普段履き慣れていないパンプスを履くと足が痛くなって歩くのも困難な状態になってしまった・・・。という経験はありませんか?

そんなお悩みを解消するべく、パンプスを履くと足が痛くなる原因や自分に合ったタイプを選ぶ方法についてまとめましたので、パンプス選びの参考にしてくださいね!

パンプスによる足の痛みは前方に足が移動することが原因

サイズが合わないパンプスは外反母趾の原因にもなる!

サイズが合わないパンプスは外反母趾の原因にもなる!

平らな靴を履いている前足部や後足部にかかる力はおよそ50:50の割合となり、3センチヒールの場合は60:40、6センチメートルを越えるハイヒールの場合は80:20で体重の80%を足の前方が支えている状態になります。

このことから、ヒールが高い分足に負担がかかり、履く時間が長ければ長いほど靴ズレが起きやすくなるのです!

また、夏場は特に靴内が滑りやすく前方に足が移動し、更に負担がかかる原因となります。

オシャレを優先してサイズが合わないパンプスを
無理して履いていると、*外反母趾や*ハンマー・トゥーと
呼ばれる足の障害を引き起こす可能性が高くなります。

そればかりか、全体の姿勢が崩れ、歩行が不安定となり外反母趾で入院するイラスト
ヒザや腰などの慢性的な障害を引き起こす可能性もあるのです。

自分に合ったサイズを選ぶためには必ず試し履きを行う

試し履きだけでなく履き心地やクッション性もチェックする!

試し履きだけでなく履き心地やクッション性もチェックする!

靴のブランドやパンプスの形状によってサイズ表記が同じであっても実寸サイズは異なります。

ですからパンプスを選ぶときは実際に試し履きを行うようにし、フィット感をチェックするようにしましょう!

人間の足のサイズは左右異なるため、試し履きをする際には必ず両足を試すように心掛けて下さいね。

ちゃんと歩いてみる

履いただけでは、クッション性やソールのしなり具合、前滑りの有無
といった履き心地を確かめることはできません。
そこで、短い距離でもいいから実際に歩いてみることが必要です。

パンプスは足のむくみを考慮して選ぶようにする

朝方にむくみやすい場合は朝方に購入するようにする!

朝方にむくみやすい場合は朝方に購入するようにする!

夕方頃になると足はむくみやすい状態となるため、靴は夕方に購入するのがオススメです。

ただし体質によっては朝方にむくみが発生する方もいますから、自身の体質に応じて足のむくみを考慮するように心掛けましょう!

靴は踵で合わせるべし
靴の機能として最も重要だと感じるのは『踵の安定化』だと感じる。靴を「スポッ」と履いた状態では案外足が靴の中で前方に滑っているケースが多く、その状態でフィッティングを行ってしまうと確実に大きいサイズを選択してしまう。フィッティングの際は必ず靴を履いてから踵を「トントン」と床に押し当て、踵を合わせてからサイズを判断するのが重要となる。また、踵の構造が深くて、ヒールカップの広い靴がより良いだろう。踵が安定することにより、ハイヒールの様に歩行時に踵がグラグラする事がなくなり、歩行が楽になる。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はパンプスを履くと足が痛くなる原因は何?自分に合ったヒールを選ぶ方法とは?!についてご紹介しました。

普段履き慣れないパンプスでも正しい選び方をすれば負担を軽減することができますので、自分に合ったタイプを履くように努めてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 6615 view

1943年に設立。日本を代表するシューズメーカー「アシックス(ASICS)」の特徴

日本と代表するシューズメーカー「アシックス」。そのシューズは日本のみならず、世界中で愛されています。そんなア…

shibaken17 / 1499 view

ロンドン五輪のほぼすべての競技を制覇!アディダスはアスリートのためのシューズ!

アスリート人気のスポーツシューズメーカ「アディダス」の紹介です。 多くのスポーツ選手に愛されるアディダスの魅…

shibaken17 / 2264 view

突然の豪雨に慌てない!靴の上から履くレインシューズがあった

レインシューズというと、靴単体をイメージしがちですが、実はその歴史を紐解くと普通のシューズの上から履くタイプ…

redwall / 3289 view

外国で靴を買う時に困らない!あなたにぴったりの靴は何”インチ”?

海外で迷わず自分の靴のサイズが分かる、靴のインチ表記について知っていますか?海外で迷わないように、メモしてお…

mo_mo / 937 view

美しいヒール姿を保つために女性が気をつけるべきこととは?

美しくヒール靴を履きこなすためには何が必要か。ボディメイクの専門家に綺麗な姿勢の女性になるための秘訣をお伺い…

シューズボックス編集部 / 763 view

実はキツい靴よりも悪い!?ゆるい靴が体に与える5つの悪影響とは?

ゆるい靴を履くと、足だけではなく、実は全身に痛みや不具合が生じます。これを知るともうゆるい靴を履けなくなる!…

sunsun / 2973 view

シーズンオフとなったシューズはどのように片付けるのが正解?

靴の種類によって、着用するシーズンがはっきりしているものがあります。代表例として、夏に履くサンダルがあります…

redwall / 2699 view

素足感を実感できる!イノヴェイトのシューズの特徴をご紹介

トレイルランニングのブームに伴い、多くのブランドが新規参入している印象があります。まだ一般知名度は低いものの…

kazumin / 1197 view

春の明るさはカラーで表現♡イエローパンプスコーデ

花々や草木など新しい命が芽生える春は周りの景色も明るくなります。そんな季節にはコーディネートにも明るい色を取…

sunsun / 1781 view

機能性もおしゃれもいいとこ取り!靴の中にしのばせたいかわいいインソールブランド3選♡

かわいくておしゃれなインソールが沢山売られています。中でもおしゃれな3つのブランド「SOKO」「Danke」…

kirakira / 2241 view

1足売れたら1足寄付!トムスの実践するOne for One(ワン フォーワン)とは…

トムスが標榜するOne for One(ワン フォーワン)という考え方があります。シューズが一足売れたらギビ…

albirexxx / 1158 view

実は種類豊富なインソール!機能性インソールをご紹介!

靴の重要部分の1つであるインソール。足に直接触れる部分であり、歩いた際の衝撃を受ける部分。インソールがダメだ…

nyaon / 1731 view

高すぎるヒールってやっぱり足に負担がかかる?気になるハイヒールの高さの最適解とは?

高いヒールは美脚効果があると、ついついヒールの高い靴を選んでいませんか?しかし、高すぎるヒールを履くと足に負…

ゆか / 2585 view

歩いて健康を維持するために・・・リハビリシューズの選び方

怪我や介護などで必要となってくるリハビリシューズ。歩くことは体を元に戻したり健康を維持する上で大切です。そこ…

sunsun / 1033 view