欧米では靴は履いている方の人格を示すサインと言われる程重視されているため、慎重にビジネスシューズ選びを行う必要があります!

今回はそのビジネスシューズを提供するチャーチやロンジョブなどのメーカーの歴史や特徴についてご紹介していきましょう。

ビジネスシューズには大きく分類すると6つのタイプがある!

ビジネスシューズは大きく分類すると6つの種類があり、ストレートチップやプレーントゥ、ウィングチップやモンクストラップ、ユーチップが挙げられます。

就職活動やビジネスシーン、冠婚葬祭などオールマイティに役立つのはストレートチップで、パーティなどある程度フォーマルな際に使用できるのがプレーントゥとなります!個性を演出したい方はウィングチップやモンクストラップが最適です。

「ビジネスシューズ」は最低でも2足~3足、できれば5足あるのが理想です。「ビジネスシューズ」は消耗品です。1足を毎日履き続けると靴も傷むのが早く、履けるスパンが短くなります。やはり「ビジネスシューズ」にも休息が必要です。2足あれば毎日交互に履けますし、雨が降って濡れてしまい1足履けなくなっても予備があると安心です。

チャーチは1837年のイギリスでチャーチ兄弟が設立した!

チャーチ社は1837年のイギリスにてトーマスやアルフレッド、ウィリアムのチャーチ兄弟が設立したことから開始されました。

このメーカーはイギリスの高級シューズブランドで、メンズやウィメンズを展開し、グッドイヤー・ウォルト製法という複式縫いの手法を採用していて、250の工程を経過し、生産されています!

まずはドレスシューズの基本、キャップトウ(キャップトゥ、ストレートチップ)からご紹介。

Consul(コンサル、コンスル)は、内羽根式(バルモラル)のストレートチップ。穴飾りがないので、冠婚葬祭(フォーマル)にも対応します。もちろん革底(レザーソール)仕様。

Consulは、チャーチを代表する名品のひとつ。旧名はOsborne(オズボーン)だそうですが、まあ元の名前に戻ったというところか。木型は173番。

Diplomat(ディプロマット)は、パーフォレーションとメダリオンが付いたセミブローグ。迫力のある穴飾りが、チャーチらしくて良いですね。これも名作。

旧名は、Highgrove(ハイグローブ)。木型は173番で、革底。

ジョンロブはジョン・ロブ氏が1849年に設立した!

ジョンロブ氏がオーストラリアで工房を開いたことがきっかけ!

ジョンロブ氏がオーストラリアで工房を開いたことがきっかけ!

出典:Wikipedia

ジョンロブとはイギリスの代表的な名門の靴ブランドで、英国王室御用達です。世界のオーダーメイド靴ブランドでも最高峰を誇っており、キング・オブ・シューズと称されています!

ロンドンで修行した靴職人のジョン・ロブ氏がオーストラリアに移住して工房を開き、1849年に自身の名を冠したジョンロブ社を設立したことから開始されました。

今や不動の紳士靴ブランドとして名高いジョンロブ(John Lobb)は、老舗のメンズシューズブランド。本格靴なのにファッションコンシャスなのがジョンロブの特徴です。
今日の私たちが目にしているジョンロブのレディメイド(既製品)は、パリ支店で作られたものがその大半を占めています。
代表的なモデルには「シティ」や「フィリップ」が挙げられます。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はビジネスシューズを提供するチャーチやジョンロブなどのメーカーの歴史や主な特徴についてご紹介しました。

この記事で紹介したメーカーの歴史や特徴を認識し、普段のビジネススーツの着こなしをよりステキにするように心掛けてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

Trading Post(トレーディングポスト)で自分を成長させる靴との出会う! 「…

Trading Post(トレーディングポスト)には出会いがある。レザーシューズに初めて足を通したとき。大人…

シューズボックス編集部 / 639 view

サラリーマンの必需品ビジネスシューズ!ビジネスシューズはどうやって誕生した?

ビジネスシューズといえば基本的に革靴ですが、その起源は中世のゲルマン人が履いていたという革のブーツに遡ります…

mojisan / 777 view

お父さんへのプレゼントにも最適!歩きやすいビジネスシューズとは?

日頃お世話になっているお父さんへのプレゼントって結構難しいですよね。定番といえばネクタイやハンカチーフですが…

mayuripon / 1227 view

ピンヒールの代名詞♡ジュゼッペ ザノッティデザインのセクシーな魅力

ピンヒールの代名詞とも言われる、イタリアのシューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(…

kirakira / 4896 view

可愛いもの大好き女子がはまる!コーディネート力抜群の「おじ靴」って知ってる?

おじさんが履く靴を略して「おじ靴」と呼ばれていますが、今若い女性の間でおじ靴が大ブームとなっています。具体的…

albirexxx / 2157 view

ビジネスシューズなのに遊び心たっぷり!カルバンクラインのメンズシューズ

カルバンクラインといえば、超一流のブランドとして有名ですよね。その中でも、最近は遊び心たっぷりなビジネスシュ…

kazumin / 1332 view

ストレートチップは美意識の高い男性が履く!こだわりのある大人の男性の見分け方

ビジネスマンの革靴にはディテールへのこだわりが詰め込まれているものが多いんです。その一つの種類、ストレートチ…

mashroomcat / 2732 view

靴の製法を解説!グッドイヤー製法とマッケイ製法の違いとは?

靴といえば革靴!ビジネスシーンからカジュアルシーン、フォーマルな場面にも幅広く対応できる便利な靴ですよね。そ…

shoesman / 2068 view

社会人には欠かせない!ビジネスシューズが生まれた背景とは

紳士のたしなみであるビジネスシューズ。ビジネスシューズとはそもそもどのようにして生まれたのでしょうか?

mayuripon / 2713 view

おしゃれなビジネスマンの基本 ユーチップを知る

ユーチップは狩猟やゴルフを起源とし、堅牢で機能的な靴です。アクティブな印象を与えるため、冠婚葬祭には向きませ…

shoes_helper / 2837 view

レースアップが特徴的!ジャンヴィトロッシのレディスシューズがセクシーな理由

セクシーなレディースシューズで有名なのが、ジャンヴィトロッシです。イタリア発のジャンヴィトロッシのシューズの…

tadacy / 1269 view

もとはシャツブランドだった!?ビジネスシューズに人気のテッドベイカー(TED BAK…

元々はシャツのメーカーとして有名であったテッドベイカーですが、最近ではビジネスシューズのブランドとして名高い…

albirexxx / 867 view

30代から履きたい憧れの大人レディースブランド7選

大人の靴に憧れ続けた10代。ようやく手が届くようになった20代。そして30代が目指すのはどんな靴なのでしょう…

mashroomcat / 3097 view

まるで月面を歩いているような履き心地!コールハーンが採用するこだわりのクッションとは

ビジネスブラントとして人気を誇るアメリカのファッションブランド“コールハーン(Cole Haan)”からおす…

little flower / 2208 view

伝統のシューズメーカー コールハンってどんなメーカー?

アメリカ発祥のブランド、コールハンは靴だけではなくさまざまなファッションアイテムを取り扱います。ぜひこの記事…

shoes_helper / 1292 view