カウボーイという言葉の由来は、「牛泥棒」です。それがやがて、牛をアメリカの大陸南部、西部、中西部へと追いたて、集めていく労働者を指すようになりました。馬に幌馬車を引かせて、ロングドライブをするのです。
時代とともに、カウボーイの歴史も変わり、現在では牛を扱う職業全般をカウボーイと呼んでいます。そんな彼らの足元に注目しました。

ウエスタンブーツは劇の中だけ?

ウエスタンブーツは、別名カウボーイブーツと呼ばれています。西部劇の中だけではなく、実際のカウボーイも履いています。
尖った先端は、馬のあぶみに足を通しやすくするため、高めのかかとは落馬した時にブーツを抜けやすくするためと、工夫が凝らされています。

馬に乗るカウボーイにしてみれば、ウエスタンブーツは生死を分ける大切なシューズ。西部劇に登場するウエスタンブーツは、装飾が施されています。ここから、ウエスタンブーツの装飾が一般的になりました。

ウエスタンブーツがファッションアイテムに

アメリカの西部開拓初期には、手作りのウエスタンブーツがほとんどでした。1860年代に入ると、ブーツの大量生産が始まります。その中でも、ウェリントンブーツが、アメリカのカウボーイが履くブーツとして、主流になります。

やがて、カウボーイたちは作業する以外にも、街を歩くためにドレスブーツを履くようになっていったのです。
1850~60年頃発売されたアメリカファッション誌では、装飾的なステッチや細工が施されたカウボーイブーツを紹介しています。

ウェリントンブーツってどんなブーツ?

原型はゴム長です

原型はゴム長です

カウボーイブーツの歴史を語る上で、欠かせないキーワードでもあるウェリントンブーツ。アメリカのカウボーイの大半が、履いていたとされています。

日本で言えば、長靴、ゴム長といったところです。

「ランチ(牧場)ウェリントン」、「ウェスタン(西部)ウェリントン」と呼ばれる革靴を総称して、ウェリントンブーツとする場合があります。また、ランチウェリントンは、元々のウェリントン・ブーツを下敷きにした、元祖のウエスタンブーツです。ですが、かかとも低く、装飾は施されていません。

まとめ

カウボーイに代表される、アメリカの古き良き時代をほうふつとさせるカウボーイブーツ。仕事では華美に装飾したものよりも、実用面を重視していたようです。時代の移り変わりとともに、カウボーイブーツは凝ったデザインのものが増え、女性も履くファッションアイテムになっています。ですが、本来はカウボーイの命を守る大切なブーツなのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

始まりは1906年創業の小さな矯正靴の製造メーカ。「N」のロゴが象徴的なニューバラン…

「N」のロゴが象徴的1906年創業のニューバランスの歩みをご紹介します。

polskamii / 850 view

「恋人に惚れるような感覚」元貴乃花の息子さんが魅了された靴職人という仕事

元横綱・貴乃花親方と元アナウンサーの花田景子さんの息子・花田優一さんは現在靴職人です。靴職人とは一体どのよう…

kirakira / 931 view

レザーサンダルがほしいならエモジオーニ(Emozioni)!そのこだわりは”素材”で…

レザーサンダルが有名なブランド、エモジオーニ。実は使っている素材にこだわりがあるんです!

mayuripon / 3077 view

女性達のハートを鷲掴み!武井咲主演「せいせいするほど愛してる」で注目された靴ブランド…

武井咲主演のドラマ「せいせいするほど愛してる」では第一回でマノロブラニクの靴をプレゼントされ話題になりました…

kirakira / 1779 view

明治から現代まで!デザインも用途も進化を遂げた日本の靴の歴史

日本人が今のような洋式の靴を履くようになったのは、おおよそ150年前からです。時代とともに靴は進化していき、…

bontaku / 788 view

ドイツでは人に足の裏を見せてはいけない!その国によって違う靴文化を理解しよう

家の中で靴を脱ぐ日本と異なり、ヨーロッパではほぼ1日中靴を履きっぱなしでいる人が少なくありません。ですから、…

papilio / 3822 view

モスクや霊廟では靴を脱いで!知っておきたいトルコにおける靴のマナー

家の中で靴を脱ぐのは日本と同じだけど…靴・足にまつわるトルコの文化は、われわれ日本人にはなじみのないものも。

papilio / 1028 view

靴を脱ぐことは”はしたないこと”!?ヨーロッパでは寝るとき意外は靴を履いている理由と…

海外に旅行行ったり、海外の映画や小説を読んでいると感じる、日本との文化の相違。特に生活レベルでの違いは、著し…

kojihei / 2032 view

2016年秋冬のシューズトレンドをまとめてチェックしておこう!

毎年変わるトレンドは、外してしまうとせっかくのおしゃれも台無しです。2016年秋冬はどんなシューズを履けばい…

kirakira / 3776 view

江戸時代に坂本龍馬が履いていた靴がいま買える⁉︎

坂本龍馬の肖像写真に見ることができる黒いブーツ。 洋式文化も積極的に取り入れていく、彼の風流人としての一面が…

kojihei / 3857 view

サンダルの歴史は古かった!エジプトで紀元前2500年のサンダルを発見

エジプトでは紀元前2500年前のサンダルが発見されています。サンダルの古い歴史。エジプトでの出土品から追って…

mokona- / 1834 view

中国は家の中でも靴を脱がない。その理由は家の造作にあった!

玄関で靴を脱いでから家に入る、これは日本人にとってあたりまえのことですよね。 しかし、中国では靴を脱がずに生…

little flower / 4742 view

大人気シリーズ『相棒』英国ファッションを好む右京さんの靴はやっぱりこれだった

大人気の相棒シリーズ。主人公である杉下右京のイギリス通は有名です。何事にもこだわりを見せる右京さんですが、靴…

kirakira / 5766 view

世界で見る!「靴習慣」の日本との違いとは

国によってそれぞれ靴習慣の文化が変わってきます。日本との違いをそれぞれ国別に見ていきましょう。

mayuripon / 827 view

1943年創業、世界で展開する日本の靴ブランド〈アシックス〉の歴史

1943年創業の会社が鬼塚株式会社を吸収合併。日本の兵庫県でスタートした「鬼塚商会」が、世界のオニツカ・アシ…

polskamii / 3176 view

ももぷに

足のサイズが大きくて、しかも巾が広いのが悩み。いつも靴選びに困ります。可愛いサイズに生まれたかった・・・です。