カウボーイという言葉の由来は、「牛泥棒」です。それがやがて、牛をアメリカの大陸南部、西部、中西部へと追いたて、集めていく労働者を指すようになりました。馬に幌馬車を引かせて、ロングドライブをするのです。
時代とともに、カウボーイの歴史も変わり、現在では牛を扱う職業全般をカウボーイと呼んでいます。そんな彼らの足元に注目しました。

ウエスタンブーツは劇の中だけ?

ウエスタンブーツは、別名カウボーイブーツと呼ばれています。西部劇の中だけではなく、実際のカウボーイも履いています。
尖った先端は、馬のあぶみに足を通しやすくするため、高めのかかとは落馬した時にブーツを抜けやすくするためと、工夫が凝らされています。

馬に乗るカウボーイにしてみれば、ウエスタンブーツは生死を分ける大切なシューズ。西部劇に登場するウエスタンブーツは、装飾が施されています。ここから、ウエスタンブーツの装飾が一般的になりました。

ウエスタンブーツがファッションアイテムに

アメリカの西部開拓初期には、手作りのウエスタンブーツがほとんどでした。1860年代に入ると、ブーツの大量生産が始まります。その中でも、ウェリントンブーツが、アメリカのカウボーイが履くブーツとして、主流になります。

やがて、カウボーイたちは作業する以外にも、街を歩くためにドレスブーツを履くようになっていったのです。
1850~60年頃発売されたアメリカファッション誌では、装飾的なステッチや細工が施されたカウボーイブーツを紹介しています。

ウェリントンブーツってどんなブーツ?

原型はゴム長です

原型はゴム長です

カウボーイブーツの歴史を語る上で、欠かせないキーワードでもあるウェリントンブーツ。アメリカのカウボーイの大半が、履いていたとされています。

日本で言えば、長靴、ゴム長といったところです。

「ランチ(牧場)ウェリントン」、「ウェスタン(西部)ウェリントン」と呼ばれる革靴を総称して、ウェリントンブーツとする場合があります。また、ランチウェリントンは、元々のウェリントン・ブーツを下敷きにした、元祖のウエスタンブーツです。ですが、かかとも低く、装飾は施されていません。

まとめ

カウボーイに代表される、アメリカの古き良き時代をほうふつとさせるカウボーイブーツ。仕事では華美に装飾したものよりも、実用面を重視していたようです。時代の移り変わりとともに、カウボーイブーツは凝ったデザインのものが増え、女性も履くファッションアイテムになっています。ですが、本来はカウボーイの命を守る大切なブーツなのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

人前で靴を脱ぐのは恥ずかしい!?日本人驚きのドイツの靴文化とは?

住む場所が違えば文化も違うとはよく言いますが、ドイツの靴文化は日本とはどう違うのでしょうか?

erin / 1715 view

同じセンチ表記でも日本とヨーロッパでは大きさが違う!?靴のサイズの謎を解説!

海外でいい靴を見つけたとき、サイズを確認しようとして戸惑ったことはありませんか?また輸入物を扱うお店でも同じ…

ゆか / 7271 view

シューズ選びにおける日本と欧米との違いとは?実はこんなに違うんです

ファッションの本場といえば欧米ですよね。アメリカ、イギリス、フランス、イタリア……様々なファッションの源流と…

hamunida / 1734 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2642 view

靴好きが見ておきたい靴がテーマの映画5選

靴は女性を惹きつけてやまない魅力があります。そんな素敵な靴をテーマにした映画作品を観て、うっとりしちゃいませ…

みゆみゆ / 3711 view

海外の履きこなしもお手本に!韓国のオシャレスナップ特集

韓国のファッションも日本とは通ずるものがあり、韓国のショップは日本でも大人気なんです!そこで今回は韓国のオシ…

mayuripon / 1616 view

サンダルは3500年前の古代人も使っていた!人類とサンダルの長い関係を知ろう

古代オリエントではすでにサンダルが使われていました。3500年前、それはシュメール人の高い技術によって作られ…

mokona- / 1372 view

始まりは1906年創業の小さな矯正靴の製造メーカ。「N」のロゴが象徴的なニューバラン…

「N」のロゴが象徴的1906年創業のニューバランスの歩みをご紹介します。

polskamii / 1065 view

日本と海外の違いにびっくり!海外で靴を買う時チェックすべきこと

海外旅行で買い物を楽しみにしている方も多いと思います。でも、日本の常識を前提に買い物をしてはいけないのです。…

mayuripon / 2159 view

世界初!バスケットボールシューズはCONVERSE(コンバース)から始まりました

コンバースの歴史は古く1908年に遡ります。ラバーシューズの発売とともに、圧倒的な支持をされるようになりまし…

ももぷに / 12120 view

昔は足を小さく見せる風習も!日本と異なる中国の靴文化

最近では国内でもたくさんの中国人観光客を見かけるようになりました。中国の独特の靴文化についてまとめました。

kojihei / 3040 view

明治から現代まで!デザインも用途も進化を遂げた日本の靴の歴史

日本人が今のような洋式の靴を履くようになったのは、おおよそ150年前からです。時代とともに靴は進化していき、…

bontaku / 941 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 882 view

世界で見る!「靴習慣」の日本との違いとは

国によってそれぞれ靴習慣の文化が変わってきます。日本との違いをそれぞれ国別に見ていきましょう。

mayuripon / 1035 view

一番初めに人気になった靴は?海外ではこんなシューズが人気だった!

靴が一般化したのは実はほんの200年前だったんです。その時、世の中で一番人気の高かった靴はなんだったのでしょ…

mayuripon / 1100 view

ももぷに

足のサイズが大きくて、しかも巾が広いのが悩み。いつも靴選びに困ります。可愛いサイズに生まれたかった・・・です。