今では当たり前のように日本中の人が履いている西洋の靴。

日本は元々着物や草履を履いていた文化だったのに、
どうして西洋の靴を履くようになって行ったのか?

1870年に創業された日本初の西洋式の靴工場をご紹介します。

日本の靴文化の中で洋式の靴が履かれるようになったのは、
江戸時代末期から明治時代の初期の頃です。

1870年、明治3年の3月15日、
東京築地に初めて近代的な靴の工場が誕生。
国内で靴の製造が始まりました。

この日は今でも「靴の記念日」になっています。

上の写真は日本初の西洋式の靴工場のもの。
当時の雰囲気が伝わってくる素敵な1枚ですよね。

日本で初めて靴を造った男、西村勝三

出典:shutterstock

明治時代に入り、西洋式の軍服が主流となって行きますが、
そのクオリティは納得の行くものとは程遠いひどいものだったと言われています。

そこで質の良い西洋靴を作る為に、
兵学者であった大村益次郎が御用商人だった西村勝三に命令し、
国産靴工場を建てさせることにします。

これが日本で初めての靴工場となるのです。

初めてのことだらけだった西村の苦労は並大抵ではありませんでしたが、
着々と前に進め、いよいよ開業となった矢先・・・大村益次郎が命を落としてしまいます。

彼の発注で作った靴は引き取り手がなくなってしまい、
西村は途方に暮れそうになりました。

ところが同じ年の冬、御親兵頭から軍用靴4万足という大量発注が舞い込み、
工場はどんどん大きく発展して行くこととなるのです。

明治の工場の父

西村はその後、製靴業の祖としてその名を残しましたが、
実はそれ以上の大きな功績を残しています。

それは文明開化の象徴ともいうべき白煉瓦や硝子の製造。

1875年(明治8)に品川白煉瓦(現品川リフラクトリーズ)を設立し、
耐火レンガや赤レンガを製造。

有名な「東京駅の赤レンガ」の全量を納入したのも彼の功績です。

ドイツの技術を取り入れた洋式硝子工場では、
1888年(明治21)にビール瓶の大量生産に成功しています。

だから西村は「明治の工業の父」と呼ばれているんですよ。

まとめ

西村氏がすごいところは、
失敗から立ち上がり成功を勝ち取ったところです。

着物文化から脱皮して西洋の靴を作り上げた彼の功績は、
今の日本を支える素晴らしい偉業と言えるのではないでしょうか。

今自分たちが安価で靴を買えるようになったのも、
西村氏ががんばって下さったおかげですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」のストックオーダーサービスが…

「英国のストーリーあるライフスタイル」をお届けしている、BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)にて…

kirakira / 416 view

ワコール サクセスウォークのパンプスで、足元からキレイを目指しませんか?

一見優雅に見える女子の足だけど、ヒールのある靴をずっと履いていると足にかなりの負担がかかるんです。足元からキ…

papilio / 1894 view

新テクノロジー「グランドゼロシリーズ」が圧巻!コールハーンはいつの時代も新しい

今アメリカの老舗靴メーカー、コールハーンが熱いんです。新しいオペレーションシステムグランドゼロやその歴史をご…

mashroomcat / 2957 view

上質レザーシューズを買うならここ!ローランドストュリーニの中でもおすすめのシューズを…

レザーシューズは簡単には製造できないことで知られていますが、ローランドストュリーニはまるで魔法をかけているか…

pointow / 743 view

GG柄は永遠の憧れ!高級ブランドGUCCI(グッチ)のシューズ

誰もが知る高級ブランドといえば「GUCCI」ですよね。GUCCIといえば、バッグや財布、時計という印象が強い…

mashroomcat / 1962 view

結婚式が終わっても使える!ベニル(BENIR)のウェディングシューズが可愛い♡

ドレスもウェディングシューズもレンタルで済ませるのは当たり前の時代。でもせっかくのお気に入り、ウェディングシ…

kirakira / 5249 view

テニスをしている時に履ける靴の種類は決められているの?

テニスのグランドスラム大会、選手の服装はますますオシャレになるばかりですが、この公式戦、服装に厳しいルールが…

mashroomcat / 1676 view

幸運のメッセージがついたロックポートの「トータルモーション リュクス」に注目!

占いを信じている方でもそうではない方でも、ついついテレビや雑誌で占いの運勢をチェックしてしまうかたも多いでし…

kirakira / 378 view

羽根の形で利用シーンも変わる!ストレートチップをマスターしてビジネスシューズの基本を…

ストレートチップはつま先(トゥ)に一文字が入った靴でフォーマルな会合からビジネスシーンまで幅広く使えます。ビ…

shoes_helper / 3261 view

同じ靴ひもがついている方が格上!?ビジネスシューズの常識を歴史から読み取る

スーツと並んで男性のビジネス・フォーマルシーンに欠かせないビジネスシューズの歴史、そして正しいフォーマルシィ…

papilio / 2377 view

小柄さん必見!ファッショニスタはこう着る!オリビア・パルレモの厚底パンプスコーデ

この仕上がりで身長約160センチのオリビア・パルレモさん。スーパーモデルの身長が約180センチの海外において…

mashroomcat / 1533 view

イングランドのノーサンプトン発のおしゃれブランド!サンダースのシューズが欲しくなるの…

イギリスの紳士たちがこぞって履きそうなシューズを多く製造しているのが、サンダースというブランドです。そのサン…

pointow / 982 view

クラシックでオトナな雰囲気。定番から変わり種までクラークスの魅力とは

アメリカ発のシューブランド、クラークスについてご紹介していきます。 クラシックな雰囲気は、オトナの色気タップ…

tjgatjga / 2109 view

上質なレザーといえばクラークス(Clarks)!カジュアルとビジネスそれぞれのおすす…

クラークス(Clarks)は創業時から履きやすさ、快適さを向上させるべくシューズを製作してきています。イギリ…

shoesest / 1415 view

もとはシャツブランドだった!?ビジネスシューズに人気のテッドベイカー(TED BAK…

元々はシャツのメーカーとして有名であったテッドベイカーですが、最近ではビジネスシューズのブランドとして名高い…

albirexxx / 994 view

関連するキーワード