世界各国、それぞれに色々な文化がありますが、靴の文化もまた様々です。

日本は室内では靴を脱いで過ごすのが常識ですが、ドイツの靴文化はどのようなものなのでしょうか?
日本との文化の違いについて比べてみました。

人に足の裏を見せるのは失礼!

ドイツの靴に対する認識

ドイツの靴に対する認識

出典:dj150

ドイツでは、人に足の裏を見せるのは失礼と考えられており、基本的に寝るとき以外は室内でも靴は履いたままだそうです。また、女性の場合は靴を脱ぐ=服を脱ぐことと同じくらい恥ずかしいと考えられており、特に人前で靴を脱ぐことは少ないそうです。日本での光景を目にしたらビックリされてしまいそうですね!

室内用の靴に履き替えることも!

出典:shutterstock

最近のドイツでは、外用の靴と室内用の靴を履き替える人も増えているようです。室内ではリラックスできるようにと、布製の柔らかくて軽い靴が売られているそうです。日本で言うスリッパのような感覚なのでしょうか?

衛生的には大丈夫?

絨毯は一年に一度はクリーニング

絨毯は一年に一度はクリーニング

靴のまま室内に入ってきてしまうと、気になるのが汚れです。ドイツでは玄関に靴の汚れ落とし用のマットがあるので、みんなそこに汚れをこすりつけて落としてから入室するそうです。それでも絨毯などは汚れてしまうので、専用のクリーニングでこまめに掃除することが必要みたいですよ。それに比べると、日本の掃除は楽ちんですね!

まとめ

ドイツでは基本的には靴を履いたままの生活スタイルでした。靴を脱ぐ=失礼、恥ずかしいことという認識がある文化からきていますが、オシャレなドイツ人たちは靴までもファションのトータルコーディネートとして重要視しているそうですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

トコロ変われば習慣も!?家の中でも靴を履くアメリカの習慣はその高い美意識が原因だった…

靴を脱いで家に入る、これは日本人にとってあたり前のことですよね。 しかし、海外では靴を履いたまま生活をするス…

little flower / 1266 view

中国では南にいくほど室内で靴を脱ぐ習慣がある!?室内で靴を脱ぐかは地域で決まる

中国の家では、日本のように必ず室内で靴を脱ぐとは限りません。それどころか、そもそも玄関がない家がほとんどです…

papilio / 1361 view

靴好きが見ておきたい靴がテーマの映画5選

靴は女性を惹きつけてやまない魅力があります。そんな素敵な靴をテーマにした映画作品を観て、うっとりしちゃいませ…

みゆみゆ / 4107 view

このフィット感を待っていた!女性のためのブランド「ケーエムビー(KMB)」

女性のためのシューズブランドと言われているケーエムビーですが、一体なぜそこまで女性に愛されるブランドなのか、…

mayuripon / 2280 view

何気なく履いているデッキシューズ!その歴史を紐解いてみました

簡単に履けるデザインが特徴的なデッキシューズ。なんとなく履いている人も多いのではないでしょうか?ですが、その…

ももぷに / 2183 view

明治時代の靴はこんなにもオシャレ!1870年頃の紳士淑女が履いていた靴とは!?

1870年(明治3年)日本初の靴工場が造られた年。上流階級の間で履かれていた靴はどんなものだったのでしょうか…

mokona- / 3943 view

海外スターも御用達!スプリングコートのスニーカーは他と違うんです!

シンプルで使いやすい!海外の有名人の間でも大人気!今回はスプリングコートをご紹介します。

mayuripon / 5730 view

アメリカ人は朝起きたら必ず靴ひもを結ぶ!?海外の靴に関する興味深い風習とは?

欧米では靴を履いた状態で家に出入りするのが一般的ですが、何故そのような土足文化が根付いたのでしょうか。 こ…

hamunida / 2896 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 6713 view

カジュアルに決めたいモカシン!ネイティブ・アメリカンから広まったって知ってた?

モカシンは、ネイティブ・アメリカンが履いていた、スリッポンがルーツとされています。昔は、一枚革で足を包むよう…

ももぷに / 832 view

サンダルの名称はギリシャから?語源はギリシャ語のSandalionだった!

サンダルは古代オリエントが発祥ですが、現在使われているサンダルという名前はギリシア語が語源となっていました。

mokona- / 2709 view

靴を脱ぐことは”はしたないこと”!?ヨーロッパでは寝るとき意外は靴を履いている理由と…

海外に旅行行ったり、海外の映画や小説を読んでいると感じる、日本との文化の相違。特に生活レベルでの違いは、著し…

kojihei / 2879 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 3915 view

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1802 view

誰もが知るブランドのロゴマークナイキの「スウッシュ」はたったの35ドルだった?

世界のスポーツブランド「ナイキ」のロゴマーク「スウッシュ」の誕生秘話と、その歴史をご紹介します。

polskamii / 3470 view

関連するキーワード