普段のスーツ姿をよりスタイリッシュに決めるためにはスーツ選びだけでなく、履くビジネスシューズ選びにも重視する必要があります。

ここではコールハーンやグレンソン、バーカーなど代表的なビジネスシューズのメーカーの歴史や靴の特徴について集めましたので、着こなしの参考にしていただければと思います!

アメリカを代表するブランド「コールハーン」

エディ・ハーン氏という靴職人によって創立された!

エディ・ハーン氏という靴職人によって創立された!

コールハーンとは米国の名門高級靴ブランドのことをいい、1928年のシカゴにてラフトン・コール氏やエディ・ハーン氏という靴職人によって創立されました。

1950年代に突入するとアイビー&プレッピーたちの間で話題を呼び、アメリカントラッドの代表的なブランドとして知名度を確立していくのです!

コールハーンのブランドは当初、紳士靴から始まりました。
革製の紳士靴を作り続け、しだいにラインを拡大していきました。


コールハーンの紳士靴の種類は意外に少なく、
スリップオン、チャッカ(ブーツ)、オックスフォードなどがあり、
さらにナイキとのコラボレーションによって作られた、
ナイキエアというラインまであります。


コールハーンの紳士靴は全体的に、
スポーティタイプのものが多い傾向にあります。

そのため、通勤で徒歩が多いとか外回りが多い、
というサラリーマンには特に重宝される靴であると言えるでしょう。

イギリスの名門ブランド「グレンソン」

英国靴の名門中の名門メーカーである!

英国靴の名門中の名門メーカーである!

グレンソンとは、1866年に創業されたイギリスの靴ブランドのことを指します。

英国靴の名門中の名門であり、靴職人たちが手作業で丁寧に生産するひとつひとつの靴には、200以上もの作業工程と2ヶ月以上もの月日が必要になります!

日本でグレンソンの靴が手に入るようになったのは、事実上1980年代に入ってから。当初はSHIPSなどのセレクトショップに置かれ、スマートながら朴訥にも見える燻し銀的な存在だったと記憶しています。また他のイギリスのメーカーがナカナカ手を出さない、ブーツやリザード(トカゲ革)の靴に強いブランドとして、言わば通受けする存在でした。そんなグレンソンの靴の顔立ちがガラッと変わり、質実な中にも洗練さが一気に加わるようになったのがちょうど今から10年前、1997年辺りからでしょうか。表情のみならず全体的な品質が著しく向上し、それを歓迎するかのように1999年から日本の窓口が名門・大塚製靴に変わると、知名度も一気にアップして今日に至っています。

イギリスの老舗ブランド「パーカー」

バーカーとは、1880年に創業された本場英国の老舗ブランドです!

このブランドが提供する革靴は現在でも伝統の工法を行っていて、熟練された最高の職人達の手により製造されています。質の良さと良心的な価格帯で、伝統を守りながら英国革靴の間口を広げていっています。

一部機械化しているものの、多くの工程は未だに手作業。Barker(バーカー)の靴はその種類の豊富さも魅力の一つ。ブーツ、ローファーといった靴の種類ももちろんですが、一部にツイードやスエードを使った靴もあり、見ているだけでも飽きません。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はコールハーンやグレンソン、バーカーなどビジネスシューズの代表的メーカーの歴史や靴の特徴についてご紹介しました。

それぞれの歴史や靴の特徴を把握し、より洗練されたスーツスタイルを楽しむようにしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

モカシンシューズといえばこのブランド⁉︎クオッディーの注目すべきポイント。

モカシンシューズの歴史は意外と長く、既に100年以上も前に誕生しています。そのモカシンシューズの第一人者とも…

pointow / 991 view

世界で1000足限定のFoweyは一体おいくら?高級ブランド”ジョンロブ”納得のお値…

190もの工程を必要とするこだわりのビジネスシューズはいかがですか? 今回は、ジョンロブからおすすめのビジネ…

little flower / 1191 view

靴がキレイな男性=仕事がデキる男性?その理由を徹底検証!

「靴からその人がデキるビジネスマンかどうかがわかる」なんてことを聞いたこともあるかと思います。しかし、実際の…

hamunida / 10201 view

ビジネスシューズはどこが違うの?モンクストラップやユーチップ、ホールカットなどビジネ…

ビジネスシューズを履く機会は結婚式やビジネス、冠婚葬祭や就活など意外とたくさんあります。 ひと言でビジネス…

hamunida / 5114 view

30代から履きたい憧れの大人メンズブランド7選

新入社員として働き始めてから早数年で到達する30代。この30代を迎えた男性の心境は複雑なものが多いのではない…

mashroomcat / 2533 view

一番大事なのはフォーマルさと清潔感!就活で選ばれる男性の靴とは?

就職活動でスーツと同じくらいこだわって厳選したいのが靴!デザインもさることながら、履き心地も重要視して選びた…

kirakira / 2856 view

美しいだけでなく、履き良い「HOSHINO」のオーダーメイド靴

「もう他の靴は履けない」「何ヶ月待ってでも、ここの靴がいい」。予約があとを絶たない婦人靴のオーダーメイドブラ…

シューズボックス編集部 / 3369 view

スニーカーをはいているようなビジネスシューズって一体何?コールハーンのベールを紐解く…

履きにくさを感じやすいビジネスシューズを改良して、スニーカーのような履き心地を実現しているコールハーンの秘密…

pointow / 2098 view

ちょっと太めが今の気分!「チャンキーヒール」にみんな夢中♡

太めのヒールである「チャンキーヒール」は、安定感があり脚を細く見せてくれる効果もあります。ポインテッドトゥを…

kirakira / 2819 view

着回し上手になるために!ローファーやモカシンなどカジュアルシューズをおさえておこう

使い勝手が非常に良く、流行りスタイルのないオシャレなカジュアルシューズは、いろんなコーデを楽しむことができま…

hamunida / 2131 view

ヒールの高さは何センチがオススメ?TPOに合わせたヒールの選び方

ヒールは足を長く細く見せることできて大変人気ですよね。高さも本当にさまざまですが、場面にあったヒールの高さと…

nyaon / 2783 view

良い靴を前にすると、人は笑顔になれる 靴と共に人生の喜びを 銀座ワシントン

日本随一の目抜き通り「銀座」。その街に銀座ワシントンが誕生したのは今から約80年前のこと。銀座とともに歴史を…

シューズボックス編集部 / 676 view

靴を変えると人生が変わる――。 アルチザンたちが手がける確かな「一足」を求めて Wo…

靴を選ぶとき何を基準に選んでいますか?デザイン、価格、履き心地……。靴を身につけるだけで私たちはどこにだって…

シューズボックス編集部 / 588 view

スニーカーのようなクッション性が心地よい!ローランドストュリーニのイケてるポイントと…

最近のシューズは、見た目と履き心地を両立したアイテムが多く存在しています。その中でも、ローランドストュリーニ…

pointow / 1096 view

ハートの靴で恋の運気UP!RANDAから登場したバレンタインシューズが、かわいすぎる…

普段は恥ずかしくてなかなか言えない“I love you”を、足元でさりげなく表現してみませんか? 会った瞬…

kirakira / 299 view