ビジネスシューズのルーツは森にある

危険が潜む森の中で戦う為の靴

危険が潜む森の中で戦う為の靴

戦う為には早く走り、長くを踏破しなければなりません。

ビジネスシューズのルーツであるゲルマン人達の革のブーツは、足元に何があるか分からない森の中で長く歩き続け、獲物を見つけては走って追いつめる為にぴったりの丈夫さと保温性を持っていました。
革製である点にも注目したいですね。
狩猟によって仕留めた動物の革を使えるという点もありますが、やはり布製などよりも圧倒的に耐久力があったというのが大きいです。
雨などの水にも強く、布製に比べて破れづらいのは森を歩くのに最適です。

やがてその高い機能性は多くの民族に広まり、どんな場所でも戦う男たちの定番の靴となったのです。

ブーツからシューズへと切り替わる

環境に対応しやすいブーツ

環境に対応しやすいブーツ

ビジネスシューズとしてのブーツは最近は再び見直されています。

ブーツは様々な環境に対応しやすく、また足首までがっちりと守ってくれるので実用性は高いのですが、いかんせん着脱に時間が掛かってします。
そのため、狩りへ出掛けるような時代が終わり、農耕や畜産が中心となり、今のように街で歩くための革靴として、ブーツから短靴へと変わっていきました。
やはり、ブーツでは忙しいビジネスマン向きとは言えませんし、また暑い地方、乾いた土地ではさすがにブーツは使い勝手が悪いという欠点もあり、街でビジネスを行う人達を中心にビジネスシューズは基本的に短靴が主流となりました。

戦う場所が森から街に変わった事で、今のビジネスシューズのような形状が主流になったということですね。

日本でのビジネスシューズの始まり

今でこそ、日本においてもビジネスシューズは一般的なシューズとして存在していますが、日本では靴自体の歴史が西洋に比べると浅いと言われています。
江戸時代後期から明治にかけて、諸外国との交流によって靴が輸入されるようになりましたが、富裕層やその時代で言えば西洋好きな人の間で使用されていた程度でした。
しかし、大正時代から一気に工業化社会が進み、ビジネスシューズは一般にも広がりを見せました。

その頃のビジネスシューズでは、牛革などはまだまだ高価で、代替革としてサメやクジラの革を使ったシューズが安価で広まっていました。
サメやクジラのシューズってなかなか想像できませんよね。
その後、工業化が進み製造の簡単になり、また畜産業が大きくなったことで日本でも牛革などを使ったビジネスシューズが一般的にも使われるようになりました。

森や平野で戦う男の靴から街で戦うサラリーマンの靴へ

中世の時代から戦う男の足を守り続けたビジネスシューズ。
今でも戦う場所は違えども、ビジネスシーンで戦うサラリーマンの必需品として大きな価値を持っています。
森ではなく、ビル街というコンクリートジャングルであちこちへと歩き回るサラリーマンの足を守るという大事な役割を持ったビジネスシーンは、戦う男のためのシューズと言えるでしょう。

まさに、ビジネスシューズの歴史は戦う男の歴史でもあるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

一番大事なのはフォーマルさと清潔感!就活で選ばれる男性の靴とは?

就職活動でスーツと同じくらいこだわって厳選したいのが靴!デザインもさることながら、履き心地も重要視して選びた…

kirakira / 2116 view

結婚式が終わっても使える!ベニル(BENIR)のウェディングシューズが可愛い♡

ドレスもウェディングシューズもレンタルで済ませるのは当たり前の時代。でもせっかくのお気に入り、ウェディングシ…

kirakira / 4247 view

靴は素材と形状で決まる!?今さら聞けないスニーカーの基本の「き」

靴の基本的な知識を学ぼうとしても、運動靴や布製・皮革製、ゴム素材の靴底など、スニーカーの種類によって異なる特…

hamunida / 673 view

妊婦さんはドライビングシューズが一番?マタニティでも履けるフォーマルシューズの選び方

マタニティ中のフォーマルな靴選び、どうしてますか?トゥの形と素材、飾りを選べばヒールがなくても大丈夫!ヒール…

みっちー / 1468 view

イギリスの実力派の靴、ビジネスシューズブランドグレンソン

グレンソンはイギリスの老舗の靴ブランドであり、実力派のビジネスシューズブランドです。英国紳士の靴としての気品…

mojisan / 1887 view

完成まで8週間の時間をかけるグレンソン。高級感あふれるビジネスシューズの決定版

職人気質でハンドクラフトな靴を展開する“グレンソン”のおすすめビジネスシューズを3選ピックアップ!

little flower / 1001 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 1417 view

小柄さん必見!ファッショニスタはこう着る!オリビア・パルレモの厚底パンプスコーデ

この仕上がりで身長約160センチのオリビア・パルレモさん。スーパーモデルの身長が約180センチの海外において…

mashroomcat / 952 view

シンプルで気品のある靴!北欧出身のアクネ(Acne)は履くだけで気高くなれる

高級ブランドの一つとして知られているのが、アクネ(Acne)です。そのアクネ(Acne)は履くだけで気高くな…

kazumin / 807 view

スニーカーをはいているようなビジネスシューズって一体何?コールハーンのベールを紐解く…

履きにくさを感じやすいビジネスシューズを改良して、スニーカーのような履き心地を実現しているコールハーンの秘密…

pointow / 1484 view

老舗のシューズブランド“フローシャイム”。洗練されたデザインがとにかくかっこいいんで…

古くからあるブランドの一つ、フローシャイム。年代ものがほしい。ちょっと良い靴を。そんな方にオススメしたいシュ…

mayuripon / 2114 view

デザートブーツとチャッカブーツって同じなの!?カジュアルブーツが産まれた歴史を紐解く

カジュアルブーツとひと言で呼んでもデザインや使う素材などによって表情も大きく異なります! こちらではそのカ…

hamunida / 3946 view

よりフォーマルなのはどっち?内羽根と外羽根の違いを解説

靴の種類は色々ありますが、メンズフォーマルにふさわしいビジネスシューズとして一番格調高いとされるのがストレー…

mojisan / 1166 view

洗濯機で洗える革靴がある!?汚れを気にせず履けるビジネスシューズ特集

ビジネスシューズの手入れというとなかなか面倒くさいイメージが大きいですよね。ブラッシングしてクリーナーを使っ…

kojihei / 2422 view

30代から履きたい憧れの大人メンズブランド7選

新入社員として働き始めてから早数年で到達する30代。この30代を迎えた男性の心境は複雑なものが多いのではない…

mashroomcat / 1339 view