欧米では靴は履いている方の人格を示すサインと言われる程重視されているため、慎重にビジネスシューズ選びを行う必要があります!

今回はそのビジネスシューズを提供するチャーチやロンジョブなどのメーカーの歴史や特徴についてご紹介していきましょう。

ビジネスシューズには大きく分類すると6つのタイプがある!

ビジネスシューズは大きく分類すると6つの種類があり、ストレートチップやプレーントゥ、ウィングチップやモンクストラップ、ユーチップが挙げられます。

就職活動やビジネスシーン、冠婚葬祭などオールマイティに役立つのはストレートチップで、パーティなどある程度フォーマルな際に使用できるのがプレーントゥとなります!個性を演出したい方はウィングチップやモンクストラップが最適です。

「ビジネスシューズ」は最低でも2足~3足、できれば5足あるのが理想です。「ビジネスシューズ」は消耗品です。1足を毎日履き続けると靴も傷むのが早く、履けるスパンが短くなります。やはり「ビジネスシューズ」にも休息が必要です。2足あれば毎日交互に履けますし、雨が降って濡れてしまい1足履けなくなっても予備があると安心です。

チャーチは1837年のイギリスでチャーチ兄弟が設立した!

チャーチ社は1837年のイギリスにてトーマスやアルフレッド、ウィリアムのチャーチ兄弟が設立したことから開始されました。

このメーカーはイギリスの高級シューズブランドで、メンズやウィメンズを展開し、グッドイヤー・ウォルト製法という複式縫いの手法を採用していて、250の工程を経過し、生産されています!

まずはドレスシューズの基本、キャップトウ(キャップトゥ、ストレートチップ)からご紹介。

Consul(コンサル、コンスル)は、内羽根式(バルモラル)のストレートチップ。穴飾りがないので、冠婚葬祭(フォーマル)にも対応します。もちろん革底(レザーソール)仕様。

Consulは、チャーチを代表する名品のひとつ。旧名はOsborne(オズボーン)だそうですが、まあ元の名前に戻ったというところか。木型は173番。

Diplomat(ディプロマット)は、パーフォレーションとメダリオンが付いたセミブローグ。迫力のある穴飾りが、チャーチらしくて良いですね。これも名作。

旧名は、Highgrove(ハイグローブ)。木型は173番で、革底。

ジョンロブはジョン・ロブ氏が1849年に設立した!

ジョンロブ氏がオーストラリアで工房を開いたことがきっかけ!

ジョンロブ氏がオーストラリアで工房を開いたことがきっかけ!

出典:Wikipedia

ジョンロブとはイギリスの代表的な名門の靴ブランドで、英国王室御用達です。世界のオーダーメイド靴ブランドでも最高峰を誇っており、キング・オブ・シューズと称されています!

ロンドンで修行した靴職人のジョン・ロブ氏がオーストラリアに移住して工房を開き、1849年に自身の名を冠したジョンロブ社を設立したことから開始されました。

今や不動の紳士靴ブランドとして名高いジョンロブ(John Lobb)は、老舗のメンズシューズブランド。本格靴なのにファッションコンシャスなのがジョンロブの特徴です。
今日の私たちが目にしているジョンロブのレディメイド(既製品)は、パリ支店で作られたものがその大半を占めています。
代表的なモデルには「シティ」や「フィリップ」が挙げられます。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はビジネスシューズを提供するチャーチやジョンロブなどのメーカーの歴史や主な特徴についてご紹介しました。

この記事で紹介したメーカーの歴史や特徴を認識し、普段のビジネススーツの着こなしをよりステキにするように心掛けてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

モテる男のビジネスシューズ!おしゃれなプレーントゥ特集

一口にビジネスシューズと言っても、種類は様々。 スーツ選びももちろん大切ですが、靴選びも重要です。 今回は、…

little flower / 1654 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 2160 view

エスパドリーユやスニーカータイプも!サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore …

サルヴァトーレ フェラガモ、老舗有名ブランドなので優等生的なイメージで敬遠していませんか? 優等生なのに、遊…

kirakira / 2956 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1827 view

スニーカーのようなクッション性が心地よい!ローランドストュリーニのイケてるポイントと…

最近のシューズは、見た目と履き心地を両立したアイテムが多く存在しています。その中でも、ローランドストュリーニ…

pointow / 1142 view

30代から履きたい憧れの大人レディースブランド7選

大人の靴に憧れ続けた10代。ようやく手が届くようになった20代。そして30代が目指すのはどんな靴なのでしょう…

mashroomcat / 3695 view

社会人なら一足は持っていたいストレートチップの靴!オススメのブランドはこれだ

今回は結婚式や就職活動など様々な場面で活躍する種類のビジネスシューズ「ストレートチップ」についてご紹介します…

kutsukutsu / 2369 view

女性の理想を叶えてくれる♡セレブも虜のシャーロットオリンピア(Charlotte O…

ロンドン発の「シャーロット オリンピア(Charlotte Olympia)」。瞬く間にセレブ達を虜にした、…

kirakira / 3752 view

靴好きの間で革靴のトップと称される「GRENSON(グレンソン)」の魅力を知る

佇まいはあくまでベーシックな種類。自らを目立たせるのではなく、スーツを品よく、かつ効果的に引き立ててくれる名…

mashroomcat / 11664 view

足元に翼を!ジャケットスタイルに合わせてかっこいい種類の靴!ウィングチップ

今回はよりカジュアルな場面で活躍する種類の靴「ウィングチップ」について紹介します。

kutsukutsu / 811 view

モカシンシューズといえばこのブランド⁉︎クオッディーの注目すべきポイント。

モカシンシューズの歴史は意外と長く、既に100年以上も前に誕生しています。そのモカシンシューズの第一人者とも…

pointow / 1029 view

メンズの憧れ!青いソールのジルサンダーのダービーシリーズに熱視線

大人のオシャレな男性に支持が高いジルサンダー。仕事ができて、遊びも忘れない、というそんな男性に特に人気なのが…

tadacy / 2614 view

定番靴♪アメリカの老舗ブランド「ジーエイチバス」のオックスフォード★

あらゆる靴の中でも定番中の定番といえるオックスフォード。今回は、ジーエイチバスのオックスフォードをまとめてい…

tjgatjga / 1167 view

ビジネスシューズを選ぶために!おさえておきたいポイントをまとめました

ひとくちにビジネスシューズといっても、様々なタイプやデザインがあり、どれにするか迷ってしまいますよね。そこで…

ももぷに / 859 view

カジュアルシューズブランドの特徴とは?フレッドペリーやラコステ、カンベールの人気商品…

ワークコーデなどの無骨や着こなしやきれめコーデの外し役として活用される「カジュアルシューズ」。 今回はその…

hamunida / 2900 view