玄関で靴を脱ぐ習慣のある日本ですが、他人の家に招かれた際、正しい靴の脱ぎ方をしている若い人は意外と少ないとか。

パンプスとブーツでは、実は脱ぎ方も違ってきます。

そこで上司のお家や、彼のお家にお呼ばれした際に、マナー美人と思われるためにも、ここは一つ正しい靴の脱ぎ方の作法をしっかりと覚えておきましょう。

世界の中で家の中で靴を脱ぐ習慣のある国はとても少ない

実は家の中で靴を脱ぐのは、高温多湿の気候の日本を含めたアジアの一部の国の文化であり、ヨーロッパでは人前で靴を脱ぐのは、はしたないとまで言われているとか。

さらに日本では気候に加えて、畳や布団で生活をする習慣も影響しています。

玄関で靴を脱ぐことで、常に家の中が清潔に保たれるので、心地よく暮らせるそうです。

お呼ばれははじめが肝心!玄関でマナーに幻滅されないよう注意!

お呼ばれの際、正しい靴の脱ぎ方をすれば好感度もアップします

お呼ばれの際、正しい靴の脱ぎ方をすれば好感度もアップします

さて、そんな玄関で靴を脱ぐ習慣のある日本で上司のお家や彼のお家にお呼ばれされたとき、まずは玄関で軽く挨拶をしてからあがりますよね。

その際、きちんとしたマナーで靴を脱ぐことができれば、かなり好感度があがるはず。

しかし、逆に靴の脱ぎ方が悪いとはじめから印象を悪くしてしまいます。

靴を脱ぐときの基本の正しいマナーを覚えよう!

玄関から入る時、後ろを向いて靴を脱ぐのはダメ!

玄関から入る時、後ろを向いて靴を脱ぐのはダメ!

まず、玄関で手短に笑顔で挨拶をしたら、玄関からそのまま前を向いたまま靴を脱いで上がります。
このとき、靴をそろえて脱ぐことを意識するあまり、後ろ向きになって靴を脱いでからあがる人が多いのですが、これはお家の方にお尻を向けることになるのでマナー違反だそう。なのでくれぐれも注意を。

そしてスリッパに足を通す際に「失礼します」など一言添えることも忘れずに。

お家の方にお尻を向けないようにきれいな姿勢で脱いだ靴を揃えよう

体を少し斜めにしてひざをついてかがみます

体を少し斜めにしてひざをついてかがみます

脱いだ靴を揃えるときの注意点は、お家の方に対して、なるべくお尻を向けないようにすること。

少し斜め向きでひざをついてかがみ、下座(お家の方が立っている場所から遠い玄関の端、もしくは靴箱側)に、靴を寄せて置きます。

また、靴はつま先が外を向くように置くこと。

冬のブーツの場合はどうすればいいの?

お呼ばれの場合は脱ぎにくいブーツはやめた方が◎

お呼ばれの場合は脱ぎにくいブーツはやめた方が◎

出典:Instagram

パンプスやヒールや普通の靴の場合は上記のマナーで良いのですが、ブーツの場合は脱ぐこと自体大変。

なるべくならブーツでの訪問はやめた方が良いのですが、突然お邪魔することになった場合など、玄関先でスマートに脱ぎたいもの。

そこで、訪問先の玄関でブーツを脱ぐ際のきれいに見えるマナーを覚えておきましょう。

ブーツは脱ぎ方だけではなく置き方にも注意をしよう

ファスナーを閉めてから置くようにするときれいに見えます

ファスナーを閉めてから置くようにするときれいに見えます

出典:Instagram

ブーツを脱ぐ時は、やはりお家の方にお尻を向けないように斜めの角度で、なるべく膝を曲げて上体は倒さないようにしてファスナーを下げたり、かかとからブーツを外したりしましょう。
またブーツの底は床からなるべく離さないように。

そしてブーツを置く時はファスナー付きの場合は、閉めて置きましょう。

ロングブーツの場合もファスナーを閉めて倒れるようなら、二つ折りにして置くとすっきりと見えます。

おわりに

いかがでしたか?靴を脱いで生活する習慣のある日本ならではの玄関のマナー。

なにごとも最初が肝心と言います。

訪問先のお宅ではじめからマナーの悪い人間だという印象を与えないためにも、ここは一つ正しい靴の脱ぎ方の作法を学んでおきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

なぜ西洋では家の中でも靴を履くの!?その理由は就寝スタイルにあった!

