土足文化と素足文化

私たち日本人は室内では素足で過ごすという文化があります。
今でこそ、外では靴を履くのが当たり前ですが、その昔は外でも裸足で過ごしていた文化を持っています。
一方、ヨーロッパをはじめとする西洋では、古くから室内でも室外でも靴を履いて過ごす文化が今なお続いています。
それぞれの文化には様々な背景がありますが、実際のところ土足で過ごすこと素足で過ごすことでそれぞれ何の影響があるのか気になりますよね。

特に、健康への影響は気になるところです。

素足で過ごすと健康的?

一般的には健康的と言われる

一般的には健康的と言われる

一般的に「素足で過ごすと健康的」という話は多くの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。
足の裏に適度な刺激を与えることで身体にいい影響を与えることができるので、足の筋肉が成長しやすいという面を持っています。
また、足がむくれて靴に締め付けられることもなく、開放された状態を維持することができます。
日本の生活様式は基本的に素足で過ごすことに適しています。
畳や木の床など裸足でも十分安心して過ごせますよね。

ここまで聞くと「素足で過ごすと健康的」というのは間違っていないと思うかもしれません。
確かに素足で過ごすと上記のような影響があります。
しかし、現代社会で素足のままで過ごすというのはなかなか難しいものです。
家の中ならまだしも、外なら小石や熱いコンクリートなどむしろ足を怪我する可能性のほうが高いです。

土足生活での健康への影響

土足では健康にどう影響するのか

土足では健康にどう影響するのか

では逆に、土足文化は健康にどう影響するのか、考えてみましょう。
先ほどの素足を考えると、土足はあまり健康に良くないのでは?と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

土足文化が古くから根付いている西洋では、足を専門とする医者が存在するほど足の健康に関して気を使っている方が多いのです。
汚く危ない地面から足を守るために作られた靴ですから、それだけ足へのケアを考えられています。
姿勢や歩き方にも影響があるものですから、とても重要視され、健康な足を保つために工夫された靴ばかりです。

これでは、「土足も健康にいいんじゃないか」と思うかもしれませんが、靴を履いていると足の血流が悪くなったり、場合によっては靴ずれでけがをする場合もあります。

現代社会では土足素足両方が大切

以上のように、土足と素足のそれぞれで健康に対する影響はあります。
また、それぞれがデメリットが逆とも言えます。
そこで、現代社会で健康的な足を手に入れるにはどうすればいいかといいますと、「土足と素足、両方で過ごすこと」です。

昼間外で過ごす時は足を保護する意味でも靴を履いて土足で過ごせば、足への負担も大幅に減り怪我などをしなくて済みます。
夜など家にいる時は素足で過ごせば、昼間に血流の悪くなった足を開放でき、室内であれば足への怪我の心配も少なく刺激を与えられます。

今の私たちの生活スタイルそのものだということがわかるかと思います。
その通り、今の私たちの生活スタイルはとても足にいい生活です!
欲を言えば、室内では靴下も履かず完全な素足でいるとよりよいといえるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 2218 view

オードリー・ヘップバーンのために創作!サルヴァトーレフェラガモのバレエシューズ

1927年にフィレンツェで創業した「サルヴァトーレ フェラガモ」。その歴史と、多くのファンを魅了してきた靴の…

kirakira / 9107 view

カラフル!スタイリッシュ!機能性ローファーならスイムズがオススメ!

ローファーはかっちりとした印象がありますが、今はどこでも履ける機能性ローファーがあるんです!

mayuripon / 793 view

「恋人に惚れるような感覚」元貴乃花の息子さんが魅了された靴職人という仕事

元横綱・貴乃花親方と元アナウンサーの花田景子さんの息子・花田優一さんは現在靴職人です。靴職人とは一体どのよう…

kirakira / 1012 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 4424 view

一番初めに人気になった靴は?海外ではこんなシューズが人気だった!

靴が一般化したのは実はほんの200年前だったんです。その時、世の中で一番人気の高かった靴はなんだったのでしょ…

mayuripon / 914 view

サイズ違いが時代を動かした!?1870年に造られた日本初の西洋式の靴工場の設立の秘密…

西洋式の靴工場が日本で初めて造られたのは、1870年のことでした。この西洋式の靴工場について調べました。

mokona- / 846 view

足元を見ればその人がわかる!デキル自分を演出するには靴のお手入れから

デキル人は、靴にもちゃんと気配りします。 相手がどんな靴を履いているかを見れば、おおよその経済力や社会的地位…

papilio / 1759 view

人類最古5500年前の靴のサイズは?履いていたのは誰?

普段何気なく履いている靴。その歴史はアルメニアの洞窟から始まりました。人類最古の靴は紀元前3500年前に発見…

mashroomcat / 1867 view

ブランドの始まりは実は兄弟喧嘩だった!?世界的スポーツブランド「プーマ(PUMA)」…

プーマはドイツの小さな町に設立されたダスラー兄弟商会から始まりました。プーマの歴史をご紹介します。

polskamii / 1512 view

新作のテーマは「光」!60年以上愛されるアディダスの歴史

世界中で人気のスポーツブランド「アディダス」の長年に渡って愛されるスニーカーの魅力についてご紹介します。

cororoizm / 688 view

中国は家の中でも靴を脱がない。その理由は家の造作にあった!

玄関で靴を脱いでから家に入る、これは日本人にとってあたりまえのことですよね。 しかし、中国では靴を脱がずに生…

little flower / 5196 view

【日本における靴の歴史】明治時代、洋式の靴はどんなふうに広まったの?

明治時代に入って洋式の靴はどのように日本の人々の間に広まっていったのでしょうか。洋式の靴の歴史について調べて…

mokona- / 5559 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 682 view

足の形は5種類もある!?これこそが日本と海外の靴のサイズの違いを生み出す原因だった?

新しい靴を買ったのに何だか合わない… そんな経験、ありませんか? 自分に合った靴を購入するためには、自分の足…

little flower / 53799 view

関連するキーワード