サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)、老舗有名ブランドなので優等生的なイメージで敬遠していませんか?

上品で、履きやすさ抜群、優等生なのは間違いありません。
優等生なのに、遊び心とオシャレさを持ってるなんて魅力的に感じませんか?

また、バブル期に大流行したのでその頃のイメージが残っている方も多いかもしれません。

あの頃からますます進化した、サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の靴を改めて見直してみましょう。

サルヴァトーレ フェラガモの新しい定番、「VARINA(ヴァリナ)」

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の新定番「VARINA(ヴァリナ)」

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の新定番「VARINA(ヴァリナ)」

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の中で、もっとも有名な靴が低めのヒールにリボンがついた「VARA(ヴァラ)」ですよね。

その高級感ある「ヴァラリボン」を引き継いだフラットシューズタイプの「VARINA(ヴァリナ)」は、サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の新しい定番シューズです。

見た目はフラットシューズですが、中にシークレットヒールが入っているのでさらに歩きやすくなっています。

なめらかで上品なカーフレザー、つややかで気品あるエナメル加工。
それに加えてシーズンごとに新しいカラーも加わるので、同じ「VARINA(ヴァリナ)」でもどれも違った印象です。

サテンのベースにクリスタルのラインが入った「VARINA(ヴァリナ)」

サテンのベースにクリスタルのラインが入った「VARINA(ヴァリナ)」

レザーカットが施されたオシャレ心あふれる「VARINA(ヴァリナ)」

レザーカットが施されたオシャレ心あふれる「VARINA(ヴァリナ)」

色やデザインも新しいモノが展開されているので、定番ながらも遊び心あふれた「VARINA(ヴァリナ)」。

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の新しいアイコニックシューズです。

オードリーも愛用した、華奢なストラップがエレガント♡「バレリーナ」

1954年、サルヴァトーレ フェラガモが、オードリー・ヘップバーンのために作ったと言う、ストラップ付のバレリーナシューズです。

元祖はスエード素材ですが、パテント、カーフ、キャンバスといったさまざまな色や素材の「バレリーナ」が、今でも店頭に並んでいます。

かつで大流行した「VARA(ヴァラ)」や新定番の「VARINA(ヴァリナ)」
のような、表立った甘さはありません。

でも華奢なストラップに見える、控えめな女性らしさがとてもステキですよね♡

フラットシューズスニーカーにもヴァラリボンがついてエレガント♡

スニーカータイプのフラットシューズ♡

スニーカータイプのフラットシューズ♡

スニーカータイプのフラットシューズにも、「ヴァラリボン」がついています。

周りはスエードのキルティング素材ですが、トゥはキャップトゥ・デザインになっているので安心です。

ソールは、一般的なスニーカーのように防水ラバーソールになっています。

写真のゴールドの他にも、シルバー、黒もあり、キルティング加工されていないものもあります。

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)なら、スニーカータイプでもまったくカジュアルさを感じさせませんね。

清楚で爽やか♡エスパドリーユBLAKE

エスパドリーユというと、カジュアルなイメージですがさすがサルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)!

堅苦しさがとれて、清楚で爽やかな印象のフラットシューズです。

優等生の夏服にドキッとしちゃう感じ、とでもいうのでしょうか。

甲が浅めになっているので、履いてみると足の指の付け根がチラリと見えるという作りになっています。

これはますますドキッとしてしまうようにできています♡

ぜひ、デートに履いてって欲しい一足です。

まとめ

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)のイメージ、変わりましたか?

そしてご紹介したフラットシューズの中に、お気に入りは見つかりましたか?

どれもこれも身もだえするかわいさですよね♡

ぜひお気に入りの一足を見つけて、足元からステキオーラを身につけちゃいましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 416 view

ストレートチップは美意識の高い男性が履く!こだわりのある大人の男性の見分け方

ビジネスマンの革靴にはディテールへのこだわりが詰め込まれているものが多いんです。その一つの種類、ストレートチ…

mashroomcat / 2956 view

伝統のシューズメーカー コールハンってどんなメーカー?

アメリカ発祥のブランド、コールハンは靴だけではなくさまざまなファッションアイテムを取り扱います。ぜひこの記事…

shoes_helper / 1426 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 2012 view

幸運のメッセージがついたロックポートの「トータルモーション リュクス」に注目!

占いを信じている方でもそうではない方でも、ついついテレビや雑誌で占いの運勢をチェックしてしまうかたも多いでし…

kirakira / 380 view

高レベルの製法なのにレザーの張替えが簡単!グッドイヤーウェルト製法のジェニット(GE…

今ではメジャーになっているグッドイヤーウェルト製法ですが、特にジェニットの製品でその良さを実感できます。そん…

pointow / 3054 view

ウイングチップの別名は「おかめ飾り」!?意外に知らないビジネスシューズの正しい知識

新しく社会人になる方や大学入学する方など、革靴を要する機会が増えるときは革靴の種類をきちんと認識する必要があ…

hamunida / 4702 view

海外の人はヒールを滅多に履かない!?靴ファッションの日本と海外の違いとは

靴のサイズ表記は日本と海外では違う…!? 海外の人はヒールを滅多に履かない…!? 意外と知らなかった!靴のフ…

little flower / 4783 view

春のキャンパスデビューに向けて用意しておきたい!必須カラーはこの3色♡

キャンパスデビューの備えて、パンプスの準備はできていますか?おすすめの色は「ブラック」「ベージュ」「ネイビー…

kirakira / 3059 view

世界で1000足限定のFoweyは一体おいくら?高級ブランド”ジョンロブ”納得のお値…

190もの工程を必要とするこだわりのビジネスシューズはいかがですか? 今回は、ジョンロブからおすすめのビジネ…

little flower / 1162 view

よりフォーマルなのはどっち?内羽根と外羽根の違いを解説

靴の種類は色々ありますが、メンズフォーマルにふさわしいビジネスシューズとして一番格調高いとされるのがストレー…

mojisan / 2678 view

クラシックでオトナな雰囲気。定番から変わり種までクラークスの魅力とは

アメリカ発のシューブランド、クラークスについてご紹介していきます。 クラシックな雰囲気は、オトナの色気タップ…

tjgatjga / 2112 view

実は東京のお店が一号店だった!?トスカーナ生まれの「ブッテロ(BUTTERO)」の魅…

「ブッテロ」は乗馬用ブーツなどを作っていたブランドでした。今ではスタイリッシュなラインナップを取り揃えている…

mokona- / 1272 view

女らしさをググッとあげる?セレブも虜、Rupert Sanderson (ルパート …

今大注目の「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」。イギリスのシューズブランドです。ハ…

kirakira / 4723 view

英国王室御用達 いつか履いてみたい「John Lobb(ジョンロブ)」

革靴の王様と言われるジョンロブはエルメス傘下にあり、最高品質の靴を提供します。革靴にこだわる方なら誰もが憧れ…

shoes_helper / 4587 view

kirakira

ファッション・コスメ・旅行が大好き。大人かわいい女子になりたい!