古くから使われている革製品の代表素材「牛革(カウレザー)」

革製品といえば、やはり真っ先に思い浮かぶのがこの「牛革(カウレザー)」ですよね。
実際、古くから使われており、最も利用されている革です。
牛革とひとくちに言ってもその部位や牛の年齢で様々です。
一般的に牛革というと、生後3~6か月以内に去勢した2歳以上のオス牛の皮を用いた「ステア」というものになります。

高級シューズにおいても、その多くで牛革が使われています。
非常に耐久力に優れて丈夫であり、お手入れも簡単ですし、去勢された牛ですので暴れることもなく革に傷が少なくてきめ細かい美しい革とされています。

特に表記がなくただ「レザー」となっている場合はこの牛革で間違いありません。

レザーの定番の一つ「馬革(コードヴァン)」

独特な味わいがある!

独特な味わいがある!

牛革について、多くの革製品で使われているのがこの「馬革(コードヴァン)」です。

コードヴァンは正確には馬の臀部から採取される革のこと指します。
どの馬の臀部でも良いわけではなく、フランスなどの農耕馬からのみ摘出できる革になります。
よって、非常に希少価値が高く、「皮の宝石」とも称される高級皮革です。

空気も通さないほど緻密で丈夫、美しい光沢が特徴。
高級シューズでよく使われる素材で、履きジワが綺麗に且つ大胆に出てくるので、独特の味わいがあります。

履けば履くほどその味わいは深くなり、唯一無二のシューズとなることでしょう。

最高素材と言われる「カーフレザー」

高級シューズに使われる皮革というものは最高素材であることがほとんどです。
そんな最高素材の革と言われているのがこの「カーフレザー」です。
カーフレザーとは、生後6か月以内の子牛の皮をなめしたもので、先にご紹介した牛革に比べて非常にキメが滑らかで美しく、更に傷も少ないものです。

私たちが触っただけでな通常の牛革との違いはわかりづらくありますが、足への馴染み具合やしなやかさに関しては、段違いの良さを発揮します。
艶をよく見ると牛革よりもきめ細かいものであることがわかるかと思います。

まさに最高級なシューズにピッタリの革といえます。

起毛した表面が特徴の「バックスキン」

高級シューズの定番である革靴には、上記で紹介したツヤのあるものだけでなく、この画像のように起毛したものもありますよね。

一般的に起毛した革はスエードやヌバックですが、それらは牛革の裏地を使ったものです。
しかし、このバックスキンは牡鹿の革のことです。
「バック」で裏地をイメージしがちですが、このバックは「BUCK(雄鹿)」を意味します。
このバックスキンは今では本当に希少になっており、その代替としてスエードやヌバックが使われているのです。
しかし、バックスキンはそれらよりもきめ細かい起毛が特徴で、起毛した高級シューズはほぼバックスキンを使っているといえるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

海外ではシューズをどうやって履きこなす?日本とはまた違ったオシャレスナップを大公開!

海外のファッションは世界の最先端。日本でも真似できそうな、オシャレスナップをご紹介します!

mayuripon / 1115 view

レザーサンダルがほしいならエモジオーニ(Emozioni)!そのこだわりは”素材”で…

レザーサンダルが有名なブランド、エモジオーニ。実は使っている素材にこだわりがあるんです!

mayuripon / 3724 view

スラリ美脚は永遠の憧れ♡日本人の足が短いと言われてしまうのはなぜ?

アジア人は欧米人に比べてスタイルが悪いと良く言われていますが、日本人は足が短く、幅が広い人が多いと言う話は本…

mashroomcat / 10447 view

【日本における靴の歴史】明治時代、洋式の靴はどんなふうに広まったの?

明治時代に入って洋式の靴はどのように日本の人々の間に広まっていったのでしょうか。洋式の靴の歴史について調べて…

mokona- / 6080 view

小学校で靴についての授業がある!?ドイツは世界一の靴好き文化

家の中でも土足で生活をする海外。日本人には考えられないことではありますが、その理由は文化によって様々。本日は…

mayulu / 2265 view

紀元前3,500年前に靴ってあったの!?アルメニアの洞窟で発見された世界最古の靴って…

2008年アルメニアの洞窟内の発掘作業中見つかった世界最古、約5,500年前の革靴とはいったいどんなもの?

mo_mo / 1989 view

意外な歴史のこぼれ話。有名靴ブランド「リーガル」の設立にはあの幕末の偉人が関わってい…

私たちが今、当たり前のように履いている靴も、もともとは西洋からの渡来品。それまで日本人は草履や下駄を、外履と…

kojihei / 2128 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1109 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2684 view

サイズ違いが時代を動かした!?1870年に造られた日本初の西洋式の靴工場の設立の秘密…

西洋式の靴工場が日本で初めて造られたのは、1870年のことでした。この西洋式の靴工場について調べました。

mokona- / 994 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 1256 view

ブーツ愛用者第1号!?坂本竜馬と日本の近代化に貢献したグラバー商会の親密な関係<日本…

ブーツを履いて立つ坂本竜馬。先進的であった竜馬は、長崎の貿易商グラバーとも親密な交際をしていました。二人の関…

mokona- / 878 view

足の正しいサイズの測り方知ってますか?正しいサイズでフィットしたシューズを履こう!

シューズのサイズ選びって難しいですよね。特に海外製のシューズの場合、日本とは表記が違っていてわかりづらかった…

pointow / 1503 view

明治時代の靴はこんなにもオシャレ!1870年頃の紳士淑女が履いていた靴とは!?

1870年(明治3年)日本初の靴工場が造られた年。上流階級の間で履かれていた靴はどんなものだったのでしょうか…

mokona- / 3635 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 2746 view

pointow

最近シューズに目覚め始めました!