プロのホテルマンは足元から見る

「プロのホテルマンはお客様の靴を見てそのレベルを判断する」なんてことはよく聞く話ですよね。
ホテルだけでなく靴を脱ぐ高級な料亭でも同じように言えます。
むしろ、料亭は靴を脱ぐのでより靴で判断されることが多いことでしょう。
また、有名企業の役員や社長などもスーツやネクタイだけでなく、靴にもこだわっているという話もよく聞きますよね。

つまり、靴の良し悪しとその人の質は比例して判断されているということがわかります。

、私がこれまで多数のお宅を拝見してきて気付いたデキる男の靴の特徴はと言うと、やはり、

 1.手入れが行き届いている
  (形が崩れていない、かかとが減っていない、擦れていないなど)
 2.キレイに磨かれている

 のに加え、

 3、スーツとのコーディネートが良い
 4、脱いだ後に揃えている

 という点も挙げられます。

いい靴を履ける経済力

多くのビジネスマンは、スーツやネクタイと言ったよく見られる部分にはいい物をこだわりを持っているかもしれません。
しかし、靴となると「どうせ履き潰す」「誰も見ないだろう」なんて考えて、買い替えを前提で安い物を使用している人もいるのではないでしょうか?

確かに、スーツやネクタイにいい物を選べば、一見すると身なりがよく見えます。
ですが、先ほどのようにプロのホテルマンなどは足元を見ます。
そこで、靴が安物であると、「ああ、いい靴を買えるほどの余裕はないんだな」なんて思われかねません。

スーツやネクタイでいい物を選ぶなら、やはり靴もいい物を選ぶべきです。
いい物を選んでも履き潰してすぐダメになると思うかもしれませんが、いい靴は頑丈に出来ていますので、長く履いても大丈夫です。
安物の靴を1年毎に買い換えるより、多少高くてもいい靴を長く使えば、経済的にも実はお得です。

そして、その感覚こそが大切なのです。
いい物を長く使っていれば、それだけその人に対してしっかりとした経済観念・経済力があると思われます。

靴の美しさはきめ細かい配慮を映し出す

ただいい靴を履けばいいというものではありません。
せっかくのいい靴でもボロボロであれば、その印象も悪くなってしまいます。

いい靴を履いていて且つその靴が美しいほど、その人の評価は上がります。
やはり、一般的に靴というのはどうせ汚れるものと考えて、あまりお手入れする回数も少ないという方も多いのではないでしょうか?
でも、それではいけません!

靴にもしっかりと気を配って手入れを欠かさないというのは、初対面の人と対峙したときに「ああ、この人はしっかりときめ細かく配慮できる人だ」と印象付けられます。
この「きめ細かい配慮」というのは、仕事上でとても重要になります。
いまいち忘れがちな靴にもしっかりと配慮できる人は、仕事の際もこちらの意図を汲み取った配慮の出来る人と言えます。

このような印象を与えることで仕事上の評価も上がり、契約を交わすことも可能になるのです。

デキる男は足元から

いかがでしょうか?

一般的に言われている「仕事がデキる男は靴が綺麗」というのはこのような理由があったんですね。
足元にもしっかりと配慮することが出来るそのきめ細かさが仕事にも活かされているんですね。
また、取引先との接待などで高級店に行った時も、綺麗で良い靴を履いていれば恥ずかしい思いもしなくて済みますし、相手にも「この人となら仕事をしていきたい」と思われることでしょう。

皆さんもこれを機に靴に気を配り、デキる男を目指しましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

着回し上手になるために!ローファーやモカシンなどカジュアルシューズをおさえておこう

使い勝手が非常に良く、流行りスタイルのないオシャレなカジュアルシューズは、いろんなコーデを楽しむことができま…

hamunida / 1650 view

イングランドのノーサンプトン発のおしゃれブランド!サンダースのシューズが欲しくなるの…

イギリスの紳士たちがこぞって履きそうなシューズを多く製造しているのが、サンダースというブランドです。そのサン…

pointow / 881 view

就活専用パンプスも登場!?面接は色は黒、ヒールは低め、形はプレーンの靴がオススメです

就職活動でスーツと同じくらい印象を左右するのが靴!変に悪ふざけととられないようにベーシックなものがオススメで…

kirakira / 17731 view

ピンヒールの代名詞♡ジュゼッペ ザノッティデザインのセクシーな魅力

ピンヒールの代名詞とも言われる、イタリアのシューズブランド「GIUSEPPE ZANOTTI DESIGN(…

kirakira / 4715 view

レディースのビジネスシューズは何を履けばいい?お仕事中もキレイ魅せ♡

女性はお仕事の時、どんなシューズを履いていますか?できるなら、仕事中でも足元はキレイに魅せたいですよね。今回…

mayuripon / 1994 view

足元に輝きを!メンズのおすすめエナメルシューズ3選

美しい光沢が素敵なシューズといえば、エナメルシューズですよね。エナメルシューズといえば、女性物のイメージが強…

nyaon / 2838 view

1960年代モデルが今も人気!美しいスタイルのフローシャイムが有名な理由とは?

ビジネスシューズのブランドとして名高いのが、フローシャイムという老舗ブランドです。ビンテージシューズズキには…

pointow / 1179 view

世界中の女性が熱狂!『SEX and the CITY』で登場するマノロ・ブラニクの…

全世界の女性が熱狂したアメリカの人気連続テレビドラマ『SEX and the CITY』。主人公キャリーが愛…

kirakira / 15507 view

まるで月面を歩いているような履き心地!コールハーンが採用するこだわりのクッションとは

ビジネスブラントとして人気を誇るアメリカのファッションブランド“コールハーン(Cole Haan)”からおす…

little flower / 2155 view

子供向けでも本格派!ヒール付きローファーでシックに決めよう

子供でもシックなシューズを履く機会がありますよね?例えば結婚式に参列したり行事に出るときなどは、スーツ姿でビ…

albirexxx / 1129 view

高いヒールと真っ赤なソールが特徴!世界中の女性の憧れ「ルブタン(LOUBOUT)」

華やかで上品な「ルブタン」の靴は世界中の女性達の憧れ。そこには女性を美しく見せるためのクリスチャン・ルブタン…

kirakira / 2769 view

エルメスが資本を注入するほどの魅力を持つ、ジョンロブというブランド。

誰もが憧れるエルメスが資本を注入していることで知られているのが、ジョンロブというブランドです。そのジョンロブ…

pointow / 1777 view

洗濯機で洗える革靴がある!?汚れを気にせず履けるビジネスシューズ特集

ビジネスシューズの手入れというとなかなか面倒くさいイメージが大きいですよね。ブラッシングしてクリーナーを使っ…

kojihei / 3083 view

靴のサイズ表記はこんなに種類がある!日本、アメリカ、ヨーロッパ、韓国の違いを解説

靴のサイズ表記は日本と海外では異なります。うっかり間違えて買わないようにサイズの表示の仕方について知っておき…

cocotan / 1844 view

シンプルだから差がつく!プレーントゥを買う時におさえておきたい定番ブランド

今回はビジネスでもカジュアルでもマッチするバランス感ある種類のビジネスシューズ「プレーントゥ」のオススメブラ…

kutsukutsu / 758 view