最大の違いは土足文化!

出典:shutterstock

日本と欧米のシューズにおける違いといえば、まず思い浮かぶのが「土足文化」ですよね。
日本では室内において靴を履くことは厳禁とされています。
しかし、欧米では室内でも靴を履いたままであることが多いです。

つまり、欧米では家にいても基本的には靴を履いたまま過ごしているということになります。
それ故、欧米では靴に対するこだわりが強い傾向にあり、ファッションとしてのデザインの良さだけでなく、履いていて疲れることのない快適さや長く履いていても安心できる堅牢さを求めていることが多いのです。

日本では靴の歴史が浅い?

日本は草履の文化が長かった

日本は草履の文化が長かった

世界最古の靴がアルメニアの洞窟で発見され、人類は紀元前3500年前から靴を履いていたことがわかりました。
しかし、日本で靴という文化が登場したのは江戸末期から明治初期とされています。
それまでは、西洋風の靴ではなく、草履や下駄といったものを履いていました。
多湿な気候なため、このような風通しの良い素足を晒すような履物が普及していたと言われています。

欧米では靴文化はかなり深いものであり、シューズに対しての意識が日本人より高いのです。

欧米人に比べて、日本人の靴と足への意識には隔たりがあります。欧米では、足の専門家が立派な医療職、職業として位置づけられているほど。特にドイツは、足のケアに関して世界一とされ、靴マイスター、整形外科靴マイスター、義肢装具マイスターと呼ばれる3つの職業があります。

さらに、米国には足病医という専門医がおり、フランスにはポドローグという足矯正師がいます

欧米のシューズ選び、ポイントは「フィット感」

サイズやデザインだけで選ばない

サイズやデザインだけで選ばない

出典:sozairoom

このように、日本と欧米ではシューズに対する意識がかなり違っていることがわかりました。

では、シューズにこだわりを持つ欧米の方々はどのようにシューズを選んでいるのでしょう?
欧米では、特に革靴などを選ぶ際はオーダーメイドすることが多いです。
これはやはりファッションとしてシューズを選ぶのではなく、実用的な目的を持って靴を選んでいるからと言えるでしょう。
室外だけでなく室内でも靴を履いていることが多く、着用時間が長いですから履いていて疲れず、足に負担の掛からないシューズを選びたいという思いからでしょう。
何よりも「フィット感」を大切にしているのがわかります。

日本ではシューズのオーダーメイドというのはあまり見かけませんよね。
既成品でサイズが合うものであれば大丈夫という意識が少なからずあります。

見た目だけでなく実用面も大切にする

このように、日本と欧米ではシューズ選びの際の意識の違いがあることがわかります。
私たちがシューズを選ぶときはデザインなど見た目を重視していることが多いかもしれませんが、欧米では見た目よりも実用面を重視している場合が多いのです。
これは、シューズだけでなく、ファッション全体でも言えることかもしれません。
欧米ファッションの多くはサイズ感や全体的なスタイルが統一されていて、その人に合ったものが多いですよね。

見た目だけでなく、実用面にも考慮したシューズ選びで、自分にピッタリのスタイルを醸し出せるシューズを選びましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

日本人が家の中で靴を脱ぐのは、衛生上の都合だった!

靴は玄関で脱ぐという行為は、慣習を通り越して「常識」と言えるでしょう。 しかし、この習慣。世界的に見れば、…

kojihei / 1010 view

バレエ用品から始まった軽くて履き心地良いタウンシューズを展開するパリの名門ブランド「…

フランス・パリの名門ブランド「レペット」。ダンスシューズから生まれた優雅で美しいそのシューズの歴史についてご…

cororoizm / 684 view

高級靴のルーツは紀元前3500年までさかのぼる!アルメニアの洞窟で見つかった靴とは

2008年にアルメニアの洞窟で発見された牛革製の靴は、調査の結果なんと約5500年も前のものだと判明しました…

papilio / 1031 view

丈がくるぶしより短いか長いか!意外と知らないシューズとブーツの意外な境い目

突然ですが…「シューズ」と「ブーツ」の違い、みなさんは御存知ですか?両者の区別は、ココを見れば簡単につくんで…

papilio / 2653 view

海外スターも御用達!スプリングコートのスニーカーは他と違うんです!

シンプルで使いやすい!海外の有名人の間でも大人気!今回はスプリングコートをご紹介します。

mayuripon / 4265 view

シューズの歴史とスポーツの進化を体感!アシックススポーツミュージアムが凄い

日本を代表する競技用スポーツメーカーのアシックス。兵庫県にある本社には一流のアスリートのパフォーマンスを体感…

mayulu / 939 view

欧米人は足が長く、幅が細い人が多い!靴づくりにも反映されているの?

欧米人は足が長く、足の甲も細身中田が多いのが特徴です。当然、その点を意識してシューズ作りがされているわけです…

pointow / 1030 view

サイズ違いが時代を動かした!?1870年に造られた日本初の西洋式の靴工場の設立の秘密…

西洋式の靴工場が日本で初めて造られたのは、1870年のことでした。この西洋式の靴工場について調べました。

mokona- / 683 view

ブーツ愛用者第1号!?坂本竜馬と日本の近代化に貢献したグラバー商会の親密な関係<日本…

ブーツを履いて立つ坂本竜馬。先進的であった竜馬は、長崎の貿易商グラバーとも親密な交際をしていました。二人の関…

mokona- / 556 view

カラフル!スタイリッシュ!機能性ローファーならスイムズがオススメ!

ローファーはかっちりとした印象がありますが、今はどこでも履ける機能性ローファーがあるんです!

mayuripon / 670 view

人類最古の靴は紀元前3500年!では靴下は一体いつからあったの?

靴はどのようにして生まれたものなのか、靴の原点学んでみませんか?

mayuripon / 764 view

近いようで実は知らない!?ベトナムやマレーシアで人気のシューズブランドは?

近いようでなかなか知らない東南アジア。同じアジア圏だけど、実際のところはよく知らないという方も多いのではない…

kojihei / 1854 view

一番初めに人気になった靴は?海外ではこんなシューズが人気だった!

靴が一般化したのは実はほんの200年前だったんです。その時、世の中で一番人気の高かった靴はなんだったのでしょ…

mayuripon / 675 view

なぜ西洋では家の中でも靴を履くの!?その理由は就寝スタイルにあった!

平気で土足のまま部屋に上がる外国人。それに違和感を感じる私たち日本人と彼らの間には、どんな文化的な価値観の相…

kojihei / 12509 view

靴ひもの結び方は種類豊富!目的に合わせた結び方を覚えよう!

靴の結び方って実際普段あまり気にしていませんよね?既に紐が結んである靴を買った場合は、それをそのまま使用した…

nyaon / 2440 view