海外でいい靴を見つけたり、輸入品を扱っているお店でいいなと思う靴を見かけたりしてサイズを確認しようとして戸惑ったことはありませんか?

え?私の足のサイズは23.5cmなのに、この5とか5.5って何?いったい何cmなの?

と、驚いたこともあるのでは。日本でなら店員さんに聞いたり、またはサイズ換算表が貼ってあることも多いのでなんとかなりますが、英語が苦手な場合は困りますよね。

そこで、日本と海外(アメリカ・イギリス・フランスなどヨーロッパ)の靴の規格サイズに関してまとめてみました。

インチでもアメリカとイギリスではサイズが違う?

どうして同じインチの規格単位なのにサイズが違うの?

どうして同じインチの規格単位なのにサイズが違うの?

日本では靴の規格単位はセンチメートルで表記していますが、アメリカやイギリスは規格単位はインチです。

しかし、同じインチ単位を使用しているはずなのに、困ったことに元となる基準点の考え方が違うので、アメリカとイギリスではサイズが異なってしまうそうなんです。

さらに同じメートル法でも日本とヨーロッパサイズは違うの?

同じメートル法なのに自分のサイズとまったく違うのはなぜ?

同じメートル法なのに自分のサイズとまったく違うのはなぜ?

さらにイギリス以外の多くのEU諸国は、ヨーロッパサイズと言われる欧州サイズを使用していて、これは(cm)センチメートルが規格単位だそう。

あ、(cm)センチメートルなら嬉しい♡

と、喜んだ方、実はヨーロッパサイズのセンチメートルと日本のcmはやはり靴のサイズに対する考え方が違うのでサイズが異なるんです。

なぜ同じセンチメートルの規格単位なのにそんなにサイズが違うの?

日本では足の寸法がそのままサイズとして表記されている

日本では足の寸法がそのままサイズとして表記されている

出典:Instagram

日本では靴のサイズというよりも、足の寸法を日本共通のJIS規格に従って表記してあります。

つまり、足の寸法がが23cmの人の足がに入る靴の表記がそのまま23cmの表示になっています。

ところがヨーロッパサイズでは靴を作る際に使用する型のサイズをそのままサイズとして表記されているので、日本と同じcmの単位を使用していてもサイズが違ってしまうのです。

日本・アメリカ・イギリス・ヨーロッパサイズの比較(男性)

自分の足のサイズが海外だといくつになるのか知っておこう

自分の足のサイズが海外だといくつになるのか知っておこう

出典:Instagram

では、日本とアメリカ、イギリス、ヨーロッパサイズはどのようにして覚えればよいのでしょうか。

男性の場合

日本   :27.0
アメリカ :9
イギリス :8.5
ヨーロッパ:44

となっていて、日本のサイズが0.5cmあがると、

日本   :27.5(+0.5)
アメリカ :9.5(+0.5)
イギリス :9(+0.5)
ヨーロッパ:45(+1)

という風にヨーロッパサイズはプラス1ですが、他は日本と同じように0.5ずつ大きくなったり小さくなったりするので、自分の足のサイズで他の国の単位をだしてみてください。

日本・アメリカ・イギリス・ヨーロッパサイズの比較(女性)

旅先で靴を選ぶ際の目安になるのでメモしておこう

旅先で靴を選ぶ際の目安になるのでメモしておこう

出典:Instagram

こちらは、同じようにレディースサイズです。例えば23.0cmの女性は、

日本   :23
アメリカ :6
イギリス :4.5
ヨーロッパ:36

となっていて、日本のサイズが0.5cmあがると、

日本   :23.5(+0.5)
アメリカ :6.5(+0.5)
イギリス :5(+0.5)
ヨーロッパ:37(+1)

になります。

サイズはあくまでも目安として覚えておくと◎

海外旅行の際などの目安として覚えておきましょう

海外旅行の際などの目安として覚えておきましょう

ただし、これらはあくまで目安です。実は同じそれぞれの国の中でも靴はメーカーなどによりサイズが微妙に異なるそうです。

さらに同じシューズメーカーの中でもデザインでサイズが変わることもあるそうなので、やはり靴は実際に履いてみて買うのが一番よさそう。

おわりに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴の歴史を検証する!日本人が家の中で靴を脱ぐのはあの足の病気が原因だった?

