靴のサイズ表記はどんな種類がある?

足の正しい測り方を知る前に、シューズのサイズについて知りましょう。
これを知ることで、足の大きさを測る際に必要になる情報がわかりますね。
日本ではセンチでの表記がほとんどですが、シューズのサイズ表記にはセンチ以外にも複数あります。
センチ以外の表記としては、以下のものがあるんです。

①モンドポイント・・・ISO 9407で制定
②バーリーコーン・・・1/3 インチ
③イギリス表記・・・3 × 靴型の長さ(インチ) - 24
④アメリカ表記・・・インチ

それぞれで換算表が存在しており、簡単に変換することができます。

足のサイズを測る時の基本「足長」

シューズのサイズ表記についてわかりました。
では、実際足のサイズを正しく測るにはどうしたら良いかご紹介いたします。

まず始めに測る部分は「かかとから爪先までの長さ」です。
これは「足長(サイズ)」といい、シューズサイズの基準となるものです。
かかとの中心から爪先の中心までの長さのように感じますが、爪先は一番長い部分までになります。
足の指は、親指が長い・人差し指が長い・中指が長いというように人によってそれぞれですので、ご自分の足の指の一番長い部分を基準としましょう。

日本のシューズサイズの○センチはこの足長の長さとなっています。

実は重要!足の幅の大きさを図ろう!

次に測るべき足の大きさは、足幅です。
これは「足囲(ワイズ)」と呼ばれ、実はJIS規格(日本工業規格)によって、サイズごとにアルファベットが割り当てられています。

その足囲の測り方は、親指の根元の出っ張った部分と小指の根元の出っ張った部分に合わせて、メジャーを通して測ります。
この部分である理由は、この部分が足の中で最も幅が広い部分であるからです。

ワイズ表

ワイズ表

出典:akaishiblog

足囲を測ったけれど、JIS規格の見方がわからないと意味がありませんよね。
上の画像は、足囲の一覧表になります。
同じアルファベットでも、サイズ(足長)によって大きさが異なります。
自分の足のサイズに合ったワイズを選びましょう。

足の大きさを測る際の注意

実際にシューズを履く際の状態で測りましょう

実際にシューズを履く際の状態で測りましょう

シューズ用に足の大きさを測る際の注意事項があります。
それは「実際にシューズを履く際の状態で測ること」です。

足の大きさというと、素足をイメージするかも知れませんが、シューズを履く時って靴下を履いていたり、何かしらの装具を着用することが多いですよね?
その際の大きさを測っておかなければ、実際にシューズを履いたときに合わないということになります。

足の大きさを測る時はシューズを履くのと同じ状態で測りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

3本線で有名なアディダス!アディダスの3本線はどうやって生まれたの?

アディダスは、アディダス女子、男子という言葉が生まれるほど愛されているブランドです!そのアディダスの特徴とい…

mayuripon / 3143 view

サンダルの名称はギリシャから?語源はギリシャ語のSandalionだった!

サンダルは古代オリエントが発祥ですが、現在使われているサンダルという名前はギリシア語が語源となっていました。

mokona- / 2710 view

ドイツ発!3本線がトレードマークの「アディダス」の始まりは兄弟げんかにあった!?

3本線がトレードマークのアディダスの起源は、ドイツの小さな町でした。 アディダスの歴史を見ていきましょう。

polskamii / 2232 view

ファッションの国フランス生まれの人気シューズブランドと言えばこれ!

ファッションの本場といえば思いつくのはやはり「フランス」そこで今回は、フランスで人気のメンズシューズについて…

mashroomcat / 2516 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1362 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 5582 view

明治時代の靴はこんなにもオシャレ!1870年頃の紳士淑女が履いていた靴とは!?

1870年(明治3年)日本初の靴工場が造られた年。上流階級の間で履かれていた靴はどんなものだったのでしょうか…

mokona- / 3944 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2861 view

靴に関する日本の歴史~中世以降、靴はほとんど使われなかった~

わたしたちが普段当たり前にお世話になっている靴ですが、日本における「靴」の歴史はけっこう浅いんです。

papilio / 1725 view

1980年代…あの頃、スニーカーは若者のステータスだった

スニーカーの歴史を振り返ると、日本において広く大衆の靴として認知されたのは、1980年代です。伝説のバッシュ…

kojihei / 1961 view

日本の靴の歴史とともに歩み続けて110年 「履きよさは、美しさ。」を追い求める「銀座…

日本の靴の歴史を語る上で欠かせない「銀座ヨシノヤ」。1907年の創業以来、「履きよさは、美しさ。」をテーマに…

シューズボックス編集部 / 2228 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 992 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1186 view

世界で最初に完全防水のブーツを発売!ティンバーランド(Timberland)の高い機…

90年以上に渡って世界中で人気のアメリカ発祥のブランド「ティンバーランド」長年愛される魅力をご紹介します。

cororoizm / 2281 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 973 view

関連するキーワード

pointow

最近シューズに目覚め始めました!