アメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン」とは?

ウルヴァリンは皮革・靴の卸売から始まった。

ウルヴァリンは皮革・靴の卸売から始まった。

ウルヴァリンの始まりは1883年にアメリカでG・A・クラウスが皮革と靴の卸売会社「ハース・クラウス」社を立ち上げた事から始まりました。
1903年にミシガン州ロックフォードに靴の製造工場を開設します。
以来、靴の総合メーカーとして世界中に広まる成長を遂げました。
現在のブランド名は1964年にウルヴァリン・ワールドワイド社として名前を改名しています。

ウルヴァリンのブーツとは?

ウルヴァリンの人気ブーツ「1000マイルブーツ」

ウルヴァリンの人気ブーツ「1000マイルブーツ」

ウルヴァリンのブーツは革を加工する所から靴を製造しています。
その中でも長年愛されている靴が1914年に発売された、1000マイルブーツです。
1914年に発売されてから1000マイルブーツはアメリカ各地の労働者に人気のブーツになりました。
約1600キロ歩いても壊れにくいと言うくらいに丈夫な作りとなっていて、アッパーに天然牛革を使用したブーツになっています。
ワークブーツやアウトドアブーツとして履き心地が良いと評判で長く履き続ける事のできるブーツです。

ウルヴァリンの展開

ウルヴァリンの短靴 1000マイル オックスフォード

ウルヴァリンの短靴 1000マイル オックスフォード

ウルヴァリンでは、ワークブーツやアウトドアブーツとしての以外にもドレスシューズとして展開しているシューズがあります。
靴の丈が短いタイプの「1000マイル オックスフォード」と言う名前で販売されているシューズです。
ドレスシューズにもおすすめですが、カジュアルに履きこなしたい時にも履けるシューズになっています。


いかがでしたか?

ウルヴァリンには記事で紹介した以外にも様々なシューズを展開しています。
ウルヴァリンの創業年である1883年を記した「ウルヴァリン1883」と言う名前のシューズが販売されています。
この靴は1883年から現在まで、受け継がれている靴作りのノウハウを生かした現代的なデザインのと言うシューズを展開しています。
また、レデイース用のウルヴァリンシューズも販売しています。
ぜひ、ウルヴァリンの靴に興味を持ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

バレエ用品から始まった軽くて履き心地良いタウンシューズを展開するパリの名門ブランド「…

フランス・パリの名門ブランド「レペット」。ダンスシューズから生まれた優雅で美しいそのシューズの歴史についてご…

cororoizm / 928 view

子ども靴専門店ができたのはいつ?子ども靴の歴史について掘り下げてみる

日本に革靴の文化がはいってきたのが明治時代と言われています。では子ども靴はいつから一般化したのでしょうか?子…

kirakira / 865 view

インソールにはお米のデザインが?ブラジルで誕生した耐久性の高いハワイアナスのビーチサ…

ハリウッドセレブも愛用!耐久性が高くて歩きやすく疲れにくいと評判!ブラジルで誕生したビーチサンダルの王様ハワ…

cororoizm / 706 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 1174 view

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1562 view

明治時代の靴はこんなにもオシャレ!1870年頃の紳士淑女が履いていた靴とは!?

1870年(明治3年)日本初の靴工場が造られた年。上流階級の間で履かれていた靴はどんなものだったのでしょうか…

mokona- / 3449 view

足の形は5種類もある!?これこそが日本と海外の靴のサイズの違いを生み出す原因だった?

新しい靴を買ったのに何だか合わない… そんな経験、ありませんか? 自分に合った靴を購入するためには、自分の足…

little flower / 62296 view

もしかして日本だけ?日本以外にも家の中で靴を脱ぐ国があった!

我々日本人は家の中では靴を脱ぐのが常識です。しかし、欧米をはじめとする多くの国では靴を履いたままで家で過ごし…

mayuripon / 2209 view

何気なく履いているデッキシューズ!その歴史を紐解いてみました

簡単に履けるデザインが特徴的なデッキシューズ。なんとなく履いている人も多いのではないでしょうか?ですが、その…

ももぷに / 1881 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 736 view

3本線で有名なアディダス!アディダスの3本線はどうやって生まれたの?

アディダスは、アディダス女子、男子という言葉が生まれるほど愛されているブランドです!そのアディダスの特徴とい…

mayuripon / 2845 view

中国は家の中でも靴を脱がない。その理由は家の造作にあった!

玄関で靴を脱いでから家に入る、これは日本人にとってあたりまえのことですよね。 しかし、中国では靴を脱がずに生…

little flower / 5812 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 3218 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1045 view

知らないと恥ずかしい!日本文化の作法 玄関先での正しい靴の脱ぎ方

みなさん友人の家に招かれたとき、どのように靴を脱いでいますか?玄関先でのマナー、靴を脱ぐときの正しい作法があ…

mayulu / 3514 view