つま先の修理に出す基準

出典:shutterstock

ブーツのつま先の部分を修理に出す基準は、つま先が剥がれそうになった時です。
完全に剥がれてしまうと、修理できない場合があったり、貼り替えが必要で修理にお金がかかってしまします。
「まだ大丈夫」が大丈夫ではないのです!
剥がれてしまう前にしっかりと修理に出しましょう。

ブーツのつま先の修理は個人でも出来ますが、確実なのが靴修理店に出すことです。

靴に合ったつま先にしてもらおう

出典:shutterstock

ブーツのつま先の修理には2つの種類があります。
剥がれそうなつま先を接着剤で接着し直すという方法と新たにつま先を取り付けるということです。

個人でも出来る方法としては、やはり接着剤を使用したものですよね。
剥がれそうなつま先と靴本体の間に接着剤を流し込み、ピタッとくっつけて乾かせばOKです。
しかし、接着剤にも限界がありますので、やはり確実なのはつま先を新たに取り付けることです。
また、ブーツの種類によってはソールが木製の場合もありますので、その場合は新たに取り付ける形になります。
ブーツの色や素材に合ったつま先にしてもらえば、修理した後も違和感がありません。
靴の修理職人と話し合って自分の靴に合ったつま先にしてもらいましょう。
つま先を変えることで、また剥がれる心配も少なくなります。

つま先補強器具で未然に防ぐ!

ブーツのつま先の剥がれを修理したとしても、やはりその後も長く履いているとまた剥がれてきます。
これはブーツを履き続けていく上で必ず起こることですので、残念ながら完全に防ぐことは出来ません。

しかし、剥がれづらくするための補強を行うことは出来ます!
個人で行うにはなかなか難しいですが、靴修理店に持ち込んだ際は職人に相談すれば対応してもらえます。
画像のようにつま先に金属製の器具をネジや釘などで取り付けることで、強度を高めます。
少し見た目が変わってしまいますが、補強をすれば長く履き続けていても剥がれることが少なくなりますので安心です。

つま先を修理してお気に入りのブーツを長く履きましょう

つま先の剥がれたブーツって正直みっともないですよね。
それがまたお気に入りのものであれば、なおさら悲しい気持ちになります。
今回ご紹介したように、ブーツのつま先は完全に剥がれてしまう前にしっかりと修理することが大切です。

早めにメンテナンスと補強を行えば、お気に入りのブーツも長く履くことができますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

サイズが小さい・・。自分でできるサイズ調整方法4選!

革靴のサイズを確認したはずなのに、いざ履いたら小さかった。無理やり履いたら靴擦れを起こしてしまった。こんな時…

mayuripon / 41386 view

インナーパットのサイズ調整はまずつま先から始めよう!

シューズのインナーパットはすぐに磨り減ってしまうので、こまめなメンテナンスが必要です。そんなインナーパットの…

pointow / 1672 view

ヒールのセルフメンテナンス!歩くたびに金属音のするヒールは自分で修理を!

道端を歩いていて、カンカンと甲高い音を鳴らすヒールに出会ったことありませんか?聞こえる方はとっても不愉快だっ…

mayulu / 4126 view

ヒールのバランスがおかしいかも?そんな時はヒールごと交換しよう!

トップリフトの修理を繰り返していくと、全体のバランスが悪くなってしまいます。そんな時はヒールごと交換してしま…

mayuripon / 1027 view

素人でも直せちゃう?メンズシューズのつま先ラバーが破損した時の修復方法は?

メンズシューズのつま先ラバーは、案外簡単に破損してしまうものです。もし破損した場合の、つま先ラバーの補修方法…

pointow / 1485 view

靴が壊れても大丈夫!上野駅から歩いてすぐの靴の修理屋を紹介します

動物園や美術館も多い上野駅。せっかくの散策なのに靴が壊れたら予定が台無しです。上野駅周辺の靴修理店は、エキュ…

kirakira / 10943 view

ちょっとくらいなら自分で直せるかも?靴底が切れた場合の補修方法

お気に入りの靴はついヘビロテで履いちゃうけど、ふと気づけば「靴底が切れちゃってる…」なんてこともしばしばです…

papilio / 2229 view

ストレッチやインナーパットを使った修理で実現!靴のサイズ調整は修理で可能です

靴がきつかったり、ゆるかったりすると、足を圧迫したり、脱げたりと、私生活や健康にまで影響を与えてしまいます。…

森山まなみ / 3459 view

メンズ必見!トップリフトのリペア/修理でクールな後姿を決めましょう!

メンズ必見!後姿を決めるなら、トップリフトの修理/リペアが必須です。 トップリフトの基礎知識をご紹介します。…

polskamii / 4651 view

可能な限り靴を蘇らせる、リペア職人という仕事 W.F.G REPAIR FACTOR…

ヨーロッパでは、靴を何度も修理して長く履き続ける文化が根付いています。そんな西洋の靴文化をいち早く日本に取り…

シューズボックス編集部 / 2137 view

ピンヒールのトップリフトはいつ交換すべき?そのタイミングについて

ピンヒールのトップリフトはすぐに消耗してしまいますよね。消耗したら交換が必要になりますが、そのタイミングの目…

shibaken17 / 2478 view

見えなくてもソールは大切!靴前底のハーフソール修理で滑り止め加工もできます

ないがしろにしてしまいがちな、すり減ったソール。靴裏だからとそのままにしておけば、滑りやすくなり危険です。

森山まなみ / 1085 view

まだまだ長く愛用したい!思い入れのある靴の摩耗した靴底もオールソール修理で甦る!

ブランド物に限らず、大切にしている靴が誰にでもあるでしょう。多少くたびれてしまっても、壊れても捨てられない靴…

森山まなみ / 2918 view

靴の「底」について深く考えてみる!ハーフソールを活用しよう

買ったばかりの靴や、しばらく順調に履いていた靴が、ある時突然痛くなってなんだかしっくりこなくなってしまうのは…

mashroomcat / 2706 view

履き古してインソールが弱くなった靴を自分でリペアしてみよう

スニーカー系のシューズの場合は、インソールを如何にコンディションよく保てるかが履き心地に繋がります。そんなイ…

pointow / 1613 view

関連するキーワード