ビジネスシューズを購入する際、オススメの時間帯があります。それは、夕方。夕方が一番、足のサイズが大きくなっているのだそうです。昼間にぴったりサイズのシューズを購入してしまうと、夕方になってくるとキツくなってしまい、靴ずれなどの原因にもなりかねません。
たくさんあるビジネスシューズの中から、選ぶためのポイントを紹介します。

通気性を考える

ストレートチップ

ストレートチップ

シンプルなデザイン

ビジネスシューズを選ぶとき、真っ先に考えたいポイントは通気性です。長時間、履く靴になります。だからこそ、蒸れてしまい、脱いだ時に嫌な顔をされるのは、ちょっと考えもの。また、通気性が悪いと、水虫の温床ともなります。
特に、靴を脱いだり履いたりする仕事をしている方、逆に脱げない方は、気をつけたいポイントです。

ファッション性より機能性

靴を選ぶ際、ついついファッション性重視で選びがちです。ですが、履いていて快適に過ごせることを重要視しませんか?

かかとに当たる部分が、起毛されていな靴があります。こういった靴は、歩くたびにかかとに皮膚が当たり続けることになるため、バンドエイドを貼り続けることになります。
理想的には、クッション性が良く、軽く、耐久性があることがあげられます。クッション性が良いと、長時間履いていても疲れにくいです。重い靴より軽い靴のほうが、疲れに歴然とした差がでます。さらには、耐久性がある靴を選ばないと、また靴を買い替え、もしくは修理しなくてはいけなくなってしまいます。

カツカツカツ音はNG

プレーントゥ

プレーントゥ

安定感のあるシューズ

ビジネスシューズを履いていて、問題になることに、「カツカツカツ」という音がすることがあります。社内に響き渡るカツカツ音。同僚は眉をひそめています。上司から、「その靴なんとかならんのか」と注意が入ることもあります。でも、せっかく買った靴を無駄にしたくありませんよね。

そんなときには、靴底にラバーを貼ってもらいませんか?長持ちをするタイプのものから、柔らかいものまで、靴の修理屋さんに揃えられています。その中から、希望するラバーを靴底に貼ってもらいます。それだけで、カツカツ音とサヨナラできます。

まとめ

仕事の相棒とも呼べる、ビジネスシューズ。靴一足で、相手に与える印象が変わります。だからこそ、慎重に選びましょう。ピカピカに磨かれた靴を履いているだけで、仕事の出来る人にみられるかもしれません。理想の靴に巡りあうまで、じっくりと時間をかけたいもの。ファッション性だけで選んでしまうと、後で泣くことになりかねませんから。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ウイングチップの別名は「おかめ飾り」!?意外に知らないビジネスシューズの正しい知識

新しく社会人になる方や大学入学する方など、革靴を要する機会が増えるときは革靴の種類をきちんと認識する必要があ…

hamunida / 3786 view

安くてドレッシー♪アメリカの老舗靴ブランド「ジーエイチバス」のペニーローファー☆

今回は、安いけど高く見える魔法の靴、ジーエイチバスのペニーローファーをご紹介していきます。スニーカー以外の靴…

tjgatjga / 834 view

あなたは靴で自分を表現できてますか!?靴を見て経済力や地位を判断されている事実が意外…

「靴」が、その人の性格や、経済力や地位をはかるアイテムとして世界の常識となっていること。あなたはご存知でした…

kojihei / 1301 view

「明治の工業の父」西村勝三。日本で初めて西洋靴を作った男は東京駅の赤煉瓦も作っていた…

皆さんは1870年日本初の西洋式の靴工場が出来たことをご存知ですか?今自分たちが自由に靴が履けるようになった…

mashroomcat / 2136 view

ウイングチップのシューズでクラシックな演出を!

ウイングチップのシューズはクラシカルなおしゃれの定番アイテム。特徴的なウイングがクラシックな雰囲気を演出しま…

shoes_helper / 2489 view

小柄さん必見!ファッショニスタはこう着る!オリビア・パルレモの厚底パンプスコーデ

この仕上がりで身長約160センチのオリビア・パルレモさん。スーパーモデルの身長が約180センチの海外において…

mashroomcat / 1125 view

当時は軍人しか履かなかった?日本におけるビジネスシューズの遍歴を知る

いつもあなたが履いているビジネスシューズは江戸時代から使用されていたということを知っていましたか? 奥の深い…

little flower / 1457 view

女性ファッション誌で大注目!CHEMBUR(チェンバー)の靴は女性の強さと優しさを表…

メディアで注目されている、日本発のシューズブランド「CHEMBUR(チェンバー)」。フラットシューズもパンプ…

kirakira / 3132 view

着回し上手になるために!ローファーやモカシンなどカジュアルシューズをおさえておこう

使い勝手が非常に良く、流行りスタイルのないオシャレなカジュアルシューズは、いろんなコーデを楽しむことができま…

hamunida / 1395 view

老舗のシューズブランド“フローシャイム”。洗練されたデザインがとにかくかっこいいんで…

古くからあるブランドの一つ、フローシャイム。年代ものがほしい。ちょっと良い靴を。そんな方にオススメしたいシュ…

mayuripon / 2436 view

靴のサイズ表記はこんなに種類がある!日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国の違いを解説

靴のサイズ表記は日本と海外では異なります。うっかり間違えて買わないようにサイズの表示の仕方について知っておき…

cocotan / 1548 view

完成まで8週間の時間をかけるグレンソン。高級感あふれるビジネスシューズの決定版

職人気質でハンドクラフトな靴を展開する“グレンソン”のおすすめビジネスシューズを3選ピックアップ!

little flower / 1116 view

靴作りの工程が250も! 英国の良心と呼ばれたブランド CHURCH’S(チャーチ)

チャーチはイギリスの最高級靴ブランドの一つです。その靴作りは250の工程からなり、機能・デザインともに秀逸な…

shoes_helper / 1880 view

ブラジル発のラバーシューズ!メリッサのコラボ商品から目が離せない♡

軽くて汚れがついてもサッと拭き取るだけで綺麗になっちゃうキュートな靴メリッサをご存知ですか?大物デザイナーが…

mashroomcat / 656 view

シンプルイズベスト!突然の冠婚葬祭もプレーントゥの靴があれば大丈夫!

プレーントゥはシンプルで使いまわしの効く、優れたシューズです。シンプルだからこそ、手入れをしっかりして、良い…

shoes_helper / 2343 view

関連するキーワード

ももぷに

足のサイズが大きくて、しかも巾が広いのが悩み。いつも靴選びに困ります。可愛いサイズに生まれたかった・・・です。