大好きな靴を毎日愛用していると、かかと部分に穴が空いてしまった・・・。という経験はありませんか?

穴が開くと処分する方も多いのですが、他の場所が大丈夫であれば十分使うことができます!

ここでは素人でも手軽にお手入れ可能な、自分で靴を修理する方法について解説したいと思います。

ホームセンターなどで靴底修理材を用意する

5分で固まるものなど多種多用な補修材が存在する!

5分で固まるものなど多種多用な補修材が存在する!

出典:yodojiroyagi

靴の修理の際に必要な材料はホームセンターやネット通販でも提供されている靴底修理剤です。

5分で固まるタイプや粘着力の優れたアイテムなど、多種多様なものが用意されていますからご自身の用途に合ったものを選んでくださいね。

商品によっては紙ヤスリや型取りプレート、ヘラなどが入っているものもありますが、ない場合はこれらの材料も準備しましょう。

ボロ布・セロテープ・新聞紙・ドライヤーを自分で用意します。

かかと部分にヤスリをかけて表面を整える

ボロ布で汚れを落としてからヤスリがけを行う!

ボロ布で汚れを落としてからヤスリがけを行う!

かかとに穴が空いている箇所はその分すり減っていますので表面が粗い状態になっています。

その場所に補修材を塗布してかかとの補修を行いますが、粗いままだと補修材をうまく塗ることができません。

そのためヤスリを穴の空いた箇所に使用して、補修材を塗布する場所を滑らかな状態にしておきましょう。

こうするとうまく塗り込めるようになります!

くつの汚れを拭き取り、ヤスリがけ
次にボロ布などで靴底の汚れを拭き取ります。


続いて補修面にヤスリがけをし、汚れを取り去ります。(補修材を密着させる為)

型取りプレートを取り付けて端をセロテープできちんと固定する

少し形が悪い部分はハサミややすりで調整する!

少し形が悪い部分はハサミややすりで調整する!

付属されている型取りプレート、もしくは髪をかかと部分の周りに巻くようにしましょう。

補修材は初め液体のような状態となるため、うまく塗布できるように補修材がこぼれ落ちないように心掛けて下さい。

巻いた後はその部分から補修材を使用し、靴の底とうまく馴染むように伸ばしていきましょう。

乾かした後は、余計な部分を削ったりして形を整える補修材が乾いた後は、紙を外しましょう。このときに、固まった補修材がかかとからはみ出している部分や、少し形が悪いところがあると思います。その部分に関しては、はさみで切ったり、ヤスリで削ったりして形を整えるようにするといいでしょう。うまく靴の形に合わせるように整えてください。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は素人でも簡単にお手入れできる!自分で靴を修理する方法を詳しくご紹介しました、

材料さえ揃えると自宅でも手軽にケアすることができますので、お気に入りの靴を長く愛用したい方は是非実践してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

あなたの靴のかかとすり減ってませんか?デキるビジネスマンはかかとにも要注意!

ビジネスマンは毎日歩き回るので、かかとがすり減ってすぐ靴がだめになってしまします。そんな方におすすめなのがか…

nyaon / 1034 view

ちょっとくらいなら自分で直せるかも?靴底が切れた場合の補修方法

お気に入りの靴はついヘビロテで履いちゃうけど、ふと気づけば「靴底が切れちゃってる…」なんてこともしばしばです…

papilio / 1710 view

交換ついでにイメチェンはいかが?レザーシューレースのススメ!!

味わい深く変化を楽しむ事が出来るレザー。シューレースもレザーにすると、一気に雰囲気が変わって面白いですよ。

tjgatjga / 1145 view

慌てない対処法を知っておこう。レディース靴のつま先はあっという間にすり減る!

レディース靴のつま先はヒールで体重がのっかる為、とにかく傷みが早いんです。リペアは出来るだけ早めが吉。傷んだ…

mashroomcat / 1472 view

サイズが小さい・・。自分でできるサイズ調整方法4選!

革靴のサイズを確認したはずなのに、いざ履いたら小さかった。無理やり履いたら靴擦れを起こしてしまった。こんな時…

mayuripon / 35889 view

まだまだ長く愛用したい!思い入れのある靴の摩耗した靴底もオールソール修理で甦る!

ブランド物に限らず、大切にしている靴が誰にでもあるでしょう。多少くたびれてしまっても、壊れても捨てられない靴…

森山まなみ / 2515 view

パンプスに付いた傷の補修はどのようにすればよいの?

パンプスはおしゃれで履きやすいということもあり、多くの方に愛用されているシューズです。ついついヘビーローテー…

albirexxx / 12181 view

見えなくてもソールは大切!靴前底のハーフソール修理で滑り止め加工もできます

ないがしろにしてしまいがちな、すり減ったソール。靴裏だからとそのままにしておけば、滑りやすくなり危険です。

森山まなみ / 916 view

踵部分のゴムが擦りへってしまった!いつまでも履きたい靴の修理方法とは?

しばらく履き続けていたら足が安定していない!靴底を見てみたら踵のゴムが擦り減っている!トップリフト部分の修理…

cororoizm / 1546 view

この道60年。靴を知り尽くした靴職人のこだわりと仕事を知る

街角にたたずむ一軒の工房。人ひとり入るといっぱいになってしまうその小さな工房に、靴を抱えたお客さんがひっきり…

シューズボックス編集部 / 264 view

パンプスの革めくれは恥ずかしい?ヒールを変えずにすむ簡単リペアがオススメ

お気に入りのパンプスやブーツ。でも実はヒール部分を階段や溝にひっかけてしまって、革めくれを起こしていませんか…

shoesest / 5709 view

メンズ必見!トップリフトのリペア/修理でクールな後姿を決めましょう!

メンズ必見!後姿を決めるなら、トップリフトの修理/リペアが必須です。 トップリフトの基礎知識をご紹介します。…

polskamii / 3610 view

ピンヒールのトップリフトはいつ交換すべき?そのタイミングについて

ピンヒールのトップリフトはすぐに消耗してしまいますよね。消耗したら交換が必要になりますが、そのタイミングの目…

shibaken17 / 1953 view

蒸れやすいメンズ靴。インソールを修理交換してビジネスシューズを快適に履きこなそう!

靴の中は蒸れやすいですよね。特にメンズのビジネスシューズは蒸れを気にする男性が少なくありません。でも、インソ…

森山まなみ / 2564 view

合わない靴も諦めない!ストレッチのサイズ修正をして自分の足にピッタリにしよう

海外の靴を買ったら、幅が狭くて履くと痛いということはありませんか?日本人は幅広の足が多いので海外の靴が合わな…

nyaon / 1538 view

関連するキーワード