にオーストラリア南東部、大自然豊かなタスマニア島で創業されました。

サイドゴアブーツの元祖で、ワークブーツ業界のパイオニアとして位置付けられています。

1853年、ジェームスとトーマスのカスパートソン兄弟が英国からメルボルンへ向かう途中、風や波が激しい海域に当たってしまい避難する為タスマニアのホバートタウンに上陸する事になりました。

そこで、ジェームスは靴の製造と輸出の事業を始め、結婚し、子供を授かり、そして長男のジェームス2世に事業を継ぎました。

丁度その頃、英国はダービーシャーからジョンとエリザのブランドストーン夫妻がカスバートン兄弟同様に避難し、ホバートに移住、そして靴の製造の事業を始めたのです。

その後、ジョンは工場を設立し息子にも家業を手伝わせ、1902年にジョン・ブランドストーン・アンド・サン社を設立します。

1932年、カスバートソン兄弟がジョン・ブランドストーン・アンド・サン社を買収、社名をブランドストーンとした。

こうして現在の「Blundstone(ブランドストーン)」社が誕生しました。

「ブランドストーン」は防水性、耐久性に優れたサイドゴアブーツ

「Blundstone(ブランドストーン)」は普段づかいもできます!

「Blundstone(ブランドストーン)」は普段づかいもできます!

「Blundstone(ブランドストーン)」のサイドゴアブーツは防水性、耐久性にとても優れています。

たっぷりとオイルを染み込ませた牛革のオイルドレザーを使用していて、更に強い防水コーティングをしている為、かなり水に強い仕様となっています。 

アッパーとソールを一体成型するという特殊な製法を使用しているため、内部に水が入ってきません。

ポリウレタンのミッドソールとサーモウレタンのアウトソールは水、油、細菌、酸による劣化の心配無用!

なんと、140℃の高温にも耐えることができるとか。

また、通気性とクッション性のあるコンフォートフットベッドは取り外して洗うことができますので快適です。

インソールには「ショックプロテクションシステム」が搭載され、歩行時の衝撃を吸収し、疲労や足腰の負担を軽減してくれます。

そして、かかとにはブランドストーンが開発した衝撃吸収システムが内蔵されています。

丸いラウンドトゥーが可愛さもあり、ぼてっとしているけど野暮ったさはなくてスタイリッシュ!
そして非常に柔軟で足馴染みがいい!

アウトドア感が強すぎないため、普段のブーツとしても使えます。

ブーツを履いているという感覚では無く、まるでスニーカーを履いているような、軽くて柔らかい履き心地になっているのです!

ロングのレインブーツにはない、スタイリッシュさ、軽快さ、場面を選ばないオールマイティさが魅力です。


そう、とにかく使えるんです、このブーツ!

確かにお値段はそれなりにはしますが、それ以上の価値があるのです☆

バリエーションは主に500番台と550番台があります

バリエーションは主に500番台と550番台

バリエーションは主に500番台と550番台

では、具体的に見ていきましょう☆

バリエーションは、主に500番台と550番台があります。その2つの違いは何でしょうか。

ベーシックラインの500番台の特徴はカジュアル感

ブランドストーンの定番モデル510。カラーはブラック。

ブランドストーンの定番モデル510。カラーはブラック。

ベーシックラインの500番台の特徴は
・軽い 
・革部分に味が出やすい 
・イメージはカジュアル

なところです。

価格は23000円ほど。

素材はアッパーにはオイルド・プレミアム・レザーを使用し、ミッドソールはポリウレタン、PORON®、XRD™を使用しています。
アウトソールはサーモウレタンです。

水の侵入を許さないストローベル製法、インジェクション・モールド式製法が使われています。

他には、508、519、577などサイドパネルのカラーがレッド、オリーブ、グレーのバリエーションがあります。

サイドパネルのカラーが変わると、よりカジュアルな雰囲気になりますね。

550番台の特徴は快適さをグレードアップ

550番台の特徴は、
・歩きやすい(インソールが厚い)
・形が崩れにくい(革の質とスティッチングがさらに頑丈)
・イメージはややシック、ドレッシー
なところです。

素材はアッパーにはオイルド・プレミアム・レザーを使用し、ミッドソールにはポリウレタン、PORON®、XRD™が使用されています。

アウトソールはサーモウレタン、ライニングはレザーです。

価格は、少し上がり25,000円前後となっています。


他には、シンサレートを内蔵した、防寒仕様モデルもありますよ。
価格は26,000円ほどですが、効果を考えるとお値打ちかもしれません。

いくつかご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ブランドストーンのレインブーツ、絶対に後悔はさせません!

