ビロードのような質感が魅力的なヌバック。

そんな起毛皮革素材にはどのような特徴があり、長期間愛用するためにはどんなケアを行う必要があるのでしょうか。

今回はその基本的な特徴やお手入れ方法をまとめましたので、普段のケアの参考にしていただければと思います!

革の表面を目の細かいヤスリなどで仕上げたものをヌバックという

ヌバックレザーとは、目の細かいヤスリやサンドペーパーを使用し、革の表面部分をこすって起毛仕上げにしたものを指します。

スエードと比較すると毛足が短く、柔らかくてしなやかな肌触りが特徴となり、防水性のオイルドヌバックを採用したアウトドアシューズも多大な支持を得ています!

保管する際は、通常のレザーと同じく、
通気性の良いところで保管します。

新しいヌバック靴にはシューキーパーを靴に装着する

ブラシで表面のホコリを落としてから防水力をプラスする!

ブラシで表面のホコリを落としてから防水力をプラスする!

新しいヌバック靴をお手入れする場合、シューキーパーを靴に装着します。

これを行うことでシワの間の汚れを除去しやすくなりますから、お手入れの際にはシューキーパーを必ず使うようにしましょう。

靴ひもがある場合は靴ひもを外すと紐通しの穴の間部分の汚れが落としやすくなります!

STEP2

ウォーリースプラッシュブラシで表面のホコリや泥などを落します。
※発泡ゴムで全体をブラッシングして、毛並みも整えて下さい。


STEP3

ウォーリー・スエードカラーフレッシュスプレーで栄養を与えながら防水力を付けます。また、色を発色させる成分が含まれています。

軽度な汚れには消しゴムタイプのクリーナーを使う

全体的な汚れには溶剤入りのクリーナーで対処する!

全体的な汚れには溶剤入りのクリーナーで対処する!

軽度な汚れや部分的な汚れがついた場合は消しゴムタイプのクリーナーを使用します。

このクリーナーは革にダメージを与えにくく、拭き取りの際の手間をはぶくことができちゃいます。

使用する場合はホコリをきちんと落としてから使うようにしましょう。

使った後はブラシでカスを落とし、防水スプレーを使用してくださいね。

全体的にかなり汚れている

雨水などを吸ってしまっている等


通常のお手入れ用品で完全に汚れを取るのは困難です。
溶剤の入ったクリーナーを使用し、なるべく汚れを緩和して目立たなくする方法を取りますが、色が濃くなったり、毛の風合いが固くなる可能性も高いです。
ひどい汚れのほぼ最終手段としてお考え下さい。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は起毛皮革のケア方法とは一体何?ヌバック素材の基本的なお手入れの仕方まとめをご紹介しました。

この記事で紹介した基本的なケア方法を参考にし、お気に入りのヌバック靴をたくさん愛用するようにしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

やさしい肌触りが魅力!ハラコ素材の靴の正しいお手入れ方法とは

非常にやわらかく肌触りの心地良さが抜群なハラコ素材。ハラコとは牛の胎児の皮を使った素材のことです。デリケート…

hamunida / 6646 view

ダチョウ革(オーストリッチ)のお手入れ用品のマスト〈デリケートクリーム・乳化性靴クリ…

ダチョウ革(オーストレッチ)のお手入れ用品のマスト!デリケートクリーム・乳化性クリームの使用でメンテナンスを…

polskamii / 916 view

ポイントは乳化性クリームにあった!オシャレな茶色の革靴の上手なメンテナンスとは

オシャレな茶色の革靴を自分でしっかりメンテナンスしたい方必見。お手入れの流れと乳化性クリームの色を効果的に使…

polskamii / 8456 view

雨に濡れると型くずれする!?革靴が濡れてしまった時にするべき応急処置は?

突然の雨に大事な革靴が濡れてしまったら、そのままにしないですぐに応急処置が必要です。まずは新聞紙で水気を吸い…

hamunida / 1421 view

泥や砂でジャリジャリ。覚えておきたい子どもの靴の洗い方

どうしてこんなに汚してくるんだろうと思ってしまう子どもの靴。はきつぶして捨てていませんか?きちんと洗って大事…

kirakira / 2877 view

靴底のメンテナンスに最適な大ブラシのオススメはどれ?

意外と見落としがちなのが、靴底のメンテナンスです。そんな靴底のメンテナンス用品として最適な大ブラシについて紹…

pointow / 2792 view

これだけは知っておきたい!靴をキレイに保つお手入れ用品の種類

靴のお手入れをする時、やり方は分かっていても、どんなものがあるのか、何を使ったら良いのかがわからない人のため…

mayuripon / 1225 view

デリケートな革はデリケートケアが大切!ダチョウ革を大切にしよう

天然皮革は、合成の皮革よりもお手入れが少々デリケートです。素材によって変わるお手入れの仕方をしっかり覚えてお…

mayuripon / 708 view

扱い注意!しみこみのいい革(茶色の革)のお手入れ用品と基礎

染みこみのいい革を使用した「茶色の靴」。 デリケートな革の特性から普通の革とは違うお手入れ用品が必要となりま…

polskamii / 1186 view

やっぱり気になるブーツの臭い。簡単にできる対策はないの?

秋冬で大活躍するブーツですが、ヘビロテしすぎるとブーツの臭い気になりますよね。家で脱いだらすぐに10円玉をい…

pointow / 1146 view

ブーツは要注意!足蒸れ対策法5選

秋冬で忙しくなるフットウェアの「ブーツ」。オシャレなコーデには欠かせませんが、「蒸れ」や「臭い」という問題点…

sunsun / 1306 view

重曹、お酢でいいの?専門用品に頼らず身近にあるものでブーツの臭いをとる方法

お気に入りのブーツを使い続けるとどうしてもにおいが気になりますね。専用の消臭用品を買うのもいいのですが、実は…

pointow / 1180 view

エナメル革をいつもピカピカに!キレイを保つ“お手入れ用品”!

光沢感が特徴的なエナメル革。いつもキレイな状態にしておくには、お手入れの仕方が重要になります。今回はエナメル…

mayuripon / 1373 view

革靴を長く履くための必須アイテム!シューキーパーが必要な3つの理由

就活から始まり、定年するまで付き合うことになるのが革靴。男性の魅力の大きなキーポイントの一つであるアイテムで…

shoesest / 1620 view

スエードなど起毛革をお手入れするならコレ!スエード専用クリーニングブラシを使ってキレ…

冬になると大活躍するスエード。毎年使うためには、定期的なメンテナンスで長持ちさせたいですよね。本日はスエード…

mayulu / 649 view

関連するキーワード