オニツカタイガーをご存じですか?
アシックスの前の会社名がオニツカ株式会社で、オニツカタイガーはそのブランド名でした。
現在では特に海外で人気のオニツカタイガー。
今回はアシックスの歴史をご紹介します。

元サラリーマン鬼塚喜八郎、1949年神戸市に鬼塚商会を設立

学童用ズック靴を主に展開

学童用ズック靴を主に展開

独立当初、市場に不足していた学童靴をメインに展開していた「鬼塚商会」ですが、同9月に改組し「鬼塚株式会社」が設立されました。
戦友から贈られた「もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神があれかしと祈るべきだ(”Anima Sana in Corpore Sano”)」という帝政ローマ時代の風刺作家ユベナリスの言葉に感化され、本格的なスポーツシューズの生産メイカーへの道を突き進む事になるのです。

オリンピック選手をも虜に?!世界が認めた「オニツカ」

裸足のランナー「アベベ・ビキラ」に靴を提供

裸足のランナー「アベベ・ビキラ」に靴を提供

こうして生まれた「鬼塚株式会社」はバスケットボール専用のスニーカーを製造販売する会社として成長。
その後も監督や選手の現場の声を取り入れたスニーカーの改良に努め、1953年からマラソン用スニーカーの開発を開始しました。
1956年メルボルンオリンピックの日本代表選手の練習靴として正式に採用され、スポーツ界で一気に名を広め、その後も、オリンピックのマラソン種目で連覇を達成する事になる裸足のランナー”アベベ・ビキラがオニツカタイガーのスニーカーを履いてオリンピック前の「毎日マラソン」で優勝。
日本のみならず、海外のアスリートからの支持も拡大して行ったのです。

1943年設立「中央産業株式会社」が「オニツカ株式会社を吸収合併」アシックスへ

現在のアシックス本社

現在のアシックス本社

1963年に、当時休眠会社の中央産業株式会社が、オニツカ株式会社を吸収合併し「オニツカ株式会社」に商号変更。現在の株式会社アシックスの起源はこの会社にあります。
その後、オリンピック景気の落ち込みに対し経営危機に陥りましたが、1974年には東京証券取引所第1部上場、1975年にヨーロッパ進出、1977年にはスポーツウェアメーカーと合併し、現在の「株式会社アシックス」へと社名変更されました。

コーチ×オニツカタイガー♪

コーチ×オニツカタイガー♪

こんなにカラフルでスタイリッシュなスニーカー!
とってもオシャレですね。

まとめ

学童靴の生産から始まったスポーツシューズブランドの「アシックス」。
現在ではアシックスという社名に変更されたオニツカタイガーですが、実は海外ではアシックスの名前で出されるスニーカーよりも、アシックスによる復刻ブランド「オニツカタイガー」の方が人気なのだそうです。
カラフルでレトロ感満載の靴にはまる人が多いのだとか。
「オニツカタイガー」是非、チェックしてみて下さい♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴好きが見ておきたい靴がテーマの映画5選

靴は女性を惹きつけてやまない魅力があります。そんな素敵な靴をテーマにした映画作品を観て、うっとりしちゃいませ…

みゆみゆ / 3282 view

中国は家の中でも靴を脱がない。その理由は家の造作にあった!

玄関で靴を脱いでから家に入る、これは日本人にとってあたりまえのことですよね。 しかし、中国では靴を脱がずに生…

little flower / 5432 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 4591 view

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1443 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 807 view

ファッションの国フランス生まれの人気シューズブランドと言えばこれ!

ファッションの本場といえば思いつくのはやはり「フランス」そこで今回は、フランスで人気のメンズシューズについて…

mashroomcat / 2127 view

インソールにはお米のデザインが?ブラジルで誕生した耐久性の高いハワイアナスのビーチサ…

ハリウッドセレブも愛用!耐久性が高くて歩きやすく疲れにくいと評判!ブラジルで誕生したビーチサンダルの王様ハワ…

cororoizm / 665 view

人前で靴を脱ぐのは恥ずかしい!?日本人驚きのドイツの靴文化とは?

住む場所が違えば文化も違うとはよく言いますが、ドイツの靴文化は日本とはどう違うのでしょうか?

erin / 1582 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 3054 view

3本線で有名なアディダス!アディダスの3本線はどうやって生まれたの?

アディダスは、アディダス女子、男子という言葉が生まれるほど愛されているブランドです!そのアディダスの特徴とい…

mayuripon / 2632 view

ルブタンからGUまで!2016年秋冬新作レディースシューズ一挙見せ

Christian LouboutinなどのハイブランドからORientaL TRafficなどのプチプラシ…

kirakira / 2436 view

知ってました?ドイツにある「人に足の裏を見せるのは失礼」という文化!

家の中に靴を履いたまま上がったら、部屋が汚れる!だから土足でガンガン家の中に上がり込む西洋人より、日本人の方…

kojihei / 3025 view

ドイツでは人に足の裏を見せてはいけない!その国によって違う靴文化を理解しよう

家の中で靴を脱ぐ日本と異なり、ヨーロッパではほぼ1日中靴を履きっぱなしでいる人が少なくありません。ですから、…

papilio / 4384 view

明治から現代まで!デザインも用途も進化を遂げた日本の靴の歴史

日本人が今のような洋式の靴を履くようになったのは、おおよそ150年前からです。時代とともに靴は進化していき、…

bontaku / 872 view

【日本における靴の歴史】明治時代、洋式の靴はどんなふうに広まったの?

明治時代に入って洋式の靴はどのように日本の人々の間に広まっていったのでしょうか。洋式の靴の歴史について調べて…

mokona- / 5707 view

polskamii

海外はポーランドで生活しています。
美容・ダイエット・医療・ファッションと様々な分野でライター活動をしています。
皆さまのお役に立つ情報を発信していきます。