ブランド名の由来はアメリカの地名から!?

レッドウィングの名前は地名から!?

レッドウィングの名前は地名から!?

ブランド名の「レッドウィング」はアメリカ・ミネソタ州レッドウィングと言う地名から由来されています。
この地に靴屋を営んでいたチャールズ・ベックマンら14人で靴を製造する小さな工場を設立しました。
以後、100年以上に渡り現在も世界中で愛されるブランドになっています。

レッドウィングのワークブーツ

労働者の為のワークブーツとして展開されるようになる

労働者の為のワークブーツとして展開されるようになる

レッドウィングのブーツはワークブーツと呼ばれています。
農業作業や狩猟に用いられたクラシックブーツや、鉄道や機関士の為に作られた長靴タイプのエンジニアブーツが作られました。
他にも鉱山で働く鉄鋼マンをイメージしたアイアンレンジブーツなど、レッドウイングのブーツは働く労働者に長く愛用されるようになりました。

レッドウィングで作られるブーツの特徴

レッドウイングのブーツは履けば履くほどに足に馴染んでいく

レッドウイングのブーツは履けば履くほどに足に馴染んでいく

レッドウィングの靴の特徴は長く愛用ができる程、品質の高い作りになっています。
軽量で足の音が静かなトラクショントレッドソールを使用しています。
靴を製造する際、ハンドソーン・ウェルテッドという手縫いの製法を元に開発された、靴の型崩れや水が侵入しにくいグッドイヤーウェルト製法と言う技法で縫い付けて作られています。
また、インソールとアウトソールの間にコルクが材料として使われている為、履き続けていく内にコルクが足の形に変形する事から足に馴染んでいきやすいと言われています。

レッドウイングの定番

ワークブーツを展開しているレッドウィングで創始者の名前を記したブーツがあります。
創始者チャールズ・ペックマンの名前から由来されたベックマンと言うブーツです。
他のブーツとの違いはワークブーツではなくフォーマルな場所で履く為に作られたドレスブーツ用に作られたブーツです。
今や長く愛されるレッドウィングの定番ブーツとなっています。

いかがでしたか?

こちらの記事で紹介した以外にもレッドウィングには様々なタイプのブーツが販売されています。
メンズのイメージが強いレッドウィングの靴ですが、レディースでも履けるユニセックスタイプの靴も展開しています。
ぜひ、長く愛用できるレッドウィングの靴を履いてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

発祥はオーストラリアじゃなくて南カルフォルニア!?アグ(UGG)の意外な真実とは

寒い季節になると、シューズショップで販売されている人気のアイテムにムートンブーツがあります。今回はムートンブ…

cororoizm / 695 view

靴を脱ぐと失礼にあたることも!?国が変われば靴に関する風習も変わる

日本では家に入るときは靴を脱ぐことが当たり前ですが、海外では失礼だとされることもあります。国によって文化は大…

bontaku / 1294 view

このフィット感を待っていた!女性のためのブランド「ケーエムビー(KMB)」

女性のためのシューズブランドと言われているケーエムビーですが、一体なぜそこまで女性に愛されるブランドなのか、…

mayuripon / 1886 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 1017 view

日本人はかかとを踏みつぶしやすい?靴における守るべきマナーについて

靴のかかとを踏み潰している方はいませんか?日本では靴の脱着が多く、靴のかかとが潰れている人が多いと言われてい…

kojihei / 4028 view

世界初!バスケットボールシューズはCONVERSE(コンバース)から始まりました

コンバースの歴史は古く1908年に遡ります。ラバーシューズの発売とともに、圧倒的な支持をされるようになりまし…

ももぷに / 10576 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 4453 view

日本では靴で経済力や地位がわかると認識している文化がある

今回は靴などの小物をみて男性の経済力や地位を測っている方が特にどこに注目しているかなどをまとめていきます。

kutsukutsu / 1350 view

スニーカーブームの火付け役ジャックパーセル!現代でも人気のモデル特集

1980年代 スニーカーブームの火付け役となった、歴史的スニーカーが今でも人気となっています。そんなレジェン…

pointow / 1810 view

アメリカの土足文化の謎!その理由を徹底分析!

家でも靴を履いて生活をするアメリカ。日本では考えられないことですよね。なぜアメリカは土足文化なのか。本日はそ…

mayulu / 8894 view

どんな場所でも履ける!驚きの耐久性を誇るブランド「キーン(KEEN)」がすごい!

足を守ることができるサンダルとして有名なブランド、キーン。その耐久性にはびっくりです!

mayuripon / 1427 view

マイワリサやシューララは日本でも人気♡高温多湿な東南アジアは可愛いサンダルがいっぱい…

東南アジアは日本よりも暖かく、かつ雨も多い気候なので、蒸れずに水はけもよいサンダルが大人気。日本でもファンが…

cocotan / 1668 view

人前で靴を脱ぐのは恥ずかしい!?日本人驚きのドイツの靴文化とは?

住む場所が違えば文化も違うとはよく言いますが、ドイツの靴文化は日本とはどう違うのでしょうか?

erin / 1528 view

ニューバランスなのにレザー製?隠れた人気のレザー製スニーカー特集!

最近では街中でもよく見かけるようになったブランド、ニューバランス。ニューバランスといえばキャンバス生地など布…

mayuripon / 1682 view

冬シューズといえばアグオーストラリア!実は冬用以外のシューズもあります!

アグオーストラリアはムートンブーツを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?冬といえばアグオーストラ…

mayuripon / 782 view