ドクターマーチンは第二次世界大戦後に生産されたブーツ

資源の管理によってソール部分の革の入手が困難だった!

資源の管理によってソール部分の革の入手が困難だった!

1915年のドイツブラウンシュバイクにて眼科医の息子とした誕生したクラウス・マルテンスがシューズメーカの『ドクターマーチン』を生産しました。

マルテンスは製靴のためにあらゆる策を講じるのですが数々の問題があり、アッパーに使用する革は廃棄される軍用コートを流用していたそうです!

しかし、第二次世界大戦によって軍が革などの資源を管理していましたから、ソールに使う分厚い革が中々手に入らなかったそうです。

伝統的なグッドイヤーウエルト製法をさらに進化させた、独自の加熱圧着による
機械式ウエルト製法によって底付けが行なわれているんだそうです。

ドクターマーチンはバウンシングと呼ばれる履き心地を実現

余分なソールを削ることでシームレスに美しく一体化する!

余分なソールを削ることでシームレスに美しく一体化する!

ドクターマーチンは機会式ウエルト製法による底付けに空気を密封し、空気の層ができることで歩行の衝撃を速やかに吸収してくれるバウンシングと呼ばれる弾むような履き心地を実現しています!

ドクターマーチンの靴はどんなストリートスタイルにも対応するおしゃれなデザインだけでなく、機能面も優れているところが各国から愛される魅力のひとつとなります。

圧着されたソールの余分を削って滑らかに仕上げます。この作業によってアッパーとソールはシームレスに美しく一体化されます。
この時にグルーブエッジとよばれるDr.マーチン独特のソール側面の溝が浮かび上がるのです。

ドクターマーチンの革靴のお手入れは初めにクリーナーで汚れを落とす

オイルドレザーの場合はミンクオイルで油分の補給を行う!

オイルドレザーの場合はミンクオイルで油分の補給を行う!

ドクターマーチンにシューズに使用しているスムース革は非常に丈夫なものとなるため、はじめは汚れをしっかりクリーナーで落とし、防水スプレーをかけるぐらいで問題ありません。

ソフトレザーや履き込んで馴染みがよくなってきた場合は、ブラシで全体的なホコリなどの汚れを落とし、その後にクリーナーを使用しましょう。

その上から薄く靴クリームを塗布し、ポリッシュやワックスで仕上げて下さい。

- オイルレザーのお手入れ方法 -
  オイルを染み込ませてある素材の為、もともと防水に優れた素材です。そのため、使用頻度にもよりますが月に1~2回、
  定期的にミンクオイルで油分を補給するとよいでしょう。
  その際にクリーナーで汚れを落としてから、ミンクオイルを塗ると効果的です。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は日本や海外でも多大な支持を得ている!ドクターマーチンの主な魅力やお手入れ方法とはについてご紹介しました。

スエードやヌバックなどの起毛素材の場合はムース状のスエード用クリーナーを使用すると全体的な汚れを落とすことができますので試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

長~く履きたい!ロングブーツのお手入れ方法

これからのシーズンは、コーデ全体をまとめてくれるロングブーツが大活躍します。素材にあわせたお手入れが必要にな…

papilio / 3243 view

上品さが味のしみこみのいい革(黒色の革)、お手入れ用品とケアの基礎

しみこみのいい革靴のお手入れ用品とケアのポイントをご紹介します。お勧めデリケートクリームを数点紹介します。

polskamii / 2130 view

こんな方法があるの?意外なスニーカーの汚れ取り方法を紹介

スニーカーは履きやすいこともありますし、多少の汚れなら気にならないのでついつい水たまりがあっても、そのまま入…

redwall / 1466 view

スエードなど起毛革をお手入れするならコレ!スエード専用クリーニングブラシを使ってキレ…

冬になると大活躍するスエード。毎年使うためには、定期的なメンテナンスで長持ちさせたいですよね。本日はスエード…

mayulu / 788 view

甲高幅広で外反母趾ならシューストレッチャー!靴を伸ばせばとんでもなく良くなる技

お店で履いて試した時は平気だったのに、家に帰って来たら「きつくて履けなかった(涙)」泣く泣く諦めた靴ってあり…

mashroomcat / 3861 view

雨の日に履いてしまったパンプスはどうやってお手入れするの?雨の日対策法!

急な雨で全身が濡れてしまった時「早く家に帰りたい一心」で、帰宅後の靴のお手入れを怠ってはいませんか?特にパン…

mashroomcat / 1716 view

そろそろブーツの季節終了?来年までキレイな状態を保つブーツの正しい保管方法

秋冬のマストアイテム「ブーツ」はファッションや防寒の強い味方ですよ。でも春になると出番がなくなり靴箱に長く収…

hamunida / 1500 view

靴の宅配クリーニングサービス3選

靴は定期的にクリーニングに出すことで、何年も使い続けることができます。今回は宅配も行っているクリーニングサー…

sunsun / 1240 view

新品みたいな輝きに!靴をピカピカにするつや出しの方法

革靴はツヤがしっかり出ないと安っぽく見えてしまったり、キレイに見えないですよね。定期的なツヤ出しのお手入れが…

mayuripon / 1554 view

スニーカー汚れをキレイにするための布製・皮革製それぞれの汚れ落しノウハウとは?

スニーカーが汚れてしまったとき、あなたはどうしていますか? とにかく洗剤でこすって洗う、分からないから放置…

kojihei / 851 view

大切なサンダルを長持ちさせたい!素材別・サンダルのお手入れ方法

裸足で気軽に履けるサンダルは、暑い時期には欠かせないアイテムです。でも夏は汗汚れが気になりますし、水遊び・キ…

papilio / 1676 view

靴磨きの布はどう選べばいいの?シューズのお手入れは自分でやろう

シューズの艶出し方法として、手っ取り早く思いつくのが布で磨く方法ですが、具体的に布をどのようにして使用すると…

pointow / 1123 view

これは便利!スニーカーを簡単にお手入れできるアイテムを紹介

スニーカーのお手入れってなかなか行わないが実情ですよね!確かに、こまめにメンテナンスしなければならないシュー…

albirexxx / 2385 view

合成皮革の靴のお手入れは小さいブラシで細かい汚れがとれる!

合成皮革の靴はお手入れがとっても楽ちん。「本革じゃないから何もしなくていいや」と思う方も多いのですが、小さい…

mashroomcat / 4263 view

頑固な汚れは水洗いを!冬の必需品ムートンブーツのお手入れ方法をご紹介

秋冬の防寒対策やコーディネートの一種として活躍してくれるムートンブーツのお手入れ方法を知っていますか?汚れが…

hamunida / 1495 view

関連するキーワード