ビジネスシューズのルーツは森にある

危険が潜む森の中で戦う為の靴

危険が潜む森の中で戦う為の靴

戦う為には早く走り、長くを踏破しなければなりません。

ビジネスシューズのルーツであるゲルマン人達の革のブーツは、足元に何があるか分からない森の中で長く歩き続け、獲物を見つけては走って追いつめる為にぴったりの丈夫さと保温性を持っていました。
革製である点にも注目したいですね。
狩猟によって仕留めた動物の革を使えるという点もありますが、やはり布製などよりも圧倒的に耐久力があったというのが大きいです。
雨などの水にも強く、布製に比べて破れづらいのは森を歩くのに最適です。

やがてその高い機能性は多くの民族に広まり、どんな場所でも戦う男たちの定番の靴となったのです。

ブーツからシューズへと切り替わる

環境に対応しやすいブーツ

環境に対応しやすいブーツ

ビジネスシューズとしてのブーツは最近は再び見直されています。

ブーツは様々な環境に対応しやすく、また足首までがっちりと守ってくれるので実用性は高いのですが、いかんせん着脱に時間が掛かってします。
そのため、狩りへ出掛けるような時代が終わり、農耕や畜産が中心となり、今のように街で歩くための革靴として、ブーツから短靴へと変わっていきました。
やはり、ブーツでは忙しいビジネスマン向きとは言えませんし、また暑い地方、乾いた土地ではさすがにブーツは使い勝手が悪いという欠点もあり、街でビジネスを行う人達を中心にビジネスシューズは基本的に短靴が主流となりました。

戦う場所が森から街に変わった事で、今のビジネスシューズのような形状が主流になったということですね。

日本でのビジネスシューズの始まり

今でこそ、日本においてもビジネスシューズは一般的なシューズとして存在していますが、日本では靴自体の歴史が西洋に比べると浅いと言われています。
江戸時代後期から明治にかけて、諸外国との交流によって靴が輸入されるようになりましたが、富裕層やその時代で言えば西洋好きな人の間で使用されていた程度でした。
しかし、大正時代から一気に工業化社会が進み、ビジネスシューズは一般にも広がりを見せました。

その頃のビジネスシューズでは、牛革などはまだまだ高価で、代替革としてサメやクジラの革を使ったシューズが安価で広まっていました。
サメやクジラのシューズってなかなか想像できませんよね。
その後、工業化が進み製造の簡単になり、また畜産業が大きくなったことで日本でも牛革などを使ったビジネスシューズが一般的にも使われるようになりました。

森や平野で戦う男の靴から街で戦うサラリーマンの靴へ

中世の時代から戦う男の足を守り続けたビジネスシューズ。
今でも戦う場所は違えども、ビジネスシーンで戦うサラリーマンの必需品として大きな価値を持っています。
森ではなく、ビル街というコンクリートジャングルであちこちへと歩き回るサラリーマンの足を守るという大事な役割を持ったビジネスシーンは、戦う男のためのシューズと言えるでしょう。

まさに、ビジネスシューズの歴史は戦う男の歴史でもあるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

コーディネートや履く靴が異なる!日本と海外のファッションの違いをチェックする

日本人は男女問わずオシャレや流行に敏感な方が多い傾向がありますが、海外ではどのようになっているのでしょうか?…

hamunida / 1001 view

エスパドリーユやスニーカータイプも!サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore …

サルヴァトーレ フェラガモ、老舗有名ブランドなので優等生的なイメージで敬遠していませんか? 優等生なのに、遊…

kirakira / 1578 view

上質レザーシューズを買うならここ!ローランドストュリーニの中でもおすすめのシューズを…

レザーシューズは簡単には製造できないことで知られていますが、ローランドストュリーニはまるで魔法をかけているか…

pointow / 395 view

よりフォーマルなのはどっち?内羽根と外羽根の違いを解説

靴の種類は色々ありますが、メンズフォーマルにふさわしいビジネスシューズとして一番格調高いとされるのがストレー…

mojisan / 809 view

就活専用パンプスも登場!?面接は色は黒、ヒールは低め、形はプレーンの靴がオススメです

就職活動でスーツと同じくらい印象を左右するのが靴!変に悪ふざけととられないようにベーシックなものがオススメで…

kirakira / 12774 view

シンプルなビジネスシューズのプレーントゥ!内羽根と外羽根は何が違うの?

プレーントゥはビジネスシューズの中で最もシンプルな靴です。強い個性を持たないがゆえに多用途に使える靴でもあり…

mojisan / 1059 view

ワコール サクセスウォークのパンプスで、足元からキレイを目指しませんか?

一見優雅に見える女子の足だけど、ヒールのある靴をずっと履いていると足にかなりの負担がかかるんです。足元からキ…

papilio / 878 view

世界で1000足限定のFoweyは一体おいくら?高級ブランド”ジョンロブ”納得のお値…

190もの工程を必要とするこだわりのビジネスシューズはいかがですか? 今回は、ジョンロブからおすすめのビジネ…

little flower / 633 view

テニスをしている時に履ける靴の種類は決められているの?

テニスのグランドスラム大会、選手の服装はますますオシャレになるばかりですが、この公式戦、服装に厳しいルールが…

mashroomcat / 870 view

ピンヒールの代名詞♡ジュゼッペ ザノッティデザインのセクシーな魅力

ピンヒールの代名詞とも言われる、イタリアのシューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(…

kirakira / 2978 view

靴のサイズ表記はこんなに種類がある!日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国の違いを解説

靴のサイズ表記は日本と海外では異なります。うっかり間違えて買わないようにサイズの表示の仕方について知っておき…

cocotan / 953 view

安くてドレッシー♪アメリカの老舗靴ブランド「ジーエイチバス」のペニーローファー☆

今回は、安いけど高く見える魔法の靴、ジーエイチバスのペニーローファーをご紹介していきます。スニーカー以外の靴…

tjgatjga / 588 view

お父さんへのプレゼントにも最適!歩きやすいビジネスシューズとは?

日頃お世話になっているお父さんへのプレゼントって結構難しいですよね。定番といえばネクタイやハンカチーフですが…

mayuripon / 690 view

靴で知っておきたい基礎知識!靴は大きく分けて3つに分類される

毎日履いているのに、実はよく知らない靴のこと。実はあまり知られてない分類方法があるのです。この分類を知ってお…

cocotan / 853 view

シンプルイズベスト!突然の冠婚葬祭もプレーントゥの靴があれば大丈夫!

プレーントゥはシンプルで使いまわしの効く、優れたシューズです。シンプルだからこそ、手入れをしっかりして、良い…

shoes_helper / 1891 view