ドクターマーチンは第二次世界大戦後に生産されたブーツ

資源の管理によってソール部分の革の入手が困難だった!

資源の管理によってソール部分の革の入手が困難だった!

1915年のドイツブラウンシュバイクにて眼科医の息子とした誕生したクラウス・マルテンスがシューズメーカの『ドクターマーチン』を生産しました。

マルテンスは製靴のためにあらゆる策を講じるのですが数々の問題があり、アッパーに使用する革は廃棄される軍用コートを流用していたそうです!

しかし、第二次世界大戦によって軍が革などの資源を管理していましたから、ソールに使う分厚い革が中々手に入らなかったそうです。

伝統的なグッドイヤーウエルト製法をさらに進化させた、独自の加熱圧着による
機械式ウエルト製法によって底付けが行なわれているんだそうです。

ドクターマーチンはバウンシングと呼ばれる履き心地を実現

余分なソールを削ることでシームレスに美しく一体化する!

余分なソールを削ることでシームレスに美しく一体化する!

ドクターマーチンは機会式ウエルト製法による底付けに空気を密封し、空気の層ができることで歩行の衝撃を速やかに吸収してくれるバウンシングと呼ばれる弾むような履き心地を実現しています!

ドクターマーチンの靴はどんなストリートスタイルにも対応するおしゃれなデザインだけでなく、機能面も優れているところが各国から愛される魅力のひとつとなります。

圧着されたソールの余分を削って滑らかに仕上げます。この作業によってアッパーとソールはシームレスに美しく一体化されます。
この時にグルーブエッジとよばれるDr.マーチン独特のソール側面の溝が浮かび上がるのです。

ドクターマーチンの革靴のお手入れは初めにクリーナーで汚れを落とす

オイルドレザーの場合はミンクオイルで油分の補給を行う!

オイルドレザーの場合はミンクオイルで油分の補給を行う!

ドクターマーチンにシューズに使用しているスムース革は非常に丈夫なものとなるため、はじめは汚れをしっかりクリーナーで落とし、防水スプレーをかけるぐらいで問題ありません。

ソフトレザーや履き込んで馴染みがよくなってきた場合は、ブラシで全体的なホコリなどの汚れを落とし、その後にクリーナーを使用しましょう。

その上から薄く靴クリームを塗布し、ポリッシュやワックスで仕上げて下さい。

- オイルレザーのお手入れ方法 -
  オイルを染み込ませてある素材の為、もともと防水に優れた素材です。そのため、使用頻度にもよりますが月に1~2回、
  定期的にミンクオイルで油分を補給するとよいでしょう。
  その際にクリーナーで汚れを落としてから、ミンクオイルを塗ると効果的です。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は日本や海外でも多大な支持を得ている!ドクターマーチンの主な魅力やお手入れ方法とはについてご紹介しました。

スエードやヌバックなどの起毛素材の場合はムース状のスエード用クリーナーを使用すると全体的な汚れを落とすことができますので試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴の汚れを落とすのは面倒くさい!汚れにくい素材って何?

汚れというのは靴にとって切っても切れない存在です。それもそのはず、外で地面を踏みしめるものですから、汚れて当…

little flower / 3884 view

部分汚れは専用の消しゴムで!スエード靴のお手入れ、ちゃんとできてる?

冬になると恋しくなるのがスエード靴。履くだけでオシャレ感が一気にアップする、便利アイテムです。一度お手入れ方…

kirakira / 4000 view

オシャレで綺麗がずっと続く!いま一足は緑色の革靴を買うべき理由

緑色の革靴はオシャレでパッと目を引くけれど、お手入れが大変そうで管理するのが難いと思っていませんか?実はその…

mashroomcat / 3314 view

靴の臭い対策できてますか?ジメジメの日に特に注意したい臭い対策

靴の臭いって結構気になりますよね。長時間履いていて蒸れたときや梅雨時のジメジメした時期などは特に注意したいと…

cocotan / 953 view

しみこみのいい革(薄茶の革)のお手入れ用品とケアポイントを押さえて美しい質感を取り戻…

しみこみのいい革(薄茶の革)靴お手入れ用品やケアの基礎をご紹介します。

polskamii / 846 view

カンガルー革の靴にはシューキーパーを使ってメンテナンスするともっと美しくなる!

大変軽量で薄手なのに丈夫なカンガルー。一度履くと虜になる魅力がある反面、薄くて形が崩れやすいという弱点が。そ…

mashroomcat / 1408 view

扱い注意!しみこみのいい革(茶色の革)のお手入れ用品と基礎

染みこみのいい革を使用した「茶色の靴」。 デリケートな革の特性から普通の革とは違うお手入れ用品が必要となりま…

polskamii / 1065 view

〈スエード革のメンテナンスの基礎〉スエードの補色・染色のお手入れ用品にはスエードカラ…

スエードの補色・染色には「スエードカラースプレー」「スエードカラーリキッド」をシーンに合わせて上手に使用しま…

polskamii / 2987 view

ダチョウ革(オーストリッチ)のお手入れ用品のマスト〈デリケートクリーム・乳化性靴クリ…

ダチョウ革(オーストレッチ)のお手入れ用品のマスト!デリケートクリーム・乳化性クリームの使用でメンテナンスを…

polskamii / 796 view

自己流になってない?革靴用のお手入れ用品ブラシの正しい使い方

革靴のお手入れにはブラシが必要です。自分の靴に合ったブラシを使っていますか?ペネトイレトブラシのような小さな…

nyaon / 1222 view

意外と繊細なラバーブーツ、お手入れはどうしよう?

ラバーブーツは、雨の日など特定の条件下でしか履かないものが多いですね。長期間しまいっ放しにした後で「これじゃ…

papilio / 2176 view

デキる女性は足元から!エナメルパンプスをキレイに保つ方法

誰にとっても必要不可欠な存在となる靴。おしゃれ上級者の方にとっても重要度が高いアイテムのひとつとなりますが、…

hamunida / 987 view

そろそろブーツの季節終了?来年までキレイな状態を保つブーツの正しい保管方法

秋冬のマストアイテム「ブーツ」はファッションや防寒の強い味方ですよ。でも春になると出番がなくなり靴箱に長く収…

hamunida / 1177 view

雨に濡れると型くずれする!?革靴が濡れてしまった時にするべき応急処置は?

突然の雨に大事な革靴が濡れてしまったら、そのままにしないですぐに応急処置が必要です。まずは新聞紙で水気を吸い…

hamunida / 1306 view

靴のサイズ困っていませんか?レザーストレッチャースプレーで革靴を上手く伸ばせます!

レザーストレッチャースプレーは、革靴を簡単に引き延ばすことができる便利なアイテムです。サイズがキツて履けなか…

pointow / 711 view

関連するキーワード