ネイティブ・アメリカンが履いていた、モカシンは靴底がなかったそうです。くるりと足を包むような、袋状に作られていました。欧州に渡り、現在のような形になったのだとか。
今では、スリッポンタイプでモカシン縫いと呼ばれる製法で作られた革靴を総称してモカシンと呼んでいます。その歴史についてまとめました。

モカシンはミネトンカから

先端の縫い目をモカシン縫いといいます

先端の縫い目をモカシン縫いといいます

ネイティブ・アメリカンから広まったモカシン。現在の形を作ったのは、アメリカのミネトンカという靴メーカーだといわれています。ミネトンカは、ハンドメイドにこだわり続け、現在も同様にして靴を販売しています。
高い技術力を誇る職人が、ひとつひとつ丁寧に仕上げるモカシンは、まさにオンリーワン。

戦後、アメリカ人がレジャーを楽しむようになり、観光地やアメリカ伝統のハンドメイドショップで販売されている、ミネトンカのモカシンに出会い、魅力のとりこになりました。
こうして、モカシンが日常生活に取り入れられるようになり、アメリカンクラッシックと呼ばれるようになったのです。

「ワラビー」もモカシンです

1966年イギリスのクラークス社が、ワラビーを販売しました。ワラビーとは、クラークス社が販売した靴の商品名です。その特徴は、モカシン縫いがされていて、紐が付けられているアンクルブーツというもの。別名、デザートブーツとも呼ばれています。
スエード生地を使用しているため、夏場はちょっと避けたほうが無難かもしれません。

グッチのビットモカシンは外せない

ホースビットタイプのモカシン

ホースビットタイプのモカシン

出典:gucci

グッチは、馬具専門店としてスタートしました。馬に使う、馬具をモチーフにしたホースビットをシューズに使用しています。その馬具は、鐙(あぶみ)と轡(くつわ)です。あぶみとは、鞍(くら)の両わきに下げてあるもので、足をかけるための道具です。くつわとは、手綱(たづな)につなぐために、馬の口に含ませる、金具を指します。靴に使用する以前は、バッグなどに使われていたモチーフです。

洗練されたデザインは、ビジネスシーンでも活躍できる風貌をしています。

まとめ

ネイティブ・アメリカンの使用していた袋状の靴がモカシンでした。アメリカのミネトンカが、モカシンを最初に広めた会社として有名です。また、イギリスのクラークス社からは、ワラビーという商品名でブーツタイプのモカシンが発売されました。グッチのモカシンは、上品なデザインが印象的です。カジュアルから、エレガントシーンまで様々な顔を持つ、モカシン。古き好き時代を忍ばせるシューズと言っても過言ではないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 1163 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 941 view

「恋人に惚れるような感覚」元貴乃花の息子さんが魅了された靴職人という仕事

元横綱・貴乃花親方と元アナウンサーの花田景子さんの息子・花田優一さんは現在靴職人です。靴職人とは一体どのよう…

kirakira / 1109 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 844 view

靴についてもっと詳しくなりたい方へ。1870年代の靴の歴史

日本ではどのようにして靴が伝わったのか、1870年代の靴の歴史を学んでみませんか?

mayuripon / 2540 view

世界で最初に完全防水のブーツを発売!ティンバーランド(Timberland)の高い機…

90年以上に渡って世界中で人気のアメリカ発祥のブランド「ティンバーランド」長年愛される魅力をご紹介します。

cororoizm / 2082 view

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 2382 view

人前で靴を脱ぐのは恥ずかしい!?日本人驚きのドイツの靴文化とは?

住む場所が違えば文化も違うとはよく言いますが、ドイツの靴文化は日本とはどう違うのでしょうか?

erin / 1635 view

クッション性に優れているエンジニアブーツが人気。100年以上前に小さな町工場で誕生し…

履けば履くほど足に馴染む靴を販売している老舗ブランド「レッドウィング」長く愛されているブランドの魅力をご紹介

cororoizm / 941 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 1114 view

海外スターも御用達!スプリングコートのスニーカーは他と違うんです!

シンプルで使いやすい!海外の有名人の間でも大人気!今回はスプリングコートをご紹介します。

mayuripon / 5262 view

靴好きが見ておきたい靴がテーマの映画5選

靴は女性を惹きつけてやまない魅力があります。そんな素敵な靴をテーマにした映画作品を観て、うっとりしちゃいませ…

みゆみゆ / 3417 view

子ども靴専門店ができたのはいつ?子ども靴の歴史について掘り下げてみる

日本に革靴の文化がはいってきたのが明治時代と言われています。では子ども靴はいつから一般化したのでしょうか?子…

kirakira / 839 view

同じセンチ表記でも日本とヨーロッパでは大きさが違う!?靴のサイズの謎を解説!

海外でいい靴を見つけたとき、サイズを確認しようとして戸惑ったことはありませんか?また輸入物を扱うお店でも同じ…

ゆか / 6967 view

シューズ選びの基本!エジプト型の足に合ったシューズの選び方とは?

日本人の足の形は幅広で欧米人のそれとは違います。それ故、輸入品の海外製シューズを履くと靴ずれを起こすという方…

pointow / 5832 view

関連するキーワード

ももぷに

足のサイズが大きくて、しかも巾が広いのが悩み。いつも靴選びに困ります。可愛いサイズに生まれたかった・・・です。