日本史に登場する人物の中でもトップクラスの人気を誇る坂本龍馬は、日本で初めて革靴を履いた人としても知られていますね。

彼が活躍した幕末期より前の日本では、今日のような革製の「靴」はほとんど存在しなかったんです。

草履・下駄の材料が簡単に入手できた

今でこそゴム・ビニール・合皮などさまざまな素材の草履が出回っていますが、中世~近世の人が履いていた草履は藁・竹の皮などでできていました。

同じく歴史の長い下駄は、木と布(鼻緒部分)がおもな材料です。

いずれも身近な素材で作れるうえに、構造が簡単なので作る手間もそれほどかかりませんでした。

草履・下駄のほうが便利だった

サッと脱ぎ履きできて通気性がよく、日本の生活にぴったり!

サッと脱ぎ履きできて通気性がよく、日本の生活にぴったり!

日本は雨が多く、おまけに道が舗装された現代と違って昔は少しの雨ですぐ地面がぬかるんでしまいました。
そんな環境で靴を履けば、すぐに足は蒸れて靴はドロドロになってしまうでしょう。

それよりは、高さがあり地面にめり込みにくい下駄や濡れても乾きやすい草履のほうがずっと便利でした。

中世~近世日本で例外的に使用されていた「沓」

一部の地域・身分の人は、「沓」を使用していた

一部の地域・身分の人は、「沓」を使用していた

とはいえ脚全体を多う履物が全くなかったわけではなく、高貴な男性や神職の人が儀式・祭礼時に使用する「沓」や雪国の藁沓(わらぐつ)などが存在しました。

当時の日本では皮革が入手しにくかったため、革製の履物はごく限られた階層のものでした。
そのため、革編の入った「靴」の字ではなく「沓」という字が使用されているのです。

まとめ

いかがでしたか?

現代の日本人は、草履・下駄より靴に慣れている人がほとんどですね。
しかし中世~近世日本のライフスタイルでは、簡単に作れて脱ぎ履きしやすい草履・下駄のほうがはるかに便利で快適だったというわけです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

ファッションの国フランス生まれの人気シューズブランドと言えばこれ!

ファッションの本場といえば思いつくのはやはり「フランス」そこで今回は、フランスで人気のメンズシューズについて…

mashroomcat / 1636 view

あのワニの由来は創業者のニックネームだった⁉︎丈夫さとデザイン性を兼ね備えた靴を展開…

ひとりのテニスプレーヤーから始まった、80年以上続くポロシャツが人気のスポーツブランド「ラコステ」のファッシ…

cororoizm / 612 view

オードリー・ヘップバーンのために創作!サルヴァトーレフェラガモのバレエシューズ

1927年にフィレンツェで創業した「サルヴァトーレ フェラガモ」。その歴史と、多くのファンを魅了してきた靴の…

kirakira / 7699 view

カラフル!スタイリッシュ!機能性ローファーならスイムズがオススメ!

ローファーはかっちりとした印象がありますが、今はどこでも履ける機能性ローファーがあるんです!

mayuripon / 663 view

ルブタンからGUまで!2016年秋冬新作レディースシューズ一挙見せ

Christian LouboutinなどのハイブランドからORientaL TRafficなどのプチプラシ…

kirakira / 1857 view

トレーニング用シューズNo.1!Reebok(リーボック)の進化が止まらない!?

トレーニングシューズといえば、リーボックという時代がありました。誰もがリーボックのスニーカーをこぞって履いた…

ももぷに / 619 view

ドイツ発!3本線がトレードマークの「アディダス」の始まりは兄弟げんかにあった!?

3本線がトレードマークのアディダスの起源は、ドイツの小さな町でした。 アディダスの歴史を見ていきましょう。

polskamii / 1499 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 2423 view

意外な歴史のこぼれ話。有名靴ブランド「リーガル」の設立にはあの幕末の偉人が関わってい…

私たちが今、当たり前のように履いている靴も、もともとは西洋からの渡来品。それまで日本人は草履や下駄を、外履と…

kojihei / 1454 view

プレミアムで上質なデッキシューズのセバゴ!おすすめカジュアルコーデ

カジュアルシューズの中でも人気の高いデッキシューズ。そのデキッシューズに力を注いでいるのがセバゴなんです。今…

mayuripon / 511 view

オールブラックスのCMでお馴染みのアディダスとプーマは元々は共同経営の一つの会社だっ…

アディダスとプーマ。どちらも世界的スポーツ用品メーカーですが、この二社。実は、もともとは二人の兄弟が経営して…

kojihei / 665 view

アメリカで長く愛されているハンドメイドブランド「ラッセルモカシン」の魅力

100年以上に渡って職人の手によってオールハンドメイドで作られ世界で愛用されているアメリカのブランド「ラッセ…

cororoizm / 2994 view

トコロ変われば習慣も!?家の中でも靴を履くアメリカの習慣はその高い美意識が原因だった…

靴を脱いで家に入る、これは日本人にとってあたり前のことですよね。 しかし、海外では靴を履いたまま生活をするス…

little flower / 714 view

日本の靴の歴史とともに歩み続けて110年 「履きよさは、美しさ。」を追い求める「銀座…

日本の靴の歴史を語る上で欠かせない「銀座ヨシノヤ」。1907年の創業以来、「履きよさは、美しさ。」をテーマに…

シューズボックス編集部 / 938 view

1980年代…あの頃、スニーカーは若者のステータスだった

スニーカーの歴史を振り返ると、日本において広く大衆の靴として認知されたのは、1980年代です。伝説のバッシュ…

kojihei / 937 view

関連するキーワード