ハーフソールのケアで靴の寿命を延ばす事が出来ます。
それだけではありません!
足を組んだ時に見える「ちらりと見えるオシャレ」を楽しんでみませんか?

ハーフソールとは?ハーフソールの修理の目安とメリット

ハーフソール=前足部の接地面

ハーフソール=前足部の接地面

この部分を革やラバー(ゴム)で補強する事で沢山のメリットを得られます。

一般に、「買ってすぐ」の装着がお勧めで、靴の寿命が延びると言われています。

ハーフソールの修理で得られるメリットは以下の3点
1)滑り止め効果
2)靴の寿命を伸ばす効果
3)デザイン性のあるものもあり、オシャレを楽しめる

デメリットとして
1)通気性が悪くなり、むれやすい
2)革底特有の反りの良さがなくなってしまう

等が挙げられます。
メリット・デメリットを考慮したうえで、靴との相性もあるので修理屋さんと相談しながら考えて行く事がベストです。

気になる修理過程を覗いてみましょう!

ハーフソールのお値段はラバー(ゴム)素材で3000円程。革素材で4500円程です。
作業期間は当日~24日が目安です。修理屋さんや、混雑状況によっても大幅に異なりますので、持ち込む前の確認しましょう。

選べる素材別、メリット/デメリットをご紹介

色の種類も豊富

色の種類も豊富

色の種類が豊富なので、靴裏のオシャレを楽しみたい方にもお勧めです。
補強+オシャレを楽しんでみませんか?

選べる素材①ラバー(ゴム素材)ソール

選べる素材①ラバー(ゴム素材)ソール

単なる靴の痛み防止の為だけでなく、このように滑り止め加工がされているハーフソールもあります。

選べる素材②レザーソール

選べる素材②レザーソール

レザーの上品な感じが、何ともオシャレです。
靴との相性もとても良く仕上がっていますね。

素材別、メリット・デメリットを見ていきましょう!

ラバー素材(革素材と比べて)
〈メリット〉
・滑りにくい、滑り止め加工のされたものもある。
・すり減った時にゴムの交換で済むので2000円程の安価な出費でメンテナンス可能。
〈デメリット〉
レザー素材と比べると、通気性に劣る



レザー素材(ゴム素材と比べて)
〈メリット〉
通気性が良く、むれにくい。カビが発生しにくい。
〈デメリット〉
・雨の日に水分を吸い込み重くなる。その後の手入れにも時間がかかる。
・滑り易い
・交換の際にはソール全体を交換するので、2万円前後の出費となる。

双方にメリット・デメリットがありますが、靴との相性や、機能性、お財布と相談しつつハーフソールを検討してみましょう。

まとめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

可能な限り靴を蘇らせる、リペア職人という仕事 W.F.G REPAIR FACTOR…

ヨーロッパでは、靴を何度も修理して長く履き続ける文化が根付いています。そんな西洋の靴文化をいち早く日本に取り…

シューズボックス編集部 / 2027 view

冬目前!ブーツのリペアは万全?ファスナー交換するならココもいかが?

ブーツは他の靴に比べて、少々高めの価格帯。だからこそ、誰しも愛用しているブーツがありますよね。そんなブーツを…

shoesest / 1389 view

靴のファスナーが壊れた!そんな時自分でできる応急措置は?

ファスナータイプのシューズも存在しますが、ファスナーは布を噛んで壊れてしまうことも多いです。破損した場合、自…

pointow / 1536 view

あれ?滑りやすい?そう感じたらハーフソールのリペアが必要かも!

ハーフソールが痛んでいるのにそのままにしておくと、雨の日などは得に滑りやすくなってしまいます。そうならないよ…

mayuripon / 1854 view

そのままにしておくとだらしない!ハトメもピシッとリペアで解決!

ハトメ部分はそのままにしておくととてもだらしなく見えてしまいます。しっかりとキレイにリペアしてだらしない靴を…

mayuripon / 731 view

ヒール交換の目安時期って難しい!リペア・修理で大切な靴寿命を長くする基礎知識とは?

いつまでも大切に靴を使いたい。そんな方にはヒール交換でリペア/修理がお勧めです。色んなチェンジを楽しむ事も可…

polskamii / 2733 view

壊れてしまうとサンダルが履けない!サンダルストラップホックの交換

レディースサンダルに良くついているサンダルストラップホック。頻繁につけたり、外したりを繰り返す場所なので、靴…

mashroomcat / 8729 view

ハイヒールの修理はプロに!ヒールの巻き交換でいつまでも美しい後ろ姿をキープ

ぶつけたり、溝にはまったり、高さがあるゆえにできてしまうハイヒールやパンプスの傷。自分からは見えないけれど、…

森山まなみ / 2210 view

トップリフトは大丈夫?メンズ物もしっかりリペアが大切です

メンズシューズのトップリフトとは、かかと部分のことを指します。すり減ってしまったら修理をしましょう!

mayuripon / 1482 view

余った発泡スチロールを使った小技も!買った靴がちょっと大きかった時の対処法について

「せっかく買ったのに、お気に入りの靴が足に合わなかった」それが分かった瞬間って本当にショックなんですよね。で…

mashroomcat / 1408 view

ハードに足元を演出してくれるドクターマーチン!つま先にできてしまった「革靴の傷」を修…

キュートなファッションのアクセントに、そのままハードなイメージのまま履きこなすのにもピッタリのドクターマーチ…

Ringo / 11955 view

ブーツのつま先も修理可能?ブーツのつま先修理はここに注意しよう

ブーツを毎日履いていて、つま先が剥がれてしまって、靴を捨てたことはありませんか?完全に壊れる前に修理に出せば…

nyaon / 2459 view

意外と困るスベリ革を上手くリペアする方法とは?

何かとストレスの掛かる場所であるスベリ革は、すぐに破損してしまうものです。そんなスベリ革を簡単にリペアする方…

pointow / 3902 view

これも自分でできるの?古くなった中敷きは自分でメンテナンスしよう

靴の中敷きは普段靴を履いていれば見えない部分ですが、脱いだ時残念男子になっていませんか?中敷きもしっかりとメ…

mayuripon / 1807 view

靴の「底」について深く考えてみる!ハーフソールを活用しよう

買ったばかりの靴や、しばらく順調に履いていた靴が、ある時突然痛くなってなんだかしっくりこなくなってしまうのは…

mashroomcat / 2551 view

関連するキーワード

polskamii

海外はポーランドで生活しています。
美容・ダイエット・医療・ファッションと様々な分野でライター活動をしています。
皆さまのお役に立つ情報を発信していきます。