革靴(茶)のメンテナンスの場合は、お手入れの一環である「乳化性クリーム」の色選びに少し気を付けてみましょう。
オシャレな茶色靴をいつまでも綺麗に保つメンテナンスの基礎とポイントをご紹介します。

ブラシを使い分けてホコリをオフ

大きなブラシで埃を満遍なくOFF

大きなブラシで埃を満遍なくOFF

豚毛ブラシor馬毛ブラシをお好みで使いましょう。

まずは「大きいブラシ」でざっとホコリを落とし、次に「小さいブラシ」でアッパーとソールの間の細かい部分のホコリを落とすとよりGOODです。
一方方向を心掛けてホコリを落としていきましょう。

スルスル取れます「靴クリーナー」で汚れを落とす

汚れ落としには、「靴クリーナー」

汚れ落としには、「靴クリーナー」

M.モゥブレィ・ステインリムーバー。浸透性が高く、溜まりに溜まった革の中の不要物までしっかり落としてくれます。

汚れ落としに+α、サフィールのクリーナーもお勧めです。

汚れ落としに+α、サフィールのクリーナーもお勧めです。

「サフィール ユニバーサルレザーローションス」ムースレザー生地であれば、靴だけでなくバッグ、財布などのメンテナンスにも使えます。クレンジング、栄養補給、防水まで叶えてくれるマルチローションです。

柔らかい布や、使い古したTシャツの切れ端を指に巻き付けクリーナーを少量取って数回に分けて使いましょう。
染みを予防する為に、目立たない部分で試してからの使用がお勧めです。
スピーディーに軽く円を描くようにお手入れして行きましょう!

乳化性クリームで靴に栄養補給をして完成!

乳化性クリームの種類は豊富

乳化性クリームの種類は豊富

靴の色に合わせて選びましょう。モウブレイは伸びやすく、使いやすいと好評です。サフィールは少し光沢のある仕上がりになるようです。

「靴の色よりも薄め」又は「無色」の乳化性クリームがお勧め

「靴の色よりも薄め」又は「無色」の乳化性クリームがお勧め

クリームを少量とり、数回に分けてクルクルと素早く満遍なく塗っていきましょう。布を使ってもOK。

新しい靴の場合は無色。傷や色の落ちが気になってきた際に「色付き」のクリームをと、使い分けている方も多いようです。
色むらを防止する為には、「靴より薄めの色」にすると無難に済みます。
「せっかくだから、自分好みの色に!」という場合は靴と同色のクリームや、色むら覚悟で濃いめの色でケアをしても間違いではありません。
補色専門のクリームでない限り、一度の使用で劇的な色の変化はないと言われています。靴によっても色むらが出やすかったりそうで無かったりするので、難しく考えずに履き込んで出る味としてケアを楽しんでしまいましょう♪

ブラシ→クリーナー→乳化性クリーム→最後の磨き

革靴の基本のお手入れはブラシ→クリーナー→乳化性クリーム→最後の磨きです。
茶色の革靴の場合は「乳化性クリーム」がポイントとなります。
色むら防止の為には「靴より薄めの色」。新品や傷の目立たない状態の靴の場合は「無色」。靴の色の変化を楽しみたい場合は「好みの濃いめの色」と、使い分けてお手入れを楽しんでしまいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

初めてのシュ―ケアにもぴったり!靴ブラシの名品5ブランド

靴のお手入れには靴用ブラシは必須です。今回はあなたの靴を綺麗にしてくれる、靴用ブラシの名品を5ブランドご紹介…

sunsun / 2190 view

見えない部分は慎重に・・・ムートンブーツのお手入れ方法

履きやすくてオシャレ、しかも幅広い年齢に人気のムートンブーツ。これからのシーズンに大活躍してくれる頼もしい存…

papilio / 1524 view

革底のお手入れ3点セット「ブラシ・ミンクオイル・布」でいつまでも美スタイルをキープ

革底のお手入れ用品をご存じですか?ブラシ・布・ミンクオイル等を上手に使って革靴のケアをしましょう。

polskamii / 2026 view

大切な靴のメンテナンス領域、革靴のお手入れ用品にふさわしいのはどんな布?

革靴は丁寧なメンテナンスが必要なデリケートな靴です。そのメンテナンス領域は多岐に及び、出来るだけ最良のメンテ…

mojisan / 1504 view

靴のサイズ困っていませんか?レザーストレッチャースプレーで革靴を上手く伸ばせます!

レザーストレッチャースプレーは、革靴を簡単に引き延ばすことができる便利なアイテムです。サイズがキツて履けなか…

pointow / 936 view

靴の臭い対策できてますか?ジメジメの日に特に注意したい臭い対策

靴の臭いって結構気になりますよね。長時間履いていて蒸れたときや梅雨時のジメジメした時期などは特に注意したいと…

cocotan / 1298 view

お座敷にブーツで大丈夫!?忘年会シーズンに覚えておきたい靴のニオイ対策!

忘年会、新年会など職場で大勢で飲みに行く機会が多い冬。とくに冬は鍋をメインとした宴会が多く、会場も雰囲気のあ…

ゆか / 925 view

実は一番痛んでる!長く履くならインソールのメンテナンスが大切です!

インソールは足と接触している時間が長いため、蒸れてしまった時はすぐにメンテナンスをしましょう!インソールが取…

mayuripon / 1458 view

スポーツで重宝されているカンガルー革!お手入れはどうすればいいの?

主に野球やサッカーなどのスパイクで多用されるカンガルー革。スポーツで使用するのが主ですから汚れやすく、天然の…

mayuripon / 9404 view

やさしい肌触りが魅力!ハラコ素材の靴の正しいお手入れ方法とは

非常にやわらかく肌触りの心地良さが抜群なハラコ素材。ハラコとは牛の胎児の皮を使った素材のことです。デリケート…

hamunida / 8030 view

しっとりとした風合いが魅力のオイルレザー靴のお手入れポイントは、お手入れ用品〈液体ク…

オイルレザーのお手入れ用品には外せない「液体クリーナー」!最近では色々なタイプが用意されています。オイルレザ…

polskamii / 1710 view

これで簡単にお手入れ可能!メッシュ素材のスニーカーのお手入れ方法をご紹介

スニーカーの最大の魅力として、通気性の良さがありますよね。そんな通気性の良さを確保しているのは、メッシュ素材…

redwall / 27866 view

目指せ新品同様の輝き!革靴の輝きをキープするお手入れ方法とは?

革靴の履き心地が良くなってくる頃。その頃になると、お手入れをしていない革靴は、だいぶくたびれた感じになってき…

shoesest / 1208 view

靴にもコラーゲンやビタミンが必要?靴クリームのブランドはしっかり選ぼう

お手入れに欠かせないアイテムといえば靴クリーム。どれを買えばいいのか分からない!という方のために、オススメの…

mayuripon / 1314 view

靴のニオイには乾燥と殺菌!かんたんお手入れで「うわ!臭っ」とサヨナラしよう

思わず「クサっ!」と言ってしまう靴のニオイ。この記事では靴のニオイを防ぐためのお手入れ方法をお伝えしています…

shibaken17 / 1396 view

polskamii

海外はポーランドで生活しています。
美容・ダイエット・医療・ファッションと様々な分野でライター活動をしています。
皆さまのお役に立つ情報を発信していきます。