土足文化と素足文化

私たち日本人は室内では素足で過ごすという文化があります。
今でこそ、外では靴を履くのが当たり前ですが、その昔は外でも裸足で過ごしていた文化を持っています。
一方、ヨーロッパをはじめとする西洋では、古くから室内でも室外でも靴を履いて過ごす文化が今なお続いています。
それぞれの文化には様々な背景がありますが、実際のところ土足で過ごすこと素足で過ごすことでそれぞれ何の影響があるのか気になりますよね。

特に、健康への影響は気になるところです。

素足で過ごすと健康的?

一般的には健康的と言われる

一般的には健康的と言われる

一般的に「素足で過ごすと健康的」という話は多くの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。
足の裏に適度な刺激を与えることで身体にいい影響を与えることができるので、足の筋肉が成長しやすいという面を持っています。
また、足がむくれて靴に締め付けられることもなく、開放された状態を維持することができます。
日本の生活様式は基本的に素足で過ごすことに適しています。
畳や木の床など裸足でも十分安心して過ごせますよね。

ここまで聞くと「素足で過ごすと健康的」というのは間違っていないと思うかもしれません。
確かに素足で過ごすと上記のような影響があります。
しかし、現代社会で素足のままで過ごすというのはなかなか難しいものです。
家の中ならまだしも、外なら小石や熱いコンクリートなどむしろ足を怪我する可能性のほうが高いです。

土足生活での健康への影響

土足では健康にどう影響するのか

土足では健康にどう影響するのか

では逆に、土足文化は健康にどう影響するのか、考えてみましょう。
先ほどの素足を考えると、土足はあまり健康に良くないのでは?と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

土足文化が古くから根付いている西洋では、足を専門とする医者が存在するほど足の健康に関して気を使っている方が多いのです。
汚く危ない地面から足を守るために作られた靴ですから、それだけ足へのケアを考えられています。
姿勢や歩き方にも影響があるものですから、とても重要視され、健康な足を保つために工夫された靴ばかりです。

これでは、「土足も健康にいいんじゃないか」と思うかもしれませんが、靴を履いていると足の血流が悪くなったり、場合によっては靴ずれでけがをする場合もあります。

現代社会では土足素足両方が大切

以上のように、土足と素足のそれぞれで健康に対する影響はあります。
また、それぞれがデメリットが逆とも言えます。
そこで、現代社会で健康的な足を手に入れるにはどうすればいいかといいますと、「土足と素足、両方で過ごすこと」です。

昼間外で過ごす時は足を保護する意味でも靴を履いて土足で過ごせば、足への負担も大幅に減り怪我などをしなくて済みます。
夜など家にいる時は素足で過ごせば、昼間に血流の悪くなった足を開放でき、室内であれば足への怪我の心配も少なく刺激を与えられます。

今の私たちの生活スタイルそのものだということがわかるかと思います。
その通り、今の私たちの生活スタイルはとても足にいい生活です!
欲を言えば、室内では靴下も履かず完全な素足でいるとよりよいといえるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

明治から現代まで!デザインも用途も進化を遂げた日本の靴の歴史

日本人が今のような洋式の靴を履くようになったのは、おおよそ150年前からです。時代とともに靴は進化していき、…

bontaku / 943 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 1217 view

3月15日が靴の記念日に制定された理由とは?それは日本の靴のルーツにあった!?

靴の記念日は3月15日です。「くつ」という語呂は関係ないのになぜその日なのでしょうか?日本の歴史にその答えは…

erin / 2872 view

【日本における靴の歴史】明治時代、洋式の靴はどんなふうに広まったの?

明治時代に入って洋式の靴はどのように日本の人々の間に広まっていったのでしょうか。洋式の靴の歴史について調べて…

mokona- / 5980 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1084 view

靴の歴史を検証する!日本人が家の中で靴を脱ぐのはあの足の病気が原因だった?

海外と日本の文化の違いにおいて、よく論じられるテーマが、家の靴を脱ぐ習慣と家の中で土足の習慣。 日本と西欧…

kojihei / 1763 view

昔は足を小さく見せる風習も!日本と異なる中国の靴文化

最近では国内でもたくさんの中国人観光客を見かけるようになりました。中国の独特の靴文化についてまとめました。

kojihei / 3045 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 2702 view

何気なく履いているデッキシューズ!その歴史を紐解いてみました

簡単に履けるデザインが特徴的なデッキシューズ。なんとなく履いている人も多いのではないでしょうか?ですが、その…

ももぷに / 1954 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 871 view

靴にまつわる海外の文化を知ろう!アラブでは、靴で人を傷つけるのは最大の侮辱行為

言葉や食べ物が国によって異なるように、靴にまつわる文化もまた国それぞれ。 アラブでは、靴で人を踏んだり傷つけ…

papilio / 4317 view

発祥はオーストラリアじゃなくて南カルフォルニア!?アグ(UGG)の意外な真実とは

寒い季節になると、シューズショップで販売されている人気のアイテムにムートンブーツがあります。今回はムートンブ…

cororoizm / 791 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1248 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 6247 view

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 2503 view

関連するキーワード