ビジネスシューズのルーツは森にある

危険が潜む森の中で戦う為の靴

危険が潜む森の中で戦う為の靴

戦う為には早く走り、長くを踏破しなければなりません。

ビジネスシューズのルーツであるゲルマン人達の革のブーツは、足元に何があるか分からない森の中で長く歩き続け、獲物を見つけては走って追いつめる為にぴったりの丈夫さと保温性を持っていました。
革製である点にも注目したいですね。
狩猟によって仕留めた動物の革を使えるという点もありますが、やはり布製などよりも圧倒的に耐久力があったというのが大きいです。
雨などの水にも強く、布製に比べて破れづらいのは森を歩くのに最適です。

やがてその高い機能性は多くの民族に広まり、どんな場所でも戦う男たちの定番の靴となったのです。

ブーツからシューズへと切り替わる

環境に対応しやすいブーツ

環境に対応しやすいブーツ

ビジネスシューズとしてのブーツは最近は再び見直されています。

ブーツは様々な環境に対応しやすく、また足首までがっちりと守ってくれるので実用性は高いのですが、いかんせん着脱に時間が掛かってします。
そのため、狩りへ出掛けるような時代が終わり、農耕や畜産が中心となり、今のように街で歩くための革靴として、ブーツから短靴へと変わっていきました。
やはり、ブーツでは忙しいビジネスマン向きとは言えませんし、また暑い地方、乾いた土地ではさすがにブーツは使い勝手が悪いという欠点もあり、街でビジネスを行う人達を中心にビジネスシューズは基本的に短靴が主流となりました。

戦う場所が森から街に変わった事で、今のビジネスシューズのような形状が主流になったということですね。

日本でのビジネスシューズの始まり

今でこそ、日本においてもビジネスシューズは一般的なシューズとして存在していますが、日本では靴自体の歴史が西洋に比べると浅いと言われています。
江戸時代後期から明治にかけて、諸外国との交流によって靴が輸入されるようになりましたが、富裕層やその時代で言えば西洋好きな人の間で使用されていた程度でした。
しかし、大正時代から一気に工業化社会が進み、ビジネスシューズは一般にも広がりを見せました。

その頃のビジネスシューズでは、牛革などはまだまだ高価で、代替革としてサメやクジラの革を使ったシューズが安価で広まっていました。
サメやクジラのシューズってなかなか想像できませんよね。
その後、工業化が進み製造の簡単になり、また畜産業が大きくなったことで日本でも牛革などを使ったビジネスシューズが一般的にも使われるようになりました。

森や平野で戦う男の靴から街で戦うサラリーマンの靴へ

中世の時代から戦う男の足を守り続けたビジネスシューズ。
今でも戦う場所は違えども、ビジネスシーンで戦うサラリーマンの必需品として大きな価値を持っています。
森ではなく、ビル街というコンクリートジャングルであちこちへと歩き回るサラリーマンの足を守るという大事な役割を持ったビジネスシーンは、戦う男のためのシューズと言えるでしょう。

まさに、ビジネスシューズの歴史は戦う男の歴史でもあるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

海外の人はヒールを滅多に履かない!?靴ファッションの日本と海外の違いとは

靴のサイズ表記は日本と海外では違う…!? 海外の人はヒールを滅多に履かない…!? 意外と知らなかった!靴のフ…

little flower / 4153 view

30代から履きたい憧れの大人レディースブランド7選

大人の靴に憧れ続けた10代。ようやく手が届くようになった20代。そして30代が目指すのはどんな靴なのでしょう…

mashroomcat / 2955 view

モテる男のビジネスシューズ!おしゃれなプレーントゥ特集

一口にビジネスシューズと言っても、種類は様々。 スーツ選びももちろん大切ですが、靴選びも重要です。 今回は、…

little flower / 1397 view

おしゃれなビジネスマンの基本 ユーチップを知る

ユーチップは狩猟やゴルフを起源とし、堅牢で機能的な靴です。アクティブな印象を与えるため、冠婚葬祭には向きませ…

shoes_helper / 2749 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1517 view

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 201 view

ヒールの高さは何センチがオススメ?TPOに合わせたヒールの選び方

ヒールは足を長く細く見せることできて大変人気ですよね。高さも本当にさまざまですが、場面にあったヒールの高さと…

nyaon / 2293 view

スニーカーのようなクッション性が心地よい!ローランドストュリーニのイケてるポイントと…

最近のシューズは、見た目と履き心地を両立したアイテムが多く存在しています。その中でも、ローランドストュリーニ…

pointow / 931 view

レースアップが特徴的!ジャンヴィトロッシのレディスシューズがセクシーな理由

セクシーなレディースシューズで有名なのが、ジャンヴィトロッシです。イタリア発のジャンヴィトロッシのシューズの…

tadacy / 1207 view

女性の理想を叶えてくれる♡セレブも虜のシャーロットオリンピア(Charlotte O…

ロンドン発の「シャーロット オリンピア(Charlotte Olympia)」。瞬く間にセレブ達を虜にした、…

kirakira / 3031 view

靴を変えると人生が変わる――。 アルチザンたちが手がける確かな「一足」を求めて Wo…

靴を選ぶとき何を基準に選んでいますか?デザイン、価格、履き心地……。靴を身につけるだけで私たちはどこにだって…

シューズボックス編集部 / 350 view

春のキャンパスデビューに向けて用意しておきたい!必須カラーはこの3色♡

キャンパスデビューの備えて、パンプスの準備はできていますか?おすすめの色は「ブラック」「ベージュ」「ネイビー…

kirakira / 2652 view

ビジネスシューズからスリッポンまで!バリー(BALLY)のメンズシューズから目が離せ…

スイスの高級ファッションブランド「バリー(BALLY)」は、世界中の人から愛されるシューズを作っています。ビ…

みゆみゆ / 5610 view

世界で1000足限定のFoweyは一体おいくら?高級ブランド”ジョンロブ”納得のお値…

190もの工程を必要とするこだわりのビジネスシューズはいかがですか? 今回は、ジョンロブからおすすめのビジネ…

little flower / 1001 view

コーディネートや履く靴が異なる!日本と海外のファッションの違いをチェックする

日本人は男女問わずオシャレや流行に敏感な方が多い傾向がありますが、海外ではどのようになっているのでしょうか?…

hamunida / 1636 view