ハイヒールって足が細く、そして長く見えてやはりスタイルもよく見えますよね。さらにデザインも素敵なタイプが多く、ついつい、ハイヒールに手を出してしまいがち。

しかし、ヒールが高い靴は体に負担がかかり、足がむくんだり、腰痛の原因になるとも言われています。

果たしてそれは本当なのか、また、足に負担がかからないヒールの高さとは?

など、ちょっと気になるヒールの高さに関してまとめてみました。

浮き指に注意!高すぎるヒールはやはり体のあちこちに負担がかかってしまう!

ヒールの高い靴を履き続けることで起こる体の弊害とは

ヒールの高い靴を履き続けることで起こる体の弊害とは

出典:Jigen tumblr

残念ながら高すぎるヒールはやはり体のあちこちに負担がかかります。

ヒールの高い靴を履き続けていると、背伸びをしている状態が続くことになります。その結果、アキレス腱が短く縮んだ状態になるそう。

しかしヒールを脱ぐと、急にアキレス腱が伸びることになり、アキレス腱とつながっている指の筋肉が引っ張られ、足の指が浮いてしまう状態に。

そしてこれを浮き指と言い、腰痛や膝痛や肩こりの原因にもなっているそうです。

つま先にうまく力がかからない『浮き指』の状態でバランスをとろうとすると膝や股関節に無理がかかってしまい、O脚や膝痛、腰痛につながる可能性があります。
さらに悪化すると、肩こりや頭痛に発展し、自律神経の崩れにもつながってきます。

え?ヒールの高い靴を履き続けると足が太くなってしまうの!!

ハイヒールを履き続けることで足が太くなってしまう場合もあるので注意!

ハイヒールを履き続けることで足が太くなってしまう場合もあるので注意!

さらに足が細く長く見えるはずのハイヒールですが、前述したように浮き指になってしまうと、かかとに重心を置く不安定な歩き方をしてしまい、ふくらはぎや太ももなどの筋肉が不自然に発達してしまうことも。

さらに、筋肉疲労をさせないために今度は脂肪が付き、脚が太くなってしまうそうです。

体に比較的負担がかからないヒールの高さはどれくらいなの?

できれば足や腰に負担がかからないローヒールが◎

できれば足や腰に負担がかからないローヒールが◎

出典:Instagram

では、足に負担がかかりにくい高さは何センチくらいなのでしょうか。

それは、足にあまり負担がかからない高さとしては、3センチ以下が良いそう。

また、ヒールの高さと時間のガイドラインという説によると、ヒールを履いてショッピングや通勤する場合は4センチ以下のヒールを推奨しており、それでも1日4時間以内がベストだそうです。

おわりに

いかがでしたか?足が細く、そして長く見えるハイヒールですが、あまりにヒールの高い靴をずっと履き続けていると逆に足が太くなってしまうこともあるなんて、ショックですよね。

また、太くなるばかりか腰痛や肩こりなど体に悪影響も出てしまうなんて!

そんな事態にならないように、ふだん履くヒールはできればローヒールにして、選ぶ時もきちんとお店まで行き、慎重に足にフィットする靴を選びたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

外国で靴を買う時に困らない!あなたにぴったりの靴は何”インチ”?

海外で迷わず自分の靴のサイズが分かる、靴のインチ表記について知っていますか?海外で迷わないように、メモしてお…

mo_mo / 795 view

ランニングシューズブランドの王者!ナイキの人気アイテム

ランニングはいつの日もブームに。ジョガーと言われるランニングを趣味にした女子も急増中です♪今回はハイセンスな…

sunsun / 1095 view

もう簡単に脱げない?パンプスの別売りストラップを買ってみた

パンプスのウィークポイントとして、脱げやすいという点があります。その対策として有効な別売りストラップを使用し…

pointow / 1483 view

アメリカ西海岸発のブランド「クレー」でストリートスタイルをワンランクアップさせよう

ストリートスタイルにはかかせないアメリカのファッションアイテム。「クレー」のシューズで足元からストリートスタ…

Ringo / 1301 view

ごちゃごちゃ玄関にサヨナラ!誰でもできるらくらく靴の収納術

気づかないうちに玄関で靴がごちゃごちゃになっていませんか?毎日を快適に過ごせる靴の収納法について考えました。

kirakira / 1620 view

せっかく買った新しい靴で靴擦れ!原因と対策を考えよう

靴擦れは特に新品の靴で発生しやすく、発生すると非常に痛いですよね。その靴擦れが発生する原因とその対策について…

pointow / 2833 view

これハイヒールじゃないの?ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボして作ったコスメ…

ソフィアウェブスターとマキアージュがコラボレーションしたコスメBOXが大人気となっています。具体的にどのよう…

tadacy / 1345 view

東京マラソンに向けて!おすすめしたい人気スポーツシューズ

毎年2月頃に行われる「東京マラソン」。年々人気が高まっているこのイベントに向け、ジョギングを始める人も多くい…

sunsun / 1208 view

圧倒的な品ぞろえと豊富な知識で靴の修理を下支えする。靴修理材の卸売店「サーパス浅野」

“あのお店に行けば、欲しいものが必ず見つかる”。リペアショップの職人さんたちからよく耳にする「サーパス浅野」…

シューズボックス編集部 / 92 view

春の明るさはカラーで表現♡イエローパンプスコーデ

花々や草木など新しい命が芽生える春は周りの景色も明るくなります。そんな季節にはコーディネートにも明るい色を取…

sunsun / 1571 view

1足売れたら1足寄付!トムスの実践するOne for One(ワン フォーワン)とは…

トムスが標榜するOne for One(ワン フォーワン)という考え方があります。シューズが一足売れたらギビ…

albirexxx / 1041 view

静電気帯電防止や高所作業用も!安全靴の種類がすごい

安全靴といえば、重いものが足に落ちてきても足を守ってくれる頑丈なシューズです。その安全靴の特徴的な機能を余す…

pointow / 848 view

なんとか予防したい痛~い靴擦れ!事前チェックと保護パッドで靴擦れとはサヨナラ☆

新しい靴のウキウキ感を台無しにする痛い靴擦れ。違和感を感じた部分を事前に予防することが大切です。保護パッドを…

kirakira / 2953 view

急増中!?子どもの足のトラブルの原因と対策を考えよう

扁平足や浮き足など。今まで大人の病気だった症状が子どもの足にも増えています。その原因と対策について考えてみま…

kirakira / 961 view

どう選ぶ?初めての入園・入学におすすめの上履きブランド3選

入園・入学の準備で欠かせない上履き。おすすめの上履きブランドIFME・MoonStar・アシックスをご紹介し…

みっちー / 3959 view