靴の試着ポイント①時間帯

「靴を試着して購入したのになぜか夕方ころになるとキツくなる」なんて経験をしたことはありませんか?
足は、夕方ころになるとむくんで来るのです。
これは重力による影響が大きく、朝はむくんでいなくても日中に立っていたり、座ったりしていると血流が足に溜まっていき、午後にはむくんでしまうのです。

そこで、靴のむくみも含めてシューズのサイズを合わせるためには、既に足がむくんでいる状態で試着することが大切です!
とはいえ、どの時間帯がちょうどいいの?という疑問が湧きますよね。
足のむくみを含めて靴を試着するのにちょうどいい時間帯は、「午後3時ころ」です!
ただ、これは一般的な生活習慣の方にとっての時間帯なので、自分の生活習慣にあったタイミングを探りましょう。

靴の試着ポイント②靴下着用

靴下を履いて両足で試着!

靴下を履いて両足で試着!

次に実際に試着するときのポイント。

先ほどは足がむくんだときを考えた試着のタイミングでしたが、お次は実際に試着するときに必要なポイントをご紹介します。
皆さん、シューズを履くときは靴下を履きますよね?
つまり、試着のときも靴下を履いていることが大切です。
実際に履くシーンを再現して試着することで、後からサイズが合わなかったなんてこともありません!

また、試着する際は必ず両足で試着しましょう。
人の足は左右対象で全く同じではありません、左右でそれぞれ形が違っています。
左右で差はそれほど大きくはありませんが、選ぶ際は大きい方の足に合わせると良いでしょう。
オーダーメイドでない限り、左右で違うサイズのシューズを選ぶことは難しいですからね。

靴の試着ポイント③歩き回る

試着したときのポイント!

これまでご紹介したポイントを抑えて、いざ試着しました。
サイズも申し分なく、これでいいかと思うかもしれませんが、ちょっと待って下さい!
シューズというのはただ履くのではなく、履いて歩くものです。
なので、試着した際はすぐに脱いでしまわず、10分以上は履き続け、実際に店内などを歩いて回ってください。
ただ履く分にはいいけど、実際歩いてみると合わないということもありえます。

靴屋では試着用のウォーキングスペースを用意しているところもありますので、そういった場所で実際に歩いたときの感触を確かめましょう!

靴の試着時のチェックポイント

靴を試着して歩き回って実際の感覚がわかりました!
しかし、どのような感覚であれば自分に合ったシューズなのかわかりませんよね?
そこで、簡単なチェックポイントご紹介!

①靴内部の指先に余裕があるか
 靴内部で指先がキツキツであると指を曲げた状態で歩くことになります。
 そうならないためにも、指先に少しだけ余裕をもたせるようにしましょう。
②履き口にすき間がないか
 履き口に隙間があると靴の収まりが悪く靴の中で動いてしまいます。
 しっかりと足首が隙間なくフィットしているか確認しましょう。
③土踏まずがアーチ部分にしっかり乗っているか
 シューズのインソールはだいたい土踏まずの部分でアーチ状に盛り上がっています。
 これは土踏まずがアーチ状になっているからです。
 それに合わせて、土踏まずがしっかりと乗っているか確認しましょう。

ポイントを抑えて試着しよう!

ジャストサイズのシューズを!

ジャストサイズのシューズを!

出典:mamastar

以上のポイントを抑えて、試着して自分の足にジャストフィットするシューズを選びましょう!
ジャストフィットなシューズを選べば、足の負担も少なくなり、歩くのも走るのも楽しくなります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

家の中で靴を脱ぐ習慣は日本だけ?他の国はどうなの?

外国からのゲストが、日本のファミリーにホームステイした時。 最初にギャップを感じるのは、玄関で靴を脱ぐ習慣だ…

kojihei / 3752 view

競技用シューズやスニーカーの老舗、日本の靴ブランド「アシックス」の始まりはバスケット…

日本を代表するスポーツブランド「アシックス」の、競技用シューズやスニーカーに注目です!その歴史と新ブランドラ…

polskamii / 1931 view

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 2730 view

靴を脱ぐと失礼にあたることも!?国が変われば靴に関する風習も変わる

日本では家に入るときは靴を脱ぐことが当たり前ですが、海外では失礼だとされることもあります。国によって文化は大…

bontaku / 1676 view

もう靴選びで失敗しない!まずは自分の足の形を知る事から始めよう!

今回は足の形についてお話します。日本人は「甲高・幅広」といわれますが、当てはまらない人も沢山します。自分の足…

kutsukutsu / 1341 view

光沢が最大の特徴のエナメルシューズ!エナメルはなぜ光沢があるの?

独特の光沢があるエナメル革のシューズ。でも、なぜエナメル革はこんなにも光沢があるのでしょう。エナメルシューズ…

pointow / 1185 view

古き良き時代の象徴?サドルシューズってどんな特徴があるの?

2色使いのコンビ靴を見たことは、ないでしょうか?材質や色合いが異なるものを組み合わせて、かけあわせたデザイン…

ももぷに / 5573 view

レザーサンダルがほしいならエモジオーニ(Emozioni)!そのこだわりは”素材”で…

レザーサンダルが有名なブランド、エモジオーニ。実は使っている素材にこだわりがあるんです!

mayuripon / 3881 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 991 view

アウトドアシューズやワークブーツが有名なアメリカの老舗ブランド「ウルヴァリン(Wol…

130年以上に渡って愛されるアメリカでブーツで有名な最大級のブランド「ウルヴァリン」についてご紹介します。

cororoizm / 1363 view

どんな場所でも履ける!驚きの耐久性を誇るブランド「キーン(KEEN)」がすごい!

足を守ることができるサンダルとして有名なブランド、キーン。その耐久性にはびっくりです!

mayuripon / 1770 view

サンダルは3500年前の古代人も使っていた!人類とサンダルの長い関係を知ろう

古代オリエントではすでにサンダルが使われていました。3500年前、それはシュメール人の高い技術によって作られ…

mokona- / 1521 view

【日本における靴の歴史】明治時代、洋式の靴はどんなふうに広まったの?

明治時代に入って洋式の靴はどのように日本の人々の間に広まっていったのでしょうか。洋式の靴の歴史について調べて…

mokona- / 6493 view

マイワリサやシューララは日本でも人気♡高温多湿な東南アジアは可愛いサンダルがいっぱい…

東南アジアは日本よりも暖かく、かつ雨も多い気候なので、蒸れずに水はけもよいサンダルが大人気。日本でもファンが…

cocotan / 1984 view

正しい靴の脱ぎ方を知っていますか!?ブーツ・パンプスを美しく脱いで第一印象アップ!

家の中で靴を脱いで生活する文化のある日本。当然、他人の家に訪問すると玄関で靴を脱ぐことが多いはず。ですが、玄…

ゆか / 11507 view

関連するキーワード