リーボックは、イギリス発祥のブランドです。1980年に流行した、エアロビ用のトレーニングシューズが、大ヒットをしたことにより、全米No.1の売上を誇る企業となりました。リーボックのシューズが、エアロビに端を発したフィットネスブームを作り出したといっても、過言ではありません。そんなリーボックの歴史について、まとめました。

リーボックの誕生

1895年、陸上競技の選手だったジョセフ・ウィリアム・フォスターが、靴の底に釘を打ったシューズである「フォスター・デラックス・スパイク」を制作したことから、リーボックの歴史は始まりました。

やがて、リーボックのスニーカーを履いた、陸上競技の選手がオリンピックで金メダルを取るようになり、注目度が上がっていきます。

1979年には、アメリカで販売許可を得ます。そして、ランニングシューズの販売が開始されます。

フィットネスブームに火を付ける

エアロビクスが大流行しました

エアロビクスが大流行しました

1982年に発売したエアロビ用のトレーニングシューズ、「フリースタイル」が爆発的に大ヒット。フィットネスブームに火を付けることになったのです。1986年には全米でスポーツ用品No.1の売上を誇るようになりました。

その後も、フィットネスのプログラムを発表され、バスケットボール用のシューズの販売が開始されました。こうして、トレーニングに特化したシューズメーカーとして、地位を築いていていったのです。

歩くだけで痩せる?トレーニングシューズ

次々に、革新的なトレーニングシューズを販売していった、リーボック。世間を驚かせるスニーカーを何足も展開していきました。やがて、同じスポーツブランドのアディダスの傘下に入ります。

そして、歩くだけでフィットネス効果が得られると、話題になった「イージートーン」が発売されたのです。イージートーンは、ソールをわざと不安定にしていることが特徴的です。不安定だからこそ、正しく歩こうとするために、普段使わない筋肉を鍛える効果があると、宣伝をされました。

他にも、個性的なソールの「ジグ・テック」、などハイテクノロジーを駆使した、トレーニングシューズのブランドへと成長を遂げたのです。

まとめ

リーボックは、進化をしていくトレーニングシューズのブランドです。売上No.1を記録したことで、安定性を求めるのではなく、新しいことに挑戦し続けています。これからも、新鮮な驚きとともに人を喜ばせる、シューズを販売していくのでしょうね。まだまだ、リーボックから目が離せません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

海外ではシューズをどうやって履きこなす?日本とはまた違ったオシャレスナップを大公開!

海外のファッションは世界の最先端。日本でも真似できそうな、オシャレスナップをご紹介します!

mayuripon / 917 view

魚がモチーフの靴が!?アンドレ・ペルージャのデザインセンスに脱帽

アンドレ・ペルージャ(Andre Perugia)は世界三大フットデザイナーの一人です。ピカソなどに大きな影…

みゆみゆ / 1540 view

日本人が家の中で靴を脱ぐのは、衛生上の都合だった!

靴は玄関で脱ぐという行為は、慣習を通り越して「常識」と言えるでしょう。 しかし、この習慣。世界的に見れば、…

kojihei / 1281 view

海外スターも御用達!スプリングコートのスニーカーは他と違うんです!

シンプルで使いやすい!海外の有名人の間でも大人気!今回はスプリングコートをご紹介します。

mayuripon / 5002 view

日本の靴の歴史とともに歩み続けて110年 「履きよさは、美しさ。」を追い求める「銀座…

日本の靴の歴史を語る上で欠かせない「銀座ヨシノヤ」。1907年の創業以来、「履きよさは、美しさ。」をテーマに…

シューズボックス編集部 / 1539 view

朝ドラ「べっぴんさん」で注目!靴職人の仕事ぶり

NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」で市村正親さん演じる靴職人が話題となっています。今回はそんな靴職人の…

kirakira / 1371 view

アメリカ人は朝起きたら必ず靴ひもを結ぶ!?海外の靴に関する興味深い風習とは?

欧米では靴を履いた状態で家に出入りするのが一般的ですが、何故そのような土足文化が根付いたのでしょうか。 こ…

hamunida / 2279 view

なんで日本文化では脱いだ靴を端に寄せるのか?

子供の頃から脱いだ靴を端に寄せるとは言われていましたが、なぜそのような文化になったのかなど世界と違う日本の靴…

kutsukutsu / 829 view

丈がくるぶしより短いか長いか!意外と知らないシューズとブーツの意外な境い目

突然ですが…「シューズ」と「ブーツ」の違い、みなさんは御存知ですか?両者の区別は、ココを見れば簡単につくんで…

papilio / 3280 view

環境問題に向き合ったシューズが誕生!接着剤を使わないエコなシューズとは?

環境問題は今や全世界の問題として我々が対処しなくてはならないものです。そんな中、シューズ業界でも環境問題と向…

mayuripon / 734 view

流行りは巡り巡る!1950年代から訪れている靴ブーム!

今訪れているブームと同じように、流行りというのは巡り巡るもの。少し前にも靴のブームは訪れていました。一体どん…

mayuripon / 2337 view

明治から現代まで!デザインも用途も進化を遂げた日本の靴の歴史

日本人が今のような洋式の靴を履くようになったのは、おおよそ150年前からです。時代とともに靴は進化していき、…

bontaku / 838 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 4431 view

スニーカーブームの火付け役ジャックパーセル!現代でも人気のモデル特集

1980年代 スニーカーブームの火付け役となった、歴史的スニーカーが今でも人気となっています。そんなレジェン…

pointow / 1796 view

高級靴のルーツは紀元前3500年までさかのぼる!アルメニアの洞窟で見つかった靴とは

2008年にアルメニアの洞窟で発見された牛革製の靴は、調査の結果なんと約5500年も前のものだと判明しました…

papilio / 1293 view

ももぷに

足のサイズが大きくて、しかも巾が広いのが悩み。いつも靴選びに困ります。可愛いサイズに生まれたかった・・・です。