米国特許取得構造の機能性インソール「Superfeet」

あまり聞き慣れない名前ですが、実はスノーボーダーを始め多くのスポーツ選手の中で有名な機能性インソールです。
100万人の足のデータを取得して開発されたプレミアムなインソール!

足病医学に基づく理論背景を元に作られたインソールで、その三次元的立体構造は足を包み込む深くて丈夫な構造のヒールカップ、超高密度のフォーム素材を使ったトップシートなどで構成されています。
人が立つときや歩くとき、走るときの起点となるかかと周りに着目して、その機能をサポートする構造をとっています。
なので、自然と歩いたり走ったり出来ながらも、心地良いクッション性の発揮して足を守ってくれます。

足の本来の動きをより効率的にサポートするインソールです!

気になる足の匂いもこれで安心!「ブリーズエアーインソール」

インソールというと、やはり足の匂いを左右する要因として考えられていますよね。
長時間靴を履いて蒸れると、足が臭くなってインソールにも匂いが染みこんでしまいます。
お座敷のお店などで靴を脱ぐのがちょっと躊躇われるなんてこともあります。

そこでオススメなのがこちらの「ブリーズエアーインソール」です。
世界に誇る日本のタオルの名産地である愛媛県今治市のブランド「imabari towel 今治タオル」から認証を得た記事を使用しており、とても柔らかな感触です。
また、パイル生地ブリーズブロンズ®というものが圧着されており、繊維自体に埋め込まれた分子が体臭となる成分と科学的に結合、連続的に分解消臭する仕組みを持っており、永続的な消臭効果があります!

消臭スプレーで毎回消臭しなければいけなかったインソールも、これに変えれば突然靴を脱ぐ場面になっても安心です!

圧倒的フィット感が素晴らしい「Sof Sole」

アーチ型似に合わせたサイズ

アーチ型似に合わせたサイズ

インソールのフィット感というのはなかなか重要な要素です。
フィット感が悪いと靴ずれを起こしたり、しっかりと歩けなかったりと問題が起きてしまいます。

そこでフィット感を重視したインソールをご紹介。
こちらの「Sof Sole」は、足のアーチに着目したインソールです。
土踏まずが低く平坦なローアーチ、土踏まずの高さが一般的なニュートラルアーチ、土踏まずが高いハイアーチと、3つの種類がありご自身の足の形に合わせたインソール選びができます!

アーチが高いのに低いアーチのものを履いてしまうと、足が中でズレることが起こりやすいですし、アーチが低いのに高いものを選ぶと今度は足と靴が合わなくなります。
このインソールで自分に合ったアーチのものを選べば、今までにない気持ちのいいフィット感を得られることでしょう!

機能性インソールで快適な足空間を!

さまざまな役割を持つインソール。
機能性インソールを使えば、その役割をより効率的に果たすことができ、私たちの足は守られます。
また、歩いていて疲れない、蒸れないといった嬉しいことも増えますから、ぜひとも機能性インソールを活用していただきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

え?これ履けるの?変形ヒールはアールアンドイーやユナイテッドヌードが有名

アールアンドイーやユナイテッドヌードなどが手掛ける変形ヒールが、奇抜ながらも履きやすくて大人気なのです。この…

albirexxx / 1511 view

サンダルでもつま先をしっかりプロテクト!独自技術をもつキーン(KEEN)の魅力とは

つま先を保護できるサンダルで有名なKEEN(キーン)。今回はそんなキーンの魅力をお伝えしています。

shibaken17 / 2006 view

どう選ぶ?初めての入園・入学におすすめの上履きブランド3選

入園・入学の準備で欠かせない上履き。おすすめの上履きブランドIFME・MoonStar・アシックスをご紹介し…

みっちー / 3947 view

春の明るさはカラーで表現♡イエローパンプスコーデ

花々や草木など新しい命が芽生える春は周りの景色も明るくなります。そんな季節にはコーディネートにも明るい色を取…

sunsun / 1566 view

上履きは3タイプあるの?子どもの足と成長に合わせた上履き選びとは?

お子さんの上履き、もう選びましたか?バレエシューズタイプ、スリッポンタイプ、マジックテープタイプとあります。…

みっちー / 5994 view

専門家フスフレーガーにきく!美と健康のために気をつけておきたい足のこと・靴のこと

足の健康を守るフスフレーガーという資格を取り、「美と健康のための足のお悩み解消サロン フットボーテ」を経営し…

シューズボックス編集部 / 320 view

春に染まる優しいカラーが魅力!ベージュパンプスコーデ

3・4・5月は春の季節。気温も暖かくなっている今日この頃は春らしい装いでお出かけしましょう。春のやさしさにぴ…

sunsun / 1678 view

もう簡単に脱げない?パンプスの別売りストラップを買ってみた

パンプスのウィークポイントとして、脱げやすいという点があります。その対策として有効な別売りストラップを使用し…

pointow / 1472 view

ハイヒールを何度でも。母親になっても自分らしさを保つためには

赤ちゃんを産むと、ママを取り巻く環境は大きく変化するもの。ひとりの時間、着たい服、履きたい靴…諦めていません…

あおい陽 / 1156 view

ダイエットにおすすめの有酸素運動のウォーキング!せっかくやるなら靴選びから慎重に!

有酸素運動であるウォーキングはダイエットに何よりも効果的と言われています。そんなにダイエット効果があるのなら…

ゆか / 805 view

美しいヒール姿を保つために女性が気をつけるべきこととは?

美しくヒール靴を履きこなすためには何が必要か。ボディメイクの専門家に綺麗な姿勢の女性になるための秘訣をお伺い…

シューズボックス編集部 / 413 view

海外メーカーはサイズにこだわってない?靴を選ぶときのサイズについての考え方について

靴のサイズが同じでも、提供するメーカーによってサイズ感が違うことはありませんか?その理由は海外メーカーは特に…

hamunida / 1105 view

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 1700 view

かかとは脱げるのが当たり前?そんな「幅狭甲低」の足にぴったりな靴ブランドは?

「かかとが脱げる」「靴の中で足がすべる」などのお悩みありませんか?それはあなたの足が「幅狭甲低」だからかもし…

kirakira / 96949 view

シーズンオフとなったシューズはどのように片付けるのが正解?

靴の種類によって、着用するシーズンがはっきりしているものがあります。代表例として、夏に履くサンダルがあります…

redwall / 2264 view