新しく社会人になる方や大学入学する方はこれから革靴を履く機会が多くなりますよね?

そのようなときは革靴に関する正しい知識をある程度把握する必要がありますが、こちらでは代表的な種類のストレートチップやプレーントゥ、ウィングチップなどの主な特徴について紹介しますので、是非ご覧になってください!

ストレートチップのトゥには横一文字のラインが入っている!

ストレートチップは冠婚葬祭や就職活動など、幅広い分野に対応してくれるビジネスシューズです。

横一文字のラインがトゥに入っていて、黒のストレートチップの場合はクロスととも呼ばれています!

フォーマルに使用できるタイプですから、お堅い印象を与えます。

モーニングを着用する場面では、「内羽根(ウチバネ)」というヒモを通す部分が外に出ないものを選びましょう。外羽根(ソトバネ)はよりカジュアルになります。

右が「内羽根」、左が「外羽根」。
ビジネスシーンで使うためのビジネスシューズは外羽根の形式のものが多い。

縫い目や爪先などに何も飾り付けしないタイプをプレーントゥと呼ぶ!

出典:shutterstock

プレーントゥとはその名称通り爪先部分や縫い目などの場所に何も飾り付けしていないシンプルなものを指します。

厳密にはヒモではなくゴムやバックルで固定するシューズにもプレーントゥは存在しますが、一般的にこのような名称で呼ばれるのはヒモ靴のタイプとなります!

1960年代~90年代初めまでにビジネスマンになられた方でしたら、仕事用としてこのスタイルの靴を、一度は履かれた経験がおありかと思います。長く歩いてもヘタリが少ない頑丈さもさることながら、当時のビジネスウェアの基準だったアメリカントラッド的な装いと、この靴の風貌とは大変相性が良かったからです。オールデンなどアメリカのブランドに、このスタイルの普遍的な名作があるのも頷けます。

革片が翼のような形状をしているものをウィングチップという!

出典:shutterstock

ウィングチップとは、つま先の革の切り替え部分に使用されている革片が、翼と似ている形状をしていることからこのような名称が名付けられました。

つま先部分のブローグも個性的で、別名おかめ飾りとも呼ばれています!

この飾りですが昔は意味があり、元々は湿気取や、水抜き穴だったんです。昔アイルランドやスコットランドの農民が湿地帯などで履くように作られ、湿地帯で濡れてしまった靴が乾きやすいようにこの穴が作られました。ウィングチップは元々ワークシューズだったんです。その為、カジュアルスタイルにもおすすめなシューズとなってます。

まとめ

いかがでしょうか?

今回はストレートチップやプレーントゥ、ウィングチップなどのビジネスシューズの種類によって異なる特徴についてご紹介しました。

ビジネスシューズの代表的な種類の特徴をきちんと把握した上で、革靴を履くように心掛けてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

世界で1000足限定のFoweyは一体おいくら?高級ブランド”ジョンロブ”納得のお値…

190もの工程を必要とするこだわりのビジネスシューズはいかがですか? 今回は、ジョンロブからおすすめのビジネ…

little flower / 837 view

スーツにもデニムにも!モンクストラップは着こなしの幅の広さが自慢

モンクストラップは着こなしの幅が広い靴です。デニムに合わせるなら真っ先に考えたいもの。この記事ではモンクスト…

shoes_helper / 3662 view

レディースのビジネスシューズは何を履けばいい?お仕事中もキレイ魅せ♡

女性はお仕事の時、どんなシューズを履いていますか?できるなら、仕事中でも足元はキレイに魅せたいですよね。今回…

mayuripon / 1712 view

女性の理想を叶えてくれる♡セレブも虜のシャーロットオリンピア(Charlotte O…

ロンドン発の「シャーロット オリンピア(Charlotte Olympia)」。瞬く間にセレブ達を虜にした、…

kirakira / 2504 view

プレゼントにも喜ばれる!知っておきたいビジネスシューズのブランド

これから社会人になる方のプレゼントに。ビジネスシューズを贈ってみませんか?オススメのブランド、メーカーをご紹…

mayuripon / 684 view

ビジネスシューズなのに遊び心たっぷり!カルバンクラインのメンズシューズ

カルバンクラインといえば、超一流のブランドとして有名ですよね。その中でも、最近は遊び心たっぷりなビジネスシュ…

kazumin / 1074 view

新テクノロジー「グランドゼロシリーズ」が圧巻!コールハーンはいつの時代も新しい

今アメリカの老舗靴メーカー、コールハーンが熱いんです。新しいオペレーションシステムグランドゼロやその歴史をご…

mashroomcat / 2108 view

「明治の工業の父」西村勝三。日本で初めて西洋靴を作った男は東京駅の赤煉瓦も作っていた…

皆さんは1870年日本初の西洋式の靴工場が出来たことをご存知ですか?今自分たちが自由に靴が履けるようになった…

mashroomcat / 2001 view

ビジネスシューズはどこが違うの?モンクストラップやユーチップ、ホールカットなどビジネ…

ビジネスシューズを履く機会は結婚式やビジネス、冠婚葬祭や就活など意外とたくさんあります。 ひと言でビジネス…

hamunida / 3461 view

履きこなして一人前!?ビジネスシーンでオススメの紐なし革靴モンクストラップ

今回はモンクストラップについて紹介します。モンクストラップはカジュアルなスタイルに非常にあう種類の靴です。

kutsukutsu / 3618 view

ヒールの高さは何センチまで?就活で失敗しないレディース革靴の選び方

普段はあまりしないファッションで臨む就職活動は、何かと不安がつきものです。その中で、失敗しないレディース革靴…

pointow / 2179 view

靴を変えると人生が変わる――。 アルチザンたちが手がける確かな「一足」を求めて Wo…

靴を選ぶとき何を基準に選んでいますか?デザイン、価格、履き心地……。靴を身につけるだけで私たちはどこにだって…

シューズボックス編集部 / 107 view

イングランドのノーサンプトン発のおしゃれブランド!サンダースのシューズが欲しくなるの…

イギリスの紳士たちがこぞって履きそうなシューズを多く製造しているのが、サンダースというブランドです。そのサン…

pointow / 747 view

脱リクルートシューズ!できる社会人を目指すならリーガルを履こう

新社会人になっても、靴は就活の時と同じ人は多いのではないでしょうか?そんな方にはまず一足。リーガルのビジネス…

cocotan / 837 view

実は東京のお店が一号店だった!?トスカーナ生まれの「ブッテロ(BUTTERO)」の魅…

「ブッテロ」は乗馬用ブーツなどを作っていたブランドでした。今ではスタイリッシュなラインナップを取り揃えている…

mokona- / 908 view