大定番!スニーカーでよく使われる「オーバーラップ・アンダーラップ」

最もよく見る靴ひもの結び方

最もよく見る靴ひもの結び方

出典:winterzeit

靴ひもの結び方といえば、まず思い浮かべるのがこの形なのではないでしょうか。
右足がオーバーラップで左足がアンダーラップです。
スニーカーなどのカジュアルシューズでよく見られる結び方ですね。

オーバーラップとアンダーラップの違いは、上から通すか下から通すかの違いです。
名前の通り、オーバーラップは上から、アンダーラップは下から通していきます。
フィット感に優れた結び方でこのようにハイカットのシューズにぴったりです。

しかし、いかんせんカジュアル気味の結び方ですので、フォーマルな場面での使用は控えたほうがいいです。

ビジネス・ドレスシューズ定番の結び方「パラレル」

革靴の結び方でよく目にするのがこのパラレルです。
左右の穴にまっすぐひもが通っていて、とても綺麗に見るのが特徴で、ビジネス・ドレスシューズでよく使用されています。

結び方は、まずは一番下の左右の穴に均等な長さになるよう通します。
その後、画像のように交互に1つ飛ばしで上に進んでいくイメージです。
スニーカーでやると、この例のように綺麗に見せるのが難しいですが、左右の羽が狭い革靴などでは、下でクロスされた紐が見えづらいので綺麗に見えます。

弾力性に富んでいる結び方で、ビジネスで歩き回るビジネスシューズの結び方としてオススメです!
また、オーバーラップやアンダーラップよりもフォーマルな場面に使える結び方とも言えます。

フォーマルな場面に最もオススメな「シングル」

パッと見だとパラレルとの違いがわかりづらいですが、実際はぜんぜん違うやり方なのがこのシングルです。
こちらもドレスシューズなどでよく使われている結び方。

その結び方は、まず左右どちらかの一番下と一番上に下からひもを通します。
下の方に通したひもを少し長めにしておきましょう。
そして、下に通したひもを下から順に左右の穴へと差し込んでいく結び方です。
パラレルよりもシューレースが盛り上がらないのでとてもスマートに見えます。

とてもフォーマルな場面に合う結び方ですので、スニーカーなどよりもドレスシューズなどで使用すると良いでしょう。

遊び心満点!人目を引く「チェッカーボード」

フォーマルな場面でなくて、カジュアルなものであれば、やはり普通の結び方とは違う遊び心ある結び方をしてみたいですよね。
そんな方にオススメなのが、このチェッカーボードです!
画像を見ていただければ分かる通り、ド派手!
名前の通り、チェッカーボードのように格子状に見える結び方です。

これは実は、パラレルから派生したもので、まずは1本でパラレルを作ります。
そして、足首に一番近い右の穴に内から外にひもを通します。
あとはパラレルの水平のひもに縫うように通していけばOK!
最後は、ひもの長さを合わせて2本まとめて結べば完成です。

2色のひもを使えば、画像のようにとてもド派手でカラフルなものになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

スニーカーブームの火付け役ジャックパーセル!現代でも人気のモデル特集

1980年代 スニーカーブームの火付け役となった、歴史的スニーカーが今でも人気となっています。そんなレジェン…

pointow / 1702 view

シューズの歴史とスポーツの進化を体感!アシックススポーツミュージアムが凄い

日本を代表する競技用スポーツメーカーのアシックス。兵庫県にある本社には一流のアスリートのパフォーマンスを体感…

mayulu / 1069 view

欧米人は足が長く、幅が細い人が多い!靴づくりにも反映されているの?

欧米人は足が長く、足の甲も細身中田が多いのが特徴です。当然、その点を意識してシューズ作りがされているわけです…

pointow / 1255 view

1943年創業、世界で展開する日本の靴ブランド〈アシックス〉の歴史

1943年創業の会社が鬼塚株式会社を吸収合併。日本の兵庫県でスタートした「鬼塚商会」が、世界のオニツカ・アシ…

polskamii / 3172 view

意外な共通点がたくさん!トルコは日本と同じ靴文化を持っている?

外国と比べると、私たちの国がいかに特異な文化に溢れているか、驚かされることがあります。しかし、親日国として知…

kojihei / 1840 view

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 2093 view

大人気シリーズ『相棒』英国ファッションを好む右京さんの靴はやっぱりこれだった

大人気の相棒シリーズ。主人公である杉下右京のイギリス通は有名です。何事にもこだわりを見せる右京さんですが、靴…

kirakira / 5759 view

バレエ用品から始まった軽くて履き心地良いタウンシューズを展開するパリの名門ブランド「…

フランス・パリの名門ブランド「レペット」。ダンスシューズから生まれた優雅で美しいそのシューズの歴史についてご…

cororoizm / 784 view

小学校で靴についての授業がある!?ドイツは世界一の靴好き文化

家の中でも土足で生活をする海外。日本人には考えられないことではありますが、その理由は文化によって様々。本日は…

mayulu / 1826 view

オードリー・ヘップバーンのために創作!サルヴァトーレフェラガモのバレエシューズ

1927年にフィレンツェで創業した「サルヴァトーレ フェラガモ」。その歴史と、多くのファンを魅了してきた靴の…

kirakira / 8505 view

意外な歴史のこぼれ話。有名靴ブランド「リーガル」の設立にはあの幕末の偉人が関わってい…

私たちが今、当たり前のように履いている靴も、もともとは西洋からの渡来品。それまで日本人は草履や下駄を、外履と…

kojihei / 1703 view

明治時代の欧化政策によって始まった洋装文化。日本人が洋式の靴を履くようになった、その…

私たち日本人が西欧のファッションを取り入れ、洋式の靴を履くようになったのは、いったいいつのころからなのか? …

kojihei / 2773 view

あなたの靴は大丈夫?靴をカビから守る方法をご紹介

皆さん、シューズボックスに入れていた靴にカビが生えてしまったなんて経験ありませんか?冷暗所のようなシューズボ…

bontaku / 1014 view

マイワリサやシューララは日本でも人気♡高温多湿な東南アジアは可愛いサンダルがいっぱい…

東南アジアは日本よりも暖かく、かつ雨も多い気候なので、蒸れずに水はけもよいサンダルが大人気。日本でもファンが…

cocotan / 1559 view

中国では南にいくほど室内で靴を脱ぐ習慣がある!?室内で靴を脱ぐかは地域で決まる

中国の家では、日本のように必ず室内で靴を脱ぐとは限りません。それどころか、そもそも玄関がない家がほとんどです…

papilio / 961 view