実はアディダスのロゴは複数ある!

アディダスといえば、ロゴが複数あるのをご存じの方は多いかと思います。
上の画像は、アディダスロゴの基本的なものになります。
左下と左真ん中のロゴであれば、私たちの生活の中でもかなり目にする機会が多く、知っている方も多いでしょう。
この2つは目にするけど他の2つはあまり目にしませんよね。

それぞれのロゴには意味があります。
一番上のロゴは、「アディダスというブランドそのもの」を象徴するロゴ。
下左は、「パフォーマンスロゴ」と呼ばれ、当初は高機能素材の商品のみに使用されて、各カテゴリの最高機種「ベスト・オブ・アディダス」を意味していました。
真ん中は、「トレフォイルロゴ」と呼ばれ、画像の中で最も古いロゴで、復刻したシリーズなどに採用されてきました。
一番右は、「グローブロゴ」と呼ばれ、10代・20代向けのカジュアル、ライフスタイルを専門に採用されています。

全てのロゴに共通する3本線

先ほどご紹介したアディダスのロゴ、比べてみるとわかりますが、全てのロゴで3本線が採用されています。
必ずしも直線で同じ長さとは限りませんが、「線が3本入っている」という点に関しては共通しています。

全てで共通して採用されているということで、アディダスの1つのアイデンティティとして確立した存在であることが伺えますね!
「3本線=アディダス」という図式が完全に成立しています。

3本線の由来はデザインではなく機能性だった

この特徴的な3本線は「スリーストライプ」と呼ばれており、今ではしっかりと商標登録をされています。
しかし、このようにアディダスのアイデンティティとも言えるスリーストライプですが、実はもともとデザインとして取り入れられたものではなかったのです!

創業当時、アディダスでは革製スポーツシューズを製造販売しており、その中で履いているうちに中足部が伸びるなどの型崩れが起きるという問題がありました。
そこで、アディダスは革が伸びないように抑制・補強、更にはフィット感を高めるために創設者であるアディ(アドルフ)・ダスラーがバンドをサイドに縫い付けました。
そのバンドがスリーストライプの由来となっています!

デザインではなく機能性から生まれた象徴

このように、アディダスのトレードマークであるスリーストライプは、デザインとして生まれたのではなく、機能面から必要に応じて生まれました。
アディダスといえば、スポーツメーカーですからその製品の機能性というのはとても重要視されています。
補強バンドが元となったスリーストライプは、デザインだけでなく、機能性を重視していたからこそ、このスリーストライプが生まれたといえるでしょう。

ロゴといえば、デザインの分野と思われがちですが、アディダスではそのアディダス製品の機能性を象徴するものとしても、存在しているのですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

大人気シリーズ『相棒』英国ファッションを好む右京さんの靴はやっぱりこれだった

大人気の相棒シリーズ。主人公である杉下右京のイギリス通は有名です。何事にもこだわりを見せる右京さんですが、靴…

kirakira / 5759 view

足の形は5種類もある!?これこそが日本と海外の靴のサイズの違いを生み出す原因だった?

新しい靴を買ったのに何だか合わない… そんな経験、ありませんか? 自分に合った靴を購入するためには、自分の足…

little flower / 47766 view

あなたの靴は大丈夫?靴をカビから守る方法をご紹介

皆さん、シューズボックスに入れていた靴にカビが生えてしまったなんて経験ありませんか?冷暗所のようなシューズボ…

bontaku / 1014 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 4917 view

日本の靴の歴史とともに歩み続けて110年 「履きよさは、美しさ。」を追い求める「銀座…

日本の靴の歴史を語る上で欠かせない「銀座ヨシノヤ」。1907年の創業以来、「履きよさは、美しさ。」をテーマに…

シューズボックス編集部 / 1328 view

世界で最も古い靴はピラミッドで発見?その謎に迫る!

今では、当たり前のように履いている靴ですが、紀元前などの歴史の勉強などではその登場についてあまり言及されてい…

cocotan / 1266 view

ファッションの国フランス生まれの人気シューズブランドと言えばこれ!

ファッションの本場といえば思いつくのはやはり「フランス」そこで今回は、フランスで人気のメンズシューズについて…

mashroomcat / 1882 view

人前で靴を脱ぐのは恥ずかしい!?日本人驚きのドイツの靴文化とは?

住む場所が違えば文化も違うとはよく言いますが、ドイツの靴文化は日本とはどう違うのでしょうか?

erin / 1420 view

1980年代…あの頃、スニーカーは若者のステータスだった

スニーカーの歴史を振り返ると、日本において広く大衆の靴として認知されたのは、1980年代です。伝説のバッシュ…

kojihei / 1187 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 720 view

日本の常識=海外の非常識?海外では靴を端に寄せないの?

日本では靴を脱いだ後は揃えて端に寄せるというのが常識ですが、実は海外では脱いだ靴を揃えて端に寄せるという常識…

kojihei / 1830 view

子ども靴専門店ができたのはいつ?子ども靴の歴史について掘り下げてみる

日本に革靴の文化がはいってきたのが明治時代と言われています。では子ども靴はいつから一般化したのでしょうか?子…

kirakira / 731 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 781 view

シューズの歴史とスポーツの進化を体感!アシックススポーツミュージアムが凄い

日本を代表する競技用スポーツメーカーのアシックス。兵庫県にある本社には一流のアスリートのパフォーマンスを体感…

mayulu / 1069 view

知られざる靴の歴史!洋式の靴は江戸時代から始まっていた?!

歴史を遡ると、日本の靴のイメージって草履ですよね。でも実は洋式の靴は江戸時代から始まっていました!本日は知ら…

mayulu / 2595 view

関連するキーワード