なんともエレガントな質感の柔らかい革靴。
染みになりすいという点が難点ではありますが、しっかりとお手入れをすれば綺麗な状態を十分にキープ出来ます!
今回はしみこみのいい革靴(薄茶の革)のお手入れ用品とケアのポイントをご紹介します。

まずはブラッシングで埃を落とします

靴のお手入れには、シューキーパーが鉄則!

靴のお手入れには、シューキーパーが鉄則!

革靴は、履きしわが出来易い素材です。お手入れの際にはシューキーパーを活用して、履きしわを伸ばしてから作業に入りましょう。

大き目ブラシで埃を落とします

大き目ブラシで埃を落とします

ステッチ回りなど、細かい場所にも届く細く柔らかい毛質が特徴の馬毛がお勧めです。
全体的には一方方向に。
履きしわのある個所はしわの方向に沿ってホコリを掻き出してみましょう。

ソールと甲革の間は小さいブラシで

ソールと甲革の間は小さいブラシで

この箇所にホコリが溜まると、甲革のひび割れやカビの原因となります。
入念に一方方向を意識してホコリを落としましょう。

型崩れや履きしわの目立つ靴にはシューキーパーを装着してからケアしてみましょう。
一番最初にホコリを落とす事で、ケア中靴に傷がつきにくくなります。
ケアの完成度を決める基礎と言っても過言ではありません。
出来ればブラシの大きさを使い分けて、丁寧にホコリを落としたいですね。

染み防止の為にもクリーニング&保湿には「デリケートクリーム」

水分が主成分のデリケートクリーム

水分が主成分のデリケートクリーム

布にタップリ目にとる事がポイントです。

出典:co-ya

クルクルと円を描きながら

クルクルと円を描きながら

少し力を入れて一気に靴全体に塗り込みます。
しみこませるように意識するとよりGOODです。

油・蠟の割合が少なく水分が多い「デリケートクリーム」。革に潤いを与えるとともに、汚れを落とす効果もあります。革にしみこむと一時的に色むらが出来ますが、乾燥すると消えるのであまり心配しないで大丈夫です。
「クリーナー」では易い柔らかい革靴の場合、染みや色むらの原因になってしまいます。「デリケートクリーム」をメインに使うよう、心掛けてみましょう。

艶と保湿を長持ちさせるポイント「乳化性クリーム」

補色&色むら防止には「乳化性クリーム」

補色&色むら防止には「乳化性クリーム」

色むら防止の為にも、靴の色より「少し薄めの色」を選んでみて下さい。

傷のある個所にはやや多めのクリームを!

傷のある個所にはやや多めのクリームを!

部分的に薄い箇所・傷の目立つ箇所にはやや多めのクリームを!細い円を書くような気持で塗っていきましょう。
最後に綺麗な布で乾拭きします。

小さな個所に入り込んだクリームをOFF

小さな個所に入り込んだクリームをOFF

ブラシでステッチ回りなど、細かい箇所に入ったクリームを落としていきましょう。

傷が目立たない新品に近い状態の場合、乳化性クリームは無色でも問題ありません。
傷や色あせが目立って来たら、必要に応じて色付きに変えると気になる箇所が目立たなくなります。
お好みで使い分けて見て下さい。


まとめ

柔らかい革靴の場合、履きしわや形の崩れが目立ちやすくなります。
そんな時にはお手入れ前のシューキーパー!
お手入れがし易くなりますよ♪
お手入れ後はシューキーパーを次に履く時までそのままにして、靴の形を整えます。
ブラシ→デリケートクリーム→乳化性クリームの工程で乾いた革に潤いを取り戻してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ストッキングや新聞紙でいいの?身近なもので靴はこんなにも綺麗になる!

靴のつや出しというと専用のものを使わないと出せないと思っていませんか?実は新聞紙やストッキングなど家にあるも…

mayuripon / 3966 view

男が憧れる靴!馬尻革はシューツリーを使って磨く

牛の革よりも高級とされる馬の革の存在を知っていますか?馬のお尻の革を使った馬尻革はシューツリーを使って綺麗に…

mashroomcat / 1001 view

靴にもコラーゲンやビタミンが必要?靴クリームのブランドはしっかり選ぼう

お手入れに欠かせないアイテムといえば靴クリーム。どれを買えばいいのか分からない!という方のために、オススメの…

mayuripon / 1239 view

部分汚れは専用の消しゴムで!スエード靴のお手入れ、ちゃんとできてる?

冬になると恋しくなるのがスエード靴。履くだけでオシャレ感が一気にアップする、便利アイテムです。一度お手入れ方…

kirakira / 4736 view

あなたは大丈夫?メンズサンダルを履くときの注意点

女性用にくらべて男性用のサンダルは履き心地重視のものが多いですが、サンダルや足のお手入れを怠ると思わぬトラブ…

papilio / 1440 view

靴箱を占領しちゃう!ブーツの保管サービス5選

秋冬に大活躍するブーツですが、シーズンが終わるとシューズクローゼットを占領しがち・・・すっきりさせたいならブ…

sunsun / 1111 view

新品だからこそ重要!新品の革靴のお手入れ法を紹介

新品の革靴って何処か新鮮でついつい履きたくなってしまいますよね。頑丈なこともあり、履き続けることで味が出るわ…

tadacy / 1449 view

久々に履こうとしたら乾いてガサガザになっていた!いつまでも長く愛用したい革靴のお手入…

革靴のお手入れ方法がわからない! どうやってメンテナンスしたらいいの?今回は革靴のお手入れ方法についてご紹介

cororoizm / 1122 view

ごく浅い傷ならこれでOK!靴クリームを使った革靴のかんたんお手入れ術

革靴の場合、小さな傷であっても目立つため、気になってしかたありませんよね。しかし、ごく浅い傷であれば靴クリー…

shibaken17 / 1516 view

基本中の基本!スエード靴お手入れ初心者必見のお手入れ方法

冬らしい素材で男女共に人気のスエード革。あまり靴にくわいsくない方でも使用している方もいるのではないでしょう…

mayuripon / 1220 view

大切な革靴を長持ちさせるために!ミンクオイルの上手な使い方

せっかく買った革靴ですからいつまでも綺麗に保ちたいもの。そこで革靴の定番お手入れ用品である「ミンクオイル」の…

shibaken17 / 4613 view

ずっと綺麗なままで♡エナメル革のエナメル専用クリームを使ったお手入れのコツ

オシャレで上品なエナメル皮革は暑さに弱く温度の高いところに保管していると表面がベタつくことがあります。お手入…

mashroomcat / 1316 view

意外と繊細なラバーブーツ、お手入れはどうしよう?

ラバーブーツは、雨の日など特定の条件下でしか履かないものが多いですね。長期間しまいっ放しにした後で「これじゃ…

papilio / 3303 view

鏡面開き(ハイシャン)でデキる男アピール!メンテナンス領域のつや出しならシューポリッ…

ビジネスや礼儀の必要な場に履いて行く靴はピカピカに磨き上げるのが一種の礼儀とされています。その為のお手入れ用…

mojisan / 1545 view

大切なサンダルを長持ちさせたい!素材別・サンダルのお手入れ方法

裸足で気軽に履けるサンダルは、暑い時期には欠かせないアイテムです。でも夏は汗汚れが気になりますし、水遊び・キ…

papilio / 1562 view

polskamii

海外はポーランドで生活しています。
美容・ダイエット・医療・ファッションと様々な分野でライター活動をしています。
皆さまのお役に立つ情報を発信していきます。