平気で土足のまま部屋に上がる外国人。それに違和感を感じる私たち日本人と彼らの間には、どんな文化的な価値観の相…

kojihei / 18060 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 3127 view

バレエ用品から始まった軽くて履き心地良いタウンシューズを展開するパリの名門ブランド「…

フランス・パリの名門ブランド「レペット」。ダンスシューズから生まれた優雅で美しいそのシューズの歴史についてご…

cororoizm / 856 view

新作のテーマは「光」!60年以上愛されるアディダスの歴史

世界中で人気のスポーツブランド「アディダス」の長年に渡って愛されるスニーカーの魅力についてご紹介します。

cororoizm / 694 view

ルブタンからGUまで!2016年秋冬新作レディースシューズ一挙見せ

Christian LouboutinなどのハイブランドからORientaL TRafficなどのプチプラシ…

kirakira / 2363 view

世界で一つのスニーカーも!?「リーボック(Reebok)」はつねに時代の一歩先を行く…

スポーツ愛好家に人気!機能性の高いランニングシューズやウォーキングシューズなどを展開するスポーツブランドとし…

cororoizm / 996 view

サイズ違いが時代を動かした!?1870年に造られた日本初の西洋式の靴工場の設立の秘密…

西洋式の靴工場が日本で初めて造られたのは、1870年のことでした。この西洋式の靴工場について調べました。

mokona- / 857 view

1943年創業、世界で展開する日本の靴ブランド〈アシックス〉の歴史

1943年創業の会社が鬼塚株式会社を吸収合併。日本の兵庫県でスタートした「鬼塚商会」が、世界のオニツカ・アシ…

polskamii / 3466 view

シューズ選びにおける日本と欧米との違いとは?実はこんなに違うんです

ファッションの本場といえば欧米ですよね。アメリカ、イギリス、フランス、イタリア……様々なファッションの源流と…

hamunida / 1498 view

知ってました?ドイツにある「人に足の裏を見せるのは失礼」という文化!

家の中に靴を履いたまま上がったら、部屋が汚れる!だから土足でガンガン家の中に上がり込む西洋人より、日本人の方…

kojihei / 2922 view

サンダルの歴史は古かった!エジプトで紀元前2500年のサンダルを発見

エジプトでは紀元前2500年前のサンダルが発見されています。サンダルの古い歴史。エジプトでの出土品から追って…

mokona- / 2055 view

なんで日本文化では脱いだ靴を端に寄せるのか?

子供の頃から脱いだ靴を端に寄せるとは言われていましたが、なぜそのような文化になったのかなど世界と違う日本の靴…

kutsukutsu / 836 view

足の形は5種類もある!?これこそが日本と海外の靴のサイズの違いを生み出す原因だった?

新しい靴を買ったのに何だか合わない… そんな経験、ありませんか? 自分に合った靴を購入するためには、自分の足…

little flower / 55059 view

台湾では靴のプレゼントは失礼になる!?近いのにこんなに違う靴の習慣

わたしたち日本人にとって身近な東アジアだけど、靴に関する意外な習慣がいっぱい!旅行先で恥をかかないよう、ぜひ…

papilio / 1409 view

日本の常識=海外の非常識?海外では靴を端に寄せないの?

日本では靴を脱いだ後は揃えて端に寄せるというのが常識ですが、実は海外では脱いだ靴を揃えて端に寄せるという常識…

kojihei / 2125 view

関連するキーワード