ハイヒールって足が細く、そして長く見えてやはりスタイルもよく見えますよね。さらにデザインも素敵なタイプが多く、ついつい、ハイヒールに手を出してしまいがち。

しかし、ヒールが高い靴は体に負担がかかり、足がむくんだり、腰痛の原因になるとも言われています。

果たしてそれは本当なのか、また、足に負担がかからないヒールの高さとは?

など、ちょっと気になるヒールの高さに関してまとめてみました。

浮き指に注意!高すぎるヒールはやはり体のあちこちに負担がかかってしまう!

ヒールの高い靴を履き続けることで起こる体の弊害とは

ヒールの高い靴を履き続けることで起こる体の弊害とは

出典:Jigen tumblr

残念ながら高すぎるヒールはやはり体のあちこちに負担がかかります。

ヒールの高い靴を履き続けていると、背伸びをしている状態が続くことになります。その結果、アキレス腱が短く縮んだ状態になるそう。

しかしヒールを脱ぐと、急にアキレス腱が伸びることになり、アキレス腱とつながっている指の筋肉が引っ張られ、足の指が浮いてしまう状態に。

そしてこれを浮き指と言い、腰痛や膝痛や肩こりの原因にもなっているそうです。

つま先にうまく力がかからない『浮き指』の状態でバランスをとろうとすると膝や股関節に無理がかかってしまい、O脚や膝痛、腰痛につながる可能性があります。
さらに悪化すると、肩こりや頭痛に発展し、自律神経の崩れにもつながってきます。

え?ヒールの高い靴を履き続けると足が太くなってしまうの!!

ハイヒールを履き続けることで足が太くなってしまう場合もあるので注意!

ハイヒールを履き続けることで足が太くなってしまう場合もあるので注意!

さらに足が細く長く見えるはずのハイヒールですが、前述したように浮き指になってしまうと、かかとに重心を置く不安定な歩き方をしてしまい、ふくらはぎや太ももなどの筋肉が不自然に発達してしまうことも。

さらに、筋肉疲労をさせないために今度は脂肪が付き、脚が太くなってしまうそうです。

体に比較的負担がかからないヒールの高さはどれくらいなの?

できれば足や腰に負担がかからないローヒールが◎

できれば足や腰に負担がかからないローヒールが◎

出典:Instagram

では、足に負担がかかりにくい高さは何センチくらいなのでしょうか。

それは、足にあまり負担がかからない高さとしては、3センチ以下が良いそう。

また、ヒールの高さと時間のガイドラインという説によると、ヒールを履いてショッピングや通勤する場合は4センチ以下のヒールを推奨しており、それでも1日4時間以内がベストだそうです。

おわりに

いかがでしたか?足が細く、そして長く見えるハイヒールですが、あまりにヒールの高い靴をずっと履き続けていると逆に足が太くなってしまうこともあるなんて、ショックですよね。

また、太くなるばかりか腰痛や肩こりなど体に悪影響も出てしまうなんて!

そんな事態にならないように、ふだん履くヒールはできればローヒールにして、選ぶ時もきちんとお店まで行き、慎重に足にフィットする靴を選びたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ランニングシューズブランドの王者!ナイキの人気アイテム

ランニングはいつの日もブームに。ジョガーと言われるランニングを趣味にした女子も急増中です♪今回はハイセンスな…

sunsun / 1413 view

シーズンオフとなったシューズはどのように片付けるのが正解?

靴の種類によって、着用するシーズンがはっきりしているものがあります。代表例として、夏に履くサンダルがあります…

redwall / 2955 view

ハイヒールを何度でも。母親になっても自分らしさを保つためには

赤ちゃんを産むと、ママを取り巻く環境は大きく変化するもの。ひとりの時間、着たい服、履きたい靴…諦めていません…

あおい陽 / 1515 view

華やかなイテムを続々誕生させる!スポルティバが人気の秘密とは?

山ガールブームもすっかり定着していますが、その中でも続々とおしゃれなアウトドアアイテムが増えています。また、…

kazumin / 1108 view

春の明るさはカラーで表現♡イエローパンプスコーデ

花々や草木など新しい命が芽生える春は周りの景色も明るくなります。そんな季節にはコーディネートにも明るい色を取…

sunsun / 1946 view

山ガール必見!履きやすくて可愛いトレッキングシューズの選び方

山登り用のトレッキングシューズを購入する時のポイントはなにでしょうか?チェックするべきポイントは自分のレベル…

pointow / 2944 view

ハードなトライアスロンもお任せ!ニュートンのランニングシューズ

スイム・バイク・ランの3つが合わさったハードなイベントのトライアスロン。そのトライアスリートの愛用ランニング…

sunsun / 2235 view

もう簡単に脱げない?パンプスの別売りストラップを買ってみた

パンプスのウィークポイントとして、脱げやすいという点があります。その対策として有効な別売りストラップを使用し…

pointow / 1934 view

この冬も必見!ガウチョパンツ×ブーツの合わせ方をご紹介

ファッションの世界には特定の組み合わせでよりおしゃれに見せることができます。今シーズンのトレンドとして、ガウ…

redwall / 1453 view

クリエイター同士が切磋琢磨する製靴工房「シェアファクトリー・アサクサ」

「靴の生産地、浅草に物作りを残し、次の世代にもつなげていきたい」。創業70余年の歴史を持つ「武田製靴」が新た…

シューズボックス編集部 / 664 view

圧倒的な品ぞろえと豊富な知識で靴の修理を下支えする。靴修理材の卸売店「サーパス浅野」

“あのお店に行けば、欲しいものが必ず見つかる”。リペアショップの職人さんたちからよく耳にする「サーパス浅野」…

シューズボックス編集部 / 925 view

なんとか予防したい痛~い靴擦れ!事前チェックと保護パッドで靴擦れとはサヨナラ☆

新しい靴のウキウキ感を台無しにする痛い靴擦れ。違和感を感じた部分を事前に予防することが大切です。保護パッドを…

kirakira / 3537 view

靴をつくり続けて60余年。失われた製靴技術を知る靴職人。

日本の靴づくりにおいて、80年代は靴の製造が機械化、量産化が進んだ時代。その潮流には乗らず、一足、一足、職人…

シューズボックス編集部 / 1642 view

100円ショップで見つけた便利な靴関連グッズ10選

日々進化してどんどん便利になる100円ショップ。中でも靴関連グッズは思わず「おおお」と声が出てしまう程、すぐ…

mashroomcat / 33049 view

ガウチョパンツの進化系スカーチョとは?!今季注目のスカーチョ×パンプスコーデ

去年大流行となったガウチョパンツ。今年はさらに進化してスカート×ガウチョの「スカーチョ」が登場!今最も注目を…

mayulu / 2260 view