きっと、春の雨の嫌な気分を吹き飛ばしてくれるような、お気に入りの一足に出会えるはずです☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

冬の女性の「スマートカジュアル」ってどんな靴を履いていけばいい?ブーツは大丈夫?

よく結婚式の二次会や、パーティー、そしてレストランのドレスコードにも「スマートカジュアル」という言葉を見かけ…

ゆか / 12652 view

昔は乗馬用靴だった!?意外と知らないブーツの秘密

もともとブーツは乗馬用として作られました。現在では防寒具としてはもちろん、ファッションの一部としても取り入ら…

bontaku / 1110 view

男性なら誰もが憧れるブランド!レッドウィングが機能的に優れているのはなぜ?

ブーツ界では知らない人がいないほどのメジャーブランドであるレッドウィングですが、機能的に優れているポイントに…

pointow / 3075 view

ムートンブーツだけじゃない!UGG(アグ)のブランケットやピローカバーが欲しい!

冬に大人気のムートンブーツで有名なブランド「UGG」に、色々なカワイイ製品が売っているって知っていますか?そ…

erin / 2350 view

パンクスタイルにもお似合い!アメリカのペコスブーツはかっこいい男の象徴

ワークブーツ好きのメンズ必見! 程よいカジュアル感が魅力的で優秀なアイテム“ペコスブーツ”からおすすめの3足…

little flower / 1961 view

アウトドアでの需要が高い「ウールリッチ(WOOLRICH)」!その人気の秘密とは?

アウトドア系アイテムが充実しているブランドである、ウールリッチの需要が高い秘密についてまとめています。

pointow / 1618 view

やっぱり素敵!そして履き心地がやばい!冬の女王オーストラリアの靴ブランド「アグ」

縫製がキレイで革の縫い目が目立ちにくいアグ。人気が継続する理由はそこだけではありませんでした。2015年遂に…

mashroomcat / 815 view

かわいげなファーマーブーツ♪はきやすさバツグン!!レッドウィングのペコスブーツ☆

スッと履く事が出来るのが魅力的なのが、ペコスブーツですよね。今回は、レッドウィングのペコスブーツをご紹介して…

tjgatjga / 2336 view

徹底した品質管理!オークストリートがハンドメイドにこだわることのメリットは?

ハンドメイドにこだわりを魅せているブランドであるオークストリート。100年以上も続く歴史のあるブランドがハン…

pointow / 830 view

レインシューズは種類が豊富!長さ別のメリット&デメリット

レインシューズを持っていると言う方も、これから買うと言う方も必見! レインシューズの種類についてご紹介します…

little flower / 1801 view

ブーティと同じ感覚で履ける☆ショート丈のレインブーツが絶妙に可愛い♡

ショート丈のレインブーツはとってもお洒落☆機能性もさることながら、そのデザイン性の高さからも人気が出ています…

mokona- / 1060 view

長靴なんて言わせない!?女子に人気のレインシューズご指名3ブランド

雨対策だけじゃない、かわいくってオシャレなレインシューズでブルーな日も乗り切ろう!雨の日が待ち遠しくなる、そ…

erin / 832 view

雨の日が待ち遠しい?ロフラーランドールのレインシューズは超優秀

ロフラーランドールの代名詞として、レインシューズがあります。ハイセンスでは着心地抜群なレインシューズとなって…

albirexxx / 808 view

体を動かすことが好きなアクティブ男子必見!アウトドアブーツで外出をもっと楽しく!

本格的な山登り、トレッキング、ウォーキングなど、体を動かすことが好きな男性は、足元もしっかり気合いをいれまし…

mayuripon / 1036 view

これだけ覚えればブーツマスター!?種類や形状でこんなに種類があるの?

ロングブーツやショートブーツはもちろん、ブーツには種類がさまざま。 メンズ・レディースでもデザインや呼び方が…

little flower / 34324 view

kirakira

ファッション・コスメ・旅行が大好き。大人かわいい女子になりたい!