プロのホテルマンは足元から見る

「プロのホテルマンはお客様の靴を見てそのレベルを判断する」なんてことはよく聞く話ですよね。
ホテルだけでなく靴を脱ぐ高級な料亭でも同じように言えます。
むしろ、料亭は靴を脱ぐのでより靴で判断されることが多いことでしょう。
また、有名企業の役員や社長などもスーツやネクタイだけでなく、靴にもこだわっているという話もよく聞きますよね。

つまり、靴の良し悪しとその人の質は比例して判断されているということがわかります。

、私がこれまで多数のお宅を拝見してきて気付いたデキる男の靴の特徴はと言うと、やはり、

 1.手入れが行き届いている
  (形が崩れていない、かかとが減っていない、擦れていないなど)
 2.キレイに磨かれている

 のに加え、

 3、スーツとのコーディネートが良い
 4、脱いだ後に揃えている

 という点も挙げられます。

いい靴を履ける経済力

多くのビジネスマンは、スーツやネクタイと言ったよく見られる部分にはいい物をこだわりを持っているかもしれません。
しかし、靴となると「どうせ履き潰す」「誰も見ないだろう」なんて考えて、買い替えを前提で安い物を使用している人もいるのではないでしょうか?

確かに、スーツやネクタイにいい物を選べば、一見すると身なりがよく見えます。
ですが、先ほどのようにプロのホテルマンなどは足元を見ます。
そこで、靴が安物であると、「ああ、いい靴を買えるほどの余裕はないんだな」なんて思われかねません。

スーツやネクタイでいい物を選ぶなら、やはり靴もいい物を選ぶべきです。
いい物を選んでも履き潰してすぐダメになると思うかもしれませんが、いい靴は頑丈に出来ていますので、長く履いても大丈夫です。
安物の靴を1年毎に買い換えるより、多少高くてもいい靴を長く使えば、経済的にも実はお得です。

そして、その感覚こそが大切なのです。
いい物を長く使っていれば、それだけその人に対してしっかりとした経済観念・経済力があると思われます。

靴の美しさはきめ細かい配慮を映し出す

ただいい靴を履けばいいというものではありません。
せっかくのいい靴でもボロボロであれば、その印象も悪くなってしまいます。

いい靴を履いていて且つその靴が美しいほど、その人の評価は上がります。
やはり、一般的に靴というのはどうせ汚れるものと考えて、あまりお手入れする回数も少ないという方も多いのではないでしょうか?
でも、それではいけません!

靴にもしっかりと気を配って手入れを欠かさないというのは、初対面の人と対峙したときに「ああ、この人はしっかりときめ細かく配慮できる人だ」と印象付けられます。
この「きめ細かい配慮」というのは、仕事上でとても重要になります。
いまいち忘れがちな靴にもしっかりと配慮できる人は、仕事の際もこちらの意図を汲み取った配慮の出来る人と言えます。

このような印象を与えることで仕事上の評価も上がり、契約を交わすことも可能になるのです。

デキる男は足元から

いかがでしょうか?

一般的に言われている「仕事がデキる男は靴が綺麗」というのはこのような理由があったんですね。
足元にもしっかりと配慮することが出来るそのきめ細かさが仕事にも活かされているんですね。
また、取引先との接待などで高級店に行った時も、綺麗で良い靴を履いていれば恥ずかしい思いもしなくて済みますし、相手にも「この人となら仕事をしていきたい」と思われることでしょう。

皆さんもこれを機に靴に気を配り、デキる男を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

靴好きの間で革靴のトップと称される「GRENSON(グレンソン)」の魅力を知る

佇まいはあくまでベーシックな種類。自らを目立たせるのではなく、スーツを品よく、かつ効果的に引き立ててくれる名…

mashroomcat / 12047 view

ハンドメイド革靴に憧れるならの英国靴・伝統ある靴ブランドバーカー!

バーカーはイギリスの中堅靴ブランドで、堅実な靴作りを続けています。イギリス靴初心者にはうってつけのブランドと…

shoes_helper / 5863 view

足元に輝きを!メンズのおすすめエナメルシューズ3選

美しい光沢が素敵なシューズといえば、エナメルシューズですよね。エナメルシューズといえば、女性物のイメージが強…

nyaon / 3968 view

ピンヒールの代名詞♡ジュゼッペ ザノッティデザインのセクシーな魅力

ピンヒールの代名詞とも言われる、イタリアのシューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(…

kirakira / 5797 view

靴の製法を解説!グッドイヤー製法とマッケイ製法の違いとは?

靴といえば革靴!ビジネスシーンからカジュアルシーン、フォーマルな場面にも幅広く対応できる便利な靴ですよね。そ…

shoesman / 2584 view

スニーカーをはいているようなビジネスシューズって一体何?コールハーンのベールを紐解く…

履きにくさを感じやすいビジネスシューズを改良して、スニーカーのような履き心地を実現しているコールハーンの秘密…

pointow / 2292 view

GG柄は永遠の憧れ!高級ブランドGUCCI(グッチ)のシューズ

誰もが知る高級ブランドといえば「GUCCI」ですよね。GUCCIといえば、バッグや財布、時計という印象が強い…

mashroomcat / 2270 view

「明治の工業の父」西村勝三。日本で初めて西洋靴を作った男は東京駅の赤煉瓦も作っていた…

皆さんは1870年日本初の西洋式の靴工場が出来たことをご存知ですか?今自分たちが自由に靴が履けるようになった…

mashroomcat / 3630 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2759 view

ヒールの高さは何センチがオススメ?TPOに合わせたヒールの選び方

ヒールは足を長く細く見せることできて大変人気ですよね。高さも本当にさまざまですが、場面にあったヒールの高さと…

nyaon / 3198 view

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 596 view

靴で知っておきたい基礎知識!靴は大きく分けて3つに分類される

毎日履いているのに、実はよく知らない靴のこと。実はあまり知られてない分類方法があるのです。この分類を知ってお…

cocotan / 3360 view

安くてドレッシー♪アメリカの老舗靴ブランド「ジーエイチバス」のペニーローファー☆

今回は、安いけど高く見える魔法の靴、ジーエイチバスのペニーローファーをご紹介していきます。スニーカー以外の靴…

tjgatjga / 1305 view

上質レザーシューズを買うならここ!ローランドストュリーニの中でもおすすめのシューズを…

レザーシューズは簡単には製造できないことで知られていますが、ローランドストュリーニはまるで魔法をかけているか…

pointow / 899 view

よりフォーマルなのはどっち?内羽根と外羽根の違いを解説

靴の種類は色々ありますが、メンズフォーマルにふさわしいビジネスシューズとして一番格調高いとされるのがストレー…

mojisan / 3299 view