海外と日本の文化の違いにおいて、よく論じられるテーマが、家の靴を脱ぐ習慣と家の中で土足の習慣。 日本と西欧…

kojihei / 1753 view

足の正しいサイズの測り方知ってますか?正しいサイズでフィットしたシューズを履こう!

シューズのサイズ選びって難しいですよね。特に海外製のシューズの場合、日本とは表記が違っていてわかりづらかった…

pointow / 1432 view

靴好きが見ておきたい靴がテーマの映画5選

靴は女性を惹きつけてやまない魅力があります。そんな素敵な靴をテーマにした映画作品を観て、うっとりしちゃいませ…

みゆみゆ / 3697 view

競技用シューズやスニーカーの老舗、日本の靴ブランド「アシックス」の始まりはバスケット…

日本を代表するスポーツブランド「アシックス」の、競技用シューズやスニーカーに注目です!その歴史と新ブランドラ…

polskamii / 1776 view

正しい靴の脱ぎ方を知っていますか!?ブーツ・パンプスを美しく脱いで第一印象アップ!

家の中で靴を脱いで生活する文化のある日本。当然、他人の家に訪問すると玄関で靴を脱ぐことが多いはず。ですが、玄…

ゆか / 10957 view

靴で人を傷つけるのはその人に対する最大の侮辱行為!アラブ人が大切にする靴への思い

「靴で人を傷つけるのはその人に対する最大の侮辱行為」そう考えるアラブ人たちは、これまで公の場でも、堂々と相手…

mashroomcat / 1318 view

シューズの歴史とスポーツの進化を体感!アシックススポーツミュージアムが凄い

日本を代表する競技用スポーツメーカーのアシックス。兵庫県にある本社には一流のアスリートのパフォーマンスを体感…

mayulu / 1327 view

靴の試着で気を付けるポイントは?足に合ったシューズを見つけるために必要なこととは!

シューズ選びをする際、皆さんはどのようにしますか?ただサイズを見るだけではなく、実際に履いてみて確かめるとい…

kutsukutsu / 1330 view

日本の靴の歴史とともに歩み続けて110年 「履きよさは、美しさ。」を追い求める「銀座…

日本の靴の歴史を語る上で欠かせない「銀座ヨシノヤ」。1907年の創業以来、「履きよさは、美しさ。」をテーマに…

シューズボックス編集部 / 1880 view

日本人が靴を脱ぐ習慣は弥生時代からあったってホント!?

日本の家といえば、靴を脱いで上がるものですよね。 普段何気なくしている習慣ですが、そこにはほかの国にはない日…

papilio / 2308 view

魚がモチーフの靴が!?アンドレ・ペルージャのデザインセンスに脱帽

アンドレ・ペルージャ(Andre Perugia)は世界三大フットデザイナーの一人です。ピカソなどに大きな影…

みゆみゆ / 1770 view

冬シューズといえばアグオーストラリア!実は冬用以外のシューズもあります!

アグオーストラリアはムートンブーツを見かけたことのある方も多いのではないでしょうか?冬といえばアグオーストラ…

mayuripon / 1005 view

サンダルの歴史は古かった!エジプトで紀元前2500年のサンダルを発見

エジプトでは紀元前2500年前のサンダルが発見されています。サンダルの古い歴史。エジプトでの出土品から追って…

mokona- / 2340 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 879 view

日本人はかかとを踏みつぶしやすい?靴における守るべきマナーについて

靴のかかとを踏み潰している方はいませんか?日本では靴の脱着が多く、靴のかかとが潰れている人が多いと言われてい…

kojihei / 4673 view