1927年にイタリア・フィレンツェにてシューズブランドとして創業した「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」。

その歴史を振り返り、ハリウッド女優や王侯貴族も愛した靴の中から、オードリー・ヘップバーンのために作られた「オードリー」をご紹介します。

オードリー・ヘップバーンは、生涯フェラガモの靴しか履かなかった!

オードリー・ヘップバーンは、生涯フェラガモの靴しか履かなかった!

サルヴァトーレ・フェラガモの靴屋としての歴史

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)氏

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)氏

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)は、なんと11歳で靴屋を開業します。

そして15歳の時に、靴の大量生産に成功していたアメリカに渡りボストンの工場で働き始めます。
しかし機械で大量生産される靴に失望し、わずか2週間で辞めてしまいます。

その後兄たちが住んでいたカリフォルニアへ移り、そこで兄弟で靴屋を開業しました。

映画関連の靴の制作を請け負うようになり、24歳で兄たちから独立し「ハリウッド・ブーツ・ショップ」という店舗をオープンしました。

サルヴァトーレの作る靴は、マリリン・モンロー、オードリー・ヘプバーン、ソフィア・ローレンといったハリウッド女優たちから大変評判でした。

そして大成功を収め、「スターの靴職人」と名声を得ます。

また、足を痛めない靴を製作するため、南カリフォルニア大学で解剖学を修めました。

サルヴァトーレ・フェラガモ、フィレンツェで開店!

妥協は決して許さなかった、サルヴァトーレ・フェラガモ

妥協は決して許さなかった、サルヴァトーレ・フェラガモ

その後、27歳でイタリアに戻ったサルヴァトーレは、フィレンツェのマリネ通りに「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」をオープンします。

当時、イタリアでも機械を使った靴の大量生産が行われていましたが、サルヴァトーレは品質の妥協を決して許しませんでした。

工員をたくさん雇い、それぞれに専門部分を受け持たせる「流れ作業方式」でしたが、すべての工程は手作業で行いました。

その後世界大恐慌や第二次世界大戦などいくつかの危機もあり、倒産したこともありました。

それでも王侯貴族や有名人も含めた多くの顧客は、その履き心地のよさを求めフェラガモは復興したのです。

サルヴァトーレ・フェラガモ、靴作りの信条

「フラットフォームソール」は今で言うウェッジヒールのこと

「フラットフォームソール」は今で言うウェッジヒールのこと

出典:rococo

「見えない靴」

「見えない靴」

出典:rococo

サルヴァトーレ・フェラガモの靴作りの信条は、流行を追い求めるだけでなく、足にフィットする履き心地の良い靴を作ることでした。

サルヴァトーレ・フェラガモは、顧客の足に触れただけでその人物の体調も分かったとも言われています。

そのためサルヴァトーレ・フェラガモは、誰もが考え付かない形状や素材を利用した靴を生み出しました。

甲部を透明なナイロンの糸で作った「見えない靴」、波状の「ウェッジ・ヒール」、「フラットフォームソール」などを発表し、350もの特許を取得しています。

オードリー・ヘップバーンのために作ったバレエシューズ

履き心地を重要視するサルヴァトーレ・フェラガモの靴は、代表的な「VARA(ヴァラ)」をはじめフラットシューズが多いですよね。

そんなサルヴァトーレ・フェラガモが、1950年代に女優オードリー・ヘプバーンのためにデザインしたバレリーナシューズがあります。

その名も「オードリー」。
ストラップが付いた上品なフラットのバレエシューズです。

高いヒールのきらびやかな靴もあこがれますが、きちんと歩けるどこに履いていっても恥ずかしくない気品ある靴。

これこそ一足は持っておきたい、たしなみある女性のための靴ですね。

まとめ

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)の歴史と、オードリーヘップバーンのために作られた靴をご紹介しました。

一足の靴を歴史から見ていくと、また違った印象になりますね。

「オードリー」でヘップバーンのようなステキな女性に少しでも近づけるようになりたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

発祥はオーストラリアじゃなくて南カルフォルニア!?アグ(UGG)の意外な真実とは

寒い季節になると、シューズショップで販売されている人気のアイテムにムートンブーツがあります。今回はムートンブ…

cororoizm / 707 view

海外ではシューズをどうやって履きこなす?日本とはまた違ったオシャレスナップを大公開!

海外のファッションは世界の最先端。日本でも真似できそうな、オシャレスナップをご紹介します!

mayuripon / 939 view

スニーカーブームの火付け役ジャックパーセル!現代でも人気のモデル特集

1980年代 スニーカーブームの火付け役となった、歴史的スニーカーが今でも人気となっています。そんなレジェン…

pointow / 1847 view

女性達のハートを鷲掴み!武井咲主演「せいせいするほど愛してる」で注目された靴ブランド…

武井咲主演のドラマ「せいせいするほど愛してる」では第一回でマノロブラニクの靴をプレゼントされ話題になりました…

kirakira / 2044 view

正しい靴の脱ぎ方を知っていますか!?ブーツ・パンプスを美しく脱いで第一印象アップ!

家の中で靴を脱いで生活する文化のある日本。当然、他人の家に訪問すると玄関で靴を脱ぐことが多いはず。ですが、玄…

ゆか / 10436 view

ブーツ愛用者第1号!?坂本竜馬と日本の近代化に貢献したグラバー商会の親密な関係<日本…

ブーツを履いて立つ坂本竜馬。先進的であった竜馬は、長崎の貿易商グラバーとも親密な交際をしていました。二人の関…

mokona- / 755 view

マイワリサやシューララは日本でも人気♡高温多湿な東南アジアは可愛いサンダルがいっぱい…

東南アジアは日本よりも暖かく、かつ雨も多い気候なので、蒸れずに水はけもよいサンダルが大人気。日本でもファンが…

cocotan / 1719 view

競技用シューズやスニーカーの老舗、日本の靴ブランド「アシックス」の始まりはバスケット…

日本を代表するスポーツブランド「アシックス」の、競技用シューズやスニーカーに注目です!その歴史と新ブランドラ…

polskamii / 1627 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 761 view

人類最古5500年前の靴のサイズは?履いていたのは誰?

普段何気なく履いている靴。その歴史はアルメニアの洞窟から始まりました。人類最古の靴は紀元前3500年前に発見…

mashroomcat / 1921 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1099 view

新作のテーマは「光」!60年以上愛されるアディダスの歴史

世界中で人気のスポーツブランド「アディダス」の長年に渡って愛されるスニーカーの魅力についてご紹介します。

cororoizm / 708 view

江戸時代に坂本龍馬が履いていた靴がいま買える⁉︎

坂本龍馬の肖像写真に見ることができる黒いブーツ。 洋式文化も積極的に取り入れていく、彼の風流人としての一面が…

kojihei / 4433 view

靴の歴史を検証する!日本人が家の中で靴を脱ぐのはあの足の病気が原因だった?

海外と日本の文化の違いにおいて、よく論じられるテーマが、家の靴を脱ぐ習慣と家の中で土足の習慣。 日本と西欧…

kojihei / 1625 view

サンダルは3500年前の古代人も使っていた!人類とサンダルの長い関係を知ろう

古代オリエントではすでにサンダルが使われていました。3500年前、それはシュメール人の高い技術によって作られ…

mokona- / 1226 view

kirakira

ファッション・コスメ・旅行が大好き。大人かわいい女子になりたい!