今では当たり前のように日本中の人が履いている西洋の靴。

日本は元々着物や草履を履いていた文化だったのに、
どうして西洋の靴を履くようになって行ったのか?

1870年に創業された日本初の西洋式の靴工場をご紹介します。

日本の靴文化の中で洋式の靴が履かれるようになったのは、
江戸時代末期から明治時代の初期の頃です。

1870年、明治3年の3月15日、
東京築地に初めて近代的な靴の工場が誕生。
国内で靴の製造が始まりました。

この日は今でも「靴の記念日」になっています。

上の写真は日本初の西洋式の靴工場のもの。
当時の雰囲気が伝わってくる素敵な1枚ですよね。

日本で初めて靴を造った男、西村勝三

出典:shutterstock

明治時代に入り、西洋式の軍服が主流となって行きますが、
そのクオリティは納得の行くものとは程遠いひどいものだったと言われています。

そこで質の良い西洋靴を作る為に、
兵学者であった大村益次郎が御用商人だった西村勝三に命令し、
国産靴工場を建てさせることにします。

これが日本で初めての靴工場となるのです。

初めてのことだらけだった西村の苦労は並大抵ではありませんでしたが、
着々と前に進め、いよいよ開業となった矢先・・・大村益次郎が命を落としてしまいます。

彼の発注で作った靴は引き取り手がなくなってしまい、
西村は途方に暮れそうになりました。

ところが同じ年の冬、御親兵頭から軍用靴4万足という大量発注が舞い込み、
工場はどんどん大きく発展して行くこととなるのです。

明治の工場の父

西村はその後、製靴業の祖としてその名を残しましたが、
実はそれ以上の大きな功績を残しています。

それは文明開化の象徴ともいうべき白煉瓦や硝子の製造。

1875年(明治8)に品川白煉瓦(現品川リフラクトリーズ)を設立し、
耐火レンガや赤レンガを製造。

有名な「東京駅の赤レンガ」の全量を納入したのも彼の功績です。

ドイツの技術を取り入れた洋式硝子工場では、
1888年(明治21)にビール瓶の大量生産に成功しています。

だから西村は「明治の工業の父」と呼ばれているんですよ。

まとめ

西村氏がすごいところは、
失敗から立ち上がり成功を勝ち取ったところです。

着物文化から脱皮して西洋の靴を作り上げた彼の功績は、
今の日本を支える素晴らしい偉業と言えるのではないでしょうか。

今自分たちが安価で靴を買えるようになったのも、
西村氏ががんばって下さったおかげですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 596 view

ロイヤルワラントの称号を持つ老舗ブランド「トリッカーズ」 人気のカントリーコレクショ…

イギリス伝統の革靴Tricker’s(トリッカーズ)。ロイヤルワラント(英国王室御用達)の称号を持ち、150…

mayulu / 1398 view

印象的なアウトソールの不思議な機能が魅力!グレンソン(GRENSON)の凄さについて…

高級革靴を多く続けている、イギリスのブランド グレンソンの機能面での特徴や魅力について紹介しています。

pointow / 2245 view

レースアップが特徴的!ジャンヴィトロッシのレディスシューズがセクシーな理由

セクシーなレディースシューズで有名なのが、ジャンヴィトロッシです。イタリア発のジャンヴィトロッシのシューズの…

tadacy / 1642 view

カトリーヌ・ドヌーヴが愛した靴!ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)のバッ…

大女優カトリーヌ・ドヌーヴも愛したブランドとして知られているロジェ・ヴィヴィエの中でもオススメな、バックルシ…

tadacy / 4490 view

今年もやっぱり素敵だった!クリスチャンルブタン2016春夏新作パンプス

女性なら生涯一足は欲しい靴のブランド、クリスチャン・ルブタン。定番のパンプスはヒールが高いのに楽に履けて、か…

mashroomcat / 1349 view

スニーカーの履き心地&ビジネス靴のソリッドさを併せ持つ新感覚のドレススニーカーはこれ…

その名もドレススニーカー!ビジネス用のローファーって履いてて疲れませんか?サラリーマンにとって毎日使うものだ…

kojihei / 2668 view

女性の理想を叶えてくれる♡セレブも虜のシャーロットオリンピア(Charlotte O…

ロンドン発の「シャーロット オリンピア(Charlotte Olympia)」。瞬く間にセレブ達を虜にした、…

kirakira / 4006 view

プレゼントにも喜ばれる!知っておきたいビジネスシューズのブランド

これから社会人になる方のプレゼントに。ビジネスシューズを贈ってみませんか?オススメのブランド、メーカーをご紹…

mayuripon / 1045 view

ウィングチップの派手さに注意!ビジネスシューズを履きこなす為の大人の流儀

デザインの素敵さで思わず柄の意味を知らなくても買ったことがあると言う方が多いかもしれません。ビジネスシューズ…

mashroomcat / 1947 view

美しいだけでなく、履き良い「HOSHINO」のオーダーメイド靴

「もう他の靴は履けない」「何ヶ月待ってでも、ここの靴がいい」。予約があとを絶たない婦人靴のオーダーメイドブラ…

シューズボックス編集部 / 6072 view

上質なレザーといえばクラークス(Clarks)!カジュアルとビジネスそれぞれのおすす…

クラークス(Clarks)は創業時から履きやすさ、快適さを向上させるべくシューズを製作してきています。イギリ…

shoesest / 1653 view

日本の革靴の祖が贈る「トラディショナル」というプライド 「リーガル」

アメリカントラッドシューズを初めて国内へ持ち込んだとされる「リーガル」。その名前から日本の企業であることは意…

シューズボックス編集部 / 893 view

世界では靴を見ると経済力や地位が分かるとされている!日本人もついていけてるのか?

いい靴を履いている男性は経済力があって女性からもモテる?靴を見ると経済力や地位が分かるのか?世界と共通する日…

mashroomcat / 1376 view

美しいフォルムで履く人を美しく見せる!オルティーニ(ORTIGNI)の特徴を紹介。

履く人を美しく見せるシューズを製造していることで名高いブランドである、オルティーニにはどんな特徴があるのかに…

pointow / 3139 view

関連するキーワード