進化するブリティッシュデザインとイタリア伝統のクラフトマンシップを見事に融合した、イギリスのシューズブランド”Chrissie Morris(クリッシー・モリス)”。

クリッシー・モリスの靴は、「足元を飾る宝石箱」と称賛されています。
今回はその「足元を飾る宝石箱」のような靴をご紹介します。

クリッシー・モリス(Chrissie Morris)ってどんな人?

イギリス出身のデザイナーであるクリッシー・モリスが、2007年にたちあげたシューズブランドです。

クリッシー・モリスがデザインする靴は、どれも鮮烈なパッションと極上のフェミニズムにあふれています。

「足元を飾る宝石箱」と称賛されている理由はここにあるのですね。

そして注目すべきは、その製造工程。

「Made In Italy」にとことんこだわり、全ての作業を1か所に集約し、徹底管理の下で職人の手によってひとつひとつ仕上げられるのだそう。

デザインのコンセプトは
「アクティブな女性たちが今、実際に求めているシューズをとことん追求すること、すなわちリアルさとロマン、そのどちらをも備えたシューズ」
とクリッシー・モリスが言っています。

また、クリッシー・モリスは、デビューイヤーの2008年度にVogue Italia(ヴォーグ・イタリア)で「Who’s On Next」(最も活躍が見込まれる新進デザイナーに贈られる賞)アクセサリー部門賞を受賞しています。

奇抜な発想で独自の世界観を創作するクリッシー・モリス

ロンドンで初めてのプレゼンテーションの様子

ロンドンで初めてのプレゼンテーションの様子

高級素材のシャーグリン(エイ)やパイソンをふんだんに使い、手の込んだパイピングやパッチワークで仕上げられたサンダルがお披露目されました。

どのデザインも、目を見張るようなデザイン性の高さに目を見張ります!

繊細な蜘蛛の糸のように丹念に編み込まれたボディはブランドの真骨頂であるアートとファッションの美的融合であり、こだわりのクラフトマンシップも存分に体感することができる。

美術館などに飾られているような、なんとも芸術的なサンダルです。
まるでアート作品のようですよね。

アートとファッションの美的融合、まさにその言葉がピッタリです。

「Rosemary」のヒールがヘビ柄になっているのも、クリッシー・モリスらしい艶めかしさが表れています。

Alma、Roisin FloatingはPVCやアクリル樹脂などのクリア素材で足のシルエットが露わに浮き出て見える印象的なスタイル。靴を履くことでよりヌード感が強調されるというこの斬新な仕掛けは、ファッションアイテムとしての靴を探求し続けるクリッシーならではの世界観。そして極めつけはthe CM classic pump。計算されたしなやかなライン、アグレッシブな素材感が醸す艶めかしさは、まさに無敵の攻めヒール。

靴を履くことでヌード感が強調される、ってなんだかとってもエロティックな響きですよね。

まさに「無敵の攻めヒール」という言葉がぴったりです。

靴だけで見ると、「the CM classic pump」もそこまでエロティックには見えないのがまた魅力的なのでしょう。

さて、あなたなら、いつ、どこで、誰に見せますか?

2014AWコレクションは「ブルジョワの異端者」をテーマに、クラシカルでコンサバなスタイルの中にエッジィなスパイスをきかせたインパクトあるラインナップとなっている。

クラシカルな雰囲気は保ちつつ、クリッシー・モリスらしいエッジの効いたデザインとなっています。

これをスッと履きこなせる、自信あふれる女性にあこがれますね。

クリッシー・モリスの靴は、どれもエッジの効いた「いいオンナ」感を演出することができるデザインとなっています。

どんなデザインでも、履いてみると女性らしさがしっかりとある、しっかりポリシーを感じる。それがクリッシー・モリスの靴の特徴です。

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

上質なレザーといえばクラークス(Clarks)!カジュアルとビジネスそれぞれのおすす…

クラークス(Clarks)は創業時から履きやすさ、快適さを向上させるべくシューズを製作してきています。イギリ…

shoesest / 1375 view

足元と印象を輝かせることができる!ビジネスシューズの基本的な選び方や注意点をご紹介

スーツがしっかりきまっていても、足元が汚れてしまっていると全体の印象が台無しになってしまいますよね?こちらで…

hamunida / 1167 view

「明治の工業の父」西村勝三。日本で初めて西洋靴を作った男は東京駅の赤煉瓦も作っていた…

皆さんは1870年日本初の西洋式の靴工場が出来たことをご存知ですか?今自分たちが自由に靴が履けるようになった…

mashroomcat / 2980 view

幸運のメッセージがついたロックポートの「トータルモーション リュクス」に注目!

占いを信じている方でもそうではない方でも、ついついテレビや雑誌で占いの運勢をチェックしてしまうかたも多いでし…

kirakira / 349 view

一番大事なのはフォーマルさと清潔感!就活で選ばれる男性の靴とは?

就職活動でスーツと同じくらいこだわって厳選したいのが靴!デザインもさることながら、履き心地も重要視して選びた…

kirakira / 2743 view

ビジネスシューズのトレンドをチェック!ストレートチップの人気ブランド3選

冠婚葬祭から就職活動まで活躍してくれるビジネスシューズの王道“ストレートチップ”。あなたもお気に入りの一足を…

little flower / 1839 view

ペニーローファーの元祖といえばこのブランド!ジーエイチバスの特徴に迫る。

あのマイケルジャクソンが愛したブランドとして知られている、ジーエイチバスはペニーローファーの元祖としても知ら…

pointow / 1746 view

シンプルなビジネスシューズのプレーントゥ!内羽根と外羽根は何が違うの?

プレーントゥはビジネスシューズの中で最もシンプルな靴です。強い個性を持たないがゆえに多用途に使える靴でもあり…

mojisan / 2367 view

美を求める全ての女性に 大人女性のためのエレガントな一足を 銀座かねまつ

女性の足を美しく演出するパンプス。時に、洋服以上にそのこだわりを持つ女性も多いことでしょう。しかし、デザイン…

シューズボックス編集部 / 615 view

ビジネスシューズってどれも同じ?似てるようで実は種類がたくさんあるんです!

スーツにはやっぱりビジネスシューズが欠かせないですよね。でも、どれも同じように見えて、どれでも良いんじゃない…

mayuripon / 1333 view

ブラジル発のラバーシューズ!メリッサのコラボ商品から目が離せない♡

軽くて汚れがついてもサッと拭き取るだけで綺麗になっちゃうキュートな靴メリッサをご存知ですか?大物デザイナーが…

mashroomcat / 828 view

靴のサイズ表記はこんなに種類がある!日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国の違いを解説

靴のサイズ表記は日本と海外では異なります。うっかり間違えて買わないようにサイズの表示の仕方について知っておき…

cocotan / 2134 view

靴で知っておきたい基礎知識!靴は大きく分けて3つに分類される

毎日履いているのに、実はよく知らない靴のこと。実はあまり知られてない分類方法があるのです。この分類を知ってお…

cocotan / 2340 view

サラリーマンの必需品ビジネスシューズ!ビジネスシューズはどうやって誕生した?

ビジネスシューズといえば基本的に革靴ですが、その起源は中世のゲルマン人が履いていたという革のブーツに遡ります…

mojisan / 854 view

就活専用パンプスも登場!?面接は色は黒、ヒールは低め、形はプレーンの靴がオススメです

就職活動でスーツと同じくらい印象を左右するのが靴!変に悪ふざけととられないようにベーシックなものがオススメで…

kirakira / 18588 view

関連するキーワード

kirakira

ファッション・コスメ・旅行が大好き。大人かわいい女子になりたい!