ビジネスシューズのルーツは森にある

危険が潜む森の中で戦う為の靴

危険が潜む森の中で戦う為の靴

戦う為には早く走り、長くを踏破しなければなりません。

ビジネスシューズのルーツであるゲルマン人達の革のブーツは、足元に何があるか分からない森の中で長く歩き続け、獲物を見つけては走って追いつめる為にぴったりの丈夫さと保温性を持っていました。
革製である点にも注目したいですね。
狩猟によって仕留めた動物の革を使えるという点もありますが、やはり布製などよりも圧倒的に耐久力があったというのが大きいです。
雨などの水にも強く、布製に比べて破れづらいのは森を歩くのに最適です。

やがてその高い機能性は多くの民族に広まり、どんな場所でも戦う男たちの定番の靴となったのです。

ブーツからシューズへと切り替わる

環境に対応しやすいブーツ

環境に対応しやすいブーツ

ビジネスシューズとしてのブーツは最近は再び見直されています。

ブーツは様々な環境に対応しやすく、また足首までがっちりと守ってくれるので実用性は高いのですが、いかんせん着脱に時間が掛かってします。
そのため、狩りへ出掛けるような時代が終わり、農耕や畜産が中心となり、今のように街で歩くための革靴として、ブーツから短靴へと変わっていきました。
やはり、ブーツでは忙しいビジネスマン向きとは言えませんし、また暑い地方、乾いた土地ではさすがにブーツは使い勝手が悪いという欠点もあり、街でビジネスを行う人達を中心にビジネスシューズは基本的に短靴が主流となりました。

戦う場所が森から街に変わった事で、今のビジネスシューズのような形状が主流になったということですね。

日本でのビジネスシューズの始まり

今でこそ、日本においてもビジネスシューズは一般的なシューズとして存在していますが、日本では靴自体の歴史が西洋に比べると浅いと言われています。
江戸時代後期から明治にかけて、諸外国との交流によって靴が輸入されるようになりましたが、富裕層やその時代で言えば西洋好きな人の間で使用されていた程度でした。
しかし、大正時代から一気に工業化社会が進み、ビジネスシューズは一般にも広がりを見せました。

その頃のビジネスシューズでは、牛革などはまだまだ高価で、代替革としてサメやクジラの革を使ったシューズが安価で広まっていました。
サメやクジラのシューズってなかなか想像できませんよね。
その後、工業化が進み製造の簡単になり、また畜産業が大きくなったことで日本でも牛革などを使ったビジネスシューズが一般的にも使われるようになりました。

森や平野で戦う男の靴から街で戦うサラリーマンの靴へ

中世の時代から戦う男の足を守り続けたビジネスシューズ。
今でも戦う場所は違えども、ビジネスシーンで戦うサラリーマンの必需品として大きな価値を持っています。
森ではなく、ビル街というコンクリートジャングルであちこちへと歩き回るサラリーマンの足を守るという大事な役割を持ったビジネスシーンは、戦う男のためのシューズと言えるでしょう。

まさに、ビジネスシューズの歴史は戦う男の歴史でもあるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ペニーローファーの元祖といえばこのブランド!ジーエイチバスの特徴に迫る。

あのマイケルジャクソンが愛したブランドとして知られている、ジーエイチバスはペニーローファーの元祖としても知ら…

pointow / 1050 view

老舗のシューズブランド“フローシャイム”。洗練されたデザインがとにかくかっこいいんで…

古くからあるブランドの一つ、フローシャイム。年代ものがほしい。ちょっと良い靴を。そんな方にオススメしたいシュ…

mayuripon / 1869 view

セレブに大人気!ジニー・キムの靴が最先端ハリウッドスタイルと呼ばれる理由は

最近は韓国のファッションブランドが台頭してきています。その中でも勢いのあるジニーキムのシューズの特徴について…

tadacy / 1844 view

完成まで8週間の時間をかけるグレンソン。高級感あふれるビジネスシューズの決定版

職人気質でハンドクラフトな靴を展開する“グレンソン”のおすすめビジネスシューズを3選ピックアップ!

little flower / 928 view

大切な予定には英国老舗の靴を。伝統に裏付けされたバーカーのビジネスシューズが美しい

特別な予定には、100年以上の歴史ある老舗ビジネスシューズブランド“Barker(バーカー)”のビジネスシュ…

little flower / 599 view

妊婦さんはドライビングシューズが一番?マタニティでも履けるフォーマルシューズの選び方

マタニティ中のフォーマルな靴選び、どうしてますか?トゥの形と素材、飾りを選べばヒールがなくても大丈夫!ヒール…

みっちー / 1326 view

コレさえあれば一流の男!?アメリカ発の老舗ブランド、オールデンのストレートチップ♪

冠婚葬祭などで絶対に必要となるストレートチップ。今回は、オールデンのストレートチップをご紹介します。

tjgatjga / 1175 view

印象的なアウトソールの不思議な機能が魅力!グレンソン(GRENSON)の凄さについて…

高級革靴を多く続けている、イギリスのブランド グレンソンの機能面での特徴や魅力について紹介しています。

pointow / 1225 view

トゥで印象が変わる!いつもと違うトゥの形に挑戦したい♡おすすめ4選

パンプスを選ぶ時、トゥの形をなんとなく選んでいませんか?トゥを変えれば印象もガラリとかわりますよ。おすすめの…

kirakira / 3202 view

羽根の形で利用シーンも変わる!ストレートチップをマスターしてビジネスシューズの基本を…

ストレートチップはつま先(トゥ)に一文字が入った靴でフォーマルな会合からビジネスシーンまで幅広く使えます。ビ…

shoes_helper / 2132 view

女らしさをググッとあげる?セレブも虜、Rupert Sanderson (ルパート …

今大注目の「Rupert Sanderson(ルパート サンダーソン)」。イギリスのシューズブランドです。ハ…

kirakira / 3165 view

誠実でいぶし銀のシューズメーカー「GRENSON(グレンソン)」

グレンソンの誠実な靴は履くあなたを引き立たせます。確かな技術と伝統に裏打ちされた素晴らしい靴をぜひ手に取って…

shoes_helper / 2683 view

まるで月面を歩いているような履き心地!コールハーンが採用するこだわりのクッションとは

ビジネスブラントとして人気を誇るアメリカのファッションブランド“コールハーン(Cole Haan)”からおす…

little flower / 1738 view

イングランドのノーサンプトン発のおしゃれブランド!サンダースのシューズが欲しくなるの…

イギリスの紳士たちがこぞって履きそうなシューズを多く製造しているのが、サンダースというブランドです。そのサン…

pointow / 639 view

洗濯機で洗える革靴がある!?汚れを気にせず履けるビジネスシューズ特集

ビジネスシューズの手入れというとなかなか面倒くさいイメージが大きいですよね。ブラッシングしてクリーナーを使っ…

kojihei / 2143 view