特徴的な「スマイル」と「ヒゲ」がトレードマーク

つま先のスマイルとヒールのヒゲ

つま先のスマイルとヒールのヒゲ

ジャック・パーセルは、バトミントンのワールドチャンピオンで、カナダを代表するプレイヤー「ジャックパーセル」が開発に参加して1980年に誕生したモデル。
モデル名もそれにちなんで彼の名前を使用しています。

ジャックパーセルの特徴といえば、やはりスマイルとヒゲですよね!
微笑んだ口元のように見えるつま先のラインとかかとに入ったヒゲのようなマークがジャックパーセル最大の特徴。

オールスターとは違った味わい

一見すると同じコンバースのオールスターと同じようなデザインに思えますが、やはりその特徴的な少し厚くなったつま先のラインがオールスターとは違った味わいを見せてくれています。
アメカジスタイルのファッションに映えるスニーカーですね!

また、このジャックパーセルは、有名ロックバンドのニルヴァーナに所属するカート・コバーンの愛用靴だったり、アメリカの俳優のジェームズ・ディーンも愛用してジャックパーセルを履きながらディレクターチェアに座りながら脚立に足を乗せた有名な写真が残されているなど、アーティストにも人気の高い一足となっています。

今なお新作が出続けているジャックパーセル

オレンジと白のコントラストが美しい

オレンジと白のコントラストが美しい

ジャックパーセルはコンバースにとっても代表的なモデルであり、オールスターと合わせて今なお新作が出続けているモデルです。
こちらは2016年の新作モデル。
コンバースアディクトと呼ばれるラインのもので、「ADDICT」は「依存、中毒」を意味する言葉。
まさにコンバースフリークスたちにオススメするラインです。

コンバースを代表するモデルだからこそ、その新作も出続け常に進化を遂げているのですね!

ジャックパーセルでひと味違ったコンバーススタイルを

1980年代のスニーカーブームに誕生しながらも、今なお新作が出続けているジャックパーセル。
コンバースといえば、オールスターと思われがちですが、このジャックパーセルもコンバースを代表するモデルなのです。今まで、コンバースのスニーカーといえばオールスターを履いていた人も、これを機にジャックパーセルを履いてひと味違ったコンバーススタイルを体験しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

日本人が靴を脱ぐ習慣は弥生時代からあったってホント!?

日本の家といえば、靴を脱いで上がるものですよね。 普段何気なくしている習慣ですが、そこにはほかの国にはない日…

papilio / 2308 view

どんな場所でも履ける!驚きの耐久性を誇るブランド「キーン(KEEN)」がすごい!

足を守ることができるサンダルとして有名なブランド、キーン。その耐久性にはびっくりです!

mayuripon / 1620 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 879 view

一番初めに人気になった靴は?海外ではこんなシューズが人気だった!

靴が一般化したのは実はほんの200年前だったんです。その時、世の中で一番人気の高かった靴はなんだったのでしょ…

mayuripon / 1096 view

競技用シューズやスニーカーの老舗、日本の靴ブランド「アシックス」の始まりはバスケット…

日本を代表するスポーツブランド「アシックス」の、競技用シューズやスニーカーに注目です!その歴史と新ブランドラ…

polskamii / 1776 view

日本の常識=海外の非常識?海外では靴を端に寄せないの?

日本では靴を脱いだ後は揃えて端に寄せるというのが常識ですが、実は海外では脱いだ靴を揃えて端に寄せるという常識…

kojihei / 2472 view

ドイツ発!3本線がトレードマークの「アディダス」の始まりは兄弟げんかにあった!?

3本線がトレードマークのアディダスの起源は、ドイツの小さな町でした。 アディダスの歴史を見ていきましょう。

polskamii / 2047 view

1943年創業、世界で展開する日本の靴ブランド〈アシックス〉の歴史

1943年創業の会社が鬼塚株式会社を吸収合併。日本の兵庫県でスタートした「鬼塚商会」が、世界のオニツカ・アシ…

polskamii / 3927 view

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 1230 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1236 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 757 view

プレミアムで上質なデッキシューズのセバゴ!おすすめカジュアルコーデ

カジュアルシューズの中でも人気の高いデッキシューズ。そのデキッシューズに力を注いでいるのがセバゴなんです。今…

mayuripon / 782 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 2684 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2633 view

妥協なく選びたい真冬の靴!ウールリッチの機能性

創設されたのはなんと今から185年も前のことでした。冬に欠かせない機能性を持ったイギリスが生んだマンモスブラ…

mashroomcat / 974 view

pointow

最近シューズに目覚め始めました!