ネイティブ・アメリカンが履いていた、モカシンは靴底がなかったそうです。くるりと足を包むような、袋状に作られていました。欧州に渡り、現在のような形になったのだとか。
今では、スリッポンタイプでモカシン縫いと呼ばれる製法で作られた革靴を総称してモカシンと呼んでいます。その歴史についてまとめました。

モカシンはミネトンカから

先端の縫い目をモカシン縫いといいます

先端の縫い目をモカシン縫いといいます

ネイティブ・アメリカンから広まったモカシン。現在の形を作ったのは、アメリカのミネトンカという靴メーカーだといわれています。ミネトンカは、ハンドメイドにこだわり続け、現在も同様にして靴を販売しています。
高い技術力を誇る職人が、ひとつひとつ丁寧に仕上げるモカシンは、まさにオンリーワン。

戦後、アメリカ人がレジャーを楽しむようになり、観光地やアメリカ伝統のハンドメイドショップで販売されている、ミネトンカのモカシンに出会い、魅力のとりこになりました。
こうして、モカシンが日常生活に取り入れられるようになり、アメリカンクラッシックと呼ばれるようになったのです。

「ワラビー」もモカシンです

1966年イギリスのクラークス社が、ワラビーを販売しました。ワラビーとは、クラークス社が販売した靴の商品名です。その特徴は、モカシン縫いがされていて、紐が付けられているアンクルブーツというもの。別名、デザートブーツとも呼ばれています。
スエード生地を使用しているため、夏場はちょっと避けたほうが無難かもしれません。

グッチのビットモカシンは外せない

ホースビットタイプのモカシン

ホースビットタイプのモカシン

出典:gucci

グッチは、馬具専門店としてスタートしました。馬に使う、馬具をモチーフにしたホースビットをシューズに使用しています。その馬具は、鐙(あぶみ)と轡(くつわ)です。あぶみとは、鞍(くら)の両わきに下げてあるもので、足をかけるための道具です。くつわとは、手綱(たづな)につなぐために、馬の口に含ませる、金具を指します。靴に使用する以前は、バッグなどに使われていたモチーフです。

洗練されたデザインは、ビジネスシーンでも活躍できる風貌をしています。

まとめ

ネイティブ・アメリカンの使用していた袋状の靴がモカシンでした。アメリカのミネトンカが、モカシンを最初に広めた会社として有名です。また、イギリスのクラークス社からは、ワラビーという商品名でブーツタイプのモカシンが発売されました。グッチのモカシンは、上品なデザインが印象的です。カジュアルから、エレガントシーンまで様々な顔を持つ、モカシン。古き好き時代を忍ばせるシューズと言っても過言ではないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ファッションの国フランス生まれの人気シューズブランドと言えばこれ!

ファッションの本場といえば思いつくのはやはり「フランス」そこで今回は、フランスで人気のメンズシューズについて…

mashroomcat / 2043 view

高級シューズは動物の皮作られてる?こんなにある高級革特集

フォーマルからカジュアルまで私たちの生活の中で活躍する革靴。高級シューズの代表とも言える存在です。しかし、革…

pointow / 611 view

なんで日本文化では脱いだ靴を端に寄せるのか?

子供の頃から脱いだ靴を端に寄せるとは言われていましたが、なぜそのような文化になったのかなど世界と違う日本の靴…

kutsukutsu / 825 view

日本と海外の違いにびっくり!海外で靴を買う時チェックすべきこと

海外旅行で買い物を楽しみにしている方も多いと思います。でも、日本の常識を前提に買い物をしてはいけないのです。…

mayuripon / 1902 view

発祥はオーストラリアじゃなくて南カルフォルニア!?アグ(UGG)の意外な真実とは

寒い季節になると、シューズショップで販売されている人気のアイテムにムートンブーツがあります。今回はムートンブ…

cororoizm / 682 view

中国では南にいくほど室内で靴を脱ぐ習慣がある!?室内で靴を脱ぐかは地域で決まる

中国の家では、日本のように必ず室内で靴を脱ぐとは限りません。それどころか、そもそも玄関がない家がほとんどです…

papilio / 1061 view

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 1088 view

靴を脱ぐと失礼にあたることも!?国が変われば靴に関する風習も変わる

日本では家に入るときは靴を脱ぐことが当たり前ですが、海外では失礼だとされることもあります。国によって文化は大…

bontaku / 1279 view

バレエ用品から始まった軽くて履き心地良いタウンシューズを展開するパリの名門ブランド「…

フランス・パリの名門ブランド「レペット」。ダンスシューズから生まれた優雅で美しいそのシューズの歴史についてご…

cororoizm / 844 view

ニューバランスなのにレザー製?隠れた人気のレザー製スニーカー特集!

最近では街中でもよく見かけるようになったブランド、ニューバランス。ニューバランスといえばキャンバス生地など布…

mayuripon / 1658 view

知ってました?ドイツにある「人に足の裏を見せるのは失礼」という文化!

家の中に靴を履いたまま上がったら、部屋が汚れる!だから土足でガンガン家の中に上がり込む西洋人より、日本人の方…

kojihei / 2895 view

エコだからこそ!スウェーデンでは靴の修理に対して優遇措置をとる?

エコが叫ばれている昨今ですが、まだまだ大量生産大量消費の社会から脱却できていません。靴も同じ傾向があり、壊れ…

redwall / 1062 view

サンダルの歴史は古かった!エジプトで紀元前2500年のサンダルを発見

エジプトでは紀元前2500年前のサンダルが発見されています。サンダルの古い歴史。エジプトでの出土品から追って…

mokona- / 2011 view

スニーカーブームの火付け役ジャックパーセル!現代でも人気のモデル特集

1980年代 スニーカーブームの火付け役となった、歴史的スニーカーが今でも人気となっています。そんなレジェン…

pointow / 1791 view

日本の常識=海外の非常識?海外では靴を端に寄せないの?

日本では靴を脱いだ後は揃えて端に寄せるというのが常識ですが、実は海外では脱いだ靴を揃えて端に寄せるという常識…

kojihei / 2096 view

ももぷに

足のサイズが大きくて、しかも巾が広いのが悩み。いつも靴選びに困ります。可愛いサイズに生まれたかった・・・です。